Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • this video was made possible by curiosity Stream.

    この動画は、好奇心ストリームによって実現しました。

  • Get an annual subscription, including access to Nebula, for just $12 a year for a limited time out.

    Nebulaへのアクセスを含む年間購読を、期間限定でわずか12ドルで入手できます。

  • Curiosity stream dot com slash real life floor.

    好奇心の流れのドットコムのスラッシュの実生活の床。

  • Our planet is getting warmer.

    私たちの地球は暖かくなってきています。

  • Exactly how much warmer it's going to get in the future is anybody's guess.

    今後どれだけ暖かくなるかは誰の推測でもあります。

  • But let's just say for fun that the Earth's average temperature increases by.

    でも、お楽しみとして、地球の平均気温が上昇すると言っておきましょう。

  • Oh, I don't know, let's say four degrees Celsius by the end of the 21st century.

    あ、21世紀末までに4℃とかにしようかな。

  • How will that change our planet's geography?

    それがどうやって地球の地理を変えるのか?

  • And how will it change all of our daily lives?

    そして、それが日常生活の全てをどのように変えていくのか?

  • For starters, the scenario is based on a map created by a guy named Parag Khanna in his book, Connect Ah Graffiti, which was published four years ago.

    手始めに、シナリオは4年前に出版された著書『Connect Ah Graffiti』の中でパラグ・カーンナという人物が作成した地図を元にしています。

  • Back in 2016, the link for which is down in the description Now.

    2016年に戻って、今の説明にあるリンクがダウンしています。

  • In the book, Khanna created this map that shows what a speculative world would look like.

    本の中でカーンナは、投機的な世界がどのように見えるかを示すこの地図を作成しました。

  • That's four degrees Celsius warmer, and there's a lot of interesting implications to unpack here.

    摂氏4度の暖かさですここには多くの興味深い意味合いがあります

  • First off the bad news.

    まず最初に悪いニュース。

  • Most of the world is now a desert, which sucks.

    世界のほとんどが砂漠になってしまった、最悪だ。

  • Just look at how much sand there is on this map.

    この地図にどれだけの砂があるか見てください。

  • now cheese.

    今はチーズ。

  • Every continent in the world is now home to massive deserts, and Africa is effectively an entire desert continent.

    世界のすべての大陸には現在、巨大な砂漠があり、アフリカは事実上、砂漠大陸全体を指しています。

  • Extreme weather, droughts and floods render most of the rest of Earth's surface uninhabitable in their own ways, and the Onley habitable zones left on the planet are the narrow bands of land closer to the poles.

    異常気象、干ばつ、洪水は、地球の残りの部分の大部分を独自の方法で居住不可能にし、地球上に残されたオンリーの居住可能区域は、極地に近い狭い帯状の土地です。

  • So here's a list of the most heavily screwed over countries in the world.

    というわけで、世界で最もねじ伏せられている国のリストです。

  • And what would happen to them in the scenario followed by the countries that might actually be kind of okay and maybe actually benefit the most china almost entirely an uninhabitable desert, The yellow and Yangtze rivers dry up, and intense weather erodes much of the land away, which leaves behind a vast and sparsely populated desert.

    そして、実際には大丈夫のようなものかもしれない国が続くシナリオでそれらに何が起こるだろうし、多分実際にはほとんど中国の恩恵を受けるだろうほとんど完全に無人の砂漠、黄色と揚子江の川が乾き、強烈な天候は広大でまばらな人口の砂漠を残して離れて土地の多くを浸食します。

  • Almost everybody living here will have to evacuate, which is over 1.4 billion people.

    ここに住んでいる人のほぼ全員が避難しなければならないので、14億人以上の人がいることになります。

  • The same thing will happen in Korea and Japan, to which also effectively become hot uninhabitable Desert Indonesia, significant parts of the island chain or submerged underwater from rising seal levels.

