Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • - Hey, it's Andrew, Steven and Adam.

    - アンドリュー スティーブンとアダムだ

  • Before we get started,

    始める前に

  • this episode was filmed at the beginning of the year

    このエピソードは年明けに撮影されたものです。

  • before we started social distancing, due to COVID-19.

    COVID-19のせいで、社会的な距離を置くようになる前に。

  • - Yes, we are currently still social distancing,

    - はい、現在も社会的に距離を置いています。

  • but we wanna share these great restaurants with you.

    でも、私たちは、これらの素晴らしいレストランをあなたと共有したいと思っています。

  • Even the dining out is not the same

    外食でも

  • as it usually is right now.

    今はいつものように

  • - Today, we're doing rice.

    - 今日はお米です。

  • Is it worth it

    "それは価値がある

  • Make it worth it

    "それだけの価値がある

  • Make it worth it

    "それだけの価値がある

  • Worth it

    "その価値がある

  • Worth it

    "その価値がある

  • - Potentially the most anticipated episode of Worth It ever.

    - これまでで最も期待されているエピソードです。

  • - By who?

    - 誰が?

  • - By me. - Okay.

    - 私が- いいわよ

  • - By me.

    - 私が

  • By yours truly, rice is my favorite carb

    お米は大好物の炭水化物です

  • and potentially my favorite dish.

    そして、潜在的に私のお気に入りの料理。

  • - And before we get started on today's adventure,

    - そして今日の冒険を始める前に

  • special thank you to Toyota,

    トヨタさんには特別に感謝しています。

  • who hooked us up with this Highlander

    このハイランダーを紹介してくれたのは

  • to be the new Worth-It-Mobile this season.

    今シーズンから新たなワースイットモバイルになります。

  • - Today at Worth It, we're gonna be trying three rice dishes

    - 今日のWorth Itでは、ご飯のおかず3品を試食します

  • at three drastically different price points

    三つの価格帯で

  • to find out which one is the most worth it

    どれが一番価値があるのかを見極めるために

  • and it's price.

    そしてその価格。

  • - I'm thinking about rice.

    - お米のことを考えています。

  • We've eaten it so many times on this show.

    この番組では何度も食べています。

  • It's an ingredient.

    成分です。

  • It's a dish.

    お料理です。

  • It can take so many forms.

    いろんな形があります。

  • Say rice, and then I'll say a thing.

    コメでも何でも言ってみろよ。

  • - Rice. - Noodle.

    - 米だ- 麺だ

  • - Rice. - Porridge.

    - 米だ- お粥。

  • - Rice. - Pudding.

    - ライス。- プリン。

  • - Rice. - Cake.

    - お米だ- ケーキ

  • Wait, reverse it now.

    待って、今すぐ逆にして。

  • Sticky. - Rice.

    ベタベタ。- 米だ

  • - Fried. - Rice.

    - 揚げた。- 米だ

  • - Crispy. - Rice.

    - サクサクと。- 米だ

  • - Nice. - Rice.

    - いいね- 米だ

  • - We're eating it. - Rice.

    - 食べてるんだよ。- お米だよ。

  • Okay, so where are we going first?

    じゃあ、最初はどこに行くの?

  • - We're on our way to Azuma Restaurant.

    - 吾妻食堂に向かう。

  • We're gonna see owner, Hideki

    オーナーのヒデキさんに会いに行く

  • and general manager, Hitoshi.

    と本部長の仁さん。

  • - I'm very excited because this restaurant

    - このお店だからこそ、ワクワクします。

  • was actually referred to us

    を参考にさせていただきました。

  • by our good friend, Sean Miura.

    仲良しのショーン三浦によって

  • He will be joining us for the tasting.

    試食会に参加してくれるそうです。

  • - He said they make the most fantastic Onigiri.

    - 最高に素晴らしいおにぎりを作ってくれるそうです。

  • (bright upbeat music)

    (明るいアップビートな音楽)

  • Here we are at Azuma Restaurant.

    吾妻食堂に来ました。

  • - With our good friend, Sean Miura.

    - 仲良しのショーン三浦と

  • - What's up?

    - どうしたの?

  • - How did it feel recommending a restaurant to Worth It?

    - ワースイットにレストランを推薦した感想は?

  • - It's pretty stressful.

    - かなりのストレスです。

  • Cause you don't know if it's going to be good enough.

    それが十分に良いものになるかどうか分からないからだ。

  • And then also you don't want people to show up

    そしてまた、あなたは人々が現れることを望んでいません。

  • and make it harder to get into.

    とか言って、入りにくくする。

  • - Oh, I see.

    - あ、そうなんですね。

  • - You're walking in the door

    - あなたはドアの中を歩いている

  • and there's a really great energy and vibe to it.

