Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • we can do a deal.

    取引しよう

  • I fired magnetic attention in stainless steel.

    ステンレスで磁気注意を発射しました。

  • Welcome to watch Mojo.

    ようこそ、モジョを見るために。

  • And today we'll be counting down our picks for the top 10 movie villains who are actually cowards.

    今日は、映画の悪役トップ10の中から、実際に臆病者である映画の悪役をカウントダウンしていきます。

  • You have no business here.

    あなたにはここでの仕事はありません。

  • Center.

    センターです。

  • This is a ministry matter.

    これは、省庁の問題です。

  • No.

    駄目だ

  • Let let let let me explain.

    説明させてください。

  • No, you don't understand.

    いや、わかってないだろう。

  • For this list will be looking at the most popular movie villains who act tough but who are actually quite cowardly When push comes to shove.

    このリストは、タフな行動が、誰が実際にはかなり臆病である最も人気のある映画の悪役を見ていくことになりますプッシュが突っ込むようになると。

  • Who do you think is the biggest movie coward?

    映画で一番の臆病者は誰だと思いますか?

  • Let us know in the comments below.

    下のコメントで教えてください。

  • Now on to the Top 10.

    さあ、トップ10に入りましょう。

  • Number 10 shooter McGavin Happy Gilmore shooter is perhaps the slimiest villain found in an Adam Sandler movie played wonderfully by Christopher McDonald.

    ナンバー10シューターマクガビンハッピーギルモアシューターは、おそらくクリストファー・マクドナルドが見事に演じたアダム・サンドラーの映画で発見された最もスリムな悪役です。

  • Shooters certainly thinks he's Mr Tough Guy and even trolls happy the very first time they meet by sending him into the sprinklers.

    シューターは確かに彼が氏タフガイだと思っているし、彼らはスプリンクラーに彼を送信することによって、彼らが会うのは非常に最初に幸せなトロールも。

  • But he's actually a giant coward.

    しかし、彼は実は巨大な臆病者なのです。

  • He often backs down from confrontation like backing away from happy in the bar and speed walking away from Mr Larson.

    バーでのハッピーから身を引くような対決から、ラーソンさんから離れて歩くスピードを出すような形で身を引くことが多いです。

  • I beg to differ happy.

    私は幸せな違いをお願いします。

  • Gilmore accomplished that feat no more than an hour ago.

    ギルモアは1時間前にその偉業を成し遂げた。

  • Well, moron, good for Happy Gilmore.

    アホか、ハッピーギルモアには良かったな。

  • Oh, my God.

    何てこった。

  • Granted, those are some scary situations.

    確かに、それらはいくつかの怖い状況です。

  • What's not Scariest Happy's harmless banter?

    怖いもの知らずのハッピーの無害なバンタリングがないのは何なんだ?

  • Which shooter response To buy, bumbling through some lame response and walking away.

    どのシューターの反応 買うために、いくつかのダサい反応でボコボコにして立ち去る。

  • You're in big trouble.

    大変なことになっていますね。

  • The palette pieces of shit like you for breakfast.

    朝飯はお前のようなパレットの欠片。

  • You eat pieces of shit for breakfast.

    朝飯にクソ食ってんだろ

  • No, he can't even beat Happy fairly, instead paying a lonely man to heckle and run over.

    いや、ハッピーにも公平に勝てない、代わりに孤独な男に金を払ってヘラヘラして轢き殺す。

  • Happy with his car.

    彼の車に満足しています。

  • So we'll see the next tournament, right?

    で、次の大会があるんですよね。

  • Oh, no, that won't be necessary.

    いや、その必要はないだろう。

  • This was on national TV.

    これは全国放送のテレビでやっていました。

  • Gilmore's gone.

    ギルモアが消えた

  • Number nine.

    9番だ

  • Ernst Stavro Blofeld For your Eyes only.

    エルンスト・スタブロ・ブロフェルド 君の瞳のためだけに

  • Good afternoon, Mr Bond.

    こんにちは ボンドさん

  • Don't concern yourself with the pilot.

    パイロットを気にするな

  • One of my less useful people, blow Felled, is perhaps the most famous bond villain being mentioned or appearing in six of the original 20 films takes more than a few props to turn seven into a herald.

