Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • take me to the mind.

    私を心の中に連れて行ってください。

  • Oh, no, no, please welcome to watch Mojo.

    あ、いやいや、モジョを見るのは歓迎してください。

  • And today we're counting down our picks for the top 10.

    そして今日は、トップ10に入るためのピックをカウントダウンしています。

  • Scariest alien abduction and experiment scenes.

    一番怖い宇宙人の誘拐や実験シーン。

  • Let's say a few things first, I'd like to say season's greetings.

    まずは、季節のご挨拶をさせていただきます。

  • Then I'd like to say, Keep your hands on the table at all times.

    ならば、常に手をテーブルの上に置いておけと言いたい。

  • Hey, for this list, we'll be looking at the scariest scenes from film and TV involving an alien abduction.

    このリストでは、映画やテレビの中で最も怖いシーンを見てみましょう。宇宙人の誘拐を含む。

  • These don't necessarily have to come from UFOs as up close and personal abductions will be included as well.

    これらは必ずしもUFOから来たものである必要はありませんが、個人的な誘拐も含まれます。

  • We'll only be including alien on human abductions and experimentation scenes so the reverse will not be included for the first and only time in US history.

    人間の拉致や実験シーンにエイリアンを入れるだけだから、アメリカ史上初めてで逆は入れない。

  • Issued a press release stating the crash off a flying disk.

    フライングディスクの墜落についてのプレスリリースを発表。

  • What's your favorite alien movie?

    好きなエイリアン映画は?

  • Be sure to let us know in the comments below.

    必ず下のコメントでお知らせください。

  • I'm sorry if you like what you're hearing.

    お気に召された方はごめんなさい。

  • Be sure to check out the full song at the link below what you are.

    あなたが何であるかの下のリンクでフル曲を必ずチェックしてください。

  • Yeah, just just Number 10.

    ああ、10番だけだ

  • Peter is taken Guardians of the galaxy.

    ピーターはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに連れて行かれる。

  • Even though guardians of the galaxy is a funny and lighthearted family movie, it contains a rather unsettling opening sequence.

    ガーディアンズ・オブ・ジ・ギャラクシーは面白くて明るいファミリー向けの映画ですが、オープニングのシークエンスにはかなり不穏なものが含まれています。

  • Peter, Hey, come on, take my hand.

    ピーター 手を握ってくれ

  • Young Peter Quill watches his sick mother die, screams in absolute anguish and then runs outside into a dark and foggy night on Lee to be abducted by a massive spaceship that appears out of nowhere.

    若きピーター・クイルは、病気の母親が死ぬのを見て、絶対的な苦悩の中で叫び、その後、どこからともなく現れた巨大な宇宙船に拉致されるために、リーの暗くて霧がかった夜の中に外へと走り出します。

  • It might be a little too much for young Children to handle.

    若い子にはちょっと無理があるかもしれません。

  • There's a lot of scary imagery, both human and supernatural, and the scenes tone is dark, depressing and rather dreadful.

    人間も超常現象も含めて怖い映像が多く、シーンのトーンも暗くて鬱陶しいし、むしろ恐ろしい。

  • Parents were probably wondering if they took their kids into the right theater.

    親は子供を適切な劇場に連れて行ったかどうか悩んでいただろう。

  • Number nine Grace.

    ナンバーナイン グレース

  • American Horror Story Asylum Brain for Death I thought my prayers were answered when I saw it right by light.

    アメリカン・ホラー・ストーリー アサイラム・ブレイン・フォー・デス 光が当たっているのを見て、祈りが通じたと思った。

  • We wouldn't know, but alien abduction sounds like a confusing experience.

    我々には分からないが、 エイリアンの拉致は、 混乱した経験のように聞こえる。

  • This experience is expertly conveyed in an episode of American Horror Story Asylum, and it's told through the wonders of editing and sound design.

    この体験は『アメリカン・ホラー・ストーリー・アサイラム』のエピソードで巧みに伝えられており、編集とサウンドデザインの素晴らしさで語られています。

  • While Grace talks about her experience with the aliens audiences air treated to some trippy visuals.