    同じことが韓国と日本で起こるでしょう、また、効果的にホット無人砂漠インドネシア、島のチェーンのかなりの部分になるか、またはシールレベルの上昇から水中に沈めた。

  • Borneo becomes a desert and the rest of the island's air, plagued by extreme weather and floods.

    ボルネオは砂漠となり、島の残りの空気は異常気象と洪水に悩まされる。

  • Most of the islands and Polynesia gone just con all underwater 100% evacuation of the populations are necessary.

    ほとんどの島々とポリネシアは、すべての水中で100%の人口の避難が必要なだけでコンになってしまいました。

  • The Indian subcontinent Bangladesh is almost entirely flooded and underwater from rising sea levels, meaning that almost all of the 160 million plus people who live here will have to be relocated.

    インド亜大陸バングラデシュは、海面上昇により、ほぼ全域が浸水し、海中に沈んでいるため、ここに住む1億6千万人以上の人々のほぼすべてが移住しなければならない。

  • Most of the glaciers in the Himalayas have melted, which contributes toe mighty rivers like the Ganges and the Indus.

    ヒマラヤ山脈の氷河のほとんどが溶けてしまい、ガンジス川やインダス川のような強大な川にも影響を与えています。

  • To dry up.

    乾かすために

  • Most of India becomes a desert, with only a tiny habitable area in the far south still remaining suitable for agriculture and human life.

    インドの大部分は砂漠となり、農業や人間の生活に適した極南のわずかな居住可能な地域だけが残っています。

  • Pakistan is plagued by severe droughts after the Indus dries up, meaning that only isolated pockets of human communities will be able to continue existing here.

    パキスタンはインダス川が乾いた後の深刻な干ばつに悩まされており、人間のコミュニティは孤立した一角だけがここに存在し続けることができることを意味します。

  • Most of the population will have to be relocated elsewhere.

    人口の大半は他の場所に移転しなければならないだろう。

  • Africa is now an entire desert continent, but with some potential to re force the suhel, Africa's entire population will have to either concentrate into just the suhel or evacuate to the more habitable zones.

    現在、アフリカは全体が砂漠の大陸となっていますが、スヘルを再強制する可能性があるため、アフリカ全体の人口はスヘルだけに集中するか、より居住可能な地域に避難しなければならないでしょう。

  • On other continents, South America is mostly pretty screwed.

    他の大陸では、南米はほとんどがヤバい。

  • The Amazon rain forest is destroyed and transforms into a massive desert.

    アマゾンの熱帯雨林が破壊され、巨大な砂漠に変身する。

  • The glaciers high up in the Andes mostly melt away, just like in the Himalayas, leaving areas like Peru a dry and uninhabitable wasteland.

    アンデス山脈の高いところにある氷河は、ヒマラヤのようにほとんど溶けてしまい、ペルーのように乾燥して人が住めない荒れ地になってしまいました。

  • Brazil is plagued by desserts, floods and droughts and will have to mostly be evacuated.

    ブラジルはデザート、洪水、干ばつに悩まされており、ほとんど避難しなければならないだろう。

  • The only part of South America that will be productive and remain highly livable is the far southern reaches of Patagonia in Chile and Argentina.

    南米で生産性が高く、居住性の高い地域は、チリとアルゼンチンのパタゴニアのはるか南端だけです。

  • Patagonia is sparsely populated and cold today, but the warming climate and the melting glaciers will give rise to plentiful arable land that could be well suited to agriculture and human life.

    現在のパタゴニアは人口がまばらで寒いが、温暖化と氷河の融解により、農業や人間の生活に適した豊かな耕地が生まれるだろう。

  • So most of South America's population will have to either concentrate down just here or flee to other continents.

    だから南米の人口の大半はここに集中するか、他の大陸に逃げるかのどちらかになるだろう。

  • Now Australia is interesting because it's not all bad.

    今のオーストラリアは悪いことばかりではないので面白いです。

  • The East Coast, where most of the population is concentrated today, would be totally desertified, and most people there would have to evacuate.

