Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • A few weeks ago,

    数週間前に

  • I sat down with my mother

    母と一緒に座った

  • and told her something that I had been keeping from her for 22 years.

    と、22年間隠していたことを話した。

  • From the time that I was 14 years old

    14歳の時から

  • until I was 16,

    16歳までは

  • I was sexually assaulted.

    性的暴行を受けました。

  • It was scary and confusing.

    怖くて混乱しました。

  • It was humiliating.

    屈辱的でした。

  • And even though I can genuinely say

    と、純粋に言えるようになっても

  • that my mom and I have always had a close relationship,

    母と私が昔から仲良くしていたということで

  • I never told her.

    彼女には言ってない

  • Even with recent movements bringing the topics

    最近の動きでも話題を持ってくる

  • of sexual abuse and sexual assault into mainstream conversation,

    性的虐待と性的暴行の主流の会話に

  • I stayed silent.

    私は黙っていました。

  • And I guarantee that for every brave soul who said "Me too,"

    "私もだ "と言った勇敢な魂のためにも

  • there were countless others who didn't ...

    無い者はいない

  • who still haven't.

    まだしていない人

  • Why didn't those people speak up earlier?

    なぜあの人たちはもっと早くに発言しなかったのか?

  • Why didn't I?

    なぜしなかったのか?

  • Because of the shame.

    恥ずかしいから。

  • Because of that feeling inside

    その気持ちが内側にあるから

  • telling me that what happened to me was my fault.

    私のせいだと言ってくれた

  • We all hear that voice sometimes.

    誰でもたまにその声を聞くことがあります。

  • It tells us things like,

    こんなことを教えてくれます。

  • you are aren't good enough,

    あなたは十分ではありません。

  • you aren't smart enough ...

    頭が悪い

  • you can't give a TED talk.

    TEDの講演はできません。

  • We hear that voice,

    その声が聞こえてきます。

  • and it becomes difficult to hear anything else.

    と、他のことが聞きづらくなってしまいます。

  • We begin to agonize over what other people will think of us --

    私たちは、他の人が私たちのことをどう思うだろうかについて悶々とし始める - 。

  • how they will judge us

    裁かれ方

  • if they found out our darkest secrets.

    もし彼らが私たちの闇の秘密を知ったら

  • Shame is so powerful that it can become part of who we are.

    恥は非常に強力で、それが私たちの一部になることができます。

  • I told my mom what happened to me

    母に何があったか話した

  • and one of the first things that she said was,

    と、彼女が最初に言ったことの一つがあります。

  • "Oh, Kristin,

    "あ、クリスティン。

  • I've been wondering what's been driving you so hard all of these years."

    今までずっと何がそんなにあなたを追い詰めていたのかと思っていました。"

  • She could see it before I could.

    彼女は私より先にそれを見ていた

  • My shame was so deep-rooted

    羞恥心は根深い

  • that I had overcompensated by trying to be perfect

    私は完璧になろうとすることで、私はそれを補いすぎていた

  • in every other area of my life.

    私の人生の他のすべての分野で

  • Trying to build the perfect family,

    完璧な家族を作ろうとしている

  • the perfect career,

    完璧なキャリア

  • by trying to exhibit control instead of the chaos I felt inside.

    自分の中で感じていた混沌ではなく、コントロールを示そうとすることで。

  • I have been trying my entire life

    私は私の人生を試してきました

  • to orchestrate how the world perceives me,

    世界が私をどのように認識するかを調整するために。

  • because inside I haven't felt good enough.

    心の中では、私は十分に良いと感じていないからだ。

  • She always said that I burned the candle at both ends,

    彼女がいつも言っていたのは、私が両端でロウソクを燃やしたこと。

  • and now she knew why.

    そして今、彼女はその理由を知った。

  • Some people may be more prone to shame than others,

    人によっては恥をかきやすい人もいるかもしれません。

  • but sexual abuse doesn't discriminate.

    が、性的虐待は差別にはならない。

  • It has the ability

    それは能力を持っています。

  • to make even the most confident of us think painful, negative thoughts.