    グレースは、いくつかのトリッピーなビジュアルに扱われたエイリアンの観客の空気と彼女の経験について話している間。

  • I thought it was heaven and bizarre alien like images flash across the screen, and the scene often cuts to grace is terrified.

    天国だと思っていたのに、画面いっぱいにエイリアンのような奇妙な映像が点滅していて、そのシーンがよくカットされてグレースが怯えています。

  • Face the sound design is also abrasive, complete with piercing noises.

    突き刺さるような音が完全に出るように、音のデザインも研磨されています。

  • A crying baby and a fast heartbeat felt like I was being torn enough.

    泣いている赤ちゃんと速い心臓の鼓動は、私が十分に破れているように感じました。

  • E didn't think I could survive it.

    Eは、私が生き残れるとは思っていませんでした。

  • We don't know what's going on, but we love every second of it.

    何が起こっているのかわからないが、私たちはそれのすべての秒を愛している。

  • Kits.

    Kits.

  • Abduction was pretty freaky, too, but it was more of a traditional alien abduction.

    拉致もかなり猟奇的だったけど、どちらかというと昔ながらの宇宙人の拉致だったな。

  • Seen Kid Mama.

    子供のママを見た

  • Let's honor the experimentation.

    実験に敬意を表しましょう。

  • Number eight.

    8番だ

  • Mary's Abduction Intruders slow light outside my window way Can you see clothe Carter After 12.

    メアリーの誘拐 侵入者 遅い光 私の窓の外に カーターの服を着せてください 12の後に

  • Throughout May of 1992 CBS aired a miniseries titled Intruders, which was based on famous You follow Gist Budd Hopkins Book Intruders Thean.

    1992年5月を通じてCBSは、有名なギストバッドホプキンスブック侵入者テアンに基づいていた侵入者と題したミニシリーズを放映した。

  • Credible visitations at Copley Woods for a network miniseries, The abduction sequence is actually quite eerie.

    ネットワークミニシリーズのためのコプリーウッズでの信憑性のある訪問、拉致のシーケンスは、実際には非常に不気味です。

  • I don't want to go with them.

    一緒に行きたくない。

  • With whom bears Who are they?

    誰と誰と誰と誰が一緒にいるのでしょうか?

  • Oh, men.

    凄いな。

  • We'll bring in.

    搬入します。

  • The music is suitably cold and creepy.

    適当に冷たくて不気味な音楽。

  • The little gray aliens look good, the visual effects air commendable, and the makeup work on the alien hybrids is relatively convincing.

    小さな灰色のエイリアンが良く見える、視覚効果の空気は賞賛に値する、と外国人のハイブリッドのメイクアップ作業は比較的説得力があります。

  • The scene doesn't really do anything new in regards to alien abductions, but the production values and music are more than enough to impress and creep out audiences.

    エイリアンの誘拐に関しては目新しいことは何もしていないが、演出や音楽は観客を感動させ、不気味にさせるには十分すぎるほどである。

  • They're putting something in my nose.

    鼻に何か入れられてる

  • Oh oh, number seven slumber party VHS to the thing with anthologies like the VHS, Siri's is that quality.

    ああああ、ナンバー7スランバーパーティーVHSのようなアンソロジーとの事に、Siriのは、その品質です。

  • Wildly diverge is from story to story, summer absolute duds, while others genuinely leave an impression and deserve to be their own folding features.

    ワイルドに発散するのは、物語から物語、夏の絶対不発弾、他の人は純粋に印象を残し、独自の折りたたみ機能に値するが。

  • One of the best segments of VHS to is Slumber Party.

    VHSからの最高のセグメントの一つは、Slumber Partyです。

  • Alien Abduction, Directed by Jason Eisner of Hobo with a shotgun.

    エイリアン・アブダクション』『ショットガンを持ったホーボー』のジェイソン・アイズナー監督。

  • Fame.

