Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Welcome toe watch Mojo.

    ようこそトーウォッチモジョ。

  • And today we're counting down our picks for the top 10 games with broken physics.

    そして今日、我々は壊れた物理学とトップ10のゲームのための私たちのピックをカウントダウンしています。

  • Ha ha ha!

    ハハハハ!

  • Uh huh.

    ええと、ハァッ。

  • For this list will be looking at various video games that hilariously defy the laws of physics, whether intentionally or not, can you think of any others?

    このリストは、陽気に物理学の法則に反抗する様々 なビデオゲームを見ていきます、意図的かどうかにかかわらず、他のものを考えることができますか?

  • Be sure to let us know in the comments below before we continue will be doing a deep dive on this lists number one entry over on Mojo Place, so be sure to check it out once you've finished watching Number 10.

    私たちはモジョプレイス上のこのリストの番号1エントリ上の深いダイブを行うことになります続行する前に、以下のコメントで私たちに知らせることを確認してくださいので、あなたが番号10を見て終了した後、それをチェックアウトするようにしてください。

  • Skate three.

    スケート3

  • Something very interesting happened around 2014.

    2014年頃に非常に面白いことが起きました。

  • Skate three had been out for four years, and it had actually gone out of print due to a lack of demand.

    スケート3は4年前から出ていたのですが、実は需要がなくて絶版になっていました。

  • And then YouTubers started playing it all.

    そしてYouTuberたちはそれを全部流し始めた。

  • The big names played Skate three.

    大物たちはスケート3をプレイした。

  • The videos accrued tens of millions of views each, and E.

    この動画はそれぞれ数千万回の再生回数を記録し、E.

  • A actually began producing more copies to keep up with the insane demand and the reason the game became so weirdly popular.

    Aは実際には非常識な需要に追いつくためにコピー数を増やし始め、ゲームが妙に人気になった理由を説明した。

  • Rag doll physics, mostly The game is rife with hilarious glitches, and the rag doll physics made wipeouts infinitely rewarding, enjoyable and endearingly hilarious.

    ラグドールの物理学、ほとんどのゲームは陽気なグリッチがあふれていて、ラグドールの物理学は、無限にやりがいのある楽しいと愛すべき陽気なワイプアウトを作りました。

  • It's a skateboarding game, but no one wanted to actually skate.

    スケートボードゲームだけど、実際に滑りたい人はいなかった。

  • It's amazing what a simple physics engine could do for a game's popularity.

    シンプルな物理エンジンでゲームの人気が出るのはすごいな

  • Number nine.

    9番だ

  • Grand Theft Auto four.

    グランド・セフト・オート4

  • There's been a big scare, and you can go across the bridge is so good you have E a broker.

    大きな恐怖があったし、あなたは橋を渡って行くことができますが、あなたはEブローカーを持っているので、とても良いです。

  • Rock stars first g t.

    ロックスターの初GT。

  • A foray on the seventh generation was an undeniable technical marvel, but fan response remains muted.

    第7世代への進出は紛れもない技術的な驚異であったが、ファンの反応は穏やかなままである。

  • It was a major tonal departure from San Andreas, complete with a tragic story and a farm or grounded approach to its gameplay.

    悲劇的なストーリーと農場や地に足の着いたゲーム性で、サンアンドレアスからの大きな出発点となりました。

  • Another point of contention concerns the Games problematic and often frustrating physics.

    争いのもう一つのポイントは、ゲームの問題としばしば物理学をイライラさせる懸念があります。

  • Oh yeah, yeah, Miko moved like he weighed £2000 which made running and shootouts a bit awkward.

    そうそう、ミコは2000ポンドの重さのような動きをしていたので、ランニングやシュートアウトが少し気まずくなっていた。

  • But the biggest issue by far was the driving.

    しかし、圧倒的に一番の問題は運転でした。

  • The driving physics remain divisive within the fan base, with some loving the more realistic approach and others hating the slow boat like movements.

    ドライブの物理学は、一部の人はより現実的なアプローチを愛し、他の人は遅いボートのような動きを嫌って、ファンの間で分裂したままです。

  • And that's not even mentioning the absolutely laughable pool physics.

    それは絶対に笑えるプールの物理学についても言及していません。

  • Number eight Fallout New Vegas Morning, a Zgray TAS obsidian sentry in the Fallout franchise is it was made using the havoc engine and what unintentionally hilarious engine it is.