    現在人口が集中している東海岸は完全に砂漠化してしまい、そこにいるほとんどの人が避難しなければならなくなります。

  • But new habitable areas that are better for agriculture and development would pop up in northern Australia and Tasmania, while the West Coast would become a pretty ideal place to regrow some forests.

    しかし、農業や開発に適した新しい居住可能な地域は、オーストラリア北部やタスマニアに現れ、西海岸は森林を再生するにはかなり理想的な場所になるでしょう。

  • New Zealand, on the other hand, will be almost entirely unrecognizable from what it looks like today.

    一方、ニュージーランドは、今の姿からはほとんど認識できないだろう。

  • The islands will be one of the few truly habitable locations remaining on the planet and tens of millions of refugees from across the world will probably end up having to be resettled here.

    この島々は、地球上に残っている数少ない本当に居住可能な場所の一つであり、世界中からの数千万人の難民は、おそらくここに定住しなければならないことになるだろう。

  • New Zealand will probably end up becoming one of the most densely populated areas in the world with massive cities, and the country will likely rise up to the status of a global great power.

    ニュージーランドは巨大都市を擁する世界有数の人口密度の高い地域になり、世界的な大国の地位にまで上り詰めていく可能性が高いでしょう。

  • But other great powers will exist in this new, warmer world to the United States.

    しかし、他の大国は、この新しい、米国への暖かい世界に存在するでしょう。

  • While severely weakened by most of her territory, transforming into a desert will likely still remain at least a great power because of Alaska and the far northern states.

    領地の大半がひどく弱体化しているとはいえ、砂漠に変身しても、アラスカや極北の州があるため、少なくとも大国であることに変わりはないだろう。

  • States like Washington, Montana, North Dakota, Minnesota and Wisconsin will still remain habitable and be highly suitable for agriculture.

    ワシントン州、モンタナ州、ノースダコタ州、ミネソタ州、ウィスコンシン州のような州は、まだ居住可能なままで、農業に非常に適しています。

  • While Alaska will suddenly become extremely pleasant, most of the American population will have to be relocated to these handful of states.

    アラスカは突然、非常に快適になるだろうが、アメリカの人口のほとんどは、これらの一握りの州に移転しなければならないだろう。

  • But Alaska is enormous, and it's mostly uninhabited Today, it's almost one third of the size of the lower 48 US states, all on its own.

    しかし、アラスカは巨大で、ほとんどが無人島のような状態です。

  • And with the warmer climate, Alaska could actually be you used for farming.

    そして、温暖な気候で、アラスカは、実際に農業に使用されている可能性があります。

  • It's also rich in natural resources, like oil that would be more easily accessible, and it could probably end up sustaining tens of millions of people living there.

    石油のような天然資源も豊富で、もっと簡単にアクセスできるようになり、そこに住む何千万人もの人々の生活を支えていくことになるかもしれません。

  • So just like New Zealand, Alaska would be unrecognizable to what it looks like today.

    だから、ニュージーランドと同じように、アラスカも今の姿には認識できないだろう。

  • With massive cities home to probably hundreds of millions of people, Anchorage, Fairbanks, Seattle and Minneapolis would probably become the new most significant cities in the United States, a country that would probably diminish in power but likely still remain at least a great power over in Europe.

    アンカレッジ、フェアバンクス、シアトル、ミネアポリスは、おそらく何億人もの人々が住んでいる巨大な都市で、おそらくアメリカの新しい最も重要な都市になるだろう、国の力はおそらく衰退するだろうが、おそらくヨーロッパでは少なくとも大国のままだろう。

  • The U.

    U.

  • K and Ireland would still remain highly habitable, with a climate that probably more resemble southern France or Spain today.

    Kとアイルランドは、おそらく今日の南フランスやスペインに似た気候で、まだ非常に居住性の高いままであろう。

  • And just like New Zealand in the United States, the U.

