Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • e o way.

    e o way.

  • Oh, have you popped back for another story?

    あら、また別の話をしに来たの?

  • I'm glad you're enjoying them.

    楽しんでいただけているようで何よりです。

  • This one has danger.

    これには危険がある

  • Adventure on mystery.

    謎に包まれた冒険。

  • It's called Night Tonight or The Ghostly Night.

    ナイト・トゥナイトとかゴーストリー・ナイトと呼ばれています。

  • I'm not sure if you know any night, but their honor on reputation is very important to them.

    私はあなたがどの夜を知っているかどうかはわかりませんが、評判の上での彼らの名誉は彼らにとって非常に重要です。

  • They are brave, courageous, strong on mostly kind.

    彼らは勇敢で、勇気があり、ほとんどの場合、親切に強いです。

  • They cannot turn down a challenge.

    彼らは挑戦を断ることはできません。

  • Sir Osborne, who is the night of my story, is famous for his chivalry, his care and respect for those weaker than him.

    私の物語の夜のオズボーン卿は、彼の騎士道精神と、彼より弱い者への気遣いと尊敬で有名です。

  • And he is well known for possessing the knightly virtues and skills at a greater degree the most.

    そして、彼は騎士としての美徳と技術を最も高いレベルで持っていることでよく知られています。

  • Naturally, as he is so well known, he's often invited as the guest of honor to celebrations and feasts.

    当然のことながら、その知名度の高さから、お祝いやご馳走に主賓として招かれることが多い。

  • On one winter, he was invited to stay with the Lord, whose home was pretty much in the middle of England.

    ある冬には、彼の家がイギリスの真ん中にある主のもとに招かれた。

  • It was an old fashioned place, with a great hall for eating, drinking, dancing on the tradition of telling stories as it was winter.

    そこは昔ながらの場所で、冬だったので語り継がれてきた伝統の上に、食事をしたり、飲んだり、踊ったりするための大広間がありました。

  • It has soon grown dark, giving plenty of time for the sharing of stories.

    それはすぐに暗くなり、物語を共有するための十分な時間を与えてくれました。

  • Nearly every guest told one or two there were stories of courage in battle, courtesy in love, sad stories of tragedy.

    ほぼすべてのゲストは、1つまたは2つの戦いの勇気、愛の礼儀、悲劇の悲しい物語の話があったと語った。

  • And then, at the end, a ghostly story.

    そして最後は怪談。

  • Sir Osborne didn't care much for these kind of stories on had thought to go to bed early when he realized that the hero of the story was a night, he decided to stay to hear it till the end.

    卿オズボーンは、彼は物語の主人公が夜だったことに気づいたときに早くベッドに行くために考えていた上で物語のこれらの種類のためにあまり気にしていなかった、彼は最後までそれを聞くために滞在することにしました。

  • It was the legend of the ghostly night of Wendell Berry on The Storyteller was one of the older gentleman of the company who was rather dramatic.

    ストーリーテラー』に出てくるウェンデル・ベリーの幽霊夜の伝説だったのですが、この会社の年配の紳士の一人で、どちらかというとドラマチックな方でした。

  • It is said that the ghostly night at Wandell Bree could only be seen by moonlight in the ancient, ruined walls of the fort.

    ワンデルブリーの幽霊のような夜は、古代の廃墟と化した砦の壁に月明かりが灯ることでしか見ることができなかったと言われています。

  • If anyone is brave enough to go through the gap where once the gate stood, they better do so well armed.

    もし誰かが門が立っていた隙間を通り抜けるのに十分な勇気を持っているならば、彼らはしっかりと武装していた方がいいだろう。

  • If then they call out night tonight, come forth on fight, they will face ah worthy adversary.

    もし彼らが今夜の夜を召喚して戦いに出てくるならば、彼らは立派な敵に直面するだろう。

  • They must go alone.

    彼らは一人で行かなければならない。

  • Many a brave man has done such a thing on been knocked dead from his horse by the ghost that appears.