    そして、そこには本当に素晴らしいエネルギーと雰囲気があります。

  • It's kind of like a cheers feeling.

    なんだか歓声が聞こえてきそうな感じです。

  • - Can you tell us a little bit of

    - 少し教えてもらえますか?

  • the background of Azuma?

    あずまの背景?

  • - We purchased this restaurant 2002.

    - 当店は2002年に購入しました。

  • It was owned by a Japanese national.

    日本人が所有していました。

  • Built by the Okamoto family, in the early 50s.

    岡本家が50年代前半に建てた

  • - And why has it been important for you guys

    - そして、なぜそれはあなたたちにとって重要なことだったのか

  • to maintain this restaurant as an Izakaya?

    この店を居酒屋として維持するために?

  • - We liked it for one.

    - 私たちはそれを1つのために気に入っていました。

  • Izakaya style is the analogist to the Spanish tapas,

    居酒屋スタイルは、スペインのタパスの類義語です。

  • lots of little things.

    小さなことがたくさん。

  • But in addition to that,

    しかし、それに加えて

  • we have the regular menu items.

    定番のメニューがあります。

  • - Asparagus beef is very important out here.

    - ここではアスパラガスビーフが重要です。

  • Sashimi salad.

    刺身のサラダ。

  • - And what makes a really good Onigiri?

    - そして、本当に美味しいおにぎりとは?

  • - Rice is very important.

    - お米って大事ですよね。

  • We are using Hickory rice.

    ヒッコリーライスを使用しています。

  • Simple but tastes really good.

    シンプルですが、味はとても美味しいです。

  • - It's best to start with like a plain Onigiri,

    - 最初は素のおにぎりのようなものから始めた方が良いでしょう。

  • it's just going to be this triangle.

    この三角形になるだけだよ

  • That's a little bit thick.

    ちょっと太いですね。

  • That's like just the right firmness.

    ちょうどいい固さですね。

  • Have maybe a little bit of salt and the piece of seaweed.

    塩と海苔の欠片を少しだけ持っているかもしれない。

  • But otherwise it's just gonna be

    でも、そうでなければ

  • this nice, subtle flavor because it's just straight up rice.

    ストレートライスだからこそのこのいい感じのほのかな味

  • - [Steven] Whoa! This a giant.

    - おっと!これは巨人だ

  • - So this is their most standard version.

    - これが彼らの最も標準的なバージョンなんですね。

  • No filling, it's not grilled rice, salt, seaweed.

    具がない、焼き飯でもない、塩、海苔でもない。

  • It does have a satisfying haft.

    確かに満足のいくヘットがありますね。

  • - It has the weight of a perfectly shaped snowball.

    - 完璧な形の雪だるまの重さを持っています。

  • Like I wanna throw this at somebody.

    これを誰かに投げつけたい

  • - Yeah. - Cheers.

    - そうだな- 乾杯

  • - Oh, The rice is naturally sweet.

    - あ、お米は自然と甘みが出てきます。

  • - Where are you getting sweet?

    - どこで甘くなってるの?

  • - Are you tasting salt?

    - 塩の味がするのか?

  • - I'm tasting salt.

    - 塩の味がしてきた。

  • - I'm I confused?

    - 私は混乱しているのかな?

  • Wait, Adam, please confirm for me.

    待って アダム 確認してくれ

  • Maybe I'm crazy.

    私がおかしいのかもしれません。

  • - I got too much seaweed.

    - 海苔を取りすぎた。

  • It just tastes like seaweed.

    海藻の味がするだけ。

  • (all laughing)

    (一同笑)

  • - Amazing how satisfying it is.

    - 満足度の高さに驚く。

  • Because it's just, it's so few elements.

    だって、要素が少ないんだもん。

  • - It's really a satisfying.

    - 本当に満足のいくものです。

  • - Wait, eat that now.

    - 待って、今すぐ食べて

  • - So this is takuan,

    - これがタクアンなんですね。

  • It's like a pickled daikon.

    大根の漬け物みたいなものです。

  • - Love that.

    - いいね

  • That's sweet.

    甘いですね。

  • - I think we're gonna find out in this episode

    - このエピソードで分かると思います

  • that my taste buds are broken.

    私の味覚が壊れていることを

  • - So those are the base I wanna give you.

    - だから、それらは私があなたに与えたいベースです。

  • Yaki Onigiri, Yaki comes from the verb Yaku,

    おにぎり焼き、焼きは動詞「やく」から来ています。

  • which means like to grill.

    焼くのが好きという意味です。

  • It's just how you get like takoyaki.

    たこ焼きみたいになってしまうんですよね。

  • It's how you get okonomiyaki.

    そうやってお好み焼きができるんですね。

  • It's how you get soba.

