Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Some of the reason why adult life can be  greyer and more miserable than it should  

    大人になってからの生活がよりグレて悲惨なものになる理由のいくつか

  • be is that our earliest years are generally made  up of a prolonged and highly formative encounter  

    というのは、私たちの初期の時期は、一般的には、長期にわたる高度な形成的な出会いから成り立っているということです。

  • with the idea of obedience. Throughout childhoodthere is little doubt that the path to maturity  

    従順という考えで幼少期を通して、成熟への道は、ほとんど疑う余地がありません。

  • must involve doing a litany of substantially  unpleasant things demanded of us by figures of  

    姿形に頼らざるを得ないことをしなければならない。

  • authority whom we cannot question. No one asks if  we would be particularly interested in learning  

    私たちが疑問を抱くことのできない権威誰も私たちが学ぶことに特に興味があるかどうかは尋ねない

  • about the angles of triangles or what a volt  really is, but we obey in any case. We give over  

    三角形の角度やボルトの本当の意味についてですが、私たちはいずれにしても従います。私たちは

  • our days and much of our evenings and weekends  to complying with an agenda elaborated for us  

    練りに練った計画に従うために、昼も夜も週末も過ごしてきました。

  • by people whose concern with our happiness is  at best highly abstract. We put on our blue  

    私たちの幸せへの関心はせいぜい抽象的なものです。私たちは青い服を着て

  • or grey jumper and sit at a desk and study the  plotline of Macbeth or the chemical properties  

    またはグレーのジャンパーを着て机に座り、マクベスのプロットラインや化学的性質を研究する

  • of heliumand trust that our boredom  and distaste must be substantially wrong

    ヘリウムの - そして、私たちの退屈さと嫌悪感が実質的に間違っているに違いないと信頼しています。

  • We then become inclined to extend this attitude  into our dealings with the wider world.  

    そうすると、私たちはこのような態度を、より広い世界との取引にまで広げようとする傾向にあります。

  • We assume that what we particularly want should  never be the important factor. We opt for a career  

    私たちは、特に何を望むかが重要な要素であるべきではないと仮定しています。私たちはキャリアを選択します。

  • on the basis thatto othersit looks like the  right thing to subscribe to. At parties we'll be  

    他の人から見れば - 購読するのが正しいように見えるからですパーティーでは

  • able to answer the question what do you do? in  a way thatby consensusis unobjectionable  

    どうすればいいのかという問いに答えられる

  • or somewhat impressive. At the same time, we  learn to see freedom as both appealing and,  

    やや印象的なものになっています。同時に、自由を魅力的であると同時に、魅力的であると捉えることを学びます。

  • in a way, absurd. We'll be free, we feel, when we  don't have anything else to fill our time with:  

    ある意味、ばかげている。他に時間を埋めるものがないと 自由になれると感じます

  • on Saturday mornings or when we're retired. In the process, we become highly adept at  

    土曜の朝やリタイアした時にその過程で、私たちは非常に熟達しています。

  • rationalising our frustrations. We tell ourselves  that we have no option. We have to stick with a  

    欲求不満を合理化する私たちは自分自身に言い聞かせています 私たちには選択肢がないのです私たちは、私たちには選択肢がないと自分自身に言い聞かせています。

  • job that we resent or a marriage that has grown  stale because (we say) we need the money or our  

    恨んでいる仕事や、お金が必要だからと言って陳腐化してしまった結婚生活や

  • friends would be disappointed or it's the  kind of thing everyone like us has to do.  

    友達がガッカリするとか、俺らみたいなのはみんなそうなんだよな。

  • We become geniuses at elaborating excuses that  make our unhappiness look necessary and sane.

    私たちは、自分の不幸が必要で正気に見えるような言い訳を精巧にする天才になります。

  • The mid-twentieth century British psychoanalyst  Donald Winnicott encountered many patientsoften  

    20世紀半ばのイギリスの精神分析家ドナルド-ウィニコットは、多くの患者に遭遇した - 多くの場合。

  • high-performing and prestigious oneswho were  in acute distress because they were, as he put it,  

    彼の言葉を借りれば、高業績で一流の人たちは急性の苦痛に陥っていたのです。

  • 'too good.' They had never felt the  inner freedom and security to say no,  

    "良すぎた彼らは内なる自由と安心感を 感じたことがありませんでした 断ることができませんでした

  • largely because their earliest caregivers would  have viewed the expression of their authentic  