    そして、アメリカのニュージーランドと同じように、U.

  • K would probably be one of the warmer new worlds, great powers.

    Kは多分、暖かい新世界、大国の一つだろう。

  • But newer great powers would emerge from the Nordic countries.

    しかし、北欧諸国から新たな大国が出現することになる。

  • Denmark, Norway, Sweden and Finland and Iceland would all find themselves in a very strategic position, with significantly warmer climates than today, much better prospects for farming and a highly strategic location near the now summer ice free Arctic Ocean.

    デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、アイスランドはすべて、今日よりもかなり暖かい気候で、非常に戦略的な位置に自分自身を見つけるだろう、農業のためのはるかに良い見通しと今夏の氷の自由な北極海の近くに非常に戦略的な場所。

  • All of the Nordic countries would have potential to achieve great power status, with enough room for tens of millions of new people to settle in each.

    北欧のすべての国は、それぞれの国に何千万人もの新しい人々が定住するための十分な余裕を持って、大国の地位を達成する可能性を秘めているだろう。

  • But the one in the best position is probably Denmark because of their ownership over Greenland.

    しかし、最も有利な立場にあるのは、グリーンランドの所有権を持っているため、おそらくデンマークであろう。

  • Greenland is gigantic, but it's extremely underdeveloped today, with only 56,000 people living there because it's mostly all covered in a huge ice sheets.

    グリーンランドは巨大ですが、ほとんどが巨大な氷床に覆われているため、現在では5万6千人しか住んでおらず、非常に未発達な状態です。

  • In this warmer climate, though, Greenland's ice sheet would be rapidly melting, which would reveal in almost new world for colonization and resource exploitation.

    しかし、この温暖な気候では、グリーンランドの氷床は急速に融解し、植民地化と資源開発のためのほとんど新しい世界が出現することになるだろう。

  • Greenland would rapidly be becoming very habitable and pleasant to live on, particularly on the west coast of the island, where Denmark could resettle tens of millions of people from across the world on Denmark's overall population could therefore soar into the hundreds of million's, potentially depending on how much of Greenland is opened up by the retreating ice sheet on their own, the Nordic countries will each become the new major European great powers at the expense of other countries, turning largely into deserts like Spain, Italy, France or even Germany and other countries going underwater like the Netherlands and Belgium.

    グリーンランドは急速に非常に居住性が高く、島の西海岸に住んでいて快適になってきているだろう、特にデンマークはデンマークの全体的な人口で世界中から数千万人の人々を再定住させることができるので、潜在的にグリーンランドのどのくらいに応じて数億に急上昇する可能性があり、グリーンランドが自分自身で後退する氷床によって開放されているか、北欧諸国は、それぞれが他の国を犠牲にして、スペイン、イタリア、フランス、あるいはドイツやオランダやベルギーのような水中に行く他の国のような砂漠に大部分を回す、新しい主要なヨーロッパの大

  • If the Nordics could manage to overcome their differences and unite in the warmer world, it's highly likely that they would become a legitimate global superpower.

    もし北欧諸国がそれぞれの違いを克服し、暖かい世界で団結することができれば、彼らは正当な世界的大国になる可能性が高い。

  • But there would still be to other countries that would be in an even better position to become superpowers, Canada and Russia.

    しかし、超大国、カナダとロシアになるためにさらに良い位置にあるであろう他の国にまだあるだろう。

  • Just take a look at all of this nice, warm, inhabitable land that both countries would control.

    両国が支配しているであろうこの素敵で暖かくて人が住める土地を全部見てみましょう。

  • That's mostly a frozen hell hole.

    ほとんどが凍った地獄の穴だな

  • Today, nearly all of Canada would become nice and pleasant, with an ideal farming climate that could grow most of the world's crops.

    今日では、カナダのほぼすべてが、世界のほとんどの作物を育てることができる理想的な農耕気候で、快適で素敵なものになっているでしょう。

  • The Arctic Passage, meanwhile, would be free of ice year round.