    そうやってそばを手に入れるのです。

  • - [Steven] Fun fact.

    - 面白い事実だ

  • - So what they're gonna do is they're gonna brush it

    - だから、彼らがやることは、それをブラッシングすることだ。

  • with the soy sauce based sort of mixture.

    醤油ベースの混ぜ物と一緒に。

  • Then they're gonna be grilling it.

    ならば焼いてくれるだろう。

  • Charred rice is one of my favorite flavors in the world.

    焦げ飯は世界で一番好きな味の一つです。

  • You could have salmon.

    鮭を食べればいいんだよ。

  • Salmon's really popular one.

    サーモンは本当に人気があるんだな

  • That's my personal favorite.

    それが個人的な好みです。

  • Umeboshi is like a pickled plum.

    梅干は梅干しのようなものです。

  • It contrasts nicely with the rice flavor.

    お米の味とのコントラストがきれいです。

  • - Steven, which one do you want?

    - スティーブン どっちがいい?

  • - I saw the fish egg on the menu.

    - メニューに魚卵が出てきました。

  • We're talking about contrast.

    コントラストの話をしています。

  • Look at that crust.

    その地殻を見てください。

  • - And then just the smell you should

    - そして、あなたがすべき匂いだけを

  • be getting this nice toasty.

    こんなに美味しくなるんですね

  • - Yeah. - Cheers.

    - そうだな- 乾杯

  • - It never gets old.

    - 古くなることはありません。

  • - Wow, that's almost like a fried rice, rice ball.

    - うわー、ほぼチャーハン、おにぎりみたいな感じだな。

  • I mean, I guess it is.

    というか、そうなんですよね。

  • - If you'll notice in one bite,

    - 一口で気づくなら

  • you're getting this crispy outside,

    外がカリカリになってきたな

  • which is like totally charged to perfection.

    完璧に充電されているようなものです。

  • And then inside is still this really nice rice

    そして、中にはまだこの本当に素敵なお米が......。

  • that's taken in the flavor of the soy sauce.

    醤油の味を取り込んだ

  • - I just got to the fish egg part.

    - 魚の卵の部分にたどり着きました。

  • Yeah, very fishy.

    ああ、非常に怪しい。

  • I get it though.

    でも、私はそれを理解しています。

  • This is actually amazing.

    これ、実はすごいんですよ。

  • - It does go with the toasted flavor of the rice very well.

    - お米のトーストの味との相性は抜群です。

  • It's so good.

    すごくいいですよね。

  • Considering it is mostly just rice.

    ほとんどが米だけだと考えると

  • - Hey, not just rice, like rice is rice.

    - おい、米だけじゃなくて米が米であるように。

  • You're just Andrew.

    あなたはただのアンドリューです。

  • - I'm not getting any of this.

    - 何の得にもなっていない。

  • (all laughing)

    (一同笑)

  • - No, I got you.

    - いや、俺に任せろ

  • I know what you mean. - This is good.

    言いたいことはわかる。- これはいいですね。

  • - Thank you so much to Sean for guiding us

    - 案内してくれたショーンさん、本当にありがとうございました。

  • through our Azuma dining experience.

    あづまダイニングの体験を通して

  • I hope to go there again with him.

    また彼と一緒に行きたいと思っています。

  • - I know we're about to eat two more amazing rice dishes.

    - あと2つのすごいご飯が食べられそうなのはわかった。

  • I have a feeling today.

    今日はそんな予感がします。

  • They're all my Worth It winner.

    みんな俺の勝ち組だ

  • You just literally cannot go wrong with rice.

    文字通り、お米を食べても失敗することはありません。

  • - Steven, it's time for

    - スティーブン、時間だ

  • a little rice fact. - Rice fact.

    ちょっとしたお米ファクト。- お米ファクト。

  • - And in fact, this is going to be a pop quiz rice fact.

    - そして実はこれ、ポップなクイズ米ファクトになりそうです。

  • How many cultivated varieties of rice

    米の栽培品種数

  • are there in the world?

    があるのでしょうか?

  • - Oh no.

    - あーあ、ダメだ。

  • - Take a guess.

    - 推測してみてください。

  • - This one's hard.

    - これはキツイな

  • I'm gonna say 12,534.

    12,534って言っておく。

  • - 12,000?

    - 12,000?

  • The answer is 40,000.

    答えは4万です。

  • Yeah. - You know what?

    そうだな

  • I'll take that.

    私が貰うわ

  • It's like I'm living in Pokemon Red.

    まるでポケモンレッドに住んでいるかのようです。

  • I've only explored the 150 kinds of rice.

    150種類のコメしか探ったことがない。

  • My rice index is, it's expanding.

