Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I've been a journalist for 32 years,

    ジャーナリストになって32年。

  • and I'm going to tell you about the saddest story that I've ever heard.

    と、今まで聞いたことのないような悲しい話をします。

  • Inside Camp 14, 13-year-old inmate named Shin Dong-hyuk

    第14収容所の中で13歳のシン・ドンヒョクという受刑者

  • betrayed his family.

    家族を裏切った

  • It was late at night, he was supposed to be asleep

    夜遅く、寝ているはずの彼が

  • but he heard his mother and brother

    しかし、彼は母と兄の声を聞いた

  • talking about a plan to escape from the camp.

    キャンプからの脱出計画を話しています。

  • The rules of Camp 14 are clear.

    キャンプ14のルールは明確です。

  • If you try to escape, you'll be shot.

    逃げようとしたら撃たれてしまう。

  • If you hear someone talking about escape

    脱出の話を聞いたら

  • and you fail to report it, you'll be shot.

    報告しないと撃たれるぞ

  • Shin got out of bed, told his mother he had to pee

    慎はベッドから出て、母親に「おしっこしたい」と言った。

  • walked outside and found a guard.

    外に出ると警備員がいた。

  • While he was snitching, he asked for more food

    密告している間に、彼はもっと食べ物を求めた。

  • and easier work.

    と仕事が楽になりました。

  • About seven months later --

    約7ヶ月後に...

  • about seven months later,

    7ヶ月後くらいに

  • he was taken to the execution grounds in the camp.

    彼は収容所の処刑場に連れて行かれた

  • A place that he'd gone to twice a year

    年に2回行っていた場所

  • ever since he was five years old.

    5歳の時からずっと

  • There, the entire camp was assembled.

    そこには、全陣営が集結していた。

  • There were about 20,000 people in Camp 14 at the time.

    当時、第14収容所には約2万人の人がいました。

  • He was taken to the front, and he witnessed

    前線に連れて行かれた彼が目撃したのは

  • the shooting death of his brother, and the hanging of his mother.

    弟の射殺事件、母親の絞首刑事件。

  • Before his mother died, she tried to catch his eye.

    彼の母親が死ぬ前、彼女は彼の目を引こうとした。

  • He refused to look at her.

    彼は彼女を見るのを拒否した

  • For the next 10 years, he felt no guilt

    それからの10年間、彼は何の罪悪感も感じませんでした。

  • for his role in the death of his brother and mother.

    弟と母の死に関わった彼の役割のために

  • In concentration camps survivor stories,

    強制収容所のサバイバーの話で

  • there is a conventional narrative arc.

    従来の物語のアークがあります。

  • The protagonist is taken away by security forces

    主人公が治安部隊に連れ去られる

  • from a comfortable home and a loving family.

    快適な家と愛情深い家族から

  • The most famous of these stories, I'm sure most of you've read

    これらの物語の中で最も有名な、私はあなたのほとんどが読んだと確信しています。

  • is by Elie Wiesel, it's called "Night."

    はエリー-ヴィーゼルによって、それは'sは"Night.&quotと呼ばれています。

  • In the book, he writes that, after his entire family perished

    本の中では、家族全員が死んだ後、彼はこう書いています。

  • in the Nazi death camps, he was alone.

    ナチスの死の収容所では、彼は一人だった。

  • Terribly alone. In a world without man,

    恐ろしく孤独。人間のいない世界で

  • without God, without love, without mercy.

    神なし 愛なし 慈悲なし

  • Shin's story is even darker.

    シンの話はさらに暗い。

  • Words like love, mercy, family --

    愛、慈悲、家族のような言葉

  • for him had no meaning at all.

    彼にとっては何の意味もなかった。

  • God did not disappear or die. Shin had never heard of him.

    神は消えたわけでも、死んだわけでもなかった。 シンは彼のことを聞いたことがなかった。

  • In "Night," Wiesel writes

    ナイト、"では、ヴィーゼルは次のように書いています。

  • that an adolescent's knowledge of evil should come from reading books.

    思春期の悪の知識は本を読むことから来るべきである。

  • In Camp 14,

    キャンプ14で

  • Shin saw only one book, a Korean grammar

    シンが見たのは韓国語の文法書一冊だけ

  • in the hands of his teacher. A man who wore a uniform,

    師匠の手に 制服を着ていた男。

  • had a gun on his hip, and who beat one of Shin's classmates

    腰に銃を突きつけていて、シンのクラスメイトの一人を殴っていた。

  • to death with a chalkboard pointer.

    黒板ポインターで死ぬほど

  • Shin did not abandon

    シンは見捨てなかった

  • civilization and descend into hell.