    自信を持っていても、苦しい、ネガティブな考えをしてしまうように。

  • Why?

    なぜ?

  • Because it takes away control over the one thing in this life

    それは、この人生の一つのことを支配することを奪うからだ。

  • that is supposed to be truly and entirely our own:

    それは本当に完全に自分のものであるはずのものです。

  • our bodies.

    私たちの体

  • I've been haunted by one thought since my experience first began.

    私の経験が始まってから、一つの思いに取り憑かれています。

  • As I tried to make sense of what happened to me,

    自分の身に起きたことを理解しようとしているうちに

  • I thought to myself:

    と自分に言い聞かせていました。

  • this is all my fault.

    これは全て私のせいだ

  • I didn't say "no" good enough.

    いい加減に「ダメ」とは言わなかった。

  • Next time, I'll say "no" better.

    次は「ダメ」の方がいいですね。

  • I've questioned why that was my go-to response

    なぜそれが私の行動様式だったのか疑問に思った

  • and why my shame was so deep and heavy

    羞恥心が深くて重いのはなぜか

  • that it paralyzed me from speaking my truth for so long.

    それが私を麻痺させ、長い間、私の真実を話すことができませんでした。

  • And now that I'm the parent of two amazing children,

    そして、今ではすごい二人の子供の親になっています。

  • I constantly wonder what I can do

    どうしたらいいんだろう

  • and what we can all do as a society

    と社会としてできること

  • to get ahead of the shame

    羞恥心に勝るとも劣らない

  • and instead empower our children to know without a doubt

    その代わりに、私たちの子供たちが疑いなく知ることができるように力を与えます。

  • that sexual abuse isn't their fault.

    性的虐待は彼らのせいではない

  • Dr. Brené Brown,

    ブレネ・ブラウン博士

  • who has done incredible research around shame and vulnerability,

    恥と脆弱性について、信じられないほどの研究をしてきた人です。

  • calls shame the most powerful master emotion.

    恥は最も強力なマスターの感情と呼ばれています。

  • And I couldn't agree more.

    そして、これ以上同意できませんでした。

  • Shame has the power to make kids who have been sexually assaulted

    羞恥心は性的暴行を受けた子供に力を与える

  • or in some other way victimized by adults

    大人の被害に遭ったり

  • turn in on themselves

    自暴自棄になる

  • and experience intense internal pain.

    と激しい内臓の痛みを経験します。

  • But think about that.

    でも考えてみてください。

  • Isn't that incredibly unfair?

    信じられないほど不公平ではありませんか?

  • Haven't we failed as a society

    私たちは社会として失敗していませんか?

  • when the end result is a child feeling shame?

    最終的に子供が羞恥心を感じるようになったら?

  • Shouldn't it be the perpetrators?

    加害者であるべきでは?

  • Shouldn't they be ashamed of what they've done?

    自分たちがしたことを恥じるべきではないのか?

  • Instead, they prey on the shame of children

    むしろ、子供の恥を食い物にする。

  • and manipulate them into thinking that what happened is their fault.

    起こったことは自分たちのせいだと 思わせるように操るんだ

  • The person who violated me fed my shame

    暴力を振るった者は、私の羞恥心を煽った

  • and I played right into it,

    と言って、私はその場で弾き語りをしました。

  • becoming a knot of tortured silence

    沈黙の結び目

  • for many years.

    何年も前から

  • But is that shame also my fault?

    しかし、その恥もまた私のせいなのでしょうか。

  • Not as a victim but as a parent,

    被害者としてではなく、親として。

  • who like so many of us,

    私たちのように多くの人に好かれている人。

  • has unthinkingly said things to my children like,

    は、私の子供たちに無意識にこんなことを言ってきました。

  • "Don't let anyone touch you;

    "誰にも触らせないで

  • don't let anyone hurt you;

    誰にも傷つけさせないで

  • don't put yourself in situations where you can become a victim."