    一方、北極海航路には一年中氷がありません。

  • And with most so the world's population now living around the Arctic Circle in Canada, Alaska, the Nordic States and Russia, the Arctic Passage is without a doubt going to become the new most valuable trade route in the entire world that connects them all together.

    現在、世界の人口のほとんどがカナダ、アラスカ、北欧諸国、ロシアの北極圏を中心に暮らしていますが、北極圏航路は、これらの国々をつなぐ世界で最も価値のある新しい貿易ルートになることは間違いありません。

  • Canada's population today is only 37 million people, and the overwhelming majority of all of this land is uninhabited.

    現在のカナダの人口はわずか3700万人で、その圧倒的多数が無人の土地です。

  • So if she wishes, Canada could open up the floodgates of resettlement and immigration and resettle hundreds of millions of people from across the world into all of this open land that will now actually be easy to develop.

    もし彼女が望むならば、カナダは再定住と移民の門戸を開き、世界中から何億人もの人々を再定住させることができます。

  • Canada's superpower status would be almost assured in the long run, and she would likely simply replace the United States on the world stage.

    カナダの超大国としての地位は、長い目で見ればほぼ確実であり、彼女は世界の舞台で単にアメリカに取って代わられることになるだろう。

  • Meanwhile, the country that would be somehow in an even better position to claim superpower status would give Russia.

    一方、どうにかして超大国の地位を主張するような国はロシアに与えるだろう。

  • Russia has even more land than Canada, and even Mawr of this land would become warmer and suitable for agriculture and mining.

    ロシアはカナダよりもさらに多くの土地を持っており、この土地のモーアでさえも暖かくなり、農業や鉱業に適した土地になるだろう。

  • Siberia is enormous, and it's rich with resource is that are hard to get to right now because of the cold climate.

    シベリアは巨大で、寒冷な気候のために今は手に入りにくい資源が豊富です。

  • But that drastically changes.

    しかし、それが劇的に変わる。

  • Under this scenario, the biggest problems preventing Russia from becoming um, or significant power than she could be have always been the cold climate that she finds herself trapped in.

    このシナリオの下では、ロシアが「うーん」になるのを妨げる最大の問題は、彼女が彼女自身に閉じ込められていることを見つける寒冷な気候に常にあった。

  • Russia has historically almost always been a nef, effectively landlocked state because most of her coastline is covered by ice for a significant part of the year.

    ロシアは歴史的にほとんど常にネフで、事実上の内陸国であり、それは彼女の海岸線の大部分が年間のかなりの部分で氷で覆われているからです。

  • In modern times, the Onley ports that Russia controls that air ice free year round are in Kaliningrad on the Baltic and the Crimean caucuses ports on the Black Sea.

    現代では、ロシアがコントロールするオンリー港は、空気の氷が一年中無料であるバルト海のカリーニングラードと黒海のクリミアのコーカス港にあります。

  • The problem has always been, though, that both of these port areas are incredibly easy to blockade because ships have to pass through the choke points of either the Danish Straits in the Baltic or the Dardanelles in the Black Sea.

    問題は、船がバルト海のデンマーク海峡か黒海のダーダネルス海峡のいずれかのチョークポイントを通過しなければならないため、これらの港湾地域の両方が信じられないほど簡単に封鎖されていることが常にあった。

  • Russia's entire history and geopolitical strategy has been dominated for centuries by this geographic reality and the need to have ports on warmer water that aren't as easy to blockade.

    ロシアの全歴史と地政学的戦略は、何世紀にもわたってこの地理的現実と、封鎖が容易ではない暖かい水の上に港を持つ必要性によって支配されてきました。

  • If the world warms up by four degrees Celsius, though, this entire reality changes forever.

    しかし、世界が4度暖かくなったら、この現実は永遠に変わります。

  • Russia's massive northern coast along the Arctic and the Sea of Okhotsk in the Pacific opens up year round without any ice for the first time ever, allowing Russia to finally build ports wherever she wants without having toe 100% rely on the Baltic and Black Sea ports during winter.