    文明開化して地獄に降りる。

  • Uniquely among all the concentration camp survivors

    強制収容所の生存者の中でも特に

  • we know, he was born there. He accepted its rules.

    彼はそこで生まれた 彼はそのルールを受け入れた

  • He regarded it as home.

    彼はそれを家と見なしていた。

  • In a very real way, Shin was a creation

    本当にシンは創作だったんですね

  • of the guards in Camp 14. They were quite literally his breeders.

    第14収容所の衛兵の 彼らは文字通り 彼の繁殖者だった

  • They chose his parents, who were young adults in the camp

    彼らが選んだのは、収容所にいた若い大人の彼の両親だった。

  • and they ordered them to have sex.

    と、セックスするように命令していました。

  • He was raised mostly by the guards. He had a very bad relationship with his mother.

    彼はほとんど看守に育てられた。 彼は母親との関係が非常に悪かった。

  • But he was raised by the guards,

    しかし、彼は看守に育てられた。

  • to snitch on his parents, and to snitch on his friends.

    親に密告したり、友達に密告したり。

  • It was a long playing behavioral experiment

    それは長い間遊んでいた行動実験

  • run by the security apparatus of North Korea.

    北朝鮮の治安部隊が運営している

  • And, it continues to this day. The rules are very simple.

    そして、それは今日まで続いています。 ルールはとてもシンプルです。

  • The more you snitched, the more you ate.

    密告すればするほど食っていく。

  • Let me ask you, how many of you knew

    聞きたいんだけど、何人知ってるの?

  • before I started talking, that there are concentration camps in North Korea?

    北朝鮮に強制収容所があることを話し始める前に?

  • That's good.

    それは良かった。

  • Well, there are about six of them. Between four and six.

    まあ、6人くらいはいますね。 4人から6人

  • 135,000 to 200,000 people are in them right now.

    今は13万5千人から20万人が入っている。

  • Half of them are the relatives

    半分は親族

  • of perceived political enemies of the state.

    国家の政敵として認識されている

  • The relatives.

    親戚の人たち。

  • The way justice works in North Korea, there's collective punishment.

    北朝鮮の正義は集団処罰だからな

  • If I were to say that the leaders were stupid and corrupt

    指導者がバカで腐っていたと言えば

  • my kids and my parents would go with me to a camp

    子供と親と一緒に合宿に行く

  • like Camp 14, and eating a diet of corn, cabbage and salt, we would all be worked to death.

    第14収容所のように、トウモロコシとキャベツと塩の食事をしていたら、みんな死ぬほど働かされてしまう。

  • These camps have existed for half a century.

    これらの収容所は半世紀前から存在しています。

  • They're clearly visible on Google Earth, you can see them on your Smartphone.

    彼らはGoogle Earthではっきりと見えています、あなたのスマートフォンで見ることができます。

  • North Korea continues to deny,

    北朝鮮は否定を続けている。

  • officially deny that they exist.

    は公式に存在を否定しています。

  • North Korea didn't invent these camps.

    北朝鮮はこのような収容所を発明したのではない。

  • They were invented in this form by Stalin.

    スターリンがこのような形で発明したのです。

  • But, when Stalin died in the former Soviet Union,

    しかし、旧ソ連でスターリンが死んだ時に

  • the camps died out too.

    収容所も消滅した

  • In North Korea however, the camps have survived the death of founding dictator,

    しかし北朝鮮では、収容所は建国独裁者の死後も生き残っている。

  • they've survived the death of his son,

    彼らは彼の息子の死を乗り越えてきた。

  • and they're thriving now with the third generation

    そして、彼らは今、第三世代と繁栄しています。

  • of totalitarian leadership, Kim Jong Un.

    全体主義的指導者の金正恩

  • Who's about 28, 29 years old. Coincidentally, he happens to be

    28歳か29歳くらいだな 偶然にも、彼は

  • about the same age as Shin.

    慎君と同じくらいの年齢です

  • But you can see from this slide the camps have existed

    しかし、このスライドを見ると、キャンプが存在していたことがわかります。

  • twice as long as the camps in the Soviet Union,

    ソ連の収容所の2倍の長さ。

  • about 12 times as long as the camps in Hitler's Germany.

    ヒトラーのドイツの収容所の約12倍の長さです。

  • And the reason North Korea seems to have lost none of its appetite

    北朝鮮が食欲を失っているように見える理由も

  • for being cruel to its own people.

    自国民に残酷なことをしたからだ

  • They're just as cruel now as they were 50 years ago.

    彼らは50年前と同じように今も残酷です。

  • The camps are operated in almost exactly the same way.

    キャンプの運営はほぼ同じように行われています。

  • Shin's story is the case study in that cruelty.