    "自分が被害者になるような状況に身を置くな"

  • As parents, we believe that we're empowering our children

    親として、私たちは子供に力を与えていると信じています。

  • to take ownership of their bodies,

    自分の体を所有するために

  • but when we say "don't let anyone touch you,"

    でも「誰にも触らせないで」と言うと

  • what we're really saying is

    ということは

  • "you are responsible for the actions of somebody else."

    "あなたは他人の行動に責任がある"

  • We're treating this subject like it's something children can control,

    この話題は子供がコントロールできるもののように扱っています。

  • which is unrealistic,

    というのは非現実的です。

  • and are in turn creating a sense of false responsibility

    誤った責任感を生み出しています。

  • in the mind of a child.

    子供の心の中で

  • An internal narrative that tells them it is their job

    それが自分たちの仕事だという内部の物語

  • to stop bad things from happening,

    悪いことが起きないようにするために

  • that they as children are responsible for stopping the actions

    止める責任があるのは、子供である自分たちだということを

  • of someone who is usually bigger,

    普通に大きい人の

  • stronger

    より強い

  • and older than they are.

    と年配の方が多いです。

  • I heard a message that I should have been able to stop what was happening to me

    自分の身に起こっていることを止めることができたはずのメッセージを聞いて

  • and that made me blame myself.

    と自分を責めてしまいました。

  • I developed and then believed the idea that I had done something wrong.

    自分が悪いことをしたという考えを発展させて、それを信じてしまった。

  • I constantly wonder if I'm unintentionally setting the same traps for my children.

    自分が無意識のうちに子供たちに同じ罠を仕掛けているのではないかといつも思っています。

  • I'm not wrong for wanting to keep my kids safe,

    子供の安全を守りたいという気持ちは間違っていません。

  • but I might be wrong for inadvertently telling them the same sorts of things

    でも、うっかり同じようなことを言ってしまった自分が悪いのかもしれません。

  • that I believed as a child --

    子供の頃に信じていた...

  • that I could prevent someone from taking advantage of me

    私には私の力があるから、私には私の力がある

  • by saying "no,"

    否と言って

  • and therefore,

    と、それゆえに

  • if my "no" didn't work,

    私の「ノー」が効かなかったら

  • that it was my fault.

    私のせいだと

  • As a survivor,

    生き残った者として

  • I want to tell them now what I longed to hear then:

    あの時聞きたかったことを今、伝えたい。

  • that there is nothing you can do

    どうしようもない

  • to prevent yourself from being taken advantage of

    身の丈にあったものにならないように

  • by someone who should know better.

    もっとよく知っているはずの人に

  • But at the same time,

    しかし、同時に

  • I want them to believe they have the power

    自分には力があると信じさせたい

  • to stop someone from taking advantage of them.

    誰かに利用されないようにするために

  • I want them to feel ownership of their bodies.

    自分の体の所有権を感じてほしいのです。

  • I want to tell my kids that I can protect them,

    子供には「私が守ってあげられる」と伝えたいです。

  • and I want to believe that.

    と信じたいです。

  • But buried beneath all those good intentions

    しかし、すべての善意の下に埋もれている

  • and motherly instincts

    と母性本能

  • is that same shame.

    は、それと同じ恥です。

  • If I tell my kids that there's something they can do to prevent sexual assault,

    性的暴行を防ぐために子供にできることがあると言えば

  • doesn't that mean that there's something that I could have done?

    ということは、私にもできたことがあるということではないのでしょうか?

  • We teach our children to say "no".

    子どもに「ダメ」と言うことを教えています。

  • I said "no" every time.

    毎回「ノー」と言っていました。

  • And I quickly learned that "no" doesn't always work.

    そして、「ノー」が必ずしもうまくいくとは限らないことをすぐに知りました。

  • That doesn't mean that saying "no" is the wrong idea,

    だからといって「ダメ」と言うのは間違った考えとは言えません。

  • just that it's not a solution.

    ただ、それが解決策ではないというだけのことです。

  • This is a scary concept to talk about,

    これは怖い話のコンセプトですね。

  • but it's a reality that we have to face

    しかし、それは私たちが直面しなければならない現実です。

  • and be honest about with our children.

