Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Remember when the discovery of gravitational waves was first officially announced back in 2016

    重力波の発見が2016年に初めて公式に発表されたのを覚えていますか?

  • and we were all like, “wow that's wild, I wonder if we'll see more?”

    "ワイルドだな、もっと見れるかな?"って感じで

  • Well since then, we have spotted a handful more, but recently our cup runneth over.

    それ以来、我々はさらに一握りを発見しましたが、最近では我々のカップは終わっています。

  • The latest news from the gravitational wave detectors LIGO and Virgo confirms that the trio of instruments spotted another

    重力波検出器LIGOと乙女座からの最新ニュースは、機器のトリオが別のものを発見したことを確認します。

  • 39 gravitational wave signals in just the first half of their third observing run,

    3回目の観測の前半だけで39個の重力波信号。

  • and some of those signals are giving us new insights into black holes.

    そのシグナルのいくつかは、ブラックホールについての新たな洞察を与えてくれています。

  • Colliding neutron stars and colliding black holes produce some of the strongest gravitational waves.

    中性子星とブラックホールの衝突は、最も強い重力波を発生させます。

  • As they spin around each other the massive objects generate ripples in spacetime that spread across the universe at the speed of light.

    彼らがお互いの周りを回転すると、巨大なオブジェクトは、光の速さで宇宙全体に広がる時空の波紋を生成します。

  • These ripples carry information about how they were made and offer insights into the nature of gravity itself,

    これらの波紋は、それらがどのようにして作られたかについての情報を持ち、重力そのものの性質についての洞察を提供しています。

  • but they're not easy to detect. Well, not from far away at least.

    しかし、検出するのは簡単ではありません少なくとも遠くからはね

  • Near the merging black holes or neutron stars the waves can be very intense,

    ブラックホールや中性子星が合流する付近では、波が非常に激しくなることがあります。

  • but by the time they reach Earth they are thousands of billions of times smaller.

    しかし、地球に到達する頃には数千億倍の大きさになっています。

  • The amount the waves cause space-time to wobble can be one thousand times smaller than the nucleus of an atom.

    波が時空をぐらつかせる量は、原子核の1000倍にもなります。

  • That's where interferometers like LIGO and Virgo come in.

    そこでLIGOやVIRGOのような干渉計が登場します。

  • Using orthogonal laser beams that bounce off mirrors at the end of multi-kilometer long tunnels,

    数キロのトンネルの先で鏡を跳ね返す直交レーザー光を使用。

  • the two detectors in the United States that make up LIGO and their collaborator Virgo in Italy,

    LIGOを構成する米国の2つの検出器と、その協力者であるイタリアのVirgo。

  • can pick up that extremely minute wibbly-wobbly of spacetime.

    は、時空の非常に微細なガタガタを拾うことができます。

  • During their first two observing runs, the observatories had tallied a total of 11 gravitational wave events.

    最初の2回の観測では、11個の重力波イベントが観測されました。

  • Not too shabby.

    惨めなものではない

  • But before observing run number 3, the detectors underwent several improvements, like getting more powerful lasers and better mirrors.

    しかし、ランナンバー3を観測する前に、検出器は、より強力なレーザーやより良いミラーを取得するなど、いくつかの改善が行われました。

  • They even addedquantum squeezing devices,” which sound like a made up supervillain invention but I promise they're real.

    彼らは「量子圧搾装置」を追加した 超悪玉の発明のように聞こえるが、それらは本物であることを約束する。

  • They manipulate the quantum fluctuations in the vacuum in which the instruments operate.

    彼らは、機器が動作する真空中の量子ゆらぎを操作します。

  • If left unsqueezed, these fluctuations can reduce the sensitivity of the detectors by changing the properties of individual photons

    これらの揺らぎは、スクイーズされないままにしておくと、個々の光子の特性を変化させることで検出器の感度を低下させることができます。

  • and affecting their measured travel time.

    と測定された移動時間に影響を与えます。

  • With the upgrades complete, the third observing run began on April 1st, 2019 and the first half concluded October first that same year.

    バージョンアップが完了したことで、2019年4月1日から第3回目の観測ランが開始され、同年10月1日に前半が終了しました。

  • Thanks to the buffed detectors and improved algorithms that analyzed the data,

    データを解析したバフ付き検出器と改良されたアルゴリズムのおかげで

  • a whopping 39 more gravitational wave events were identified, bringing the total to 50.

    重力波イベントがさらに39個確認され、合計50個になりました。

  • Thanks to the large number of detected signals, we're getting some new insights into black holes and neutron stars.

    多数のシグナルが検出されたことで、ブラックホールや中性子星についての新しい知見が得られつつあります。

  • We've learned that large black holes can spin rapidly,

    大きなブラックホールは急速に回転することができることがわかりました。

  • which eliminates some theories on how they could form.

