Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • this video was made possible by curiosity Stream.

    この動画は、好奇心ストリームによって実現しました。

  • When you sign up at curiosity stream dot com slash real life floor, you'll also get access to Nebula, the streaming service that real life floor is a part of life aboard a submarine can really suck.

    あなたは好奇心ストリームドットコムスラッシュ実生活の床でサインアップすると、あなたはまた、ネビュラ、実生活の床は、潜水艦に乗って本当に吸うことができる生活の一部であることをストリーミングサービスにアクセスすることができます。

  • They're usually super cramped, They smell horrible, and you can go weeks or even months without even seeing the sun.

    普通は超窮屈だし 酷い臭いがするし 何週間も何ヶ月も太陽を見ないで過ごすこともあるんだよ

  • They could be claustrophobic to the extreme, and the only thing worse than living on a submarine is sinking to the bottom of the ocean in a broken one.

    彼らは極端なまでに閉所恐怖症かもしれないし、潜水艦での生活よりも悪いのは、壊れた潜水艦で海の底に沈むことだけだ。

  • Let's rewind back to World War Two and specifically the Mediterranean theater.

    第二次世界大戦に巻き戻そう 特に地中海の劇場で

  • The British Navy was fighting for control over the sea with the Italian navy, but the often crystal clear waters were a death trap for submarines on both sides.

    イギリス海軍はイタリア海軍と制海権を争っていたが、しばしば透明度の高い海は、双方の潜水艦にとって死の罠となっていた。

  • Some were bombed from the air, others were attacked by ships with depth charges and others just ran into minds.

    空中から爆撃された者もいれば、深海棲艦に攻撃された者もいて、ただ心の中で突っ走っただけの者もいる。

  • There were a lot of occupational hazards, and as a result, two out of five British submarines that entered the Mediterranean during the war would sink, and usually whenever a submarine does sink, it becomes a mass iron coffin for all of the crew.

    職業上の危険が多く、その結果、戦時中に地中海に進出したイギリスの潜水艦の5隻のうち2隻が沈没してしまい、通常、潜水艦が沈没すると乗組員全員の大量の鉄の棺桶になってしまいます。

  • Unlucky enough to be on board.

    不運にも乗ってしまった。

  • Throughout the course of the war, the British navy lost 79 submarines, and out of those there were only four successful escapes, which implies that if you went down in one, your odds of escape stood at only 5%.

    戦争中、イギリス海軍は79隻の潜水艦を失ったが、そのうち脱出に成功したのは4隻だけだった。

  • But out of those four successful escapes, however, the most fantastic one is the lesser known story of the H.

    しかし、その4つの脱出成功のうち、最も幻想的なのは、あまり知られていないH.

  • M s Perseus and the sole survivor onboard H.

    ペルセウス号と唯一の生存者はH号に乗っていた

  • M s.

    M s.

  • Perseus was a submarine that was assigned to Alexandria in British Egypt.

    ペルセウスは、イギリス・エジプトのアレキサンドリアに配属された潜水艦。

  • Their main objective was to covertly transport supplies to the besieged island of Malta, a strategic British outpost in the center of the Mediterranean.

    彼らの主な目的は、地中海の中心部にあるイギリスの戦略的前哨地であるマルタ島に密かに物資を輸送することでした。

  • On the 26th of November 1941 the sub left Malta back to Alexandria for more supplies with the side quest along the way of patrolling the waters of the southern Aegean around the islands of Greece.

    1941年11月26日、潜水艦はギリシャの島々の周りの南エーゲ海の水域をパトロールするというサイドクエストで、より多くの物資のためにアレキサンドリアに戻ってマルタを出発しました。

  • Unfortunately, at 10 PM on the night of the sixth of December, Perseus struck an Italian mind just off the coast of the island of Catalonia and began to sink.

    不幸なことに、12月6日の夜の午後10時、カタルーニャ島の沖合でペルセウス座がイタリア人の心を襲い、沈み始めました。

  • On board were 61 men, 59 of them being crew members and two of them passengers One of those two passengers was a man named John Capes, who had, somehow, miraculously, go on to become the sole survivor aboard the Perseus.

    船内には61人がいて、そのうち59人が乗組員で、そのうち2人が乗客でした。そのうちの1人がジョン・ケープスという男で、彼は奇跡的にペルセウス号で唯一の生存者となりました。

  • After the sub struck the mine, capes was awoken in his bunk inside of an empty torpedo tube by a loud explosion that threw him across the compartment.

    潜水艦が鉱山を襲った後、ケープスは空の魚雷発射管の中の彼の寝台で、コンパートメントを横切って彼を投げた大音量の爆発によって起こされた。

  • All of the lights went out, the sub twisted and plunged down into the dark depths of the cold see before smashing down on the surface.

