Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • welcome to watch Mojo.

    モジョを見ることを歓迎します。

  • And today we're counting down our picks for the top 10 movies to watch if you like it, man, he has a Peter Piper playing the flute E Mm.

    そして今日はトップ10の映画の中から 好きな映画を選んでいます 彼はピーター・パイパーが フルートを吹いています

  • Oh, that's a good one.

    あ、それはいいですね。

  • Oh, for this list, we're looking at the best movies to check out.

    ああ、このリストのために、最高の映画をチェックしています。

  • If you're a fan of the Donnie Yen It man movies, what's your idea of a martial arts masterpiece?

    ドニー・イェン・イットマン映画のファンなら、格闘技の名作といえば何を思い浮かべますか?

  • Sound off in the comments.

    コメント欄で意見を言ってください。

  • Number 10 Drunken Master two, also known as the Legend of Drunken Master.

    10番 酔いどれ師匠2、通称「酔いどれ師匠伝説」。

  • Yeah, you okay?

    大丈夫か?

  • Obviously, this is a sequel to a previous drunken master film, but this is the one that will arguably give you the most bang for your buck.

    明らかに、これは前作の酔っぱらいマスターの続編であるが、これは間違いなく、あなたに最もお得な映画になるだろう。

  • As the title suggests, the martial arts exhibited in the film is mainly of the drunken boxing variety expressed through an appropriately drunken reimagining of the folk hero Wong Fei Hong.

    タイトルからも分かるように、映画の中の格闘技は主に酔っぱらいのボクシングで、フォークヒーローのウォン・フェイホンの酔っぱらいを再現したものである。

  • Uh, drunken boxing.

    酔っ払いのボクシング

  • That's right.

    その通りです。

  • I'm the master.

    私がマスターです。

  • Though it man style is a far cry from this drunken master.

    この酔っぱらいのマスターとは程遠い男のスタイルだが。

  • Two stands right up there with the it man movies in terms of fight choreography due in large part to the tremendous action comedy physicality from Jackie Chan e.

    仝それにしても、このようなことをしているとは......。

  • We owe seriously, If you've ever been a fan of his work, you've got to check out this mid nineties gem.

    真面目にお借りしています、彼の作品のファンならば、この90年代半ばの逸品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • Here is Peter Piper playing the flute E Mm oh number nine Wing Chun.

    ここではピーター・パイパーがフルートを吹いています。

  • From the outset of the first Hitman film, we learned that the titular grandmasters go to fighting.

    最初のヒットマンの映画の最初の段階から、私たちは、タイトルのグランマスターが戦いに行くことを学びました。

  • Style is that of the relaxed form Wing Chun Wait, in turn, did money.

    スタイルは、リラックスした形の詠春待のことで、順番に、お金をしました。

  • Despite its prominence in the film, the origins of the technique are not made widely known, even among it man stalwarts.

    映画の中でその顕著にもかかわらず、技術の起源は、広く知られていても、それは男のスタンバ-トの間で行われていません。

  • For that, we recommend 1994 semi biographical wing Chun, starring it man himself, Donnie Yen and Michelle Yeoh as the titular character.

    そのためには、1994年の半伝記的ウィング・チュンをお勧めします。

  • What what you majima?

    何を真島?

  • Though it doesn't depict the mythologized origins of the craft, it does serve as an apt precursor to Yen's further popularization of Wing Chun through the hitman movies.

    工芸品の神話化された起源を描いていないが、ヒットマンの映画を通して詠春拳の円の更なる普及への適切な前兆として機能している。

  • And it's pervasive sense of humor offers an alternative approach to the depiction of the style on film.

    そして、それが浸透しているユーモアのセンスは、映画のスタイルを表現するための別のアプローチを提供しています。

  • Oh, no, but about number eight, the grandmaster starting with 2008 it Man, There were a slew of biopics about the titular grandmaster released around the turn of the 2000 tens, which also extend to include the legend is born it, man and it man The final fight.

    ああ、いや、しかし、番号8については、2008年に始まるグランドマスターそれは男、また、伝説が生まれているそれは、男とそれは男を含むように拡張する2000年代の変わり目の周りにリリースされたタイトルのグランドマスターについての伝記映画のスルーがありました それは最後の戦い。

  • But the best and most unique among these alternative takes has to be the 2013 entry.

    しかし、これらの代替手段の中で最高かつ最もユニークなテイクは、2013年のエントリでなければなりません。

  • Simply titled The Grandmaster, directed by Wong Kar Wai, the grandmaster utterly defies general martial arts film conventions with its methodical pace and strikingly beautiful imagery.

    ウォン・カーウァイ監督の『グランドマスター』というタイトルのこの作品は、その整然としたペースと印象的で美しい映像で、一般的な格闘技映画の常識を完全に覆しています。

  • Granted, this entry will test certain viewers.

