Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • got bit you ever had walked my any shoes.

    噛まれたことがあるだろうが、どんな靴でも歩いたことがあるだろう。

  • Hey, everyone, I'm Rebecca and welcome to watch Mojo.

    皆さん、こんにちは、私はレベッカです、モジョを見ることを歓迎します。

  • Today we're counting down our picks for the top 10 nineties rock songs you forgot were awesome.

    今日は、忘れていた90年代のロックソングのトップ10をカウントダウンしています。

  • What is so passe?

    何がそんなにパッサリしてるの?

  • Anywhere you get, I'll follow you for this list.

    どこでもいいから、このリストのためについていくよ。

  • We're looking at some nineties rock classics that, while awesome, are often for gotten by music lovers.

    私たちは、素晴らしいながら、多くの場合、音楽愛好家によって得られたのためのものであるいくつかの90年代のロックの古典を見ています。

  • Can you think of any other forgot nineties rock songs?

    他にも忘れ去られた90年代ロックの曲が思い浮かびませんか?

  • Let us know in the comments below.

    下のコメントで教えてください。

  • All right, let's get to it.

    よし、本題に入ろう。

  • Number 10 Black Balloon Goo Goo Dolls, Babies Black Balloon makes when people think of the Goo Goo Dolls.

    第10位 黒い風船グーグー人形、赤ちゃん 黒い風船は、人々がグーグー人形を考えるときに作ります。

  • Their minds inevitably drift Toe Iris, the band's record breaking power ballad from 1999.

    彼らの心は必然的に漂う、1999年に発表されたバンドの記録的なパワー・バラード『Toe Iris』。

  • However, that was far from their Onley nineties era hit, as proven by the brilliance that is black Balloon.

    しかし、それは黒い風船である輝きが証明しているように、彼らのオンリー90年代のヒットには程遠いものでした。

  • The song, which tells the story of a desperate man's attempts to get his lover off heroin, peaked at number 16 on the Billboard Hot 100 charts but never quite matched the hype of Iris.

    恋人をヘロインから解放しようとする絶望的な男の試みを描いたこの曲は、ビルボード・ホット100チャートで16位を記録したが、「アイリス」の誇大広告には到底及ばなかった。

  • And that's not exactly a surprise.

    そして、それは意外と知られていません。

  • As Black Balloon is modest in its approach, telling a very different kind of story become became the O number nine uninvited Alanis Morissette.

    黒い風船は、そのアプローチでは控えめなので、物語の非常に異なる種類の話をすると、O番号9招かれざるアラニス-モリセットになった。

  • Nine.

    9つだ

  • Anyone released in 1998 Uninvited sold more than seven million copies, peaked at number one on the Billboard Top 40 and earned Morissette three Grammy nominations.

    1998年にリリースされた「Uninvited」は誰でも700万枚以上のセールスを記録し、ビルボードのトップ40で1位を獲得し、モリセットはグラミー賞に3度ノミネートされた。

  • She won two of them, as well as picking up a Golden Globe nomination for best original song.

    彼女はそのうちの2つを獲得し、ゴールデン・グローブ賞の最優秀オリジナル曲賞にノミネートされました。

  • You're probably wondering how anyone could forget how awesome this Altar Rock classic is, and to answer that, we have three words.

    おそらくあなたは、このアルターロックの名曲がどれほど素晴らしいものであるかを誰もがどうやって忘れることができるのか不思議に思っているでしょう、そしてそれに答えるために、私たちは3つの言葉を持っています。

  • Jagged Little Pill.

    ジャギー・リトル・ピル

  • The Canadian Singers Breakthrough album produced a slew of iconic tracks, and more often than not, they're the ones that make it onto the Web's best songs of the nineties lists.

    カナディアン・シンガーズのブレイクスルー・アルバムは象徴的なトラックの数々を生み出しましたが、90年代のベスト・ソング・リストに掲載されることも少なくありません。

  • But we've never forgotten this subtle and mysterious tune and continue to play it whenever we can.

    しかし、私たちはこの微妙で不思議な曲を忘れたことはなく、いつでも演奏し続けています。

  • I don't think you world number eight popular, not a Surf.

    サーフじゃなくて世界8位の人気はないと思うよ。

  • Three Important Rules for Breaking Up Don't put off breaking up when you Know you Want Popular was extremely popular when it first hit the airwaves back in 1996.

