Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • As space travel gets more and more advanced

    宇宙旅行が進むにつれ

  • and humanity gets closer to sending people back to the moonor even sending astronauts to Mars

    そして人類は月への帰還や火星への宇宙飛行士の派遣に近づいています。

  • we need to know how our bodies will handle long-term space travel.

    私たちの体が長期の宇宙旅行をどのように扱うかを知る必要があります。

  • And, thanks to the largest study ever published on the topic,

    そして、これまでに発表された最大規模の研究のおかげで

  • we now have a picture that's coming into focus...and that picture is full of challenges.

    今、私たちはピントが合ってきている絵を持っています...そして、その絵は課題に満ちています。

  • Back in 2019, NASA published the first ever space twin study.

    2019年に戻って、NASAは史上初の宇宙双子の研究を発表しました。

  • This compared twins Mark and Scott Kelly before, during, and after Scott spent 340 days in space

    これは双子のマークとスコット・ケリーが宇宙で340日を過ごす前、中、後に比較したものです。

  • that's the longest any U.S. astronaut has consecutively spent in spaceflightwhile Mark stayed here on Earth.

    マークが地球に滞在している間、アメリカの宇宙飛行士が連続して宇宙飛行をしていた最長の期間です。

  • That study gave us so much insight into how the human body changes in microgravity:

    その研究は、微小重力下で人体がどのように変化していくのか、私たちに多くの示唆を与えてくれました。

  • from telomere shortening to gut microbiome changes to rapid alteration of gene expression.

    テロメア短縮から腸内マイクロバイオームの変化、遺伝子発現の急激な変化まで

  • It also told us there was still so much to learn...and boy, did 2020 deliver.

    また、まだ学ぶべきことがたくさんあることを教えてくれました...そして、2020年はそれを実現しました。

  • A set of nineteen new studies builds on the results of the Kelly Twins study,

    19の新しい研究のセットは、ケリー・ツインズ研究の結果に基づいて構築されています。

  • reanalyzing some of that data and comparing those results to measurements between 56 astronauts in total.

    そのデータの一部を再分析し、その結果を56人の宇宙飛行士の間の測定値と比較しています。

  • Plus ten more papers are in pre-print now, being reviewed and set for publication soon to add even more to this data set.

    さらに10本の論文がプレプリントに掲載されており、このデータセットにさらに多くの論文を追加するために、査読と出版のための設定が間もなく行われます。

  • This is the largest study of its kind, the most information EVER collected about what happens to the human body in space.

    これは、宇宙空間で人体に何が起こるのかという情報を集めた、これまでにない最大規模の研究です。

  • So, what did we find?

    で、何が見つかったの?

  • The researchers have identified, for the first time, a core set of mammalian adaptations in response to spaceflight.

    研究者らは、初めて、宇宙飛行に対応した哺乳類の適応のコアセットを同定した。

  • We see these changes across species: humans, mice and other animals.

    ヒト、マウス、その他の動物など、種を超えてこのような変化が見られます。

  • The biggest one?

    一番大きいの?

  • Mitochondrial dysfunction.

    ミトコンドリアの機能不全。

  • You may think of the mitochondria as that famous 'powerhouse of the cell'—

    ミトコンドリアというと、有名な「細胞の大黒柱」を思い浮かべるかもしれません。

  • it generates most of the energy a cell needs and so enables the proper function of all your tissues and organs.

    それは細胞が必要とするエネルギーのほとんどを生成するので、あなたのすべての組織や臓器の適切な機能を可能にします。

  • So, as you might imagine, keeping your mitochondria working is pretty important.

    だから、想像できるかもしれませんが、ミトコンドリアの働きを維持することはかなり重要です。

  • Using new techniques that allowed a really in-depth look at changes in the astronauts' genomes and protein expression,

    新しい技術を使って、宇宙飛行士のゲノムやタンパク質発現の変化を徹底的に調べることができました。

  • mitochondrial changes were consistent across the dataset.

    ミトコンドリアの変化はデータセット全体で一貫していた。

  • And even though the scientists are still unsure what EXACTLY may be the underlying cause of this mitochondrial disturbance,

    科学者たちは、このミトコンドリアの乱れの根本的な原因が何なのか、まだよくわかっていません。

  • they think it's likely oxidative stress caused by the extreme environment of space.

    宇宙の過酷な環境による酸化ストレスだと考えられています

  • This, essentially, is damage caused to cells by stress.

    これは、本質的にはストレスによって細胞に与えられるダメージのことです。

  • Stress releases these harmful compounds called reactive oxygen species, causing genetic changes

    ストレスにより、活性酸素と呼ばれる有害な化合物が放出され、遺伝子の変化を引き起こします。

  • that, in turn, cause changes in metabolic pathways.

    その結果、代謝経路の変化を引き起こします。

  • And honestly, the 'changes' they describe in this dataset are hilariously complicated.

    そして正直なところ、彼らがこのデータセットで説明している「変化」は、おかしなことに複雑です。

  • But the upshot of the whole mitochondrial discovery is that it gives us a way to put together a lot of the pieces.

