Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • - Beetle Juice, Beetle Juice, Beetle Juice.

    - カブトムシジュース、カブトムシジュース、カブトムシジュース。

  • - Wow, that's a hit.

    - うわー、これはヒットしましたね。

  • (mumbling)

    (つぶやき)

  • Just like a little sexy.

    ちょっとしたセクシーさが好きなだけ。

  • (mumbling)

    (つぶやき)

  • I would pay thousands of dollars to see that movie.

    何千ドルも払ってでもあの映画を見たい。

  • - I would love to see the trailer for it.

    - 予告編を見てみたいと思います。

  • - Uh.

    - あー

  • (whimsical music)

    ざっくばらんな曲

  • - Hello, and welcome to The Recast, my name is Cody Reiss.

    - リキャストへようこそ 私の名前はコディ・ライスです

  • - I'm Natasha Vaynblat.

    - 私はナターシャ・ベインブラット

  • - And today we are recasting Beetle Juice.

    - そして今日はビートルジュースの再焙煎です。

  • - Michael Keaton's so good as Beetle Juice,

    - マイケル・キートンがビートルジュースになってていいね。

  • I for a long time didn't even know it was Michael Keaton.

    マイケル・キートンだとは長い間知りませんでした。

  • - [Cody] Yeah, what a cook.

    - 料理人だな

  • Whenever I see a movie and the actors are acting like that

    映画を見ていて、役者さんがそのような演技をしていると

  • I just like think about like how did they get there?

    どうやってそこにたどり着いたのかを考えてみました。

  • Like did they go into an audition being like,

    オーディションに行ったみたいな。

  • (mumbling)

    (つぶやき)

  • Which is basically like what Keaton does.

    基本的にはキートンがやってることと同じだな

  • Or was he normal and then like the director

    それとも普通の人だったのか、その後の監督のように

  • was working with him and be like,

    彼と一緒に仕事をしていた

  • "All right, be like really gross."

    "わかったわ、本当にキモいのよ"

  • - That's a great question.

    - いい質問ですね。

  • - Yeah, does any?

    - ああ、何かあるのか?

  • Nobody, you guys probably don't, you don't, yeah.

    誰も、お前らはたぶんしないだろう、お前らはしないだろう、うん。

  • - No one here was the casting director for that?

    - ここには誰もキャスティングディレクターはいなかったのか?

  • - No Tim Burton in here?

    - ティム・バートンはいないのか?

  • Oh, okay.

    ああ、そうか。

  • It's honestly hard to imagine anyone else in that role,

    正直なところ、この役の人が他にいるとは考えにくいです。

  • but do you wanna do the pick first, or should I?

    でも、先にピックをしたいのか、それとも私がやるべきか?

  • - Go ahead.

    - どうぞ

  • - [Cody] Okay, so I decided to recast Beetle Juice,

    - ビートルジュースにしたんだ

  • who like we've been saying was originally played

    元々弾かれていたと言っていたような

  • by Michael Keaton.

    マイケル・キートンによって。

  • - [Natasha] Yeah.

    - ええ

  • - [Cody] And I thought it could be fun

    - 面白そうだと思ったんだ

  • to have it played by Matthew McConaughey.

    マシュー・マコノヒーに演じてもらうために。

  • Beetle Juice, Beetle Juice, Beetle Juice.

    カブトムシジュース、カブトムシジュース、カブトムシジュース。

  • (laughter)

    (笑)

  • - That's fun.

    - それはそれで楽しい。

  • - [Cody] Instead of going like,

    - わりには、こんな風に

  • "All right, all right, all right."

    "わかった、わかった、わかった"

  • And then he still has like some of the swagger,

    そして、彼はまだいくつかの 威勢の良さを持っている。

  • like Beetle Juice is like

    ビートルジュースのように

  • a desperate kinda salesman kind of.

    必死な営業マンのようなものだ

  • - [Natasha] Uh huh.

    - うーん...

  • I think yeah, he'd bring a more calm energy

    彼はもっと落ち着いたエネルギーを 持ってくると思います

  • to the whole thing.

    全体に

  • - [Cody] Yeah.

