Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • [DRAMATIC MUSIC]

    [ドラマチック・ミュージック]

  • KENNETH: What's up, everyone.

    みんな、どうしたの?

  • This is Disney+ Deets, where we break down everything

    これはDisney+のDeetsです。

  • you need to know about your favorite Disney+

    あなたの好きなディズニー+について知っておきたい

  • movies and series.

    映画やシリーズ。

  • I'm Kenneth!

    ケネスだ

  • MARCELLUS: And I'm Marcellus.

    そして私はマーセラスです。

  • And not to toot our own horns, but we're

    そして、自分たちの角笛を鳴らすわけではありませんが、私たちは

  • pretty much the biggest Disney+ fans out there.

    ディズニー+のファンはかなり多いな

  • KENNETH: No, let's do it!

    KENNETH: いや、やろうぜ。

  • Toot toot!

    トゥートゥートゥート!

  • Beep beep!

    ビープビープ!

  • That's right!

    そうだ!

  • MARCELLUS: Let's get into it!

    マルセルス:それに乗ろう!

  • [INTENSE MUSICAL BUILDUP]

    [INTENSE MUSICAL BUILDUP]

  • [INSTRUMENTAL MUSIC IN BACKGROUND]

    [背景にある楽器の音楽]

  • MARCELLUS: Today, of course, we're going all

    マルセルス:今日は、もちろん、すべての

  • into the nitty gritty of what you need to know

    知っておくべきことの本質に迫る

  • and what you maybe didn't know about

    そして、あなたが知らないかもしれないこと

  • none other than "Tim Burton's The Nightmare Before Christmas."

    ティム・バートンの「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」に他ならない

  • KENNETH: Marcellus, this is a classic.

    マーセラス、これは名作だ。

  • MARCELLUS: Oh, yeah.

    マルセルス:ああ、そうか。

  • KENNETH: I have been a fan of this since it was in theaters.

    KENNETH:劇場公開された時からのファンです。

  • MARCELLUS: Well, um, you're pretty up there in age,

    年齢的にはかなり上ですね

  • so I'm sure you remember it all.

    ということで、全部覚えているのではないでしょうか。

  • Haha!

    あはは!

  • KENNETH: You know what?

    KENNETH: 何を知ってるの?

  • No one asked you, but I was 14.

    誰にも聞かれなかったけど、私は14歳だった。

  • OK?

    いいですか?

  • Anyway, what's the thing that we need to know, sir?

    とにかく、知りたいことは何ですか?

  • MARCELLUS: Well, Ken, the first thing you need to know

    ケン、まず最初に知っておくべきことは

  • is that this movie is based on a poem written and illustrated

    この映画が詩を元にしているということは

  • by the Tim Burton.

    ティム・バートンによる

  • It was late one fall in Halloweenland,

    ハロウィンランドのある秋の終わり頃でした。

  • and the air had quite a chill.

    と、かなりの寒気が漂っていました。

  • Against the moon, a skeleton sat, alone upon a hill.

    月を背にして、骸骨が丘の上に一人で座っていた。

  • MARCELLUS: He wrote it in the early '80s

    マルセルス: 彼が書いたのは80年代の初めです。

  • while he was an animator at Disney.

    ディズニーでアニメーターをしていた時に

  • KENNETH: That's right.

    KENNETH:そうですね。

  • He worked on "The Fox and the Hound,"

    "キツネと猟犬 "を担当した

  • "Tron," and "The Black Cauldron."

    "トロン "と "ブラックコルドロン"

  • MARCELLUS: Now streaming on Disney+.

    Disney+でストリーミング配信中です。

  • KENNETH: Nice plug, Marcellus.

    いいプラグだ マーセラス

  • [APPLAUSE] MARCELLUS: I'm proud.

    [APPLAUSE] MARCELLUS: 私は誇りに思っています。

  • KENNETH: Look how Tim Burton that is.

    ティム・バートンを見てください。

  • MARCELLUS: That's the iconic shot.

    マルセルス:アイコニックなショットですね。

  • KENNETH: We were just brought into the world

    私たちは世界に連れてこられたばかりです。

  • and the magic that is "The Nightmare Before Christmas."

    "ナイトメアー・ビフォア・クリスマス "の魔法のように

  • MARCELLUS: Oh my gosh.

    マルセルス:あらあら。

  • KENNETH: Marcellus, are you right-handed or left-handed?

    マーセラス君は右利きか左利きか?

  • MARCELLUS: I'm right-handed.