    名声だ

  • Yeah, the final abduction is particularly scary and gruesome as Gary and his dog tank are trapped by the UFOs tractor beam.

    ええ、最後の拉致は、ゲイリーと彼の犬のタンクがUFOのトラクタービームに閉じ込められているように、特に怖くて陰惨です。

  • Gary lets go of tank, resulting in the dog falling to his death.

    ゲイリーはタンクを手放し、その結果、犬は彼の死に落ちた。

  • Audiences ghetto watch and hear it all its grisly stuff, and the poor quality of the video lends the scene an air of intense realism.

    視聴者のゲットーはそれを見たり聞いたりして、そのすべての悲惨なもの、そしてビデオの質の低さは、シーンに強烈なリアリズムの空気を与えています。

  • Number six.

    6番だ

  • Samantha's Abduction.

    サマンサの誘拐

  • The X Files This iconic show has featured many brilliant abduction sequences.

    The X Files この象徴的なショーは、多くの華麗な拉致シーケンスを特色にしています。

  • I'll never let anything happen Thio, including the one with Molder himself that closed out Season seven.

    ティオには何もさせない シーズン7を締めくくった モルダーとの一件を含めてな

  • But there's just something about the scene involving poor young Samantha.

    でも、可哀想な若いサマンサを巻き込んだシーンには、何かがある。

  • Now, look, the fuses blown.

    見ろよ ヒューズが切れてる

  • Um, maybe it's because the girl is so young, which results in a deeper emotional attachment.

    うーん、女の子が幼いからか、結果的に感情移入が深くなるんだよね。

  • Or maybe it's just the way the sequences filmed.

    シーケンスの撮り方のせいかもしれないけど

  • Yes, it comes equipped with freaky Strobing Lights, a suspenseful, pulsing soundtrack punctuated with sharp noises.

    そう、それは奇妙なストロボライトを装備しています、サスペンスフルで脈打つサウンドトラックは鋭いノイズで中断されます。

  • Ah, thin Alien and the incredibly eerie sight of Samantha levitating and floating out the window in the midst of otherworldly orange light.

    ああ、薄いエイリアンと、サマンサが別世界のようなオレンジ色の光の中を浮遊して窓の外に浮かんでいるという信じられないほど不気味な光景。

  • Number five Jesse disappears Dark skies in all the abduction seen so far mentioned on this list, aliens have utilized their UFOs, but not in dark skies.

    ナンバー5ジェシーが消える 暗い空 これまでにこのリストに記載されているすべての拉致を見て、宇宙人は彼らのUFOを利用していますが、暗い空ではありません。

  • No, the aliens in this movie like to get up close and personal.

    いや、この映画に出てくるエイリアンは、間近で個人的なことをするのが好きだ。

  • He Jesse sees his younger brother, Sammy, in the hallway and approaches him before he's interrupted by the yell of his father.

    彼はジェシーが廊下で弟のサミーを見て、彼は彼の父の叫びによって中断される前に彼に近づく。

  • After seeing that Sammy is with him, Jesse turns around and is confronted by numerous gray aliens who use some sort of light power to abduct him.

    サミーが彼と一緒にいることを見た後、ジェシーは振り向いて、彼を拉致するために光の力のいくつかの並べ替えを使用して多数の灰色のエイリアンに直面しています。

  • Theo images Air Freaky and the accompanying soundtrack, complete with escalating piercing shrieks.

    テオはエア・フリーキーとそれに付随するサウンドトラックをイメージし、エスカレートして突き刺さるような叫び声を完全に再現しています。

  • Horrific Lee conveys a sense of being attacked.

    襲われている感が伝わってくるホラーなリー。

  • This was certainly not a friendly visit.

    これは確かにフレンドリーな訪問ではありませんでした。

  • Number four Pray under the skin.

    4番 皮下に祈る

  • Jonathan Glazer's Under the Skin is one of the most inventive alien movies in some time, and it seems like this that earned the film.

    ジョナサン・グレイザーの『アンダー・ザ・スキン』は、いくつかの時間の中で最も独創的なエイリアン映画の一つであり、この映画を獲得したのはこのようなものだと思われる。

  • It's widespread critical acclaim.