    - そうだな

  • - [Natasha] Put some bongos near him the whole time

    - 彼の近くにボンゴを置いてあげて

  • where it's just like everyone relax,

    みんながリラックスしているようなところ。

  • I'm not gonna scare anybody.

    誰かを怖がらせるつもりはない。

  • - We don't need to scare.

    - 怖がらせる必要はありません。

  • - [Natasha] Yeah.

    - ええ

  • - I'm not that gross.

    - そんなにキモくないよ。

  • - Just like a little sexy.

    - ちょっとしたセクシーさが好きなだけ。

  • - Yeah, 'cause nobody wants to (beep) Beetle Juice.

    - 誰もビートルジュースなんて 欲しくないからな

  • - I think Matthew McConaughey for a second,

    - マシュー・マコノヒーと一瞬思ったけど

  • you're like, "Well, I am dead, why not give it a go?"

    "死んだんだからやってみたらどうだ?"って感じだな

  • - Though I don't think he is

    - しかし、私は彼がそうだとは思わない

  • explicitly offering sex in that movie.

    その映画の中で露骨にセックスを提供している

  • - We can't fully tell.

    - 完全には言えません。

  • - We can't fully tell.

    - 完全には言えません。

  • And that's my pick, not the strongest thing I've ever said

    そして、それは私が選んだもので、私が今までに言った中で最強のものではありません。

  • but certainly not the worst.

    しかし、確かに最悪ではない。

  • - Yeah.

    - そうだな

  • I think we should maybe take it

    私たちはそれを取るべきだと思う

  • into a really different direction.

    本当に違う方向へ

  • - [Cody] Okay.

    - いいわ

  • - [Natasha] But still similar vibe.

    - でも、似たような雰囲気だ。

  • - [Cody] Uh huh.

    - 驚いたな

  • - [Natasha] Which is why I have picked Amy Sedaris.

    - だから私はエイミー・セダリスを選んだの。

  • - [Cody] Wow.

    - うわー

  • That's a great pick.

    それは素晴らしいピックですね。

  • - Why not?

    - どうして?

  • It can be, why not a woman right?

    それはありえる、なぜ女性の権利ではないのか?

  • - I mean, it's 2010.

    - というか、2010年なんですけどね。

  • - [Natasha] Yeah, it's not.

    - ええ、そうじゃないわ。

  • (laughter)

    (笑)

  • - I think that Amy Sedaris is such a

    - エイミー・セダリスは、このような

  • delightful choice for that.

    そのための楽しい選択。

  • - [Natasha] Yeah.

    - ええ

  • - [Cody] Because she's such a cook, and like.

    - 彼女は料理が得意だからだ

  • - [Natasha] And her Stranger's with Candy, like character.

    - "ストレンジャーズ・ウィズ・キャンディ "のようなキャラだ

  • - [Cody] That's what I was thinking, yeah.

    - それを考えてたんだ

  • - [Natasha] Feels almost Beetle Juice.

    - ビートルジュースのような感じがする。

  • - [Cody] Very like, yeah.

    - そうだな

  • - The thing kinda like.

    - ちょっとしたことだけど

  • - [Cody] Like lick-y.

    - 舐めるように

  • - Yeah, lick-y gross, gross teeth.

    - ああ、舐めてるようでキモい、歯がキモい。

  • - Like a booger.

    - ブーちゃんみたいに

  • - [Natasha] Yeah.

    - ええ

  • It's a human booger.

    人間のブサヨです。

  • - She's like a human booger.

    - 人間のブサメンみたいな女だな。

  • - And that is Beetle Juice in a nutshell.

    - そして、それが簡単に言うとビートルジュースです。

  • - It really is, yeah.

    - 本当にそうですね。

  • That is like actually I think, a really awesome idea.

    それは実際に私が思うように、本当に素晴らしいアイデアです。

  • - [Natasha] Thank you.

    - ありがとう

  • - I think if there was a reboot of this movie.

    - この映画のリブートがあったらと思う。

  • - I think she would genuinely do a very good job.

