Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • -My first guest is a Grammy-winning artist

    -最初のゲストはグラミー賞を受賞したアーティストです

  • with a brand-new single out. It is awesome.

    新しいシングルが出てきましたそれは素晴らしいことです。

  • It's called "Let Me Reintroduce Myself."

    "自己紹介をさせてください "って言うんだよ

  • It went straight to number one.

    そのまま1位になりました。

  • Here she is -- Gwen Stefani! Aw, Come on!

    グウェン・ステファニだ!おいおい!

  • -Whoo! -Yay!

    -うわーい!

  • -Gwen -- -I can't believe I'm back.

    -戻ってきたなんて信じられないわ

  • -I love it. Dude, I want you back every week.

    -いいね毎週戻ってきてくれよ

  • -Aww, thank you.

    -ありがとうございます

  • -I don't know if you remember this.

    -覚えてるかな?

  • A few years ago, you gave me a suggestion

    数年前、あなたは私に提案をしました。

  • for my girls for Christmas morning to --

    クリスマスの朝に娘たちに...

  • -Yes. -To put Christmas wrapping

    -(徳井)クリスマスのラッピングをするのはね

  • on the doorway on their way into the tree

    玄関先の木の上で

  • so that they rip it open and then see the presents.

    彼らはそれを裂いてからプレゼントを見るように。

  • Is that right? -But obviously Santa

    そうなの?-でも明らかにサンタさんだ

  • and the elves do that. You have to e-mail him,

    とエルフがやってくれます。彼にメールをしなければなりません。

  • and then he does that, if you request it, yep?

    君が要求すれば、そうするだろう?

  • -So I requested it. I talked to Santa.

    -お願いしたんですよ (美月)お願いしましたサンタさんと話した

  • Santa put on the paper on the -- wrapped the door so beautifully.

    サンタさんが紙を貼って...綺麗にドアを包んでくれました。

  • And I was, like -- Oh, it was so cool.

    私は...とてもかっこよかったわ

  • I couldn't believe it. I was in shock when I woke up.

    信じられませんでした。目が覚めた時はショックでした。

  • In the morning. And I go down to videotape

    朝にはビデオテープを撮りに行って

  • on the other side, because I want my girls

    反対側では娘たちが欲しいから

  • to run in and rip -- But there's just such --

    走り込んで裂けそうになっても...

  • I mean, you have boys, so you --

    つまり、あなたには男の子がいて...

  • I have girls, and they came in,

    女の子がいるのですが、入ってきました。

  • and they politely just pushed it open like it's a curtain.

    と、丁寧にカーテンのように押して開けてくれました。

  • -No! -Yeah, and it was such a --

    -それはそれは...

  • -They didn't crash through it? -They're so polite.

    -(山里)突っ込まれてないんですか?-(徳井)礼儀正しいな (YOU)礼儀正しいな

  • They just pushed like it was a curtain.

    カーテンのように押してくれた

  • And they're so excited 'cause Santa came.

    サンタさんが来たから大喜びだよ

  • But they didn't rip it or anything.

    でも、破られたりはしなかった。

  • It's like, "I have to take a picture and send it to Gwen,"

    写真を撮ってグウェンに送らないといけない、という感じです。

  • because it's the best idea, honestly,

    それが一番いい考えだからだよ、正直なところ。

  • and everyone should ask Santa if they can do this.

    とみんなでサンタさんに聞いてみましょう。

  • But I ended up cutting a hole in the Christmas wrapping,

    でも、結局クリスマスのラッピングに穴を開けてしまいました。

  • and just sticking my daughter's head in the doorway.

    と、娘の頭を玄関に突っ込んだだけ。

  • -Oh, my God! [ Both laugh ]

    -何てこった![ Both laugh ] -Oh my God!

  • -Because she wouldn't rip it. -That is so cute.

    -(徳井)破れないから (馬場園)破れないから-(徳井)かわいいね (馬場園)かわいい

  • -That's the only rip is that right there.