    主に、彼らの最も初期の介護者は、彼らの本物の

  • feelings as a threatening insurrection they had to  quash. Winnicott proposed that health could only  

    彼らは鎮圧しなければならなかった脅迫の暴動としての感情。ウィニコットは、健康が唯一の可能性があることを提案した。

  • come about from counteracting this tendency to  subordinate too quicklyand too trustinglyto  

    に早く、信頼しすぎて従属してしまう傾向を打ち消すことから生まれる

  • the preferences of others, including people who  might claim to care a lot about us. Being 'bad' in  

    私たちのことをたくさん気にしていると主張するかもしれない人を含めて、他の人の好み。悪い」というのは

  • a salutary way in Winnicott's vision wouldn't have  to mean breaking the law or becoming aggressive;  

    ウィニコットのビジョンの中の敬虔な方法は、法律を破ったり、攻撃的になることを意味する必要はありません。

  • it would mean finding the inner freedom to do  things others might find disconcerting on the  

    それは、他の人が不愉快に思うかもしれないことを

  • basis that we, our authentic selveshave a sincere wish to explore them.  

    私たちは、私たちの本物の自己は、それらを探索するために誠実な願いを持っていることを基礎としています。

  • It would be founded on a very profound  view that others can never ultimately  

    それは、他の人が最終的には決してできないという非常に深い考えの上に成り立っているでしょう。

  • be the best custodians of our lives, for  their instincts about what's acceptable  

    いのちを預かるのが一番

  • haven't been formed on the basis of  a deep knowledge of our unique needs

    私たちは、独自のニーズに対する深い知識に基づいて形成されたものではありません。

  • We tend to fantasise about freedom in terms of  not having to work or of being able to take off on  

    働かなくてもいいという点で、自由を空想してしまいがちです。

  • long trips. But if we dig into its core, freedom  really means no longer being beholden to the  

    長旅。しかし、その核心を掘り下げれば、自由とは、もはや、

  • expectations of others. We may, quite freely, work  very hard or stay at home during the holidays. The  

    他者への期待。私たちはかなり自由に 頑張って働いたり 休みの間は家にいたりするかもしれません働き盛りの人には、そのような

  • decisive factor is our willingness to disappointto upset or to disconcert others in doing so.  

    決定的な要因とは、失望させたり、動揺させたり、他の人を混乱させたりすることを厭わないことです。

  • We don't need to relish thiswe may by nature  be inclined to get on well with as many people  

    私たちはこれを喜ぶ必要はありません - 私たちは生まれつき、多くの人と仲良くしたいと思っているかもしれません。

  • as possible. But we can live with the idea that  our central choices might not meet with general  

    可能な限り。しかし、私たちは、私たちの中心的な選択が一般的な

  • approval. At the party, we can risk someone  not being at all impressed by what we do,  

    の承認を得ることができます。パーティーでは、私たちがしていることに全く感銘を受けない人がいる危険性があります。

  • or regarding our living arrangements as unorthodox  or our opinions as odd. But we don't mind too  

    私たちの生活様式を異例のものとしたり、意見を変なものとしたりしています。でも、私たちはあまり気にしません

  • muchbecause we've become free. Our sense of  what our life is about is no longer so confused  

    私たちは自由になったからです。私たちの人生が何であるかについての私たちの感覚は、もはやそれほど混乱していません。

  • with the notion of meeting the  expectations of others. To be free,  

    他人の期待に応えるという考え方で自由になること。

  • ultimately, is to be devotedin ways that might  be strenuousto meeting our own expectations.

    最終的には、私たち自身の期待を満たすために - 苦しいかもしれない方法で - 献身的であることです。

  • How to overcome your childhood is a book that teaches us how character is developed. The concept of emotional inheritance. The formation of our concepts of being good or bad and the impact of parental styles of love on the way we choose adult partners.

    幼少期をどう乗り越えるかは、性格の育て方を教えてくれる本です。 感情の継承という概念。 善悪の概念の形成と、親の恋愛スタイルが大人のパートナーの選び方に与える影響。

Some of the reason why adult life can be  greyer and more miserable than it should  

大人になってからの生活がよりグレて悲惨なものになる理由のいくつか

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 自由 形成 幼少 選択 聞かせ 概念

良い」少年や少女であることを停止する方法 (How to Stop Being a 'good' Boy or Girl)

  • 43 2
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 25 日
動画の中の単語