    私は右利きです。

  • KENNETH: OK, so then you can imagine how hard it was

    そうすると、どれだけ大変だったか想像できますよね。

  • for them to draw with their nondominant hand, which

    彼らのために、彼らは彼らの非支配的な手で描画します。

  • is exactly what the artist had to do to give

    を与えるために、アーティストがしなければならなかったことは、まさにその通りです。

  • the film its unsettling look.

    その不穏な外観のフィルム。

  • MARCELLUS: That's why it feels so creepy.

    マルセルス:だからこそ気持ち悪い感じがするんですよね。

  • KENNETH: Exactly.

    その通りです。

  • Kind of like how you comb your hair in the morning.

    朝の髪の毛を梳くのと同じようなものだ

  • MARCELLUS: (LAUGHS)

    マルセルス:(笑)。

  • I-I deserve it.

    私はそれに値する

  • I probably draw just as poorly with my left hand as my right,

    私は左手でも右手でも同じように絵が下手なのかもしれません。

  • so maybe I could've helped.

    だから助けられたのかもしれない

  • KENNETH: Nope.

    いいえ。

  • Keep your day job.

    本業の仕事を続けてください。

  • MARCELLUS: Thank you for believing in me.

    マルセルス:信じてくれてありがとう。

  • (KENNETH LAUGHS)

    (KENNETH LAUGHS)

  • MARCELLUS: But anyway, it's crazy to think

    マルセルス:しかし、とにかく、考えてみると狂っている。

  • about how many individual frames it takes to pull

    プルするのに必要な個々のフレームの数について

  • something like this off. KENNETH: Mm-hmm.

    このようなものをふむふむ。

  • MARCELLUS: I know it had to be a lot.

    沢山あったはずなのに。

  • KENNETH: Almost 110,000, to be exact.

    正確には約11万人だ

  • MARCELLUS: Oh, I would just stop.

    ああ、やめておこうかな。

  • KENNETH: Let's just talk about how much

    どれだけのことを話しましょうか?

  • work actually goes into a movie like this.

    このような映画のために実際に仕事をしています。

  • MARCELLUS: Let's talk about it!

    マルセルス:話をしよう!

  • [SCREAMS]

    [SCREAMS]

  • [GASPS IN FRIGHT]

    [GASPS IN FRIGHT]

  • KENNETH: So they basically shot the movie on 20 sound stages

    KENNETH: 映画は基本的に20のサウンドステージで撮影されました。

  • at the same time.

    と同時に。

  • MARCELLUS: Uh-huh.

    うーん。

  • KENNETH: They had about eight camera crews,

    8人のカメラクルーがいました。

  • 20 to 30 lights was lighting up each scene.

    20~30個のライトが各シーンを照らしていました。

  • MARCELLUS: Wow.

    マルセルス:うわー。

  • KENNETH: And then it was like 13 artists working at a time.

    KENNETH:それからは13人のアーティストが一度に仕事をしているような感じでした。

  • OK, at the end of one week, that was just one minute of film.

    OK、1週間の終わりには1分だけの映画でした。

  • MARCELLUS: A week? KENNETH: That's it.

    マルセルス:一週間?KENNETH: そうです。

  • MARCELLUS: That's how long it takes for my family to cook

    我が家の料理はこれくらいの時間が必要です。

  • Thanksgiving dinner, Kenneth. KENNETH: I remember.

    感謝祭の夕食、ケネス。覚えてるわ

  • I was there. [MARCELLUS LAUGHS]

    私はそこにいました。[MARCELLUS LAUGHS]

  • MARCELLUS: But, just like my family,

    でも、家族と同じように。

  • these are very patient people.

    この人たちはとても忍耐強い人たちです。

  • The detail is everything, and that's

    ディテールが全てであり、それは

  • what really blows my mind.

    本当に心を揺さぶるもの

  • The costumes, the sets, and all of the facial expressions.

    衣装、セット、表情のすべてが

  • These characters blink, and they have to do that by hand.

    こういうキャラはまばたきをして、それを人の手でやらないといけない。

  • KENNETH: Absolutely. MARCELLUS: And it's so perfect.

    KENNETH: 絶対に。MARCELLUS: そして、とても完璧です。

  • It looks so fluid. KENNETH: Mm-hmm.

    とても流動的に見えます。ふむふむ。

  • MARCELLUS: And it looks like they're really moving.

    そして、本当に動いているように見えます。

  • And I also love the little fact of how small their feet are.

    そして、足が小さいというちょっとした事実も大好きです。

  • I don't know if anyone caught that.

    誰かに捕まったのかな?

  • KENNETH: (LAUGHS)

    ケニス:(笑)。

  • Why you worried about the size of they feet?

    なぜ足のサイズが気になるのか?

  • MARCELLUS: I just love it!