    - 彼女は純粋にとても良い仕事をしてくれると思います。

  • - And I think that would sell,

    - そうすれば売れると思う

  • and it would make a lot of sense.

    と言っても、それはそれで理にかなっているだろう。

  • - I think we have to do it.

    - しなければならないと思います。

  • - [Cody] Yeah.

    - そうだな

  • I think that's a great call.

    これは名言だと思います。

  • - [Natasha] Okay well great, so there's no discussion.

    - 議論はなしよ

  • - No.

    - 駄目だ

  • - [Natasha] Amy Sedaris.

    - ナターシャ】エイミー・セダリス

  • - [Cody] And instead of Michael Keaton as Beetle Juice,

    - ビートルジュース役のマイケル・キートンの代わりに

  • we've recast Amy Sedaris, congratulations.

    エイミー・セダリスの再キャストです おめでとうございます

  • - [Natasha] Mrs. Sedaris.

    - セダリス夫人

  • - [Cody] Mrs. Sedaris.

    - セダリスさん

  • - [Natasha] Mrs?

    - ミセス?

  • Next we have Lydia.

    次はリディアです。

  • Originally played by Winona Rider.

    元々はウィノナ・ライダーが演じていました。

  • - [Cody] Right.

    - そうだな

  • - [Natasha] Lydia is kind of our goth teen.

    - リディアはゴス・ティーンみたいなものよ。

  • That character in our modern world has to be Billie Eilish.

    現代社会のあのキャラクターはビリー・アイリッシュでなければならない。

  • Such good casting.

    こんなにいいキャスティング。

  • - [Cody] I will tell you what.

    - 教えてあげよう

  • I don't know anything about Billie Eilish.

    ビリー・アイリッシュのことは何も知らない。

  • - Okay, but you know, you exist in this world?

    - 分かったわ でもあなたはこの世界に存在するのよね?

  • - I kind of do, I honestly couldn't put a face to it.

    - そうなんだけど、正直顔を出せなかったんだよね。

  • - You're kidding.

    - ふざけてるのか?

  • - [Cody] I don't know.

    - 分からないわ

  • - You couldn't put a face?

    - 顔を付けられなかったのか?

  • - No.

    - 駄目だ

  • - She's like the most popular singer at the moment.

    - 今一番人気のある歌手のようです。

  • - Really?

    - そうなんですか?

  • - [Natasha] Billie Eilish is the classic goth teen

    - ビリー・エイリッシュは典型的なゴシック・ティーンだ

  • of the moment and her hair is green in the middle,

    瞬間の、そして彼女の髪の毛は真ん中に緑色をしています。

  • black on the sides, her current most popular music video

    ブラック・オン・ザ・サイド、現在最も人気のある彼女のミュージックビデオ

  • is she's this bird covered in oil

    この鳥は油まみれなんですか?

  • singing about heaven and hell.

    天国と地獄を歌う

  • - I'm sorry, you should've let me know before this

    - ごめんね、もっと前に言ってくれればよかったのに

  • that you were choosing it and I would've done research.

    それを選んでいたとしたら、リサーチしていただろうと。

  • - It's like I would have called and been like,

    - 電話をしても、そうだったような気がします。

  • "Hey, do you know what a fork is?

    "フォーク "って知ってる?

  • Because we're gonna be using one at dinner."

    "夕食の時に使うから"

  • That's what this feels like.

    そんな感じです。

  • - I think I panicked on this one, if I'm being honest.

    - 正直言ってこれはパニックになったと思う。

  • But I chose for Lydia, instead of Winona Rider,

    でも、私はウィノナ・ライダーではなく、リディアを選びました。

  • I chose Fran Drescher.

    フラン・ドレッシャーを選んだ。

  • She had a really iconic laugh that I feel pretty confident

    彼女は本当に象徴的な笑いをしていたので、私はかなり自信を持っています。

  • in either of us remembering right now.

    私たちのどちらかが今思い出しても

  • - No I think it's ha, ha.

    - いや......はぁ、はぁ。

  • - Ha, ha.

    - ははは。

  • (imitating laughter)

  • - Okay.

    - いいわよ

  • - Anybody?

    - 誰か?