    すべてのライトが消えて、サブはねじれて、表面上に粉砕ダウンする前に、コールドシーの暗い深さに突入しました。

  • 175 feet beneath, sea level capes discovered that he could still managed to stand up in the darkness.

    地下175フィート、海面のケープは、彼がまだ暗闇の中で立ち上がることができることを発見しました。

  • And after rummaging around, he luckily discovered a flashlight through the darkness and in the increasingly foul air and rising water level inside, capes managed to find his way into the subs engine room after passing by the mangled corpses of at least a dozen dead.

    そして、周りをゴロゴロした後、彼は幸運にも暗闇の中で懐中電灯を発見し、ますます不潔な空気と上昇する水位の中で、ケープは、少なくとも十数人の死者のバラバラになった死体を通過した後、潜水艦のエンジンルームに彼の方法を見つけることができました。

  • Along the way, however, this was a Sfar, as he could go because the room on the other side of the door on the far end was already completely full of water.

    道に沿って、しかし、これは彼が行くことができるように、遠端のドアの反対側の部屋はすでに完全に水でいっぱいだったので、スファールだった。

  • He began quickly, searching for anybody else he could discover that was still alive and managed to find three other men who he brought together in the engine room.

    彼はすぐに他に生きている人がいないか探し始め、エンジンルームに連れてきた3人の男を見つけることができました。

  • They moved up towards the escape chamber and hatch right above the room, where they discovered pairs of escape suits.

    彼らは脱出室に向かって移動し、部屋の真上にあるハッチに向かって移動し、そこで脱出スーツのペアを発見した。

  • Unfortunately for them, however, these escape suits were Onley tested for a maximum depth of 100 ft beneath water, and they only had enough oxygen for that amount of distance.

    残念なことに、しかし、これらの脱出スーツは、水の下100フィートの最大の深さのためにオンリーテストされ、彼らはその距離の量のために十分な酸素を持っていた。

  • Their gauges were reading that they were 270 ft beneath water, but unknown to them, their gauges were actually broken.

    彼らのゲージは水の下270フィートを読み取っていたが、彼らは知らなかった、彼らのゲージは実際に壊れていた。

  • They were, in fact, 171 ft beneath water.

    実際には水深171フィートだった。

  • But even still, that meant that they would all have to swim that final 71 ft without any oxygen.

    しかし、それでも、それは彼ら全員が酸素なしで最後の71フィートを泳がなければならないことを意味していました。

  • And they all believed that they would have to swim for 171 ft without oxygen.

    そして、全員が酸素なしで171フィート泳がなければならないと信じていました。

  • Nobody in history had ever done that before, and so they knew that they would be breaking the world record attempt up to that point for the deepest ever escape.

    これまで歴史上誰もやったことがなかったので、それまでの世界記録を更新して史上最深部の脱出を試みることを知っていたのです。

  • If they succeeded time and oxygen inside of the sub was running out, so they had no other choice.

    彼らが成功した場合、時間と潜水艦の内部の酸素が不足していたので、彼らは他の選択肢がありませんでした。

  • Capes took one final swig from a bottle of rum, flooded the escape compartment, and with great difficulty managed to release the damaged bolts on the escape hatch and pushed the other three men out first before he ventured out as well.

    ケープスはラム酒のボトルを最後に一口飲んで、脱出コンパートメントに浸水させ、難儀しながらも脱出ハッチの破損したボルトを外して、他の三人の男を先に押し出してから脱出させた。

  • There was, of course, one other big problem that all the men knew they would be facing, though swimming up rapidly to the sea surface from a depth of hundreds of feet would be a dramatic change in pressure on all of their bodies, which they knew would likely induced the Benz a state.

    何百フィートもの深さから急速に海面まで泳ぎ上がることは、彼らの体のすべてにかかる圧力の劇的な変化であり、ベンツ状態を引き起こす可能性が高いことを知っていましたが、もちろん、すべての男性が直面するであろうことを知っていたもう一つの大きな問題がありました。

  • Were gasses inside of the body start to bubble up.

    体内のガスが泡立ち始めた。

  • This could cause enormous amounts of pain, paralysis and even death in extreme cases.

    これにより、膨大な痛みや麻痺、極端な場合には死に至ることもあります。

  • But it was either risk dying from the bends or guarantee drowning in the sub, so they all took their chances anyway.

    でもそれは潜水病で死ぬリスクか 潜水艦で溺れるリスクのどちらかだった だから彼らはいずれにしてもチャンスを掴んだ

  • But suddenly capes popped up above the surface.

    しかし、突然、岬が水面の上に飛び出してきた。

  • On the cold December night, he was severely suffering from the bends, and the pain he was experiencing inside of his lungs was certainly enormous.