    私のあまり有用ではない人々の1つは、Felledを吹く、おそらく最も有名なボンドの悪役が言及されているか、または元の20映画の6つに表示されていることは、7をヘラルドに回すために、いくつかの小道具以上のものを取ります。

  • Take more than cutting off your ear lobes.

    耳たぶを切る以上のことをしましょう。

  • Blow fall to turn you into account.

    あなたをアカウントに変えるために秋を吹く。

  • I may yet surprise you.

    私はまだあなたを驚かせるかもしれません。

  • His final appearance in the original timeline came in 1980 ones.

    オリジナルのタイムラインでの彼の最後の登場は1980年のもの。

  • For your eyes only, However, audiences never see his face as the character was embroiled in a legal dispute at the time.

    あなたの目のためだけに、しかし、観客は、キャラクターが当時の法的紛争に巻き込まれていたので、彼の顔を見ることはありません。

  • Many fans don't wanna believe it's actually him, because the depiction is so out of character and cowardly.

    多くのファンは、実際に彼が犯人だとは信じたくないと思っている。

  • He cries bags and whimpers after Bond sticks him with the helicopter landing skid, and then he simply tossed down a chimney way.

    ボンドにヘリコプターの着陸用スキッドで突き刺された後、バッグを泣きながら泣き叫ぶ彼は、ただ煙突の道に投げ落とされてしまう。

  • Let's do it here.

    ここでやろう

  • I fired with delicate data.

    デリケートなデータでクビにしました。

  • You stay the species on.

    お前は種のままでいてくれ

  • Just like that.

    そんな感じで。

  • Bonds, biggest and most dangerous Antagonist, was dead.

    最大かつ最も危険なアンタゴニストであるボンズは死んでいた。

  • This entire sequence served as producer Albert R.

    この全体のシーケンスは、プロデューサーのアルバート・R.

  • Broccoli's middle finger to Kevin McK Laurie, who was claiming rights to the Blofeld character.

    ブロッコリーはブロフェルドのキャラクターの権利を主張していたケビン・マック・ローリーに中指を立てていた。

  • Number eight.

    8番だ

  • Captain Hook, Peter Pan Disney did Captain Hook nasty, turning him from a terrifying, dangerous threat in tow.

    フック船長、ピーターパンディズニーはフック船長を厄介なことにして、彼を牽引する恐ろしい危険な脅威から変えてしまった。

  • Wacky comic relief thing again.

    またオワコンなコミュ力救済の件か

  • This is for the kids, so we suppose we can accept it.

    これは子供のためのものだから、受け入れられるのだろう。

  • Despite being the big bad of the movie and one of the most popular villains in Disney history, Captain Hook is actually quite a goof.

    映画の大悪党であり、ディズニー史上最も人気のある悪役の一人であるにもかかわらず、フック船長は実はかなりのおとぼけです。

  • Curt Third beat a bad making a food out of me.

    カートサードは俺を食い物にする悪者を叩きのめした。

  • He's always being injured in many humorous and wacky ways, and he's constantly ridiculed by those around him.

    ユーモラスで奇抜なことばかりで常にケガをしており、周囲からは常に嘲笑されている。

  • He's also a massive coward who panics and stutters whenever things aren't going his way, whimpers whenever the crock is near and never puts up in actual fight against Peter Pan it be stupid, easy to mutiny against this guy despite his enormous reputation.

    彼はまた、物事が自分の思い通りにいかないときはいつでもパニックに陥って、どもってしまう大規模な臆病者でもあります。

  • Number seven Umbrage, Harry Potter and the Order of the Phoenix Why air the villains of Harry Potter?

    7位 アンブラージュとハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 なぜハリー・ポッターの悪役を放送するのか?

  • So wimpy Harry killed Oh, Dad, respect me.

    弱虫のハリーが殺したんだ パパ 尊敬してくれ

  • Peter Pettigrew and Draco Malfoy are both cowardly wimps.

    ピーター・ペティグリューもドラコ・マルフォイも臆病な弱虫です。

  • And even though Umbrage puts on a tougher exterior, she to crumbles under pressure.