  • - Yeah, we'll stop, sorry.

    - ああ、もうやめよう、ごめんね。

  • - Yeah, okay.

    - ああ、わかった。

  • - [Natasha] I think that's funny,

    - 面白いと思うわ

  • she's not a teenager at all.

    彼女は全然10代じゃない。

  • - [Cody] No, at this point she's probably in her late 50's.

    - 今の時点では50代後半だろう

  • Or 60's maybe?

    それとも60年代かな?

  • - During The Nanny she was a grown woman.

    - ナニーの間、彼女は大人の女性だった。

  • - She was a grown woman.

    - 大人の女性でした。

  • - Now it feels even stranger to cast her.

    - 今では彼女をキャスティングすることがさらに奇妙に感じられます。

  • - Yeah, that's true.

    - そうですね。

  • I think knowing who Billie Eilish is.

    ビリー・アイリッシュの正体を知っていると

  • - It would have helped.

    - それは助けになっただろう。

  • - It would have helped.

    - それは助けになっただろう。

  • - Yeah.

    - そうだな

  • - But I think I can feel the confidence coming from you

    - でも、あなたからの自信が伝わってくるような気がします。

  • and I actually love,

    と、実は大好きなんです。

  • like I really enjoy seeing you that confident.

    あなたの自信に満ち溢れた姿を見るのが好きなの

  • - Yeah, thank you.

    - ええ、ありがとうございます。

  • - [Cody] And I think that we should go with that answer.

    - その答えで行くべきだと思う

  • - [Natasha] I think so too.

    - 私もそう思うわ

  • - [Cody] Okay.

    - いいわ

  • - [Natasha] Okay.

    - 分かったわ

  • - [Cody] Cool, that was great call.

    - いいぞ いいぞ

  • (laughter)

    (笑)

  • - [Natasha] Okay, so we're gonna do

    - じゃあ、私たちがやるわね。

  • our Adam and Barbara together,

    私たちのアダムとバーバラは一緒に

  • just 'cause they are a couple,

    カップルだからって

  • very much a unit in this film.

    この映画では非常に多くのユニットが

  • - [Cody] Yeah.

    - そうだな

  • - [Natasha] So Barbara is played by Geena Davis

    - バーバラ役はジーナ・デイビス

  • and Adam is played by Alec Baldwin.

    とアダムを演じるのはアレック・ボールドウィン。

  • - [Cody] Right.

    - そうだな

  • - [Natasha] So I selfishly put them together

    - だから私が勝手にまとめたのよ

  • because I cast them together.

    私はそれらを一緒にキャストしたからです。

  • - [Cody] Great.

    - いいね

  • - [Natasha] I think for our modern remake

    - 現代版のリメイクには最適だと思う

  • the perfect duo would be Scarlett Johanson, and Adam Driver.

    完璧なコンビは スカーレット・ヨハンソンと アダム・ドライバーだな

  • I just think it would be fun

    楽しそうだなと思って

  • to have them fighting the whole time.

    ずっと戦ってもらうために

  • - Yeah.

    - そうだな

  • - You know like, and just like

    - あなたが知っているように、ちょうど好きなように

  • Adam Driver's constantly punching the wall,

    アダム・ドライバーは常に壁を殴っている。

  • Scarlett Johanson's crying.

    スカーレット・ヨハンソンが泣いている。

  • - [Cody] Yeah.

    - そうだな

  • - [Natasha] I think it would be a wild twist.

    - 野生的なねじれになると思うわ。

  • - [Cody] It would be, 'cause basically we watched them

    - そうだろうな

  • kind of struggle through this thing together

    共にもがいている

  • in the Beetle Juice movie.

    映画「ビートルジュース」で

  • - [Natasha] Right.

    - そうだな

  • But in this, they're like we have to live apart.

    でも、これでは、離れて暮らすしかないみたいですね。

  • - At each other's necks.

    - 互いに首をつっこんで

  • - Uh huh.

    - ええと、ハァッ。

  • - It would be funny to just watch that same dynamic

    - 同じ動きを見ているだけで笑えてきますね

  • be applied to Beetle Juice.