    シンの話は、その残酷さの事例である。

  • He's the only person,

    彼は唯一の人物です。

  • the only person so far, born and raised in those camps

    今のところ唯一の、あの収容所で生まれ育った

  • to get out and tell the story.

    外に出て話をするために

  • But, his story is more than just a tale of state-sponsored sadism.

    しかし、彼の物語は国家が支援したサディズムの物語以上のものです。

  • It is an escape adventure, and it's a story about the resilience

    それは脱出の冒険であり、それは回復力についての物語です。

  • of the human spirit.

    人間の精神の

  • The guards in Camp 14 spent 23 years trying to turn Shin

    第14収容所の看守たちは、23年間かけて、シンを転向させようとした。

  • into a blinkard, malleable slave and they failed.

    盲目の奴隷にされて失敗した

  • They failed because he was very lucky when he was 23.

    23歳の時に運が良かったから失敗したんだよ。

  • A newcomer came to the camp, and this was an individual who had been raised in Pyongyang.

    新参者が来て、平壌で育った人だった。

  • A member of the elite. He'd been educated in the former Soviet Union.

    エリートの一員旧ソ連で教育を受けていた。

  • Shin's job, was to teach Park, that was the guy's name,

    シンの仕事は、パクを教えることだった。

  • how to fix sewing machines in the uniform factory.

    制服工場のミシンの直し方

  • Shin was also supposed to snitch on Park, to find out what he thought

    シンもパクを密告してパクが何を考えているのか知ることになっていた

  • about the leadership, and then report to his superior.

    リーダーシップについて、そして上司に報告してください。

  • For the first time in his life, though, instead of snitching

    しかし、彼の人生で初めて、密告をする代わりに

  • Shin listened to what Park had to say.

    慎は朴の話を聞いていた。

  • Park told him -- broke the news to him

    パクが彼に言ったんだ

  • that the world was round, which was news to Shin.

    世界が丸くなったことは、シンにとってはニュースだった。

  • He told him that the United States,

    彼は彼にアメリカのことを話した。

  • South Korea and China existed.

    韓国と中国は存在していた。

  • But, he also said, and this is what got Shin's interest --

    しかし、彼はまた言った、これがシンの興味を引いたことである--。

  • He said, "If you get out of here, if you get out of this camp,

    彼は言った、"If you get out of here, if you get out of this camp.

  • and went to China, you could eat grilled meat".

    と中国に行ったら、焼肉"が食べられました。

  • That's what interested Shin. (Laughter)

    それがシンに興味を持ったんです。 (笑)

  • He started dreaming about grilled meat.

    焼き肉の夢を見始めた。

  • Within a few weeks he asked Shin --

    数週間のうちに、彼はシンに尋ねた...。

  • Shin asked Park to escape together.

    シンはパクに一緒に逃げようと誘った。

  • Park agreed.

    パークは同意した。

  • On January 2nd, 2005

    2005年1月2日に

  • they went for the fence. The electric fence.

    彼らはフェンスに向かった 電気柵だ

  • The electrified fence that surrounds the camp.

    キャンプを囲むように設置されている電化フェンス。

  • Shin was supposed to be the Mr Inside Guy in this escape attempt.

    シンは今回の逃避行でミスター・インサイド・ガイになるはずだった。

  • He was supposed to get to the fence first, then Park having more knowledge

    彼は最初にフェンスに行くことになっていて、その後、パークはより多くの知識を持っています。

  • of the outside world, would lead them to China.

    外の世界を見ていると、中国に誘導されてしまいます。

  • Unfortunately, as they ran towards the fence, on a snowy cold evening up in the mountains,

    残念なことに、山の上の雪の降る寒い夜に、彼らはフェンスに向かって走り出した。

  • Shin slipped and fell on his face

    シンが滑って顔面に倒れた

  • and Park got to the fence first.

    とパクが先にフェンスに向かった。

  • He was electrocuted on the fence. Shin did not hesitate, though.

    柵の上で感電した。 しかし、シンは躊躇しなかった。

  • He crawled over Park's smoldering body and ran off.

    朴さんのくすぶった体を這って逃げ出した。

  • The Mr. Outside Guy on that escape attempt

    その逃亡の試みで外の男さん

  • unfortunately was dead on the fence.

    不幸にもフェンスの上で死んでいた

  • But Shin still, through a combination of luck,

    しかし、それでもシンは、運の組み合わせで。

  • keeping his mouth shut, and being shrewd, he found his way out of North Corea in 30 days.

    口をつぐんで抜け目なく、30日でノースコリアを脱出しました。

  • In a year-and-a-half he'd found his way across China

    1年半で彼は中国を横断する方法を見つけました。

  • and found his way to South Korea.