    寒い12月の夜、彼はひどく屈んでいて、肺の中で感じていた痛みは確かに凄まじかった。

  • But his ordeal was far from being over.

    しかし、彼の試練はまだ終わっていなかった。

  • None of the other three men ever made it up to the surface, so he was left all alone.

    他の3人は誰も浮上してこなかったので、彼は独りぼっちになってしまった。

  • He did spot a set of white cliffs belonging to the Greek island of Catalonia in the distance, so he set out and began desperately swimming towards them.

    遠くにギリシャのカタルーニャ島の白い崖を見つけたので、必死で泳ぎ始めた。

  • The shore was five miles away, but somehow capes actually managed to reach it because he was discovered washed up on the beach and unconscious by a couple local Greek fisherman the next morning.

    海岸は5マイル離れていたが、どういうわけかケープは実際にそれにたどり着くことができたのは、彼がビーチに流されて気絶しているのを発見されたからで、翌朝にはカップルの地元のギリシャ人漁師によって意識不明になっていた。

  • But at the time, the island was occupied by the Italian army, so he was forced to hide and stay underground in his rescuers home.

    しかし、当時、島はイタリア軍に占領されていたため、救出された人の家に隠れて地下に留まることを余儀なくされていました。

  • For the next 18 months of his life, Capes was passed from house to house on the island as he attempted to evade capture by the Italians.

    その後の18ヶ月間、ケープスはイタリア人の捕虜を逃れようとして、島の家から家へと通された。

  • He lost £70 of weight during this time, and he even dyed his hair black to try and blend in more with the locals.

    彼はこの間に体重の70ポンドを失い、さらには地元の人たちともっと溶け込もうと黒く髪を染めた。

  • Finally, though, 18 months later in May 1943 after he became the sole survivor of this submarine, sinking and becoming a washed up refugee, the Royal Navy organized a rescue operation.

    しかし、ついに18ヶ月後の1943年5月、この潜水艦の唯一の生存者となった彼が沈没し、流された難民となった後、イギリス海軍は救助活動を組織した。

  • He was smuggled away from Catalonia aboard a humble fishing boat and taken over to Smyrna in neutral Turkey.

    カタルーニャから質素な漁船に乗って密航し、中立国トルコのスミルナに引き取られた。

  • From there, he was finally able to complete his journey to Alexandria 18 months later than he had anticipated, and for his heroism.

    そこからは、彼の英雄ぶりに、予想よりも1年半も遅れて、ようやくアレクサンドリアへの旅を終えることができた。

  • Capes was awarded the British Empire Medal.

    ケープスは大英帝国勲章を授与された。

  • But despite that, most people doubted that his survival story was true.

    しかし、それにもかかわらず、ほとんどの人は彼のサバイバルストーリーが真実であることを疑っていた。

  • Keeps his name didn't appear on the Perseus is cruelest when it departed from Malta after all, and British submarine commanders were previously orderto bolt, their escape hatches shut from the outside in order to prevent them from getting blown off during a depth charge attack.

    彼の名前はペルセウスに表示されませんでしたそれはすべての後にマルタから出発したときに残酷であり、英国の潜水艦の司令官は以前にボルト、彼らの脱出ハッチは、深さの電荷の攻撃中に吹き飛ばされて取得することを防ぐために、外側からシャットダウンされたordertoであった。

  • There were no witnesses to backup Cape's story.

    ケープの話を裏付ける目撃者はいなかった。

  • He had a reputation for being a great and natural storyteller, and his account of events would change over the course of decades following the end of the war.

    彼は偉大で天性の語り部であると評されていたが、終戦後の数十年の間に出来事の説明が変わっていく。

  • And his claim of escaping from a depth of 270 ft simply made things even harder to accept.

    深さ270フィートからの脱出という彼の主張は 受け入れがたいものになってしまった

  • For most people, John Capes was widely considered to be a liar and an impostor By the time he died in 1985 it wasn't until 12 years after his death in 1997 that his incredible tale of survival could finally be verified and proven.

    ほとんどの人にとって、ジョン・ケープスは広く嘘つきで詐欺師であると考えられていました。1985年に彼が死んだ時には、1997年に彼の死から12年後の1997年まで、彼の信じられないような生存の物語が最終的に検証され、証明されました。

  • The wreck of the H.

    H号の難破船。

  • M s Perseus was finally discovered at the bottom of the Mediterranean that year, off the coast of Catalonia and across the Siris of dives to it.

    M s ペルセウスは、最終的にその年に地中海の底で発見された、カタルーニャの海岸沖とそれにダイブのSirisを越えて。

  • Researchers discovered the empty torpedo tube that capes and made his bunk in the escape hatch compartment opened exactly as he had described it, and even the bottle of rum that he claimed he had taken a final sweep from before leaving.