    このエントリは特定の視聴者をテストします。

  • But for those already fascinated by the legendary figure, it should prove entirely novel and captivating, what with its Oscar nominated cinematography from Philip Lascaux, Number seven Dragon.

    しかし、すでに伝説の人物に魅了されている人たちにとっては、この映画は全く新しいものであり、また、アカデミー賞にノミネートされた『ナンバー・セブン・ドラゴン』のフィリップ・ラスコーの撮影によるものであることを証明してくれるはずです。

  • Now we get to our first Donnie Yen entry post.

    さて、初のドニー・イェンのエントリーポストにたどり着きました。

  • His debut is the famous Wing Chun grandmaster Mhm.

    デビューは有名な詠春拳のグランドマスターMhm。

  • Here he plays Lujan.

    ここではルージャンを演じています。

  • She on early 20th century Villager who sorted history of running with a bloodthirsty band of warriors, comes back to haunt him.

    血に飢えた戦士のバンドとの実行の歴史をソートした20世紀初頭の村人に彼女は、彼を悩ませるために戻ってくる。

  • Yeah, yeah, I shouldn't push a double sharing similar themes with the hitman movies in terms of unwavering morality, Dragon also finds yen in top form physically as he looks to make sure his past mistakes hurt gnome or innocent people.

    ええ、ええ、私は揺るぎない道徳の面でヒットマン映画と似たようなテーマを共有するダブルを押すべきではありません、ドラゴンはまた、彼は彼の過去の過ちがノームや無実の人々を傷つけることを確認するために見ているように物理的に最高の形で円を見つける。

  • God, yeah, Not only is it an impressively choreographed martial arts flick with incredible stunt work, it also proves intellectually stimulating, and it's quieter moments of almost film noir esque levels of intrigue.

    感動的な振り付けの格闘技フリックであるだけでなく、信じられないほどのスタントワークがあるだけでなく、知的にも刺激的で、フィルムノワールのような静かな瞬間には、ほとんどフィルムノワールのようなレベルの陰謀があることがわかります。

  • Yeah, In short, Dragon has what it man has.

    ああ、要するにドラゴンは男が持っているものを持っている。

  • And then some.

    それから、いくつか。

  • Number six Iron monkey.

    6番アイアンモンキー

  • No, big Oh, okay.

    お、おっきい......おっきい.........わかったよ。

  • Here's another interpretation of the Wong Fei hung mythos, this time with Donnie Yen playing his father, Wong Kei Ying, A clever and quick martial arts tail Iron monkey actually crosses over slightly into the superhero genre, which is what the IT man movies essentially made the grandmaster look like, over time by my boy.

    ここでは、Wong Feiハング神話の別の解釈は、ドニー・イェンが彼の父、Wong Kei Yingを演じて、今回は、巧妙で迅速な武術の尾鉄猿は、実際にスーパーヒーローのジャンルにわずかに渡り、それはITマン映画が本質的に私の少年によって時間をかけて、グランドマスターのように見えるようにしたものです。

  • Excuse me?

    何だって?

  • Don't.

    やめてくれ

  • Similarly, it also deals with themes involving poor Chinese Villagers rising up against corrupt government officials, something that is particularly prevalent in it man one and four and not to get on a soapbox or anything.

    同様に、それはまた、貧しい中国の村人が腐敗した政府の役人に対して立ち上がるテーマを扱っており、それは男1と4で特に一般的なものであり、ソープボックスや何かの上に取得しないでください。

  • But it does make good use of wire fu something you just don't see enough of in martial arts cinema these days.

    しかし、最近の格闘技映画ではあまり見られないようなワイヤーフーの使い方をしています。

  • Number five Kill zone.

    5番 キルゾーン

  • If you wanted proof that Donnie Yen could go whole hog, this is it.

    ドニー・イェンが全力を尽くすことができるという証拠が欲しかったなら これがそうだ

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • While some sequences from the It man movie stand out for their more ferocious nature, kill zone is chock full of those moments here.

    それは男の映画からのいくつかのシーケンスは、彼らのより凶暴な性質のために際立っている間、キルゾーンは、ここではそれらの瞬間が詰まっています。

  • Young plays ah, Hong Kong police officer who's tasked with bringing down an infamous triad boss with corruption present on both sides of the law in the ensuing investigation.

    ヤングが演じるのは、香港の警察官で、悪名高いトライアドのボスを逮捕することを任務としている。

  • If the big bad looks familiar, that's because he's played by Sammo Hung, action director on the first two IP Man films, who also squared off with Young directly in the second.