    と韓国への道を見つけた。

  • Two years later he was living in Southern California.

    2年後、彼は南カリフォルニアに住んでいた。

  • Eating at In-and-Out Burger, which he still says it's the best burger in the US.

    インアンドアウトバーガーで食事をして、彼は今でもアメリカで最高のバーガーだと言っています。

  • (Laughter)

    (笑)

  • And he was working for LiNK, 'Liberty in North Korea'

    そして、彼はLiNKのために働いていました 'Liberty in North Korea&#39

  • as a Human Rights volunteer.

    人権ボランティアとして

  • But, he's not been a very happy person outside the camp.

    しかし、彼はキャンプの外ではあまり幸せな人ではありませんでした。

  • He's struggling to understand what it means to be free.

    彼は自由になることの意味を理解するのに苦労しています。

  • He says that he's physically outside, but not psychologically outside barbed wire.

    物理的には外にいるが、心理的には有刺鉄線の外にはいないという。

  • One of the things he told me is

    彼が教えてくれたことの一つに

  • that he's evolving from being an animal into trying to be a human being.

    彼は動物から人間になろうと進化しているのです。

  • But it's going very, very slowly.

    しかし、それは非常に、非常にゆっくりと進行しています。

  • Very slowly. He still has dreams

    とてもゆっくりと彼はまだ夢を持っている

  • about his mother's death.

    母親の死について

  • What's terrifying though is that Shin's story is not an isolated tale of horror.

    しかし、何が恐ろしいかというと、シンの話は決して孤立した恐怖の物語ではないということです。

  • The two other big adjustment problems that are going on, or that will soon go on.

    他にも2つの大きな調整問題が続いている、あるいはすぐに続くだろう。

  • There are 24,000 North Koreans now living in South Korea.

    現在、韓国には2万4千人の北朝鮮人が住んでいます。

  • Almost all of them have come there in the past 12 years.

    過去12年間でほぼ全員がそこに来ています。

  • Almost all of them have been examined by government psychiatrists and psychologists

    ほとんどが政府の精神科医や心理学者の診察を受けています。

  • in South Korea who say that, virtually all of them are clinically paranoid,

    と言っている韓国人は、事実上全員が臨床的に被害妄想を抱いている。

  • a useful adjustment for life in North Korea, a place that crawls with security agents

    警備員が這う北朝鮮での生活に役立つ調整

  • but they have a very difficult time adapting to modern life.

    しかし、彼らは現代の生活に適応するのに非常に困難な時間を持っています。

  • They have a hard time distinguishing between criticism and betrayal.

    批判と裏切りの区別がつかない。

  • And, there are 24 million people in North Korea who, if that state ever collapses

    そして、北朝鮮には2400万人もの人がいて、もしその国家が崩壊したら

  • will have to go through the same adjustment problems.

    は、同じ調整の問題を経験しなければなりません。

  • And no one is thinking that North Korea is on the verge of collapse,

    そして、北朝鮮が崩壊寸前だとは誰も思っていない。

  • but totalitarian systems don't last forever.

    しかし、全体主義のシステムは永遠には続かない。

  • And, someday, all of those people will have to go through a version

    そして、いつの日か、その人たち全員がバージョンの

  • of what Shin has gone through.

    慎さんが経験してきたことを

  • Now, the reason Shin told me his awful story

    さて、シンさんがひどい話をしてくれた理由ですが

  • was because he wants you to know

    は、あなたに知ってもらいたいからです。

  • that these camps are still in operation.

    これらの収容所がまだ運営されていることを

  • They're still breeding children. They're still teaching them to betray their parents.

    彼らはまだ子供を繁殖させている。 彼らはまだ親を裏切るように教えている。

  • He doesn't believe that knowing about this is going to overthrow North Korea.

    このことを知っていても、北朝鮮を打倒できるとは思っていないようです。

  • But, he went through the humiliation of telling me his story

    しかし、彼は私に自分の話をするという屈辱を経験しました。

  • and he's traveling the world talking about it,

    そして、彼はそれについて話しながら世界を旅しています。

  • because he believes that knowledge is better than ignorance.

    知識は無知よりも優れていると信じているからです。

  • Thank you very much.

    ありがとうございました。

  • (Applause)

    (拍手)

I've been a journalist for 32 years,

ジャーナリストになって32年。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 シン 収容 北朝鮮 密告 フェンス キャンプ

TEDx】キャンプ14からの脱出--シン・ドンヒョクのオデッセイ。TEDxRainierでのブレイン・ハーデン

  • 5666 277
    Lim Chun Aun に公開 2014 年 07 月 13 日
動画の中の単語