    -それが唯一のリプだ

  • They just pushed it open. -Oh, my gosh.

    (山里)押して開いたんですよ-何てことだ

  • -Well, I feel like you have to take that same picture now

    -同じ写真を撮らないといけないような気がする

  • every single year, 'cause that's what we do.

    毎年、毎年、それが私たちの仕事だから。

  • We always have a picture, like, in front of the paper.

    紙の前には必ず写真のようなものを置いています。

  • And we were at a new house. We moved.

    そして、私たちは新しい家にいました。引っ越しをしました。

  • So it was, like, a really big deal this year

    今年は本当に大事件だったのね

  • 'cause we didn't know, like, where Santa was gonna actually

    サンタさんがどこに来るのか わからなかったから

  • wrap the opening 'cause it's, like, a really big opening.

    開口部を包んでくれ

  • -Oh, my goodness. -And ours was crashed through

    -何てことだ-墜落してしまいました

  • by, like, teenager and, like, littles.

    ティーンエイジャーとリトルズのように

  • It was fun. -I want to congratulate you

    楽しかったです。-(美咲)おめでとうございます

  • because you and Blake Shelton are engaged!

    ブレイク・シェルトンと婚約したからだ!

  • Come on! -Yay!

    (美咲)やったー!(速人)やったー!-イェーイ!

  • -That's what I'm talking about. I love it.

    -(徳井)そうなんですよ (YOU)そうなんですよ大好きなんですよ。

  • I have questions. How did Blake propose?

    質問があるブレイクはどうやってプロポーズしたの?

  • Did he have it all planned out? What was it like?

    彼はすべてを計画していたのか?どんな感じだったの?

  • -Well, um, it was actually pretty magical.

    -魔法のような感じだったわ

  • And wasn't expecting it at the moment that it happened at all.

    そして、それが起こった瞬間は全く予想していませんでした。

  • Didn't have any idea. Nobody knew.

    何も知らなかった誰も知らなかった

  • I think he had told my dad on my birthday

    誕生日に父に言っていたと思います。

  • about two weeks earlier. And I got to tell you, like,

    2週間ほど前にそして、私はあなたに言わなければならないようになりました。

  • I was sort of like, "What's happening with us?"

    "私たちに何が起こっているの?"みたいな感じで

  • Like, it was kind of in my mind, "Like, we've been together

    "一緒にいたんだな "みたいな感じになって

  • a long time now. Like, what's going on?"

    久しぶりだな"どうしたの?"みたいな

  • I was in that place in my head.

    頭の中ではその場所にいました。

  • And we also had this trip planned to come on Oklahoma,

    そして、この旅行もオクラホマに来る予定でした。

  • and it was one of those COVID kind of, like, not a fight,

    そして、それはそれらのCOVIDのようなものの一つだった、のような、戦いではありません。

  • but it was like, "Maybe we should just cancel the trip."

    "旅行はキャンセルしたほうがいいんじゃない?"って感じで

  • Like, "This is getting too hard. Like, it's not gonna --"

    "これは難しすぎる "みたいな"これは無理だな..."

  • Everybody has to get tested, and everyone was on edge,

    誰もがテストを受けなければならず、みんながハラハラしていました。

  • 'cause we were gonna meet up with his sister

    彼の妹と会う予定だったから

  • and brother-in-law and their family.

    と義兄夫婦とその家族。

  • And everything, all the plans, you can't make plans anymore.

    そして、すべての計画は、もう計画を立てることができません。

  • So, anyways, we were this close to, like, canceling the trip.

    だから、とにかく、もう少しで旅行をキャンセルするところだった。

  • And we ended up making it all happen.

    そして、結局、すべてを実現させることになりました。

  • And we were all here at the ranch,

    そして、みんなで牧場に来ていました。

  • and, basically, it happened.