    北極圏と太平洋のオホーツク海に沿ったロシアの大規模な北部海岸は、史上初めて氷のない一年中開放され、ロシアは冬の間、バルト海と黒海の港に100%依存することなく、最終的にどこでも好きな場所に港を作ることができます。

  • Russia's enormous and sparsely populated Asian territory is finally available for massive colonization and development efforts with enormous supplies of resource is that will be easy to get to now.

    ロシアの巨大でまばらなアジアの領土は、資源の膨大な供給と大規模な植民地化と開発努力のために最終的に利用可能であることは、今すぐに取得することが容易になります。

  • Russia will be in the best possible position in the warm new world too quickly accelerate to a superpower status and position is so good, Russia will probably end up becoming the most powerful and dominant country in the world, capable of resettling billions of people from other regions of the world.

    ロシアは暖かい新しい世界で可能な限り最高の位置になりますあまりにも迅速に超大国の状態に加速し、位置はとても良いですが、ロシアはおそらく世界の他の地域から数十億人の人々をリセットすることができ、世界で最も強力で支配的な国になってしまうでしょう。

  • Inside of her borders, Russia and Canada both will be almost unrecognizable to what they are today, but maybe not so unrecognizable as Antarctica.

    彼女の国境の内側では、ロシアとカナダはどちらも現在のものとほとんど認識できないだろうが、南極ほど認識できないことはないかもしれない。

  • Antarctica will actually start to be greening if the world gets this warm, which has a lot of interesting implications.

    もし世界がこれだけ暖かくなれば、南極は実際に緑化を始めるでしょう。

  • The westernmost side of Antarctica will be green and actually suitable for agriculture and colonization Here.

    南極大陸の最西端は緑が多く、実際には農業や植民地化に適しています。

  • Currently, western Antarctica is claimed by the overlapping claims of the United Kingdom, Argentina and Chile, while another fast area is currently not claimed by anybody.

    現在、南極西部は、イギリス、アルゼンチン、チリの重複する主張によって主張されていますが、別の高速領域は、現在、誰にも主張されていません。

  • Nobody permanently lives here and with the area all of a sudden becoming green, farmable and livable.

    誰もここには永住していないし、この地域は突然緑が多くなり、農業が可能で住みやすい地域になってきている。

  • And with billions of homeless climate refugees needing a new place to go, a new colonial scramble for Antarctica could quickly ensue.

    そして、何十億人ものホームレス気候難民が新しい場所を必要としており、南極のための新たな植民地的なスクランブルがすぐに発生する可能性があります。

  • The UK, Argentina and Chile could enter into conflicts over their competing claims, while other great powers like Canada and Russia would probably try and stake their own colonial claims over the currently unclaimed land.

    カナダやロシアのような他の大国は、おそらく現在未請求の土地の上に独自の植民地請求権を主張しようとするだろうが、イギリス、アルゼンチン、チリは、彼らの競合する主張を巡って紛争に入る可能性があります。

  • And all the while, the billions of refugees from uninhabitable desert countries would probably just be clamoring to be resettled onto the currently unoccupied and now green Antarctic land.

    その間にも、人が住めない砂漠の国からの数十億人の難民が、現在は人が住んでいない、緑豊かな南極の土地に再定住することを切望しているだろう。

  • Antarctica will become one of the potential global flashpoints and source of enormous controversy in this new warm world.

    南極は、この新しい暖かい世界の中で、潜在的な世界的なフラッシュポイントと巨大な論争の源の一つになるでしょう。

  • Would Antarctica be ruled by various different colonial powers, with settlers reminiscent of the age of discovery?

    南極は大航海時代を彷彿とさせる入植者を擁し、様々な異なる植民地勢力に支配されていくのだろうか。

  • Would the United Nations intervene and attempt to resettle a green Antarctica with the billions of climate refugees in desperate need of a new home would in New Antarctica as a brand new country, rise up out of nowhere over time.