    多くの勇敢な男がそのようなことをしてきました 彼の馬から現れた幽霊によってノックアウトされて死んだ上に。

  • Did I mention that Wandell Berry was quite close?

    ワンデル・ベリーはかなり近かったっけ?

  • Well, what was saz but to do leave the challenge alone.

    まあ、サズは何だったのか、しかし、一人で挑戦を残すために行うには。

  • So despite the fact that it was late, he called for his Squire on demanded that his armor and his horse be made ready.

    だから、それは遅かったという事実にもかかわらず、彼は彼の従者を呼んで、彼の鎧と彼の馬を準備するように要求した。

  • He was going to ride out and face this contender if he really existed.

    もし彼が本当に存在していたら、彼はこのコンテンダーと対決するつもりだった。

  • The moon was high in the night sky.

    夜空には月が高く見えました。

  • It was a perfect evening for an adventure.

    冒険にはもってこいの夜でした。

  • Now the Lord, the host was in a panic.

    さて、主よ、宿主は大慌てであった。

  • Having such a famous night is Sir Osborne as a guest had caused quite a fuss on drawn out a number of his well to do neighbors.

    そのような有名な夜を持つことは、ゲストとしてのオズボーン卿は、隣人を行うために彼のよく引き出しの数にかなりの大騒ぎを引き起こしていた。

  • If Sir Osborne were to dyas his guest, well, that would be very bad indeed.

    卿オズボーンは、彼のゲストをdyeasにあった場合、まあ、それは確かに非常に悪いだろう。

  • But all the other guests had leapt up at the news that Sir Osborne was to take up the challenge on we're all cheers of encouragement.

    しかし、他のすべてのゲストは、サー-オズボーンは、我々は励ましのすべての歓声をしている上に挑戦を取ることになったというニュースで跳ね上がっていた。

  • Surely this was going to be a night to remember something to tell their friends, their Children, their grandchildren, something to talk off for years and years.

    確かにこれは、彼らの友人や子供たち、孫たちに何かを伝えるために、何年も何年も語り継がれる何かを覚えている夜になるだろうと思った。

  • Soon, sir Osborne was ready.

    すぐに、先生オズボーンは準備ができていました。

  • He had on his body his a strongest harness on his head, his strongest helm on he was riding his strongest and bravest horse with his Squire by his side.

    彼の体には彼の最強の馬具を頭に、彼の最強の兜には彼の従者を横目に、彼は彼の最強で勇敢な馬に乗っていた。

  • He bid the lords and ladies gathered goodbye.

    彼は集まった貴族や婦人たちに別れを告げた。

  • They rode out toe Wandell, Bree They could see the ruined fort walls by the moonlight.

    彼らはワンデル、ブリーに乗り出した 彼らは月明かりで廃墟となった砦の壁を見ることができた

  • As they approached, Sir Osborne turned to his Squire and asked him to wait.

    彼らが近づいてくると、サー-オズボーンは、彼の従者になって、彼は待つように求めた。

  • He then ventured through the gap and within the walls.

    その後、彼は隙間から壁の中に飛び込んだ。

  • May I remind you that Sir Osborne is a famed night on as such is courageous, brave and bold in the face of all danger, including ghostly beings, he hoped when he'd reached the middle of the fort he lowered his lance and made ready on, then called out in a loud voice night tonight come forth on fight But nothing happened.

    私はあなたにオズボーン卿がそのようなものとして有名な夜であることを思い出させるかもしれませんが、勇気があり、勇敢であり、幽霊のような存在を含むすべての危険に直面して大胆である、彼は砦の真ん中に達したとき、彼は彼のランスを下げ、上に準備をしたとき、彼は望んでいた、その後、大声で呼ばれた夜の戦いに出てくる今夜は何も起こりませんでした。

  • So we called again Night tonight, come forth on fight but no movement night tonight on then against the far wall Ah, horse appeared on on his back a night in splendid black armor that glinted in the moonlight.