    別れるための3つの重要なルールは、あなたが知っているときに別れるを延期しないでください 人気は、それが最初に戻って1996年に放送波をヒットしたときに非常に人気がありました。

  • The track not only served as the obligatory party anthem for teenagers everywhere, but also helped to drive Nada Surf's debut album to number 63 on the Billboard charts I'm here, my friends.

    この曲はティーンエイジャーには欠かせないパーティー・アンセムとなっただけでなく、デビュー・アルバムをビルボードのチャートで63位に押し上げるきっかけにもなった。

  • While the band went on to release eight additional albums, none of their songs was able to capture the hearts of music lovers quite like popular.

    その後、8枚の追加アルバムをリリースしたが、彼らの曲の中でポピュラーなものはなかった。

  • Peaking Early has been the curse of many bands throughout the years, and not a surf appears to have suffered a similar fate.

    ピーキング・アーリーは長年にわたって多くのバンドの呪いとなってきたが、同じような運命をたどってきたサーフはいないようだ。

  • As such, we doubt many of you had this track in mind when our video began Number seven.

    このように、私たちのビデオが7番から始まったとき、多くの人がこの曲を意識していたのではないでしょうか。

  • My own Worst Enemy Lit Way.

    私だけのワーストエネミー・リトウェイ

  • Forget about Way, featuring a driving guitar riff that would blow people's hair back in any decade.

    いつの時代でも人々の髪の毛を吹き飛ばすようなドライビングなギターリフをフィーチャーしたForget about Way。

  • My own worst enemy is as awesome today as it was when it was released in 1999.

    私自身の最悪の敵は、1999年にリリースされた時と同じように今も素晴らしいです。

  • How people forget about this track is a bit of a mystery, as it's pretty much got it all relatable lyrics, a memorable hook and a pop punk sound that wild dated has never lost its flavor.

    このトラックのことを忘れてしまう人がいるのは、ちょっと不思議なことだ。

  • Nevertheless, it's a throwback that often seems to be overlooked.

    それにもかかわらず、見過ごされがちなスローバックです。

  • My Own Worst Enemy remains one of the band's most successful tracks, and for good reason, Number six take a picture filter way Playing Away Down, the second single released off of their sophomore album title of record, Take a picture dominated the airwaves soon after its release in the fall of 1999.

    My Own Worst Enemyはバンドの最も成功したトラックの一つであり、それには正当な理由があり、6位のテイク・アウェイ・ダウンは、彼らの2枚目のアルバムタイトルのレコードからリリースされた2枚目のシングル、テイク・アウェイ・ダウンは、1999年秋のリリース後すぐに電波を支配した。

  • The dreamy lyrics were inspired by lead singer Richard Patrick's own experiences of not being able to remember his drunken escapades and asking his girlfriend at the time to quote, Take my picture because I won't remember which Take my ex, we're gonna go ahead and attribute the fact that people forget all about this song to filters, lack of a follow up hit in the ensuing years.

    夢のような歌詞は、リードボーカルのリチャード・パトリック自身の経験に触発されたもので、彼の酔っ払いの逃避行を覚えていないことや、当時のガールフレンドに「Take my picture」を引用するように頼んだことがきっかけで、「Take my ex, we're gonna go ahead and attribute people forget all about this songという事実は、人々がこの曲のことをすべて忘れてしまうのは、フィルターのせいであり、その後数年間ヒット曲が出なかったからだ。

  • With that being said, take a Picture is still a blast toe listen to, thanks to its ubiquitous sound and catchy chorus.

    とはいえ、「take a Picture」は、そのユビキタスなサウンドとキャッチーなコーラスのおかげで、今でも聴いていて胸が熱くなる。

  • Yeah, number five Inside Out Eve six would swallow my pride.

    5番のインサイド・アウト・イヴの6番は 私のプライドを飲み込んでしまう

  • I would drop on the rides, but the lack thereof would leave me empty inside.

    私は乗り物に乗りたいが、それがないと心が空っぽになってしまう。

  • Winning Grammys and Breaking Records is all well and good, but what's most important is having good lyrics and a catchy melody.

    グラミー賞を受賞したり、レコードを破ったりするのは良いことですが、最も重要なのは、良い歌詞とキャッチーなメロディです。

  • Thankfully, for Eve six, their 1998 Ault rock song Inside Out had both in spades like Come on, how can you not absolutely love a line like want to put my tender heart in a blender watch?

