Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • COVID-19: Why the South African Variant is Scarier than the UK Strain.

    COVID-19:南アフリカの亜種が英国株よりも怖い理由

  • The UK variant of COVID-19 has frightened the world but it's not the real deal.

    COVID-19 の英国版は世界を怖がらせましたが、それは本物ではありません

  • Some experts believe the South African variant is a more concerning matter.

    一部の専門家は、南アフリカの変種がより懸念事項であると信じています

  • Not only did it manage to emerge on its own, but it also successfully landed in Japan.

    それは自然に出現しただけでなく、日本に上陸することに成功しました

  • The South African variant is more of a risk than a mutation, said UK's health minister.

    英国の保健相は、南アフリカの亜種は突然変異よりもリスクが高いと述べた。

  • Both variants are associated with high transmissibility rates, compared to the original coronavirus.

    両方の亜種は、元のコロナウイルスと比較して、高い伝達率に関連付けられています

  • The South African variant is known as B.1.351 while the UK variant is called B.1.1.7.

    南アフリカの変種はB.1.351と呼ばれ、英国の変種はB.1.1.7と呼ばれます。

  • Although the two are found with higher transmissibility, the former appears more dangerous in some sense.

    2 つはより高い伝達率で発見されますが、前者はある意味でより危険に見えます

  • The UK variant B.1.1.7 is believed to have a mutation that allows the coronavirus to better infect human cells.

    英国の亜種 B.1.1.7 は、コロナウイルスがヒト細胞によりよく感染することを可能にする突然変異を持っていると考えられています

  • When a person contracts the strain, their bodies are likely more prone to the virus and to symptoms.

    人が菌株に感染すると、体はウイルスや症状にかかりやすくなります

  • This is why vaccines are being tested against the strain.

    これが、ワクチンが菌株に対してテストされている理由です

  • The South African variant B.1.351, meanwhile, features two concerning new abilities.

    一方、南アフリカのバリアント B.1.351 は、新しい能力に関する2つの機能を備えています。

  • First, it can infect human cells better like the UK variant.

    まず、英国の亜種のようにヒト細胞によく感染する可能性があります

  • And second, it is more prevalent among young people without underlying health conditions.

    そして第二に、それは根本的な健康状態のない若者の間でより一般的です

  • Scientists compared this variant to others that have similar mutations.

    科学者たちは、この変異体を同様の変異を持つ他の変異体と比較しました

  • They linked the B.1.351 strain to serious COVID-19 in young people.

    彼らは B.1.351 株を若者の深刻な COVID-19 に関連付けました

  • This is what scares experts if the South African variant gets everywhere.

    これは、南アフリカの亜種がいたるところにある場合、専門家を怖がらせるものです

  • UK's Health Secretary Matt Hancock said: "This is a very, very significant problem... and it's even more of a problem than the U.K. new variant".

    英国の保健大臣マット・ハンコックは次のように述べています。「これは非常に重大な問題です...そして英国の新しい変種よりもさらに問題です」

  • According to CNBC, both South Africa and the UK are struggling to control the surge of new cases.

    CNBC によると、南アフリカと英国の両方が新しい事件の急増を制御するのに苦労しています

  • Despite being no deadlier than the original strain, the UK and South African governments are ailing to the nonstop wave of daily cases.

    元の株よりも致命的ではないにもかかわらず、英国と南アフリカの政府は日々の事件の絶え間ない波に苦しんでいます

  • Right now, AstraZeneca/Oxford, Pfizer/BioNTech, and Moderna are expecting their vaccines to work on both variants.

    現在、AstraZeneca / Oxford、Pfizer / BioNTech、Modernaは、ワクチンが両方の亜種で機能することを期待しています。

  • Thanks to genome sequencing databases, vaccine makers predicted what mutations the coronavirus may have later.

    ゲノム配列決定データベースのおかげで、ワクチンメーカーはコロナウイルスが後でどのような突然変異を起こす可能性があるかを予測しました

  • This is similar to what manufacturers do with influenza vaccines.

    これは、メーカーがインフルエンザワクチンで行うことと似ています

  • Many experts also expect the vaccines to protect people from the variants.

    多くの専門家はまた、ワクチンが変異体から人々を保護することを期待しています

  • However, research is ongoing to further determine the efficacy of these vaccines against the new strains.

    しかし、新しい菌株に対するこれらのワクチンの有効性をさらに決定するための研究が進行中です

  • In case the strains may lower the efficacy rates, the vaccine makers are ready to make adjustments within weeks to combat the variants.

    菌株が有効率を低下させる可能性がある場合、ワクチンメーカーは変異体と戦うために数週間以内に調整を行う準備ができています

COVID-19: Why the South African Variant is Scarier than the UK Strain.

COVID-19:南アフリカの亜種が英国株よりも怖い理由

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 変異 アフリカ ワクチン covid コロナ ウイルス

【新型コロナ】イギリス変異種よりも怖い!?南アフリカの変異種とは

  • 809 36
    Miho Ishii に公開 2021 年 01 月 26 日
動画の中の単語