    ナンバーエイトフォールアウトニューベガスモーニング、フォールアウトフランチャイズのZgray TASオブシディアンセントリーは、それがハボックエンジンを使用して作られたものであり、それは何の意図せずに陽気なエンジンです。

  • The game was absolutely riddled with graphical glitches including the always hilarious sites of characters walking into or even through walls or just straight up floating in the air.

    このゲームは、キャラクターが壁にぶつかったり、壁を通り抜けたり、宙に浮いていたりと、いつも愉快なサイトを含めて、グラフィカルなグリッチがたくさんありました。

  • Even putting the bugs aside.

    虫はさておき

  • The games physics left a lot to be desired.

    ゲームの物理学は多くの希望を残しました。

  • Facial animations were stiff and un engaging, a trait that plagues all Bethesda games.

    顔のアニメーションは硬く、魅力的ではなかった。

  • The combat and shooting felt flat and awkward, and world interaction was near non existent.

    戦闘や銃撃戦は平坦でぎこちなく感じ、世界の相互作用はほとんど存在していませんでした。

  • This game was meant for mods.

    このゲームは改造者のためのものだった。

  • Number seven totally reliable delivery service.

    ナンバー7完全に信頼できる配送サービス。

  • Uh huh.

    ええと、ハァッ。

  • In 2019, this little game, developed by We're five games and published by Tiny Build, was released to the unsuspecting public.

    2019年、We're five gamesが開発し、Tiny Buildがパブリッシュしたこの小さなゲームが不審者向けに公開されました。

  • The goal of the game is simple.

    ゲームの目的はシンプルです。

  • Pick up a package and deliver it to its destination.

    荷物を拾って目的地に届ける。

  • Of course, it's not as simple as all that.

    もちろん、そんな単純なことばかりではありません。

  • The title is used in an ironic fashion, as this delivery service is notoriously unreliable.

    このタイトルは、この宅配便が信用できないことを皮肉って使われています。

  • You're oh, the game is more of a rag doll physics simulation than anything else, and each little action throughout the game is performed in the most outlandish, ridiculous and hilarious manner possible.

    あなたはああ、ゲームは他の何よりもボロ人形の物理シミュレーションであり、ゲーム全体の各小さなアクションは、可能な限り最も突飛で、ばかばかしいと陽気な方法で実行されます。

  • Like Skate three, the actual delivery of the package isn't really the point.

    スケート3もそうだけど、実際に荷物を届けることがポイントじゃないんだよね。

  • Just explore the world, go crazy with the ragdoll effects and enjoy a ton of laughs.

    世界を探検したり、ラグドールのエフェクトに夢中になったり、たくさんの笑いを楽しんでください。

  • Number six gang beasts Uh huh.

    ナンバー6 ギャング・ビースト

  • Created by British indie studio Bone Loaf Gang Beasts is undeniably one of the wackiest beat em ups ever made.

    イギリスのインディースタジオ、Bone Loafが制作した『Gang Beasts』は、紛れもなくこれまでに制作された中で最も奇抜なビートエム・アップの1つである。

  • Released through early access in 2014 Gang Beasts is a simple multiplayer.

    2014年にアーリーアクセスでリリースされた『Gang Beasts』は、シンプルなマルチプレイヤーです。

  • Beat him up as players fight each other in various absurd locations until one is knocked out.

    プレイヤーは1つがノックアウトされるまで、様々な不条理な場所でお互いに戦うように彼をビートアップします。

  • Uh huh.

    ええと、ハァッ。

  • The difference between this and say, mortal combat is that players control gelatinous characters that flop and flap around in hilarious and unrealistic fashion.

    これと死闘との違いは、プレイヤーがゼラチン質のキャラクターを操作して、陽気で非現実的なファッションでバタバタと動き回ることです。

  • It makes for a fantastic party game, perfectly blending competition and traditional fighting gameplay within intentionally broken physics engine that will have everyone laughing in glee.

    意図的に壊れた物理エンジンの中で競争と伝統的な格闘ゲームを完璧に融合させ、誰もが歓喜の中で笑うことができる素晴らしいパーティーゲームになっています。

  • No, yeah!

    いや、そうだ!

  • Number five.

    5番だ

  • Tony Hawkes, Pro Skater five with free zone One way, people positive on here we see the dangers of rushing a game to completion.