    批判的な評価が広まっている。

  • Ah, Scottish man undresses and follows Scarlett Johansson's woman into a black and featureless void Hey, then wades into some dark and mysterious liquid while she walks on top and the camera follows her.

    ああ、スコットランドの男は服を脱いで、スカーレットヨハンソンの女性を黒くて特徴のない空間ヘイに続いて、彼女は上を歩いている間にいくつかの暗くて神秘的な液体の中を歩いて、カメラは彼女に続いています。

  • When she turns back, the man has gone seemingly swallowed by the liquid.

    彼女が振り返ると、男は液体に飲み込まれたように消えていた。

  • It's a highly unique and commendable way to portray and film an alien abduction, and Mika Levi's accompanying score is absolutely haunting.

    異星人誘拐の描写と撮影は非常にユニークで賞賛に値する方法であり、ミカ・レビの付随するスコアは絶対に心に響く。

  • No, the confusing, unexplainable and arthouse nature of these scenes helps place the movie above the traditional alien Fair Number three.

    いや、これらのシーンの混乱した、説明のつかない、アーティスティックな性質は、この映画を伝統的なエイリアンのフェアナンバー3の上に置くのに役立っています。

  • Whitley meets the Aliens Communion.

    ウィットリーはエイリアン・コミュニオンと出会う。

  • Yeah, this movie, starring Christopher Walken, is based on the supposedly true story depicted in Whitley.

    クリストファー・ウォーケン主演のこの映画はウィットリーで描かれた実話に基づいています。

  • Strieber is book Communion.

    ストリーバーは本のコミューンです。

  • Strieber had experienced some unexplainable phenomenon, including segments of lost time with the help of youth ologists Budd Hopkins, the same man who wrote intruders.

    ストリーバーは、侵入者を書いたのと同じ男である若者のオロジスト、バッド・ホプキンスの助けを借りて失われた時間のセグメントを含む、いくつかの不可解な現象を経験していました。

  • Strieber realized that he had supposedly encountered aliens.

    ストリーバーは、自分が宇宙人に遭遇したと思われることに気づいた。

  • In this scene, Whitley approaches a bright light in a field and makes his way inside of a spacecraft.

    このシーンでは、ホイットリーが野原の明るい光に近づき、宇宙船の中に入っていく。

  • Here he meets a group of alien creatures and experiences some bizarre visions.

    ここで彼はエイリアンの生き物のグループを満たし、いくつかの奇妙なビジョンを経験しています。

  • Let's say a few things first, I'd like to say season's greetings.

    まずは、季節のご挨拶をさせていただきます。

  • Then I'd like to say, Keep your hands on the table at a time.

    ならば、一度にテーブルに手をついたままにしておけと言いたい。

  • Communion isn't widely adored, but this is nevertheless a well filmed, suitably bizarre and unnerve ING sequence, especially in regards to that alien jaw.

    Communionは広く愛されていませんが、これはそれにもかかわらず、適切に撮影された、適切に奇妙で、神経質なINGシーケンス、特にそのエイリアンの顎に関しては、です。

  • Yeah, that thing is equal parts horrifying and disgusting.

    ああ、あれは恐ろしくて気持ち悪い。

  • Number two.

    2番だ

  • Barry Close Encounters of the Third kind.

    第三種のバリー・クローズ・エンカウンターズ。

  • Yeah, Steven Spielberg's alien masterpiece isn't a scary movie by any means.

    そう、スティーブン・スピルバーグ監督のエイリアンの傑作は、決して怖い映画ではありません。

  • In fact, it's arguably one of the most poignant and touching alien invasion movies ever made.

    実際には、それは間違いなく、これまでに作られた最も痛烈で感動的なエイリアンの侵略映画の一つです。

  • But Barry's abduction remains one of the scariest abduction sequences ever puts a film.