    国連が介入し、新しい家を絶望的に必要としている気候難民の数十億人と緑の南極を再定住させようとするだろうか、ブランドの新しい国としての新南極では、時間の経過とともにどこからともなく台頭してくる。

  • That's made up of a culture of people from all over the world displaced by runaway climate change, vengeful at the rest of the world for screwing them over and destroying their ancestral homelands.

    それは気候変動の暴走によって世界中から避難してきた人々の文化から成り立っています。彼らをねじ伏せて祖先の故郷を破壊したことで世界の他の国々に復讐をしています。

  • There's no real way to tell, but the extreme speculation is effectively endless.

    実際のところどうなのかはわからないが、極端な憶測は事実上尽きない。

  • Natural disasters that destroy communities will be a defining characteristic of the 21st century.

    地域社会を破壊する自然災害は、21世紀の特徴となる。

  • Learning about how destructive disasters could be and how societies can avoid them is fascinating to me, and I recently watched an excellent documentary on curiosity stream that details the raw power of one of the greatest of all these disasters, tsunamis.

    破壊的な災害がどのようにして起こりうるのか、そして社会がどのようにしてそれを回避することができるのかを学ぶことは私にとって魅力的なことであり、私は最近、これらの災害の中でも最も偉大なものの一つである津波の生の力を詳細に説明したキュリオシティ・ストリームの素晴らしいドキュメンタリーを見ました。

  • It chronicles a worldwide scientific investigation into tsunami threats across the world, where they strike, how they submerge coastal cities and how you can survive one when they strike.

    世界中の津波の脅威について、世界的な科学的調査を行い、どこで津波が襲いかかるのか、どのようにして沿岸都市を水没させるのか、そして津波が襲ってきたときにどのようにして生き延びるのかを年代記にしています。

  • The documentary is nearly an hour long, and it's just one of thousands of documentaries by award making filmmakers that's available on curiosity stream right now and a subscription Onley costs 11 99 for an entire year.

    ドキュメンタリーはほぼ1時間の長さであり、それはちょうど好奇心のストリームで今すぐに利用可能であり、サブスクリプションOnleyは、全体の年間11 99の費用がかかることを作っている映画制作者によるドキュメンタリーの数千の1つです。

  • That's only a dollar a month for three thousands of professionally made documentaries that you could be watching right now.

    今見ているかもしれないプロが作った3千本のドキュメンタリーが月に1ドルで見られるんですよ。

  • But best of all, with that subscription, you'll also get free access to Nebula, the streaming service created by myself and many of my fellow educational YouTube creators.

    しかし、何よりも、そのサブスクリプションでは、私と私の仲間の多くの教育YouTubeのクリエイターによって作成されたストリーミングサービス、Nebulaにも無料でアクセスすることができます。

  • In fact, on there you can watch all real life floor, fake life floor and Real Life Lord two videos ad free plus big special exclusive projects from creators like the World's Most Useful Airport from Wendover Productions or Tom Scott's new game show Money.

    実際には、そこには、すべての現実の生活の床、偽の生活の床と現実の生活の主2つのビデオ広告無料に加えて、Wendoverプロダクションやトムスコットの新しいゲームショーマネーから世界で最も有用な空港のようなクリエイターからの大きな特別な排他的なプロジェクトを見ることができます。

  • So go ahead and watch a ton of awesome content on both platforms.

    だから、先に行って、両方のプラットフォームでトンの素晴らしいコンテンツを見てください。

this video was made possible by curiosity Stream.

この動画は、好奇心ストリームによって実現しました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 砂漠 大国 世界 ロシア 南極 居住

気候変動で地球の地理はどう変わるのか (How Earth’s Geography Will Change With Climate Change)

  • 3 1
    林宜悉 に公開 2020 年 12 月 15 日
動画の中の単語