    と、基本的には起こってしまった。

  • But it was like everybody was trying to make it not happen

    でも、みんながそうならないようにしようとしているようだった。

  • 'cause nobody knew it was gonna happen.

    誰も予想していなかったからだ

  • And Blake, meanwhile, had this ring, like, I guess,

    一方、ブレイクはこの指輪を持っていた。

  • in the side of his, like, truck.

    トラックの横にある

  • And when I say "the side of his truck,"

    "彼のトラックの側面 "と言ったら

  • like, his truck is disgusting. It is like things falling out,

    彼のトラックは気持ち悪い物が落ちてくるようなものです。

  • like, equipment, like total rugged man stuff.

    装備品のような、完全に無骨な男のもののような。

  • -Yeah. Like, mud, you know?

    -(美咲)そうだね(アルマン)うん (政子)泥みたいな...

  • -He got mad at me that there's no mud on my truck.

    -"トラックに泥が付いてない "って 怒られたんだよね

  • He goes, "Jimmy, don't ever show me that truck."

    "ジミー あのトラックは見せないでくれ "って

  • 'Cause I showed him a picture of my truck, and it was like --

    トラックの写真を見せたら...

  • There's not even any -- "I can't even look at it.

    まどか「見ることすらできない。

  • There's no mud on that truck. You have to use that."

    トラックには泥が付いていないそれを使うんだ"

  • He was so disappointed. -I know.

    ガッカリしてましたよね-(徳井)そうですよね

  • -So I can imagine what his truck looks like.

    -(徳井)トラックがどんな感じなのか想像がつきますね

  • It's a real ranch truck. -Yes.

    (徳井)本物の牧場のトラックですね (馬場園)はい-(徳井)はい

  • And there's, like, a lot of junk in it and dirt.

    そして、そこにはガラクタがたくさんあって、汚れている。

  • And so the fact that the ring was, like,

    それで、指輪の事実は、まるで...

  • in the side of the door --

    ドアの横に

  • And, like, you're driving through trees and stuff.

    木の間を走ったりして

  • Like, it could just like fall out at any point.

    いつ落ちてもおかしくないような。

  • -Oh, my gosh. -Anyways, it was pretty magical.

    -(山里)まあまあね (トリンドル)とにかく不思議な感じでしたね

  • And my brother was trying to cook like a hobo stew at home,

    そして、兄は家で浮浪者のシチューのような料理を作ろうとしていました。

  • so he was like, "We gotta get back!

    彼は「戻らなきゃ!」と思っていました。

  • It's gonna burn!"

    燃えるぞ!"

  • And my son was, like, "I gotta go to the bathroom!"

    息子は「トイレに行きたい!」と言っていました。

  • And, like, nobody wanted to be there.

    そして、誰もがそこに居たがらなかった。

  • Anyways, out of nowhere, he just has this ring

    とにかく、どこからともなく、彼はこの指輪を持っている。

  • that's, like, in a cabinet when I opened it.

    それは、私が開けた時には、キャビネットの中にあった。

  • He's like, "Oh, get the fire starter,"

    彼は「あぁ、ファイヤースターターを持ってきて」と言っています。

  • and I, like, open the cabinet, and there's this ring there.

    キャビネットを開けたら 指輪があったの

  • And I'm like, "Are you serious?!"

    "本気で言ってるのか?"って感じで

  • [ Chuckles ] It was pretty, like, "What?!"

    It was pretty, like, "What?

  • And we both start bawling, and everyone was in shock.

    そして、二人とも泣き出してしまい、みんなショックを受けていました。

  • There was no video. My sister-in-law-to-be

    動画はありませんでした。義理の妹が

  • was there, and she just started, like, shooting off pictures,

    そこにいた彼女は写真を撮り始めたんだ

  • and that's the shot that we put out.

    そして、それは私たちが出したショットです。

  • It was just a random picture. So, it is pretty exciting.