    ありがたいことに、イヴ・シックスにとっては、1998年にリリースされたオルト・ロックの曲「Inside Out」には、「Come on, how can you can't absolutely love the line like want to put my tender heart in blender watch」のように、両方の要素が惜しみなく盛り込まれていたのです。

  • It's been around to a beautiful oblivion.

    綺麗な忘却の彼方に回ってきました。

  • The heartfelt delivery of Max Collins.

    マックス・コリンズの心のこもったお届け。

  • Eclectic lyrics combined with the tracks driving rhythm made inside out one of the nineties most addictive songs.

    この曲は、90年代の最も中毒性の高い曲の一つで、トラックのドライブのリズムと組み合わせた折衷的な歌詞が特徴です。

  • Number four What It's Like Everlast for Your Change.

    4位 What It's Like Everlast for Your Change.

  • Six years after dropping one of the most iconic party tracks of all time with Jump Around House of Pain, co founder Everlast decided to branch out on his own as a solo artist.

    Jump Around House of Painで史上最も象徴的なパーティートラックを発表してから6年、共同創設者であるEverlastはソロアーティストとしての活動を開始することを決意した。

  • He took his sound in an entirely new direction, and the result was songs like What It's Like a fusion of rock, blues and hip hop.

    彼は自分のサウンドを全く新しい方向に持っていき、その結果、ロック、ブルース、ヒップホップを融合させた「What It's Like」のような曲が生まれた。

  • The song introduces listeners to three different characters, all of whom are suffering in one way or another.

    この曲では、リスナーに3人の登場人物を紹介していますが、それぞれが何かしらの苦悩を抱えています。

  • This melancholy track surprised the music world by being one of the most successful crossover songs of the year.

    このメランコリックなトラックは、今年最も成功したクロスオーバー曲の一つとして、音楽界を驚かせた。

  • Number three.

    3番です。

  • Sex and Candy Marcy Playground Hanging Around Downtown by myself.

    セックスとキャンディ マーシーの遊び場 ひとりでダウンタウンをぶらつく

  • The second single off their eponymous 1997 debut album, Sex and Candy, proved to be the band's Onley major hit, but what a hit It waas the atmospheric track about well, we don't really know what it's about.

    彼らの名を冠した1997年のデビュー・アルバム『Sex and Candy』からの2枚目のシングルは、バンドのオンリー・メジャー・ヒットとなったが、そのヒットは何だったのだろうか。

  • Propelled the band to the top of the modern rock tracks chart a spot they held for a then record 15 weeks.

    バンドをモダン・ロック・トラック・チャートのトップに押し上げ、15週間の記録を更新した。

  • I smell sex and you can thank.

    セックスの匂いがするし、感謝してもいいよ。

  • The song features a slow backbeat and some seriously cryptic lyrics, but that just makes the case for sex and Candies effortless coolness even stronger.

    この曲の特徴は、スローなバックビートと、いくつかの深刻な暗号的な歌詞ですが、それだけでセックスとキャンディーズの楽なクールさのためのケースをさらに強くしています。

  • You may still hear it on the radio from time to time, a testament to its staying power.

    今でも時々ラジオで耳にすることがあるかもしれませんが、それはその持続力の高さを物語っています。

  • Yeah, Mama Smooth number two on Lee.

    ママ・スムースはリーの2番だ

  • Happy when it rains Garbage.

    雨が降ると幸せ ゴミ

  • I'm only happy when it rains.

    雨が降っている時だけが幸せです。

  • If you lived through the nineties, then you will definitely remember this iconic Ault rock track Onley Happy when it Rains, was a hit with fans and critics alike, with one going so far as to quip, quote.

    もしあなたが90年代を生き抜いてきたならば、この象徴的なオルト・ロック・トラック、Onley Happy when it Rainsはファンや批評家の間で大ヒットしたことは間違いなく覚えているだろうし、そのうちの1つは引用するように引用している。

  • If you're not playing this, you don't have a pulse.

    これをプレイしていない人は脈なしです。

  • The highlight of the track is unquestionably Shirley Manson's vocal performance, which seemingly affirms the grunge music scene of the era.

    このトラックのハイライトは、紛れもなくシャーリー・マンソンのヴォーカルであり、その時代のグランジ・ミュージック・シーンを肯定しているかのようだ。

  • But once you dig a little deeper, you'll find a song that is mocking grunge, Ault, rock and even garbage themselves.