    マルセルス:ただただ大好きです。

  • KENNETH: OK, Marcellus, look.

    マーセラス、見てくれ

  • These models are amazing.

    こういうモデルさんはすごいですね。

  • MARCELLUS: Yeah!

    そうだ!

  • KENNETH: Like, Jack Skellington apparently

    ジャック・スケリントンのように

  • had around 400 different heads.

    約400種類のヘッドを持っていました。

  • MARCELLUS: Wow.

    マルセルス:うわー。

  • KENNETH: And Sally had 10 heads, each head making 11

    サリーは10個の頭を持っていて、それぞれの頭が11個の頭を作っていました。

  • different facial expressions.

    表情が違う

  • And that's how they capture her emotions.

    そうやって彼女の感情を捉えているのです。

  • MARCELLUS: Can't do the math on that.

    計算ができません

  • KENNETH: Oh, I did.

    ああ、そうだったんですね。

  • It's 110 faces.

    110の顔をしています。

  • Now I can't even make 110 different facial expressions.

    今では110通りの表情を作ることもできません。

  • But my mama sure could when she was mad at me.

    でもママは私を怒らせた時には、確かにそうだったわ。

  • MARCELLUS: I know exactly what you're thinking.

    あなたの考えていることはよくわかります。

  • [KENNETH LAUGHS]

    笑うんだ

  • MARCELLUS: But look at this.

    しかし、これを見てください。

  • Look at the characters in this shot.

    このショットのキャラクターを見てください。

  • They made over 200 puppets for this movie,

    この映画のために200体以上の人形を作ったそうです。

  • and not just Jack Skellington, but all of them

    ジャック・スケリントンだけでなく、全員が

  • literally had their own hinges.

    文字通り独自のヒンジを持っていました。

  • That's what makes them so posable.

    それがポゼッションになっているのです。

  • KENNETH: Everything that moves in this movie

    KENNETH: この映画の中で動くものはすべて

  • has to be so thought out.

    は考え抜かれたものでなければなりません。

  • You see right here, Santa's list?

    ここにサンタのリストがあるだろ?

  • MARCELLUS: I see it.

    マルセルス:わかりました。

  • KENNETH: It looks like it's just a little sheet of paper,

    KENNETH: 一枚の紙にしか見えませんね。

  • but it's actually two sheets of paper

    でも実際には二枚の紙

  • with tin foil in the middle to make

    錫箔を敷いて

  • it easy to shape, like a little tin foil sandwich!

    ブリキのホイルサンドのように簡単に形を整えることができます

  • MARCELLUS: Oh, you are making me hungry,

    ああ、お腹が空いてきた。

  • and you know I love sandwiches, and it's lunchtime.

    と、サンドイッチが大好きなのを知っていて、ランチタイムです。

  • [KENNETH LAUGHS]

    笑うんだ

  • KENNETH: I know. Oh, oh, oh, oh.

    KENNETH:知ってるよ。あ、あ、あ、あ、あ、あ。

  • MARCELLUS: That bathtub also scares me,

    あのバスタブも怖いですね。

  • because when I was younger, we had a bathtub with legs

    小さい頃は足のついた湯船があったので

  • like that, too, and I thought it could walk.

    みたいな感じで、歩けるんじゃないかと思った。

  • [KENNETH LAUGHS]

    笑うんだ

  • KENNETH: You didn't want to take a bath.

    お風呂に入りたくなかったんですね。

  • MARCELLUS: I did not want to take a bath because--

    お風呂に入りたくなかったのは...

  • KENNETH: You thought it was going to walk out.

    歩き出すと思っていたんですね。

  • MARCELLUS: Yes, and I'm looking at this,

    マルセルス:はい、そしてこれを見ています。

  • and I'm like, oh, my gosh.

    とか言っていたのですが

  • Triggered!

    トリガー!

  • KENNETH: I'll bet your mama was like, boy,

    あなたのママはきっと、少年のような感じだったでしょうね。

  • if you don't get in that tub! - Lock!

    浴槽に入らないなら!- ロック!

  • - Shock! - Barrel!

    - ショック!- バレル!

  • MARCELLUS: Oh!

    おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

  • I love the trick-or-treaters.

    お菓子屋さんが大好きです。

  • Do you know who the voices are?

    声の主は誰か知っていますか?

  • KENNETH: I know you're going to tell me!

    KENNETH:教えてくれるんでしょ!?

  • MARCELLUS: Catherine O'Hara, who voices Sally--

    キャサリン・オハラはサリーの声で...

  • KENNETH: Hi, Sally.

    こんにちは、サリー。

  • MARCELLUS: Also voices Shock.