    と子供たちに正直に話します。

  • The more that I said "no,"

    "ダメ "と言えば言うほど

  • the more I prolonged the inevitable.

    避けられないことを長引かせれば長引かせるほど

  • It got to the point where I felt

    それは、私が感じたところでは

  • that if I just gave in and got it over with,

    屈服して乗り切れば、と。

  • at least I would have some peace until whenever the next time would be.

    少なくとも私は、次の時間がいつになるかわからないまでは、ある程度の平穏を得ていたと思います。

  • That made me feel like a failure.

    それが失敗したような気がした。

  • I felt all sense of power I had over the situation slip away,

    自分が持っていた力の感覚がすべて抜け落ちていくのを感じました。

  • and any grand illusions of fixing what had happened

    起こったことを解決しようとする壮大な幻想も

  • only compounded the guilt and shame that I felt

    私が感じた罪悪感と羞恥心は、さらに強まるばかりだった。

  • for not being strong enough to stop my abuse.

    虐待を止められなかったからだ

  • Now I felt guilty for being weak.

    今は、自分が弱いことに罪悪感を感じていました。

  • I felt guilty for being scared.

    怖かったことに罪悪感を感じました。

  • I was supposed to be stronger.

    もっと強くなるはずだったのに

  • I was supposed to say "no" better.

    もっと「ダメ」と言うべきだった。

  • My "no" was supposed to be enough.

    私の「ダメ」で十分なはずだった。

  • Now instead, I try to tell my kids that if something bad happens to them,

    今では、子供たちに何か悪いことが起きたら、と言うようにしています。

  • it's not because they didn't prevent it

    防げなかったからではない

  • nor is it on their shoulders alone to say "no."

    "ダメ "と言うのは彼らだけの責任ではありません

  • Although it feels like it,

    そんな感じがしますが。

  • sexual assault doesn't occur in a vacuum.

    性的暴行は真空状態では起こらない

  • It is enabled every single day

    毎日有効になっています。

  • by how our society misrepresents

    私たちの社会がどのように誤った表現をしているかによって

  • and conditions us to think about sexual violence:

    と私たちに性暴力について考える条件を与えてくれます。

  • the gender norms and systemic misogyny that are ever-present,

    常に存在しているジェンダー規範と制度的なミソジニー。

  • the victimization of victims

    被害者面

  • and so much more.

    などなど、たくさんのことが書かれています。

  • It is not just an individual problem,

    個人の問題だけではありません。

  • especially when some studies show

    とくに

  • that as many as one in four girls

    四女に一人

  • and one in 13 boys experience sexual abuse

    と13人に1人の少年が性的虐待を経験している

  • at some point during childhood.

    幼少期のある時点で

  • And that means it's not just on individuals to solve it.

    つまり、それを解決するのは個人だけではないということです。

  • So of course while I try to teach my kids about strength and resilience

    だからもちろん、子供たちに強さと回復力について教えようとしているうちに

  • and persevering, and overcoming obstacles,

    と我慢して、障害を克服していく。

  • I make sure that they know

    私は、彼らが知っていることを確認します。

  • strength doesn't mean facing challenges or dark feelings alone.

    強さとは、一人で課題や暗い気持ちに立ち向かうことではありません。

  • In fact, there's strength in numbers

    実際、数には力がある

  • and strength in asking for help.

    とお願いする強さがあります。

  • I was ashamed to speak up for fear of appearing weak,

    弱いと思われるのを恐れて発言するのが恥ずかしくて。

  • but what I learned

    しかし、私が学んだことは

  • is talking about what happened to me only made me stronger.

    は、私に起こったことを話しているだけで、私は強くなった。

  • It made my shame start to dissipate.

    羞恥心が発散し始めました。

  • I teach my kids about courage,

    子供に勇気を教えています。

  • and I want them to know

    と知ってもらいたい

  • that courageous, strong people ask for help.

    勇気のある強い人が助けを求めることを

  • I remember when I was little,

    小さい頃のことを思い出します。

  • my parents would walk me to the bus stop.