    トニーホークス、フリーゾーンとプロスケーター5一方、ここで肯定的な人々は、我々は完了にゲームを急いでの危険性を参照してください。

  • The licensing deal between Tony Hawk and Activision was expiring, so Activision quickly pumped out a new entry and released it in an utterly broken and embarrassingly unfinished state.

    トニー・ホークとアクティビジョンとのライセンス契約が切れていたため、アクティビジョンはすぐに新作を発表し、完全に壊れていて恥ずかしいほど未完成の状態でリリースしました。

  • The game was critically eviscerated and rightfully bombed, effectively killing the franchise for five years.

    このゲームは批判的に煽られて正当に爆死し、事実上5年間フランチャイズを殺していた。

  • Constant game breaking bugs aside, the game was just a poorly produced mess.

    ゲームを壊すバグはさておき、ゲームはただのお粗末な制作の混乱だった。

  • The physics engine is incredibly wonky and makes movement feel un intuitive.

    物理エンジンは信じられないほどウォンキーで、動きが直感的に感じられません。

  • And the controls make even the simplest of tricks unbelievably frustrating.

    そして、コントロールは、最も単純なトリックでさえも信じられないほどイライラさせます。

  • Even if the bugs were smoothed out, the game still would have sucked.

    バグが改善されたとしても、このゲームはクソゲーだった。

  • Number four Goat simulator.

    4番のヤギのシミュレーター

  • Oh, like both totally reliable delivery service and gang beasts.

    ああ、完全に信頼のおける宅配便と暴力団の野獣の両方のように。

  • The physics of Goat Simulator are intentionally ridiculous, Meant for nothing mawr than maximum hilarity.

    ヤギのシミュレータの物理学は意図的に馬鹿げていて、最大の笑いのためのものではありません。

  • You play as a goat, causing chaos in a suburban setting.

    あなたはヤギとしてプレイしています、郊外の設定で混乱を引き起こす。

  • The game plays much like Tony Hawk as you accrue points by performing certain ridiculous stunts and completing goals.

    ゲームはトニー・ホークのように、特定のバカげたスタントを実行し、目標を達成することでポイントを獲得することができます。

  • Okay, it goes all out with the amusing rag doll physics.

    さて、それは面白いボロ人形の物理学ですべてを出て行きます。

  • And as funny as it is to say, the finished product is intentionally bad.

    とか言ってるのが笑えるが、完成品は意図的に悪い。

  • The numerous glitches were left in on purpose, with the primary goal being to market the game through YouTube compilations and videos.

    数々の不具合はわざと放置されており、主な目的はYouTubeのコンパイルや動画を使ってゲームを販売することでした。

  • It was often called YouTube bait, and it resulted in a rash of similarly styled games.

    YouTubeのエサと呼ばれることが多く、似たようなスタイルのゲームが続出する結果となった。

  • Number three, Superman 64.

    3番 スーパーマン64

  • This game could sit proudly or perhaps not so proudly alongside Tony Hawk five as one of the worst of all time.

    このゲームは、誇りを持って座ることができるか、おそらくそうではないので、すべての時間の最悪の1つとしてトニーホーク5と並んで誇りを持って座ることができます。

  • Now we don't expect masterful physics from the Nintendo 64 but the ones found in Superman, 64 are notoriously awful.

    今、私たちは、任天堂64からの卓越した物理学を期待していませんが、スーパーマン、64に見られるものは、悪名高いひどいです。

  • Even controlling Superman is a nigh impossible task as he moves like a tank and generally acts in a totally unresponsive manner.

    彼はタンクのように移動し、一般的には全く無反応な方法で行動するようにスーパーマンを制御することさえ不可能に近いタスクです。

  • Hmm.

    うーん。

  • Even completing the opening tutorial is an exercise in tedium and relentless frustration.

    オープニングのチュートリアルを終えても、退屈でイライラが止まらない。

  • And then there is the constant clipping found throughout the game and the absolutely a borns collision detection that makes the finished product feel like little more than a beta, which it essentially waas.

    そして、ゲーム全体で発見された一定のクリッピングがあり、絶対にボーンズの衝突検出は、完成した製品は、それが本質的にWAAS、ベータ版よりも少し以上のように感じるようになります。

  • Number two.

    2番だ

  • The Elder Scrolls five Skyrim Yeah, much like fallout New Vegas or most pathetic games, for that matter, Skyrim is far greater than the sum of its glitchy buggy physics defying parts.