    マルセルス:ショックの声も。

  • - And we thought you didn't like us.

    - 嫌われていると思っていたし

  • MARCELLUS: Barrel was voiced by Danny

    マルセルス:バレルの声はダニーが担当しました。

  • Elfman, the film's composer.

    映画の作曲家エルフマン。

  • - Whatever you say, Jack.

    - 何と言おうと、ジャック。

  • MARCELLUS: And Lock is Paul Reubens.

    ロックはポール・ルーベンだ

  • - Wouldn't dream of it, Jack. [TRICK-OR-TREATERS LAUGH]

    - 夢にも思ってないよ ジャック[TRICK-OR-TREATERS LAUGH]

  • KENNETH: First of all, Catherine O'Hara--

    まず第一に キャサリン・オハラは...

  • love her. MARCELLUS: Brilliant.

    彼女を愛している見事だ

  • KENNETH: Paul Reubens, love him.

    ポール・ルーベンス、大好きです。

  • MARCELLUS: Mmm.

    マルセルス:うーん。

  • KENNETH: And I am amazed by Danny Elfman.

    KENNETH:そして、ダニー・エルフマンには驚かされます。

  • MARCELLUS: Right?

    だろ?

  • We have to talk more about Danny Elfman.

    ダニー・エルフマンの話をもっとしないといけない。

  • KENNETH: Absolutely!

    絶対に!

  • Danny. Elfman.

    ダニーエルフマン

  • Legend.

    伝説だ

  • MARCELLUS: Danny Elfman is, of course,

    マルセルス:ダニー・エルフマンはもちろん。

  • the film's composer, and the singing

    映画の作曲家であり、歌

  • voice of Jack Skellington.

    ジャック・スケリントンの声

  • So usually, musicals like this start with the finished script

    だからこの手のミュージカルは、普通は完成した台本からスタートするんですよね。

  • and then they fit the songs in.

    と言って曲を合わせてくれました。

  • But in the case of this movie, the music actually

    しかし、この映画の場合、実際に音楽が

  • helped influence the story.

    物語に影響を与えてくれました。

  • Danny Elfman said that he and Tim started

    ダニー・エルフマンは、彼とティムが始めたことを語った。

  • with the skeleton of a story--

    雛形を持って

  • no pun intended. [KENNETH GIGGLES]

    ダジャレを意図していません。洒落じゃないわよ

  • MARCELLUS: And developed the tone of the movie

    マルセルス:そして映画のトーンを発展させた

  • through the songwriting, Kenneth.

    ソングライティング、ケネスを通して

  • Oh!

    うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

  • This was so fun.

    これはとても面白かったです。

  • I love this movie so much.

    私はこの映画がとても好きです。

  • KENNETH: Thanks for watching, everybody.

    みんな見てくれてありがとう。

  • And don't forget to check out "Tim

    ティム」のチェックもお忘れなく

  • Burton's The Nightmare Before Christmas," now

    バートンの『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』、現在

  • streaming on Disney+.

    をDisney+でストリーミング配信しています。

  • MARCELLUS: Yes.

    はい。

  • Thank you for watching.

    ご覧いただきありがとうございます。

  • Take care of yourselves and the planet.

    自分と地球を大切にしてください。

  • Make sure to subscribe and like this video.

    このビデオを購読して「いいね!」を押してください。

  • KENNETH: Yes, and tell us in the comments

    コメントで教えてください。

  • below what movies or shows you want us to deep-dive next!

    次に深堀りしてほしい映画や番組は以下の通りです。

  • Thanks, Marcellus.

    ありがとう マーセラス

  • Now you can go eat your lunch!

    これでお弁当を食べに行ける!

  • MARCELLUS: Oh, believe me.

    ああ、信じてくれ。

  • I will. Marcellus and Kenneth, signing off.

    そうします。マーセラスとケネスがサインしてくれた

  • KENNETH: What kind of sandwich did you make?

    KENNETH: どんなサンドイッチを作ったんですか?

  • MARCELLUS: Don't worry about it.

    マルセルス:気にしないでください。

  • KENNETH: Did you make enough sandwich for me?

    サンドウィッチは十分に作ってくれた?

  • MARCELLUS: Nope.

    いや

  • [DRAMATIC MUSIC]

    [ドラマチック・ミュージック]

[DRAMATIC MUSIC]

[ドラマチック・ミュージック]

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 映画 ダニー ティム ジャック サリー 表情

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス|すべての事実|ディズニー+ディーツ (The Nightmare Before Christmas | All the Facts | Disney+ Deets)

  • 4 0
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 30 日
動画の中の単語