    しかし、もう少し掘り下げてみると、グランジやオルト、ロック、さらにはゴミそのものをあざ笑うような曲が出てきます。

  • The song was a sign of things to come for a band that would ultimately be nominated for seven Grammys.

    この曲は、最終的に7つのグラミー賞にノミネートされることになるバンドにとって、来るべきものを示すものだった。

  • This list is basically a who's who of my most played songs, especially number one, So let's take a look at some honorable mentions, and then we'll see the top nineties rock song you forgot was awesome.

    このリストは基本的に私が最もプレイした曲の中で誰が誰なのか、特に1番の曲が多いので、いくつかの佳曲を見てみましょう、そして忘れていたトップ90年代のロックソングが凄かったのを見てみましょう。

  • Pardon me.

    失礼 失礼します

  • Incubus.

    インキュバス

  • Yes, sure.

    そうだな

  • Supernova.

    超新星だ

  • Liz Fair Midlife Crisis Faith.

    リズ・フェア・ミッドライフ・クライシス・フェイス

  • No more black buckets change.

    黒いバケツが変わることはもうありません。

  • Want more Mojo Sound Mojo brings you music from new and emerging artists in all genres from across the globe, from interviews, toe live shows and deep dives into music culture Sound Mojo has you covered.

    より多くのモジョが欲しい サウンドモジョはあなたにインタビューから、音楽文化サウンドモジョにライブショーや深いダイブをつま先から、世界中からすべてのジャンルの新しい、新興のアーティストからの音楽をもたらします あなたをカバーしています。

  • Be sure to check out Sound Mojo to find your new favorite artists.

    ぜひSound Mojoをチェックして、新しいお気に入りのアーティストを見つけてみてください。

  • E Yeah, so Number one Jumper, Third Eye Blind.

    E そう、ナンバーワンジャンパー、サードアイブラインド。

  • I wish you would step back from that leads, my friend.

    そのリードから手を引いてくれないかな?

  • Coming in at Number one is a song whose brilliance should never be for gotten Jumper has a message that's as relevant today as it was in 1998.

    1位に入ってきたのは、その輝きは決して手に入れたジャンパーのためであってはならない曲であり、1998年と同じように今日にも関連性のあるメッセージを持っています。

  • It's dark, uplifting, sentimental and catchy all at the same time.

    暗くて、高揚感があって、センチメンタルで、キャッチーなんだ。

  • A song that's equally at home, being played loudly in the car or on an acoustic guitar around a campfire.

    家でも、車の中でも、キャンプファイヤーを囲んでアコースティックギターでも、同じように大音量で演奏される曲。

  • Good, good size, you guys.

    いいぞ、いいサイズだ、お前ら。

  • Tha song remains one of Third Eye Blind's most successful, having peaked at number five on the Billboard Hot 100.

    この曲は今でもサード・アイ・ブラインドの最も成功した曲の一つで、ビルボード・ホット100で5位を記録しています。

  • It's the earnest lyrics and smile inducing melody that make jumper in nineties classic, not awards or commercial recognition.

    賞や商業的な評価ではなく、90年代のクラシックでジャンパーを作るのは、真面目な歌詞と笑顔を誘うメロディーです。

  • So I listened to the album that jumper was on from Third Eye Blind.

    ということで、ジャンパーが入っていたアルバムをサード・アイ・ブラインドから聴いてみました。

  • Ah lot, but I really feel like that song got a resurgence thanks to Jim Carey and the movie.

    沢山あるけど、ジム・キャリーと映画のおかげであの曲が復活した気がする。

  • Yes, man, prove me wrong.

    そうだ、俺が間違っていると証明してくれ

  • Tell us in the comments which nineties rock song you forgot was awesome.

    あなたが忘れていたどの90年代のロックソングが素晴らしかったか、コメントで教えてください。

  • Or come tell me on Twitter or Instagram at Rebecca Britain or on my YouTube channel, CIA.

    またはレベッカ・ブリテンのTwitterやInstagramで教えてくれたり、私のYouTubeチャンネル「CIA」で教えてくれたりします。

got bit you ever had walked my any shoes.

噛まれたことがあるだろうが、どんな靴でも歩いたことがあるだろう。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 トラック ロック 歌詞 アルバム バンド ビルボード

トップ10 90年代のロック・ソングは最高だったことを忘れていた (Top 10 90s Rock Songs You Forgot Were Awesome)

  • 3 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 15 日
動画の中の単語