    これは、彼らがどのように形成することができるかについてのいくつかの理論を排除します。

  • The 39 signals include the second-ever observation of two merging neutron stars,

    39個のシグナルの中には、2つの中性子星が合体していることを観測するのは世界で2番目です。

  • which not only send out gravitational waves when they collide but also light that can be detected by telescopes.

    衝突した時に重力波を出すだけでなく、望遠鏡でも検出できる光がある。

  • Another signal is the first ever candidate for a merger of a neutron star and a black hole.

    また、中性子星とブラックホールが合体した最初の候補となるシグナルも出てきました。

  • One particular black hole collision offers an exciting glimpse at a kind of black hole that seemed to be missing from the universe.

    あるブラックホールの衝突は、宇宙から消えたかのように見えたブラックホールの一種である。

  • On May 21, 2019, LIGO and Virgo detected gravitational waves generated by two huge black holes,

    2019年5月21日、LIGOと乙女座は、2つの巨大ブラックホールから発生する重力波を検出しました。

  • one at around 66 solar masses and the other at a gigantic 85 solar masses.

    1つは約66太陽質量で、もう1つは巨大な85太陽質量です。

  • They combined to form a black hole with a mass around 142 times that of our Sun,

    それらが結合して、太陽の約142倍の質量を持つブラックホールを形成したのです。

  • making it the first ever directly observed intermediate black hole.

    これにより、世界で初めて直接観測された中間ブラックホールとなりました。

  • It exists in the size range between stellar mass black holes that form when stars collapse

    星が崩壊して形成される恒星質量のブラックホールの間に存在する

  • and the supermassive black holes found at the center of galaxies.

    と、銀河の中心にある超巨大ブラックホール。

  • Even the existence of the 85 solar mass black hole is interesting,

    85太陽質量のブラックホールの存在すら興味深い。

  • because scientists think there should be a gap in the spectrum of black holes between 65 and 120 solar masses.

    科学者たちは、ブラックホールのスペクトルには、太陽質量65と120の間にギャップがあるはずだと考えているからです。

  • A phenomenon called pair-instability should prevent stars from collapsing and forming black holes in this range,

    この範囲では、対の不安定性と呼ばれる現象により、星の崩壊やブラックホールの形成を防ぐことができるはずです。

  • so that 85 solar mass black hole could call our understanding of stellar evolution into question.

    太陽質量85のブラックホールは恒星の進化の理解に疑問を投げかけることになります。

  • These 39 new gravitational wave events certainly give us a lot to ponder,

    これらの39の新しい重力波イベントは、確かに私たちに熟考すべき多くのことを与えてくれます。

  • but remember that's just from the first half of observing run 3.

    しかし、それはラン3を観察している前半からのものであることを覚えておいてください。

  • Unfortunately, the second half had to be cut a month short because of COVID-19,

    残念ながらCOVID-19のせいで後半は1ヶ月を切る羽目になってしまいました。

  • but with observing runs 4 and 5 still planned for some time in the near future,

    しかし、4番と5番の観測は近い将来に予定されています。

  • and the inclusion of data from detectors in Japan and India,

    と、日本とインドの検出器のデータを含む。

  • expect to see a lot more interesting discoveries from the laser interferometers of the world.

    世界のレーザー干渉計からの興味深い発見を期待しています。

  • If you're a math geek you may have noticed the masses of those two huge merging black holes added up to more than the final result.

    もしあなたが数学オタクなら、2つの巨大なブラックホールが合体したときの質量が、最終的な結果以上に加算されていることに気づくかもしれません。

  • Scientists estimate about 8 solar masses were radiated away as energy in the form of gravitational waves during the merger.

    科学者たちは、合併の間に約8つの太陽質量が重力波の形でエネルギーとして放射されたと推定している。

  • Wouldn't you know it, right before the first intermediate sized black hole was officially announced,

    最初の中間サイズのブラックホールが正式に発表される直前に、それを知っているだろうか。

  • I made a video about how we haven't been able to find them.

    見つからなかったことを動画にしてみました。

  • If you'd like to see my still mostly good video about the size ranges of black holes, check it out here.

    ブラックホールの大きさの範囲についての私のまだほとんどの良いビデオを見たい場合は、ここでそれをチェックしてください。

  • Thanks for watching, be sure to subscribe and I'll see you next time on Seeker.

    ご覧いただきありがとうございました。

Remember when the discovery of gravitational waves was first officially announced back in 2016

重力波の発見が2016年に初めて公式に発表されたのを覚えていますか?

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ホール ブラック 重力 検出 質量 観測

重力波イベントがこれまで以上に多く発生している理由 (Why We’re Seeing More Gravitational Wave Events Than Ever Before)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 23 日
動画の中の単語