    もしこの大悪党が見覚えがあるとすれば、それは彼が最初の2作のIPマンでアクション監督を務め、2作目ではヤングと直接対決したサムモ・フンが演じているからです。

  • I didn't thank you.

    お礼を言ってない

  • We won't say which of their bouts is better.

    どちらが優れているとは言わない

  • But let's just say the two combatants make a pretty convincing case for both films.

    ただ、戦闘員2人が両作ともにかなり説得力のある話をしているとだけ言っておきましょう。

  • Yeah, he number four bodyguards and assassins.

    ああ、彼は4人目のボディーガードと暗殺者だ

  • If anything, the IT Man movies can be counted on to be nationalistic towards the People's Republic of China.

    どちらかと言えば、ITマンの映画は中華人民共和国へのナショナリズムを感じさせる。

  • Though the plots of those films are largely fictional, bodyguards and assassins leans on early 20th century history to drum up excitement.

    これらの映画のプロットはほとんどが架空のものですが、ボディガードと暗殺者は20世紀初頭の歴史に基づいて興奮を高めています。

  • E coming.

    Eが来る

  • What was your mutual one?

    あなたの共通点は何でしたか?

  • NUTRITION.

    栄養

  • When political philosopher Sun Wen plans to visit Hong Kong to discuss plans to overthrow the Qing Dynasty, a rag tag band of supporters comes together to prevent his assassination on the city streets.

    政治哲学者の孫文が清朝を打倒する計画を議論するために香港を訪問することを計画したとき、支持者のボロバンドは、街の通りで彼の暗殺を防ぐために一緒に来る。

  • Though Donnie Yen's role here is smaller than in other films on this list, the stunt work performed by the ensemble cast will be sure to get your blood pumping as extended action sequences ramp up tension with each passing minute.

    ドニー・イェンの役割は他の作品に比べて小さいが、アンサンブルキャストによるスタントワークは、アクションシーンが長くなるごとに緊張感が増していくので、血の巡りが良くなることは間違いない。

  • Number three Masters e it Man legacy though a technical spin off of the IT Man film franchise, we still think this criminally under seen Gem warns its inclusion on this list following the events of it.

    ナンバー3マスターズe ITマン映画フランチャイズの技術的なスピンオフにもかかわらず、それは男の遺産、我々はまだこの犯罪的に見下されたジェムは、それのイベントに続いて、このリストに含めることを警告していると思います。

  • Man three.

    マンスリー

  • Cheung Tin ci shamefully looks to recede from the world of martial arts.

    張錫智は恥ずかしながら武術の世界から後退するように見えます。

  • But much like Grandmaster, it himself is compelled to put a skills to use in the face of drug peddling and political corruption.

    しかし、グランドマスターのように、それ自身が麻薬密売と政治的腐敗に直面して使用するためのスキルを置くことを余儀なくされています。

  • Lannoy Okay, What for?

    ラノイ オーケー、何のために?

  • Fans of martial arts cinema will surely appreciate the addition of Michelle Yeoh to the franchise, not to mention Dave Batista of Guardians of the Galaxy fame as the villain.

    格闘技映画のファンは、悪役に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のデイブ・バティスタを起用したことは言うまでもなく、ミシェル・ヨーをフランチャイズに加えたことを高く評価するだろう。

  • Always wanting to be the hero.

    常に主人公になりたがっている。

  • Hasn't anyone told you that heroes die quickly?

    英雄はすぐ死ぬって誰も言ってなかったっけ?

  • Though hardly a box office sensation compared to its sister films, Master Zee ranks up there critically, with the best of them, earning an 89% rating on rotten tomatoes.

    姉妹作品に比べて興行的にはほとんどセンセーションを巻き起こしていないが、『Master Zee』は腐ったトマトで89%の評価を得て、批評的には最高の作品としてランクインしている。

  • Yeah, number two hero littered throughout the IT Man Siris are plot points involving it, man standing up to injustice and protecting the innocent E.

    そう、ITマンシリス全体に散りばめられたナンバー2ヒーローは、それが絡んだプロットポイントであり、男は不正に立ち向かい、無実のEを守っている。

  • Oh, and, uh, hero tackles similar themes as a band of assassins conspires to assassinate a tyrannical king.

    主人公は似たようなテーマに取り組んでいて、暗殺者の一団が暴虐的な王を暗殺するために共謀しています。

  • However, it delves far deeper into the nuances of said heroism and the ultimate ideal of a warrior.

    しかし、それは言った英雄主義と戦士の究極の理想のニュアンスにはるかに深く掘り下げます。

  • Hey, she touching white, bold Amegy not being shipped.

    ねえ、彼女は白に触れて、大胆なアメジは出荷されていません。

  • Porsche bitch!

    ポルシェビッチ!?