    ビートルジュースに適用されます。

  • Yeah, okay.

    ああ、わかった。

  • For mine, doing Barbara and Adam together,

    私の場合はバーバラとアダムを一緒に

  • I will say I don't know why I chose this for Barbara,

    なぜバーバラにこれを選んだのかはわからないと言います。

  • in retrospect I must have been blacked out or something.

    振り返ってみると、私はブラックアウトか何かしていたに違いありません。

  • 'Cause it didn't make a lot of sense.

    筋が通らなかったからだ

  • But I like my Adam, so maybe we can find

    でも、私はアダムが好きだから、もしかしたら、私たちは

  • some sort of crossover here.

    ある種のクロスオーバーだ

  • - [Natasha] Sure.

    - そうよ

  • - [Cody] For Barbara, I have, instead of Geema Davis,

    - バーバラにはジーマ・デイビスの 代わりに私が

  • I have Melissa Joan Hart.

    メリッサ・ジョーン・ハートを持っています。

  • I don't know where that came from.

    どこから出てきたのかわからない。

  • - [Natasha] Is this a crush?

    - これが恋の始まりか?

  • - [Cody] No, I used to watch the show with the cat and all.

    - 昔は猫と一緒に見てたんだよ

  • - And now it's just kind of in your brain?

    - そして今、それはあなたの脳の中にあるのですか?

  • - Yeah.

    - そうだな

  • - [Natasha] Okay.

    - 分かったわ

  • - So good answer for me.

    - だから、私にとっては正解だった。

  • And then for Adam, I have a machine

    そしてアダムのために、私はマシンを持っています。

  • that prints out Adam's lines

    アダムのセリフを印刷する

  • that Barbara then has to read and react to.

    バーバラはそれを読んで反応しなければならない

  • (upbeat music)

    (アップビートな曲)

  • - [Natasha] That's funny.

    - 面白いわね

  • - [Cody] But I don't know if we need to see

    - でも、私たちが見る必要があるのかどうかはわからないわ。

  • double time, Melissa Joan Hart.

    ダブルタイム、メリッサ・ジョーン・ハート

  • But what if,

    でも、もしも

  • - What if it was Scarlett Johanson?

    - スカーレット・ヨハンソンだったら?

  • - Yeah, but I feel like Adam Driver's more compelling.

    - アダム・ドライバーの方が 説得力があるような気がする

  • - Than Scarlett Johanson?

    - スカーレット・ヨハンソンより?

  • And we did have this debate outside of this show.

    この番組の外でも 討論会をしましたよね

  • That's true, we did talk about that.

    確かに、その話はしましたね。

  • - I think, so what if it was 2020.

    - と思うので、2020年だったらどうだろう。

  • - Yeah, why not?

    - ああ、なぜだ?

  • - And the couple was a man and a machine

    - そして、そのカップルは男と機械だった

  • that prints out another man's lines

    書き写し

  • for the man to react to?

    男が反応するために?

  • - That's nice.

    - それはいいですね。

  • It's like the movie Her inside of Beetle Juice.

    映画「Her inside of Beetle Juice」みたいな感じですね。

  • - [Cody] Yeah.

    - そうだな

  • That's right.

    その通りです。

  • But they could still have the same dynamic

    しかし、彼らはまだ同じダイナミックさを持っている可能性があります。

  • you're talking about where

    どこの話かというと

  • they're getting in fights all the time.

    喧嘩ばかりしている。

  • - Oh, I would love that.

    - ああ、私はそれが好きです。

  • Whoa, because Scarlett Johanson was the voice in Her.

    スカーレット・ヨハンソンが「Her」の声を担当していたからだ。

  • - [Cody] That's right.

    - その通りだ

  • - Wow.

    - うわー

  • This is, honestly everybody gets a party.

    これは、正直なところ、誰もがパーティーに参加します。

  • In our Beetle Juice, if you've ever been in a movie,

    うちのビートルジュースでは、映画に出たことがある人は

  • you get to be in Beetle Juice.

    ビートルジュースに入ることになる。

  • - Welcome on in.

    - 歓迎します。

  • - Yeah.

    - そうだな