    しかし、バリーの拉致は、これまでの映画を置く最も恐ろしい拉致シーケンスの一つであることに変わりはありません。

  • Spielberg is obviously a master of his craft, and his talents are on full display throughout this scene.

    スピルバーグは明らかに技術の達人であり、このシーンでは彼の才能が存分に発揮されています。

  • He utilizes camera movement, sound design and lighting to convey a sense of confusion and fear.

    カメラの動き、サウンドデザイン、照明を駆使して、戸惑いや恐怖感を伝えている。

  • Mhm.

    Mhm.

  • The latter two aspects are especially prevalent when Barry opens the door to an ominous orange light and a deep, throaty humming right.

    特に後者の2つの側面は、バリーがドアを開けると不吉なオレンジ色の光と、喉を鳴らすような深い鼻歌のような右手が出てきたときに顕著に現れます。

  • No, it's one of the most iconic and scariest images in movie history.

    いや、映画史上最も象徴的で怖い映像の一つだ。

  • Before we continue, be sure to subscribe to our channel and ring the bell to get notified about our latest videos.

    続ける前に、私たちのチャンネルを購読して、私たちの最新のビデオの通知を受けるためにベルを鳴らしてください。

  • You have the option to be notified for occasional videos or all of them.

    たまにある動画の通知を受けるか、全ての動画の通知を受けるかを選択できます。

  • If you're on your phone, make sure you go into your settings and switch on notifications.

    スマホの場合は、設定に入って通知をオンにすることを確認してください。

  • Number one abducted and experimented on Fire in the sky.

    ナンバーワンが拉致され、空の炎で実験。

  • What is it?

    それは何ですか?

  • I don't know what that is.

    それが何なのかわからない。

  • The story of Travis Walton remains one of the most famous alien incidents, regardless of its veracity.

    トラヴィス・ウォルトンの話は、その真偽のほどはともかく、宇宙人の事件の中でも最も有名な事件の一つであることに変わりはない。

  • Based on his book The Walton Experience.

    彼の著書「The Walton Experience」に基づいています。

  • Fire in the Sky Details Walton supposed abduction in 1975.

    ファイアー・イン・ザ・スカイ 1975年に誘拐されたとされるウォルトンの詳細。

  • Hey, Mike, tell us.

    マイク、教えてくれ

  • Get out of there.

    そこから出ろ

  • The son of a bitch Sheriff is gonna be an asshole.

    クソ保安官のクソっぷりが半端ないな

  • The movie is mostly remembered for its abduction and experiment sequences, as they are unimaginably terrifying.

    この映画は、想像を絶するほど恐ろしいので、拉致や実験のシークエンスがほとんど記憶に残っています。

  • Theo, lighting music and unique visual design of the UFO helped make the abduction sequence a startling experience.

    テオ、照明音楽、UFOのユニークなビジュアルデザインは、拉致のシークエンスを驚愕の体験にしてくれました。

  • And that's to say nothing of the grotesque scenes inside the UFO itself.

    そして、UFO内部のグロテスクなシーンは言うまでもありません。

  • Never before or since has a nightmarish and unexplainable experience been so vividly captured in a movie.

    悪夢のような、説明のつかない体験が、これほどまでに鮮明に映画の中に取り込まれたことは、これまでにもこれまでにもありませんでした。

  • The production design is simply out of this world no pun intended.

    演出デザインはこの世界からはみ出しています。

  • Do you agree with our picks?

    私たちのピックに同意しますか?

  • Let us know in the comments.

    コメントで教えてください。

  • Hey, if you're a fan of the song playing right now, be sure to check out the music video for it right here.

    もし、あなたが今流れている曲のファンなら、そのミュージックビデオをここでチェックしてみてください。

  • Just just all right.

    ちょうどいい。

take me to the mind.

私を心の中に連れて行ってください。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 WatchMojo エイリアン シーン 映画 ufo 宇宙

トップ10 怖い外国人拉致実験シーン (Top 10 Scariest Alien Abduction Experiment Scenes)

  • 6 0
    林宜悉 に公開 2020 年 12 月 15 日
動画の中の単語