Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • before Wuhan became known as ground zero for the coronavirus outbreak, it was famous for its breakfast.

    武漢がコロナウイルス感染の震源地として知られるようになる前、武漢は朝食で有名でした。

  • It's like a 200 actually, you're gonna just him if you sit up a mix of spicy, salty, nutty and sour.

    それは実際に200のようなものだ、あなたはちょうどあなたが辛さ、塩辛さ、ナッツと酸味のミックスを座っている場合は、彼をつもりです。

  • It's a simple noodle dish.

    シンプルな麺料理です。

  • Yes, what's the E?

    はい、Eってなんですか?

  • So, uh, I mean, that's really meant a lot.

    だから、あー、つまり、それは本当に意味があるんだ。

  • No, but A a piping hot noodles served without broth offers a hearty streetside.

    いいえ、しかし、Aはスープなしで提供されるパイピングアツアツの麺は、心のこもった通りを提供しています。

  • Next way.

    次の方法です。

  • Spoke to Tiffany Rod about the dish and American share whose father is from Wuhan, and this motivated her to find out more about the region's food.

    父親が武漢出身のティファニーロッドに料理とアメリカのシェアについて話したところ、この地域の食べ物についてもっと知りたいと思ったそうです。

  • It's something that if you ask anybody, it's just a simple dish.

    誰かに言わせれば、ただの簡単な料理に過ぎないものです。

  • It's not pretty.

    綺麗事ではありません。

  • It's not cute.

    可愛くないですよね。

  • It's not anything fancy, but we love it.

    派手なものではありませんが、私たちは大好きです。

  • Located on the confluence of two rivers, Wuhan has long been a major port city, and dockworkers who had to start work at the break of dawn would look for a hearty breakfast over the years.

    二つの川の合流点に位置する武漢は古くから港町として栄え、夜明けとともに仕事を始めなければならない港湾労働者たちは、長年にわたって心のこもった朝食を求めてきました。

  • Ah, vibrant breakfast culture was born.

    ああ、活気ある朝食文化が生まれました。

  • Locals call it gotta, meaning to pass the morning in Wuhan breakfast.

    地元の人は、武漢の朝食で朝を過ぎることを意味して、それをgottaと呼んでいます。

  • It's kind of so sacred to them that they have their own terminology for it.

    それは彼らにとってとても神聖なもので、彼ら独自の用語を持っているようなものです。

  • I just haven't seen a region give that level of reverence where it has its own name, and in the morning it's like a ritual where everybody goes to their preferred stall or their preferred spot.

    ただ、地域が自分の名前を持っているところにそこまでの畏敬の念を与えているところを見たことがないだけで、朝になるとみんなが自分の好きな屋台や好きな場所に行く儀式のようなものだと思います。

  • Popular Wuhan breakfast items include fried dough sticks, rice doughnuts, steamed dumplings and bean pies, all found on the street.

    武漢の朝食で人気のあるものには、揚げドーナツ、ライスドーナツ、蒸し餃子、ビーンパイなどがありますが、どれも通りで見かけるものばかりです。

  • But the most famous Wuhan dish remains hot.

    しかし、武漢の名物料理は相変わらず熱い。

  • Dry noodle.

    乾麺。

  • Yeah, it's so associated with Wuhan that many locals who emigrate opened up hot, dry noodle stalls, pulls a lot.

    そう、武漢といえば、移住してきた多くの地元の人たちが開いた、熱々の乾麺の屋台で、たくさんの人を引きつけています。

  • It very much is a street food.

    それは非常に多くのストリートフードです。

  • It's that idea of pulling people out of the house to live among the community to be around their neighbors.

    地域の中で生活している人たちを引っ張り出して、近所の人たちと一緒に生活していこうという考えですね。

  • The fact that that is part of this in green value that is worked into breakfast is something that's really touching for me.

    それがこの緑の価値の一部であるという事実は、朝食に組み込まれていることは、私にとって本当に感動的なものです。

  • So when I was looking at a lot of videos around the time that the coronavirus broke out, it hit me really hard to see the streets being empty.

    だから、コロナウイルスが流行した頃の映像をたくさん見ていた時に、人通りがないのを見て、すごく衝撃を受けたんです。

  • In that way, to know how important it is for these people to have their morning rituals, you really see how something like this deeply impacts that community.

    このように、朝の儀式がいかに重要であるかを知ることで、このようなことがいかにそのコミュニティに深く影響を与えているかがわかります。

  • A sphere of the virus spreads.

    ウイルスの球体が広がる。

before Wuhan became known as ground zero for the coronavirus outbreak, it was famous for its breakfast.

武漢がコロナウイルス感染の震源地として知られるようになる前、武漢は朝食で有名でした。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 武漢 料理 屋台 ドーナツ 儀式 ウイルス

武漢を築いた麺料理 (The Noodle Dish That Built Wuhan)

  • 3 1
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 20 日
動画の中の単語