    研究者は、ケープをして脱出ハッチコンパートメントの彼の寝台を作った空の魚雷管を発見し、彼はそれを説明していたように正確に開いた、さらには彼が去る前にから最終的な掃引を取ったと主張したラム酒のボトル。

  • The death was confirmed to be at 171 ft, and the gauges, reading 270 ft, were indeed broken inside.

    死亡が確認されたのは171ftで、270ftを読み取ったゲージは確かに内部で壊れていた。

  • The wreck of the Perseus was found exactly the way that John Capes had described it, which forever vindicated him and his story as the submarines sole survivor.

    ペルセウス号の残骸は、ジョン・ケープスが描写していた通りに発見され、彼と潜水艦の唯一の生存者としての彼の物語を永遠に正当化した。

  • It simply tragic that he didn't live long enough to get the recognition that he deserved.

    彼がそれに値する評価を得るために長生きしなかったのは単純に悲劇だ。

  • The discovery of the Perseus wreck in the nineties gave historians all the information they needed to verify.

    90年代にペルセウスの難破船が発見されたことで、歴史家が検証に必要なすべての情報を得ることができました。

  • John keeps the story.

    ジョンは物語を続けている。

  • So if you're curious to learn more about what exactly happened the night it sink and how capes managed to survive, you should check out the full feature length documentary The Perseus Survivor available.

    沈んだ夜に何が起こったのか、岬がどのようにして生き延びたのか、詳しく知りたい方は、長編ドキュメンタリー「ペルセウスの生存者」をご覧ください。

  • Right now, on Curiosity Stream, you'll see the actual submarine itself and dive deep into the evidence of John Cape's extraordinary survival, with farm or information in detail than you just watched in this video.

    今すぐ、キュリオシティストリームでは、実際の潜水艦そのものを見て、ファームや情報で、ジョン・ケープの驚異的な生存の証拠を深く掘り下げて、このビデオで見ただけよりも詳細な情報を得ることができます。

  • But even better, in addition to the cool submarine footage and storytelling, you'll also get free access to my own streaming service nebula, a service made by online educational creators like myself, where we can publish our original thoughtful content without fear of ever getting de monetized or buried by the dreaded YouTube algorithm.

    しかし、さらに良いことに、クールな潜水艦の映像やストーリーテリングに加えて、私のようなオンライン教育クリエイターが作ったストリーミングサービス「ネビュラ」への無料アクセスが得られます。

  • By signing up for Curiosity, Stream and Nebula, you are directly empowering me and dozens of other creators to make cool, exclusive content that we might not get the chance to make otherwise content.

    キュリオシティ、ストリーム、ネビュラに登録することで、私をはじめとする多くのクリエイターが、他のコンテンツを作る機会がないような、クールで独占的なコンテンツを作ることができるようになります。

  • Like all of my own real life lore videos that go up at least 24 hours early before they do here on YouTube and all without any ads or sponsorships and exclusive content, you can only find on Nebula like Money, a game show hosted by Tom Scott and featuring a bunch of my creator friends in a Siris of psychological experiments that test their willingness to work together.

    彼らはここYouTubeで行う前に少なくとも24時間早く行く私自身の実生活の伝承ビデオのように、すべての広告やスポンサーと排他的なコンテンツなしで、あなただけのお金のようなNebulaで見つけることができます、トム-スコットが主催するゲームショーと一緒に動作するように彼らの意思をテストする心理学的実験のSirisで私のクリエイターの友人の束を特色にしています。

  • Best of, although for a limited time, curiosity streams, annual subscription is on sale for just $15 a year.

    最高の、期間限定ではありますが、好奇心のストリームは、年間購読はちょうど15ドルのために販売されています。

  • That's half the usual price and for double the streaming services, so now is definitely the best time for you to sign up.

    それが通常価格の半額で、しかもストリーミングサービスの2倍の料金で見られるので、今が申し込むには間違いなく最高のタイミングです。

  • So go ahead and sign up using the link in the description or by going to curiosity stream dot com slash real life floor.

    だから先に行き、説明のリンクを使用してサインアップするか、好奇心のストリームドットコムスラッシュ実生活の床に行くことによって。

  • Watch cool submarine content and support creators by watching stuff we've made just for you.

    あなたのためだけに作ったクールなサブマリンコンテンツを見て、クリエイターを応援しましょう。

  • Everyone wins and, as always, thank you for watching.

    みんなの勝ち、いつものように、見てくれてありがとう。

this video was made possible by curiosity Stream.

この動画は、好奇心ストリームによって実現しました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 脱出 生存 フィート 地中海 発見 クリエイター

潜水艦が沈没した後、島で18ヶ月間生き残った男 (The Man Who Survived for 18 Months On an Island After His Submarine Sank)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 30 日
動画の中の単語