    そして、Umbrageは、タフな外観を置くにもかかわらず、彼女は圧力下で崩壊する。

  • Umbrage acts tough whenever she has the power of riel forces behind her, like the Dementors or the ministry's politics.

    アンブレイジはディメンターや省庁の政治のように、彼女の背後にあるリエルの力を持っているときはいつでもタフに振る舞う。

  • To question my practices is to question the ministry on, by extension the minister himself.

    私の実践に疑問を呈することは、ひいては大臣自身に疑問を呈することです。

  • I am a tolerant woman, but the one thing I will not stand for is disloyalty.

    私は寛容な女性ですが、不誠実なことは我慢できません。

  • She's the type of bully who acts tougher whenever they're bigger, stronger friends air around but her powerless on their own.

    彼女はいじめっ子のタイプで、彼らが大きくて強い友人の空気が周りにあるときには厳しく振る舞うが、彼女は自分自身では無力である。

  • She shows fear during Fred and George's fireworks display and even runs from the fake fireworks dragon.

    フレッドとジョージの花火大会では恐怖を見せ、偽物の花火ドラゴンからも逃げ出す。

  • She also can't handle the oppressive atmosphere of the forbidden forest and whimpers when the centers arrived.

    また、禁断の森の圧迫感に耐えられず、センターが到着した時には泣き言を言ってしまう。

  • You have no business here center.

    ここのセンターには関係ないだろ

  • This is a ministry matter points for deflecting the arrow and taking one out.

    これは、矢をそらして一本取るための省点です。

  • Though number six Colonel Jessup.

    6番のジェサップ大佐だけど

  • A few good men based on Aaron Sorkin's play of the same name.

    アーロン・ソーキンの同名戯曲を元にした数人の善人。

  • A few good men stars.

    数人の良い男の星。

  • Jack Nicholson is United States Marine Corps Colonel Nathan R.

    ジャック・ニコルソンは、アメリカ海兵隊大佐のネイサン・R.

  • Jessup.

    ジェサップ

  • The colonel serves as base commander at Guantanamo Bay, where a Marine named William Santiago was killed.

    大佐はグアンタナモ湾の基地司令官を務め、ウィリアム・サンティアゴという海兵隊員が殺された。

  • As the story progresses, the audience learns that the fierce and faux friendly Colonel Jessup is actually a massive coward.

    物語が進むにつれて、観客は、獰猛でフェイクフレンドリーなジェサップ大佐が実は大規模な臆病者であることを知ることになる。

  • You want answers?

    答えが欲しいのか?

  • I think I'm entitled.

    私には権利があると思う。

  • You want answered?

    答えが欲しいのか?

  • What the truth.

    何が真実なのか。

  • You can't handle the truth.

    真実を扱うことはできません。

  • He flies off the handle whenever he's rightfully confronted and question he grows furious after being caught in a lie, much like a child.

    正当に対決して疑問を抱くたびにハンドルを切る彼は、嘘をつかれた後、子供のように激怒していく。

  • But above all, he isn't above sacrificing others and hiding behind them to save himself.

    しかし何よりも、彼は自分を救うために他人を犠牲にしたり、彼らの後ろに隠れたりすることを、上回らない。

  • You order the code red.

    あなたはコードレッドを注文します。

  • I did the job.

    仕事をしました。

  • Did you order the code Red?

    コードレッドを注文しましたか?

  • Goddamn right I did.

    その通りだ

  • And that is the truest sign of a bona fide coward.

    それが真性の臆病者の真の兆候だ

  • Number five scar.

    5番の傷跡。

  • The Lion King.

    ライオンキング

  • This Hamlet with lions features scar and the role of Claudius fed up with being overshadowed.

    このライオンのいるハムレットは傷跡が特徴で、クラウディウスの役は影が薄くなることに辟易しています。

  • Scar conspires to have his brother and nephew killed.

    スカーは弟と甥を殺させようと陰謀を企てている。

  • Be prepared.

    覚悟してください。

  • We'll be prepared.

    準備しておきます。

  • For what?

    何のために?

  • For the death of the King from we're gonna kill him, Simba to.