    だから我々は再び夜と呼ばれる今夜、戦いに出てくるが、動きのない夜に今夜は遠くの壁に向かってああ、馬は彼の背中に月明かりの中で輝いていた立派な黒の鎧の夜に登場した。

  • He turned his horse on, lowered his lance Facing Sir Osborne.

    彼は馬をオンにして、オズボーン卿に直面して彼のランスを下げた。

  • Sir, Osborne urged his horse on on the two nights charged at each other.

    卿、オズボーンは、お互いに充電された2つの夜に彼の馬を促した。

  • Their lances set for full impact.

    彼らの槍は完全に衝撃を与えるためにセットされています。

  • But as they passed both nights missed their mark.

    しかし、両日の夜を過ぎていくうちに、マークを外してしまった。

  • They pulled up their horses and turned again.

    二人は馬を引き上げると、また向きを変えた。

  • They lowered their lances, the horses kicked up the grass and dirt has both nights thundered towards each other, But they missed again.

    彼らは槍を下げ、馬は草や土を蹴り上げ、両方の夜はお互いに向かって雷を鳴らしましたが、彼らは再び逃しました。

  • They turned around, Sir Osborne set his jaw on, lowered his aunts.

    彼らは、サー-オズボーンは、彼の叔母を下げ、彼の顎を設定し、振り向いた。

  • They thundered towards each other on the ghostly night, missed his mark.

    幽霊のような夜に 互いに向かって雷を鳴らした 彼の狙いを外した

  • But Sir Osborne hit his true and square in the chest.

    しかし、サー・オズボーンは、胸に彼の真と正方形を打った。

  • He fell to the ground, snapping his lance as he went.

    彼は地面に倒れ込み、槍を折って行った。

  • But there was no chivalry.

    しかし、騎士道はなかった。

  • With the ghostly night in anger, he picked up his broken lance and threw it like a spirit, Sir Osborne.

    怒りの幽霊のような夜を抱えて、彼は壊れた槍を拾い上げ、オズボーン卿の霊のように投げつけた。

  • And it hit him in the flesh of his thigh.

    そして、それは彼の太ももの肉に当たった。

  • Our hero didn't notice the wound.

    主人公は傷に気づかなかった

  • Now, by the rules of chivalry in contests like this between two nights, the winner is allowed to take the others horse.

    さて、騎士道のルールでは、このようなコンテストで2つの夜の間に、勝者は他の馬を取ることが許されています。

  • It took him a moment.

    彼には時間がかかりました。

  • But Sir Osborne eventually caught the fine stallion.

    しかし、オズボーン卿は最終的には立派な種牡馬を捕まえた。

  • It was a great beast.

    凄い獣だった。

  • True, worthy prize indeed.

    確かに、価値のある賞ですね。

  • He turned to talk to his enemy.

    彼は敵に話しかけようと向き直った。

  • But where he had laid in the ground, there was nothing.

    しかし、彼が地面に横たわっていた場所には何もなかった。

  • He had disappeared.

    彼は姿を消していた。

  • So Osborne called his Squire on.

    だからオズボーンは、上の彼のスクワイアと呼ばれる。

  • They searched.

    捜索しました。

  • But hey had gone.

    でも、行ってしまった。

  • And so they made their way back to the manor house.

    そうして彼らは荘園の家に戻っていった。

  • Sir Osborne returned to find that despite the late hour, all the guests had stayed on, had posted a lookout.

    卿オズボーンは遅い時間にもかかわらず、すべてのゲストが上に滞在していたことを見つけるために返され、見張り台を掲示していた。

  • They came to give him a hero's return.

    彼らは彼に英雄の帰還を与えに来た。

  • Nobles.

    ノーブルズ

  • Men ladies alike admired the new horse on.

    男性女性は、同様に新しい馬の上に賞賛した。

  • They commented on.

    とコメントされていました。

  • It's a spirited beauty, its fierce I on its proud longneck.

    それは気鋭の美しさであり、誇り高きロングネックの上には獰猛なIが乗っている。

  • It was a worthy prize indeed.