    しかし、ミトコンドリアの発見の成果は、多くのピースをまとめる方法を提供してくれたことです。

  • See, changes in mitochondrial function are likely the underlying cause of a lot of the other weird stuff we see in astronauts,

    ミトコンドリア機能の変化が、宇宙飛行士に見られる他の奇妙なものの根本的な原因である可能性が高い。

  • like disrupted circadian rhythm, immune system dysfunction, and changes in organ activity.

    サーカディアンリズムの乱れ、免疫系の機能不全、臓器活動の変化など。

  • Because that was the other main discovery.

    それがもう一つの主な発見だったから。

  • Turns out, space is really hard on your liver!

    宇宙は本当に肝臓に負担がかかることが判明しました!

  • The liver undergoes more changes in gene and protein expression than any other organ while in space.

    肝臓は宇宙空間にいる間、他のどの臓器よりも多くの遺伝子やタンパク質の発現の変化を受けます。

  • And this is because your liver, with its role in blood filtration,

    そしてこれは、血液濾過の役割を持つ肝臓が

  • is really important in sensing changes in blood composition and keeping your body as habitable as possible

    は、血液組成の変化を感知し、可能な限り体を居住性の高い状態に保つために本当に重要です。

  • or, to put it more scientifically, maintaining homeostasis.

    もっと科学的に言えば、恒常性を維持することです。

  • So, apparently, it has to work extra hard while in space.

    だから、どうやら宇宙にいる間は、特別に頑張らないといけないらしい。

  • The dataset also confirmed that many astronauts' telomeres lengthen while in space,

    また、多くの宇宙飛行士のテロメアが宇宙にいる間に長くなることも確認されています。

  • but then shorten significantly when they come back to Earthjust like Scott Kelly's did in the Twins study.

    しかし、彼らは地球に戻ってきたときに大幅に短縮されます - スコット・ケリーがツインズの研究で行ったのと同じように。

  • The hypothesis for this is also...oxidative stress, problematic because

    そのための仮説も...酸化ストレス、問題視されているのは

  • telomeres are essential for preventing damage to your chromosomes.

    テロメアは染色体の損傷を防ぐために必要不可欠なものです。

  • Not all of the changes were necessarily bad.

    すべての変更が必ずしも悪いことばかりではありませんでした。

  • Scott Kelly experienced a decrease in blood cell mutations during his year in space.

    スコット・ケリーは、宇宙での1年間で血球の突然変異が減少したことを経験しています。

  • Some astronauts exhibited increased levels of genetic tools that allowed them adapt slightly

    何人かの宇宙飛行士は、彼らがわずかに適応することを可能にした遺伝的なツールの増加レベルを示した。

  • to the effects of radiation and microgravity.

    放射線と微小重力の影響に。

  • And this 2020 dataset also confirmed that astronaut gut microbiomes take on a unique profile while in space

    そして、この2020年のデータセットは、宇宙飛行士の腸内マイクロバイオームが宇宙空間にいる間にユニークなプロファイルを持つことを確認しました。

  • (which I just think is super cool).

    (私はただ超カッコいいと思っているだけです)。

  • Overall, all of this gives us a much more robust picture of what goes on in the body while in space,

    全体的に見ると、宇宙空間にいる間に体の中で何が起こっているのか、よりしっかりとした写真が撮れています。

  • and what potential drugs or discoveries could make long-term spaceflight physiologically possible.

    そして、どのような薬や発見が長期の宇宙飛行を生理的に可能にしてくれるのか。

  • And as the astronaut core is only getting more diverse, scientists want to conduct more studies

    そして、宇宙飛行士のコアはますます多様化しているため、科学者たちはより多くの研究を行いたいと考えています。

  • with even more human participants on even longer spaceflights to make our understanding of bodies in space

    宇宙空間での身体の理解を深めるために、より多くの人間の参加者がさらに長い宇宙飛行に参加しています。

  • as well-rounded as possible.

    可能な限り充実しています。

  • Because work like this doesn't just keep astronauts safe before and after their trips off-Earth

    このような仕事は、宇宙飛行士の安全を守るだけでなく、地球外への旅の前後にも役立つからです。

  • it gives us even more insight into human health here on the planet too.

    それは、この地球上の人間の健康についても、さらに多くの洞察を与えてくれます。

  • You can check out my previous video on the initial results of the NASA twin study here!

    NASAの双子研究の初期の結果についての私の以前の動画はこちらでチェックできます!

  • Make sure you subscribe to Seeker for all of your spaceflight news,

    宇宙飛行に関するすべてのニュースはSeekerを購読してください。

  • and if you have another topic you want us to cover in this area, let us know down in the comments below.

    また、この分野でカバーしてほしい別のトピックがある場合は、下のコメントでお知らせください。

  • As always, thanks so much for watching, and I'll see ya next time.

    いつものように、見てくれてありがとう、また次回。

As space travel gets more and more advanced

宇宙旅行が進むにつれ

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 宇宙 飛行 ミトコンドリア 変化 研究 テロメア

宇宙で人体はどうなるのか? (What Happens to the Human Body in Space?)

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 13 日
動画の中の単語