    適当に撮っただけなんですけどね。ということで、かなり盛り上がっています。

  • -It's kind of fun not having it on video.

    -(徳井)動画にしないほうが楽しいですよね (山里)そうですね

  • -We have no plans because of the pandemic.

    -パンデミックのため、予定はありません。

  • It's like, "Blake, why couldn't you have done it before?

    み「ブレイク、なんで今までできなかったの?

  • Now we can't have a wedding with the pandemic."

    今はパンデミックで結婚式ができない"

  • -[ Laughing ] -Sitting around going, "Okay."

    -周りを見渡してみると、"オーケー "だ。

  • Drag it out more. -You guys are so famous,

    (徳井)もっと引きずって-(徳井)お前ら有名なんだな

  • it was actually good news for the world,

    それは実は世界にとって良いニュースだったのです。

  • 'cause we all needed -- any good news, and we'll take it.

    良いニュースがあれば、それを受け取ろう。

  • And I was like, "Yes!" We all cheered.

    "やったー!"って感じでみんなで歓声をあげました。

  • So just know it was awesome. Congratulations.

    だから最高だったってことだけは知っておいてねおめでとう

  • -Thank you. Thank you so much.

    -(達也)ありがとうございます (みのり)ありがとうございます(アルマン)ありがとうございました

  • -And tell Blake he's a hopeless romantic.

    -ブレイクには絶望的なロマンチストだと言ってくれ

  • I've got to talk to him about that truck move.

    トラックの移動について彼と話さないといけない。

  • Let's talk about "Let Me Reintroduce Myself."

    "自己紹介をさせてください "の話をしましょう。

  • Came out last month, went straight to number one.

    先月発売されてそのまま1位になりました。

  • Congrats on this. -Thank you.

    おめでとうございます-(半田)ありがとうございます

  • -This is the perfect song, by the way.

    -ちなみにこの曲は完璧な曲です。

  • -Thank you, thank you. -And the video,

    -(YOU)ありがとうございます (山里)ありがとうございます-ビデオも

  • how'd you come up with the idea to do all of your looks?

    どうやって思いついたんですか?

  • -Well, this is -- Basically, it wasn't my idea.

    -基本的に私の考えではありません

  • I had -- We were doing that song,

    その曲をやっていたんだ

  • "Happy Anywhere," me and Blake.

    "どこでもハッピー" 私とブレイク

  • And we were here in the pandemic, stuck,

    そして私たちはパンデミックの中で動けなくなった

  • quarantined at the ranch, so we didn't get a chance

    牧場に隔離されていて、チャンスがなかったので

  • to do, like, a real video. My brother happened to be here,

    実際のビデオのようなことをするために弟がたまたま来ていました。

  • and so we kind of made the video that we made.

    ということで、なんとなく作ってみた動画です。

  • But my original idea for that video was,

    でも、あの動画の原案は

  • "You be Blake from the '90s, like with a mullet,

    "あなたは90年代のブレイクになるのよ" "マレットみたいに

  • and I'll be me, the 'Just a Girl' me,

    そして、私は私、'Just a Girl'の私になる。

  • and we could, like, be the different versions of us

    私たちは違うバージョンの私たちのようになることができます

  • in this video, like, happy anywhere.

    この動画では、どこでも幸せなように

  • Like, this weird couple that doesn't make any sense,

    意味不明な変なカップルとか

  • but we do. -Ah.

    でも私たちはそうする-ああ

  • -And he was not into it. But we could've never done it

    -彼はそれに乗り気ではなかったしかし、私たちはそれを行うことはできませんでした。

  • anyways because we were stuck here at the ranch.

    とにかく ここの牧場にいたからだ

  • Anyways, Blake was the one that said, "You know, that song,

    とにかくブレイクが「あの曲、知ってるでしょ?

  • 'Let Me Reintroduce Myself,' that's a hit," or whatever.