    確かに立派な賞品でした。

  • On, they congratulated him on his victory when he came to remove his armor, Sir Osborne's Squire noticed the wound, which had bled horribly, but our hero brushed it aside as a mere scratch.

    彼らは彼が彼の鎧を取り除くために来たときに、彼らは彼の勝利に彼を祝福し、サー-オズボーンの従者は、恐ろしいほど出血していた傷に気づいたが、私たちのヒーローは、単なる傷としてそれを脇に払いのけた。

  • Soon it was time for everyone to return to bear door to journey home.

    間もなく、みんなが帰宅するために熊の扉に戻る時間になりました。

  • Sir Osborne made his way to the guest chambers to rest until mid morning, however, when dawn broke, it seemed all was not well in the stables of the new stallion appeared to show signs of unrest.

    卿オズボーンは真夜中まで休むために客間に彼の方法を作った、しかし、夜明けが壊れたとき、それはすべての新しい種馬の厩舎でよくなかったように見えた不安の兆候を示すために登場しました。

  • In fact, as the first cock crow to announce morning, it began to prance in its stool.

    実際、朝を告げる最初のコックのカラスとして、それはその便の中で跳び回り始めた。

  • By the second, it began to pour on the ground.

    秒後には、地面に降り始めました。

  • At the third crow, it kicked out, turned and kicked out again and broke free.

    3回目のカラスで蹴り出し、ターンしてまた蹴り出してフリーになった。

  • It's car pulled out of the stable yard.

    馬小屋の庭から車が出てきました。

  • The stable hands and the groom's awoke to this and tried to stop the furious beast.

    これに目を覚ました厩務員と花婿は、猛獣を止めようとした。

  • But it was too late.

    しかし、手遅れだった。

  • He was last seen disappearing over the distant hills.

    彼が最後に見たのは、遠くの丘の上で姿を消すところだった。

  • Immediately, a search was put in place, but it was in vain when he awoke and was told.

    すぐに捜索が行われたが、目を覚まして言われたことは無駄だった。

  • Sir Osborne set a search with some men, but that was in vain.

    卿オズボーンは、いくつかの男性との検索を設定したが、それは無駄だった。

  • The host, the Lord, demanded that the search reached out to allow the nearby villages.

    ホストである主は、近くの村を許可するために探索が手を伸ばしたことを要求した。

  • But that was in vain.

    しかし、それは無駄だった。

  • The horse was never seen again.

    その馬は二度と見られなくなった。

  • Sir Osborne and others have been known to return to the fort on moonlit nights and call out to draw forward the ghost night tonight, come forth and fight.

    オズボーン卿などは、月夜に砦に戻り、今夜の幽霊の夜を前に引き出し、出てきて戦うために呼び出すことで知られています。

  • But he's never reappeared.

    しかし、彼は再登場していません。

  • The story has since become legend.

    以来、伝説となっている。

  • A tale to tell on dark winter nights.

    暗い冬の夜に語る物語

  • But those who were there will remember the magnificence of the horse.

    しかし、その場にいた人は、馬の素晴らしさを思い出すだろう。

  • And every year, the wound caused by the splintered lance in his thigh burst open to remind Sir Osborne of his encounter with the ghostly night.

    そして、毎年、彼の太ももの中にある裂けた槍によって引き起こされた傷は、幽霊のような夜との彼の出会いをオズボーン卿に思い出させるために破裂して開きます。

  • Now, I've almost finished my mending, so I'm gonna leave it there.

    さて、ほぼメンディングが終わったので、このままにしておきます。

  • And I wish you well.

    そして、あなたの健闘を祈っています。

  • Mm hmm.

    ふむふむ。

e o way.

e o way.

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 幽霊 騎士 立派 勇敢 ゲスト 明かり

幽霊騎士|歴史上のトールテイルズ #5 (The Ghostly Knight | Tall Tales from History #5)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 30 日
動画の中の単語