    王の死のために... ...俺たちは王を殺すつもりだ シンバからな

  • That's cowardly enough, but it's even worse that he had to create some needlessly elaborate plan.

    それはそれで卑怯だが、彼が不必要に凝った計画を作らなければならなかったのはもっと悪いことだ。

  • Long live the King.

    王様万歳

  • At least Claudius had the guts to just poison Hamlet's dad straight out.

    少なくともクラウディウスは ハムレットの父親を毒殺する度胸があった

  • And when he's confronted by Simba and the hyenas, he places the blame on others and cowers in the corner while pleading for his life.

    そしてシンバやハイエナに立ち向かうと、他人のせいにして自分の命を嘆願しながら隅っこで震え上がる。

  • If that wasn't bad enough, he also gets the cowardly drop on Simba by throwing ash into his face rather than fight him directly.

    それが悪かったのでなければ、シンバと直接戦うのではなく、灰を顔に投げつけてシンバに卑怯なドロップを与えることもできる。

  • Talk about a complete lack of honor.

    完全に名誉を失ったと言っても過言ではない

  • No no Number four.

    4番はダメだ

  • Gaston Beauty and the Beast.

    ガストン 美女と野獣

  • Gaston also lacks even a shred of honor, despite this massive frame and frequent boasting.

    ガストンはまた、この巨大なフレームと頻繁に自慢しているにもかかわらず、名誉のかけらも欠落しています。

  • In fact, he's arguably the most cowardly villain in the Disney canon, the whole towns talking about it.

    実際、彼は間違いなくディズニーのカノンの中で最も臆病な悪役で、町中がそれについて話しています。

  • It's not right for a woman to read.

    女が読むのはおかしい。

  • Soon she starts getting ideas and thinking.

    すぐに彼女はアイデアを得て考え始めます。

  • Firstly, he shoots a docile beast in the back to instigate the rooftop fight, and even then, the beast is too dejected to fight back.

    まず、屋上での戦いを扇動するためにおとなしい獣の背中を撃つが、それでも獣は意気消沈して反撃できない。

  • Come on, No way.

    おいでよ

  • Give him credit for going toe to toe with the beast.

    獣と真正面から戦ったことを 褒めてやれよ

  • The fight ends in a cowardly manner.

    臆病なまま戦いが終わる。

  • Guest on, begs and pleads for his life.

    ゲストオン、命乞いして懇願する。

  • Once the beast dangles him over the ledge.

    一度は獣が彼を棚にぶら下げた。

  • And when the beast goes to Bell, Guest on stabs him again in the back, literally attacking defenseless targets from behind is a universal sign for Coward, and Gaston does it twice.

    そして、獣がベルのところに行くと、ゲストが後ろから彼を再び刺し、文字通り後ろから無防備なターゲットを攻撃することは、臆病者の普遍的な兆候であり、ガストンはそれを2回行います。

  • Number three Pennywise it chapter to the second half of it has always been a little rocky, what with the Giant Spider and all the 2019 adaptation stayed relatively faithful to the source novel and miniseries, but tried something new by having the losers taunt Pennywise to death.

    ナンバー3ペニーワイズそれはそれの後半に章は、ジャイアントスパイダーとすべての2019適応は、ソース小説とミニシリーズに比較的忠実に滞在したが、敗者が死にペニーワイズを愚弄することによって、新しい何かを試してみました何か、常に少し岩のようになっています。

  • Now, seriously, throughout two movies and numerous hours, Pennywise is portrayed as this horrible, unimaginably terrifying creature who both taunts and murders Children.

    さて、真面目な話、2つの映画と数時間を通して、ペニーワイズはこの恐ろしい、想像を絶するほど恐ろしい生き物として描かれています。

  • Oh, literal eater of worlds certainly has ego to spare.

    ああ、文字通りの世界を食べる人は確かに自我を持っている。

  • You wanna play truth or dare?

    真実か挑戦か?

  • Here's the truth.

    ここに真実があります。

  • You're a sloppy bitch.

    だらしない女だな。

  • Yeah, that's right.

    そうですね、その通りです。

  • Let's dance.

    踊ろう

  • But when his victims finally decided to fight back, it literally cowers and cries from the verbal insults until it's left a wrinkly shell of its former self.