    親がバス停まで送ってくれた。

  • They said it was to keep my safe,

    私の安全を守るためだと言われました。

  • and I believed that.

    と私は信じていました。

  • I remember always looking out for that white van

    いつも白いバンを探していたのを覚えています

  • that I had been warned about.

    警告されていたことを

  • But like over 90 percent of children who are sexually abused,

    しかし、90%以上の子供が性的虐待を受けているように

  • I wasn't taken off a street corner or abducted from a shopping mall.

    街角で誘拐されたわけでも、ショッピングモールで誘拐されたわけでもない。

  • I was violated by someone I knew.

    知り合いに暴力を振るわれました。

  • My parents did everything they could to protect me,

    両親は私を守るために全力を尽くしてくれました。

  • but what none of us realized

    思わぬところで

  • was the foundation of shame that was building inside

    羞恥心の根底にあったのは

  • when we talked about "stranger danger"

    他人の身の危険の話をした時に

  • and saying "no"

  • and not becoming a victim.

    と被害者にならないように

  • Of course this wasn't intentional.

    もちろんこれは意図的なものではありません。

  • They did what all of us want to do as parents ...

    彼らは私たちのすべての親としてやりたいことをしました...

  • imagine that there's something we can do to protect our children from bad things,

    悪いことから子供を守るために何かできることがあるのではないかと想像してみてください。

  • but the fact is we can't.

    しかし、実際にはできません。

  • And we can't solve the problem of sexual assault

    性的暴行の問題も解決できず

  • by shifting all of the blame onto victims or potential victims

    巻き添え

  • or even our loved ones.

    私たちの愛する人でさえも

  • The blame, 100 percent, is with the perpetrators.

    責任は100%加害者にある。

  • And pretending that it lies anywhere else

    そして、それがどこかで嘘をついているふりをして

  • not only allows those who commit assault to escape full responsibility

    暴行罪の責任を逃れるだけではなく、暴行罪を犯した者の責任も逃れることができる

  • but also perpetuates shame for victims.

    しかし、被害者の恥を永続させることにもなります。

  • And I for one am tired of being ashamed.

    私は恥ずかしくて疲れたわ

  • I'll be honest with you.

    正直に言うと

  • I wrote at least 10 different conclusions to this talk,

    この話に対して、少なくとも10種類の結論を書いてみました。

  • but none of them felt right.

    でも、どれもしっくりこなかった。

  • And I think that's because there isn't a conclusion here.

    そして、ここには結論が出ていないからだと思います。

  • There's no way to wrap this subject up in a box,

    この題材を箱に包んでも仕方がない。

  • tie it in a perfect bow,

    それを完璧なリボンで結ぶ。

  • set it aside and call it done.

    それを脇に置いて、それを完了と呼びます。

  • This requires ongoing,

    これには継続が必要です。

  • open

    開く

  • and sometimes uncomfortable conversations.

    と、ときには気まずい会話をすることもあります。

  • And as much as I want to protect my children now,

    そして、今の子供たちを守りたいと思うのと同じくらい。

  • what I've come to realize is I can't protect them from sexual violence

    私が気付いたのは... 私は彼らを性暴力から守ることはできないということです

  • any more than my parents could have protected me.

    両親が私を守ってくれた以上に

  • But what I can protect them from is shame.

    しかし、私が彼らを守ることができるのは、恥です。

  • God forbid my children go through what I went through.

    私が経験したことを子供たちが経験することを神は禁じている。

  • I, at the very least, want them to know

    私は、少なくとも彼らに知ってもらいたい

  • that sexual assault is not,

    性的暴行ではないことを

  • never was

    無きにしも非ず

  • and never will be their fault.

    決して彼らのせいではありません

  • Thank you.

    ありがとうございます。

A few weeks ago,

数週間前に

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 性的 子供 虐待 ダメ 被害 せい

性的暴力を受けた子どもたちが黙っている理由|クリスティン・ジョーンズ (Why children stay silent following sexual violence | Kristin Jones)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 14 日