  • All of you fans of the martial arts in it Man will not be disappointed as they also get a healthy serving of some breathtaking cinematography and color design, courtesy of director Jang Imo.

    イットマン』の武術ファンの皆さんは、チャン・イモ監督による息をのむような撮影やカラーデザインの健康的なサービスを受けることができるので、がっかりすることはないでしょう。

  • While Donnie Yen's role in this film is brief, his bout with lead actor gently is arguably the highlight.

    この映画でのドニー・イェンの役割は短いが、主役のジェントルとの一騎打ちは間違いなく見所である。

  • Their choreography proving thoroughly exhilarating as a rainy backdrop provides an almost serene underscore.

    雨を背景にして、彼らの振り付けは、ほとんど穏やかなアンダースコアを提供し、徹底的に爽快であることが証明されています。

  • Before we unveil our topic, here are some honorable mentions.

    トピックをお披露目する前に、ここでいくつかの佳作をご紹介します。

  • The young back franchise.

    ヤングバックのフランチャイズ。

  • Before there was Donnie Yen and it, Man, there was Tony Jaw and hung back.

    ドニー・イェンがいた前は トニー・ジョーがいて 吊るし上げられていた

  • But the protector, the unbroken shot of the staircase fight is awe inspiring.

    しかし、プロテクター、階段の戦いの切れ目のないショットは畏敬の念を抱かせます。

  • The Final Master, another pre World War two film about Wing Chun No.

    ファイナル・マスター』は、第二次世界大戦前のもう一つの映画で、詠春號を題材にしています。

  • 13 assassins.

    13人の刺客。

  • Takashi Mick's slow burn samurai picture is sure to excite.

    タカシ・ミックのスローバーンなサムライ絵に興奮すること間違いなし。

  • Yes, yeah, Fist of Fury.

    そうそう、怒りの拳。

  • Bruce Lee originates classic character, later played by Donnie Yen Way continue.

    ブルース・リーは古典的な文字を起源とし、後にドニー・イェンウェイによって演じられています。

  • Be sure to subscribe to our channel and ring the bell to get notified about our latest videos, you have the option to be notified for occasional videos or all of them.

    私たちのチャンネルを購読し、私たちの最新のビデオについて通知を受けるためにベルを鳴らすことを確認してください、あなたは時折ビデオまたはそれらのすべてのために通知されるようにオプションを持っています。

  • If you're on your phone, make sure you go into your settings and switch on notifications.

    スマホの場合は、設定に入って通知をオンにすることを確認してください。

  • Number one.

    1番です。

  • Enter the Dragon.

    ドラゴンに入る。

  • Ah, conversation about the legendary It man would not be complete without his most famous disciple, action star Bruce Lee.

    ああ、伝説のイットマンについての会話は、彼の最も有名な弟子、アクションスターのブルース・リーなしでは完全ではありません。

  • Wow.

    うわー

  • Then I will go find essential viewing for any film enthusiast.

    その後、私はあらゆる映画愛好家のための必須の視聴を見つけに行くでしょう。

  • Enter The Dragon is often considered one of the greatest martial arts films of all time.

    エンター・ザ・ドラゴンは、多くの場合、すべての時間の中で最も偉大な武術映画の一つと考えられています。

  • Released in 1973 it was the first of these projects to be released posthumously, with the star having passed away roughly seven months after the epilogue of it.

    1973年に発表されたこの作品は、エピローグから約7ヶ月後に亡くなったスターの死後最初の作品で、これらのプロジェクトの死後に発表されました。

  • Man for the finale, fans of those movies will surely recognize and appreciate the competitive fighting angle here, not to mention the oh so dastardly villain that gives some of it man's adversaries a run for their money.

    フィナーレのための男は、それらの映画のファンは確かに認識し、ここで競争力のある戦いの角度を高く評価し、それを与える男の敵のいくつかは、彼らのお金のための実行を与えるああそう卑劣な悪役を言及しないようにします。

  • You have offended my family, and you have offended the Shaolin Temple.

    あなたは私の家族と少林寺を怒らせた。

  • Comparisons aside, Enter the Dragon features Cem rip roaring martial arts stunt work that more than holds up nearly five decades later.

    比較はさておき、『エンター・ザ・ドラゴン』では、約50年後のほぼ50年後に、より多くのことを保持しているCEMのリップ轟音格闘技のスタントワークをフィーチャーしています。

  • Do you agree with our picks?

    私たちのピックに同意しますか?

welcome to watch Mojo.

モジョを見ることを歓迎します。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 映画 マスター ドニー 格闘 グランド ドラゴン

あなたが葉問が好きなら見るべきトップ10の映画 (Top 10 Movies to Watch If You Like Ip Man)

  • 11 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 13 日
動画の中の単語