    しかし、彼の犠牲者が最終的に反撃することにしたとき、それは文字通り、それが元の自己のしわくちゃな殻を残すまで、言葉の侮辱から泣き叫ぶ。

  • The theme was obvious, but it also made for a really lame and anticlimactic ending.

    テーマは明白だったが、それはまた、非常にダサくて結末の悪い終わり方をしていた。

  • Number two Carter Burke aliens.

    ナンバー2 カーター・バーク星人

  • I guess you two have met her.

    お二人は彼女にお会いしたことがあるようですね。

  • I'm Burke.

    バークだ

  • Carter Burke.

    カーター・バーク

  • I work for the company, but don't let that fool you.

    会社で働いていますが、それに惑わされないでください。

  • I'm really an okay guy.

    本当に大丈夫な人なんです。

  • It's hard to imagine a corporate suit played by Paul Riser being the least bit intimidating, so he wasn't.

    ポール・ライザー演じる企業のスーツが少しでも威圧感を与えているとは考えにくいので、そうではなかった。

  • Instead, Burke does the fake friendly thing throughout the entire movie and tries dictating the action from behind the scenes.

    その代わり、バークは映画全体を通して偽りの友好的なことをして、舞台裏からアクションを口述しようとします。

  • It was Burke who ordered the colonist to investigate the spaceship.

    コロニストに宇宙船の調査を命じたのはバークだった。

  • And it was Burke who, through to face huggers into the room with Ripley and Newt failed the other one in history, man.

    バークはリプリーとニュートの部屋にハグをしていたが、歴史上のもう一つの失敗だった。

  • Uh huh.

    ええと、ハァッ。

  • Jesus.

    何てこった

  • Oh, back it was Burke.

    バークだったんだ

  • Also, he could get rich by using the aliens Is biological weapons.

    また、彼はエイリアンを使用して金持ちになることができます 生物兵器です。

  • Those two specimens are worth millions to the bio weapons division.

    この2つの標本は生物兵器部門にとって 数百万ドルの価値がある

  • Right now.

    今すぐに

  • If you're smart, we can both come out of his heroes, and we will be set up for life.

    頭が良ければ、二人とも彼のヒーローから出てきて、人生のお膳立てをすることができます。

  • On top of all that, he's a consummate deceiver.

    それに加えて、彼は完璧な詐欺師だ。

  • And when it finally comes time to face off against the aliens, Burke runs and hides.

    そして、それが最終的にエイリアンと対決する時間が来たとき、バークは実行され、非表示になります。

  • Suffice to say, nobody really mourned when he was gobbled up by one before we unveil our topic.

    彼が一人に食い尽くされても誰も嘆いていないと言ってもいいだろう。

  • Here are a few other movie villain cowards who deserve some honorable mention.

    ここでは、いくつかの名誉ある言及に値する他のいくつかの映画の悪役の臆病者を紹介します。

  • The orphanage headmaster Deadpool two Coward runs and begs for mercy When confronted, I said, Other wicked Who are healed by my hair.

    孤児院の校長デッドプール2カワードが実行され、慈悲を乞う 対決されたとき、私は言った、他の邪悪な誰が私の髪によって癒されています。

  • Vic Hoskins.

    ビック・ホスキンス

  • Jurassic World, He tries.

    ジュラシック・ワールドだ

  • Pleading with the rapture is a boy Easy.

    歓喜の嘆願は少年イージー。

  • Hey, let's Chief Casino Royale.

    ねぇ、カジノロワイヤル課長にしようよ。

  • The big bad is just a coward who owes money to more powerful people.

    大悪党はもっと権力者に金を借りているただの臆病者です。

  • Get the money, Tell them I'll get the money.

    金を手に入れる、金を手に入れると言ってくれ。

  • Money isn't this valuable toe organization is knowing who to trust.

    お金は、この貴重なつま先の組織ではなく、誰を信頼するかを知っています。

  • John's pitch Black Not nearly the tough mercenary he portrays himself to be.

    ジョンのピッチ ブラック 彼が描くタフな傭兵とは程遠い

  • Lotso.

    ロッソ。