    エルダースクロールズ5 Skyrim うん、フォールアウトニューラスベガスやほとんどの哀れなゲームのように、その問題のために、Skyrimは、そのグリッチバグギーな物理学を無視する部分の合計よりもはるかに大きいです。

  • Skyrim is countless.

    Skyrimは数え切れないほどある。

  • Technical issues are part of its charm, as the literally thousands of YouTube video is going to test.

    技術的な問題は、YouTubeのビデオの文字通り数千人がテストしようとしているように、その魅力の一部です。

  • In fact, all the memes and videos likely aided in the Games commercial success.

    実際には、すべてのミームやビデオは、おそらくゲームの商業的な成功に役立った。

  • The physics engine is a complete mess, full of un expressive faces, awkward movements and a disappointingly flat combat system that will have everyone turning to magic or sneaking.

    物理エンジンは完全に混乱しており、表情のない顔、不器用な動き、失望するほどフラットな戦闘システムで、誰もが魔法やコソコソに目を向けることになるでしょう。

  • And in few other games can you ride a horse of a mountain?

    そして、他のほとんどのゲームでは、あなたは山の馬に乗ることができますか?

  • But then again, such is the undeniable magic of skyrim.

    しかし、これがSkyrimの紛れもない魔法なのだ。

  • Before we unveil our topic here are a few dishonorable mentions.

    トピックを公開する前に、ここにいくつかの不名誉な言及があります。

  • Turbo dismount, even Mawr ragdoll goofiness.

    ターボディスマウント、モーアのラグドールのグダグダさまで。

  • Yeah, FIFA Siri's.

    そう、FIFAシリの。

  • The franchise is full of notoriously awful bugs.

    フランチャイズは悪名高いひどいバグがいっぱいある。

  • I don't Surgeon Simulator, another YouTube eight game famous for its wonky physics.

    私は外科医シミュレータ、そのウォンキーな物理学で有名な別のYouTubeの8つのゲームではありません。

  • Before we continue, be sure to subscribe to our channel and ring the bell to get notified about our latest videos.

    続ける前に、私たちのチャンネルを購読して、私たちの最新のビデオの通知を受けるためにベルを鳴らしてください。

  • You have the option to be notified for occasional videos or all of them.

    たまにある動画の通知を受けるか、全ての動画の通知を受けるかを選択できます。

  • If you're on your phone, make sure to go into your settings and switch on notifications.

    スマホの場合は、設定に入って通知をオンにするようにしましょう。

  • Number one Big rigs over the Road Racing Much has been written about big rigs over the years, primarily because it's one of the worst video games ever released.

    ナンバーワンのビッグリグは、ロードレースを介して多くの年にわたってビッグリグについて書かれている、主にそれがこれまでにリリースされた最悪のビデオゲームの1つであるため。

  • It's technically erasing game as you race through various checkpoints along a truck round.

    それはあなたがトラックのラウンドに沿って様々なチェックポイントを介してレースとして技術的にゲームを消去しています。

  • In reality, it's the most unintentionally hilarious video game ever made.

    実際には、これまでに作られたゲームの中で最も意図せずして陽気なビデオゲームです。

  • There is a complete lack of collision detection so the truck can phase through every single object that comes across.

    衝突検知が完全に欠如しているので、トラックは出くわすすべてのオブジェクトをフェイズすることができます。

  • There is no sense of elevation or off road traction, allowing the truck to speed up steep mountains without impediment.

    標高感やオフロードでのトラクションがないので、急峻な山でも支障なくトラックがスピードを出して走ることができます。

  • You break the sound barrier while reversing, and should you be so inclined, you could do blurry doughnuts in your big rig.

    反転中に音の壁を破って、その気になればビッグリグでボケたドーナツを作ることもできる。

  • Three games.

    3試合。

  • Physics are broken, inasmuch as there are no physics to speak of.

    物理学は、物理学の話をすることができないので、物理学は壊れています。

  • If you wanna know why we chose our number one pick for this list, head over to Mojo plays and watch our in depth analysis of the entry Check the link in the description below.

    あなたは私たちがこのリストのために私たちのナンバーワンのピックを選んだ理由を知りたい場合は、頭の上にモジョの演劇とエントリの私たちの詳細な分析を見て、以下の説明のリンクをチェックしてください。

Welcome toe watch Mojo.

ようこそトーウォッチモジョ。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 ゲーム 物理 陽気 エンジン 意図 スケート

壊れた物理学のトップ10のゲーム (Top 10 Games With Broken Physics)

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 17 日
動画の中の単語