    'Let Me Reintroduce Myself'がヒットしたんだよ」とかなんとか。

  • And because he has had like 27 number-one radio hits,

    そして、彼はラジオのナンバーワンヒット曲を27曲も持っているからだ。

  • and he's been on "The Voice" for 20 seasons picking songs

    20シーズンに渡って「ザ・ヴォイス」に出演しています。

  • and being around music, I trust him in that.

    と音楽に囲まれていると、私は彼を信頼しています。

  • And he was the one who said, "You should, like --"

    そして、彼は「あなたは、あなたのように...」と言った人でした。

  • He called me driving to the airport

    空港まで運転していると電話がありました

  • and was like, "You should dress up as you

    のような格好をしていて

  • in all your old looks and do this video."

    "昔の格好をしてこのビデオを撮るんだ"

  • And I was, like, "Whoa. That's actually a really good idea."

    私は、"おっと "と思った。"それは本当に良い考えだ "と思った

  • -I mean, look at all these looks.

    -これを見てみろよ

  • It's genius. Gwen, I'm telling you,

    天才的だグウェン、言ってるだろ

  • it was just -- -Wow.

    それはただ...

  • -I just love that you did all this.

    -これだけのことをしてくれたことが好きなんだ

  • It's so fantastic. -It was so much work.

    (徳井)すごーい (馬場園)すごーい (山里)すごーい-(半田)大変だったよね (アルマン)大変だったよね

  • It was so fun, though, but it was really trippy,

    凄く面白かったんだけど、本当につまらなかった。

  • because, like, you would basically --

    なぜなら、あなたは基本的に...

  • It'd be in the original look of what I was back then,

    当時の自分の姿のままだろう。

  • and it brought back so many memories.

    多くの思い出がよみがえってきました。

  • And I never thought, when I was doing those looks,

    その表情をしていた時は考えもしませんでした。

  • that I would be basically a Halloween costume

    私は基本的にハロウィンの仮装をしていると

  • to other people. -[ Laughs ]

    他の人にも。-[ Laughs ]

  • Like, that was actually how I dressed,

    それが私の服装だったの

  • not because anyone told me to, but that was like --

    誰かに言われたからじゃなくて...

  • I had that polka-dot dress in my closet forever.

    あの水玉模様のドレスをずっと持っていたんだ。

  • And just the fact that they became so recognizable,

    そして、彼らが認知されるようになったのは事実です。

  • it was really fun to revisit it.

    再訪して本当に楽しかったです。

  • And it was just a really fun way to come back.

    そして、本当に楽しく帰ってくることができました。

  • -Is there an album on the way, or is this just a tease?

    -アルバムはまだなの?

  • -Yes, of course. -There is?

    -(アルマン)そうですよね (ありさ)ありますよね-(美月)あるの?

  • -I mean, that was -- I mean, at first,

    -最初は...

  • I didn't know if I would do an album or not.

    アルバムをやるかどうかはわからなかった。

  • But I have all these songs, and I think that even, like,

    でも、これだけの曲を持っているのに、それすらも、、、みたいな。

  • next week, I want to go back in and start writing again

    来週からまた入りたいと思います

  • because I don't feel like I'm quite done writing.

    というのは、まだ書き終わっていないような気がするからです。

  • And I think the writing process has been incredibly exciting.

    そして、執筆の過程では、信じられないほどの刺激を受けたと思います。

  • I mean, I love writing. That's my favorite thing to do.

    つまり、書くのが好きなんだそれが一番好きなんだ

-My first guest is a Grammy-winning artist

-最初のゲストはグラミー賞を受賞したアーティストです

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 TheTonightShow 徳井 トラック ブレイク 山里 サンタ

グウェン・ステファニー、ブレイク・シェルトンのプロポーズにまつわる魔法のストーリーを語る (Gwen Stefani Shares the Magical Story Behind Blake Shelton's Proposal)

  • 3 1
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 06 日
動画の中の単語