    私のコメ指数は、拡大しています。

  • - Well to expand our knowledge of distinct

    - さて、我々の知識を拡大するために、明確な

  • and delicious rice types.

    と美味しいお米の種類をご紹介します。

  • Our next restaurant is going to feature

    次のレストランでは

  • a very special type of rice.

    とっても特別なお米です。

  • We're now on our way to Lukshon

    私たちは今、ルークソンに向かっています。

  • where we're going to see chef Sang Yoon

    サンユンシェフに会いに行くところ

  • and try his heirloom black rice.

    と彼の家宝の黒米を試してみてください。

  • - Very nice.

    - とてもいいですね。

  • - Black rice.

    - 黒米です。

  • (upbeat music)

    (アップビートな曲)

  • - Lukshon was my first traditional restaurant.

    - ルークソンは、私にとって初めての伝統的なレストランでした。

  • I came from a world of very high end, French fine dining.

    私は非常に高級なフランスの高級レストランの世界から来ました。

  • Lukshon is sort of my rendition

    ルークソンは、私の解釈のようなものです。

  • of how I perceive Southeast Asia.

    私が東南アジアをどのように捉えているかの

  • The place is full of mystery and incredible history.

    神秘的で信じられないような歴史が詰まった場所です。

  • And this is where I interpret Southeast Asia

    そして、ここで私は東南アジアを解釈しています。

  • through a very modern lens.

    非常に現代的なレンズを通して

  • My rendition of beef and broccoli complete change a dish.

    牛肉とブロッコリーを完全再現して料理を変えてみました。

  • And we do some things that are very, very traditional.

    そして、私たちは非常に伝統的なことをしています。

  • But there's a lot of things that we use.

    でも、使っているものはたくさんあります。

  • There are tricks.

    トリックがあります。

  • We use a lot of modern cooking technique that

    現代の調理技術を駆使した

  • was not available and it's not traditional.

    は使えなかったし、伝統的なものではない。

  • We make something called puffed beef tendon.

    牛すじ天丼というものを作っています。

  • And it will look like from afar, pork grind,

    そして、遠くから見ると豚挽きのように見えます。

  • but we call it the bovine cousin to the chicharrone.

    しかし、我々はそれをチチャロンの牛のいとこと呼んでいます。

  • So I think authentic, but not traditional.

    だから私はオーセンティックだと思うが、伝統的なものではない。

  • You get a taste of something that is so ancient

    古き良きものに触れることができる

  • and it's still incredibly relevant.

    と、今でも信じられないほど関連性があります。

  • The cuisine would not be possible with only old or only new.

    古いものだけ、新しいものだけでは料理は成り立たない。

  • They have to harmonize.

    彼らは調和しなければならない。

  • - So tell us a little bit about

    - では、少しお話を聞かせてください

  • this black heirloom rice dish.

    この黒い家宝級のお米を使った料理。

  • - So the black rice dishes

    - ということで、黒米のおかず

  • is also another mysterious ingredient

    も謎の成分です。

  • that people used to call it, forbidden rice.

    禁断の米と呼ばれていたものを

  • And I was like, "Why is it forbidden?"

    "何で禁止なの?"って感じだったんだけど

  • The story is that it was only once available to royalty.

    一度だけ王族が利用できるようになったという話です。

  • And if you were just a normal person,

    普通の人だったら

  • you weren't allowed to have it.

    あなたはそれを持つことを許されていませんでした。

  • Although it is not technically forbidden,

    技術的には禁止されていませんが。

  • it isn't incredibly widely available even in China.

    中国でも信じられないほど普及していません。

  • So I wanted to make a rice dish.

    なので、ご飯のおかずにしたいと思っていました。

  • It was about the rice itself.

    米そのものの話だった。

  • There's a small amount of Cantonese sweet sausage

    広東の甘口ソーセージが少量入っていて

  • called Lap Cheong.

    ラップ・チョンと呼ばれています。

  • The rice is the star of the show and not simply a side.

    ご飯が主役であり、単なる脇役ではありません。

  • I think that's a complete different perspective on rice.

    コメの見方が全く違うと思います。

  • The thing about black rice is it's very forgiving

    黒米のいいところは、とても寛容であること

  • and that it can take on a lot of the heat from the wok.

    と、中華鍋の熱量をかなり引き受けることができます。

  • The black rice actually just gets smokier.

    黒米は実際にはもっと煙が出てくるだけなんですけどね。

  • So you get almost that light scorch,

    だから、ほとんど光のスコーチを得ることができます。

  • that waft of smoke.

    あの煙のような

  • I've actually never seen black rice cooked this way.

    実は黒米の炊き方を見たことがありません。

  • - I'm willing to bet this is gonna

    - これは間違いなく

  • be a completely new experience.

    全く新しい経験になる

  • Cheers Steven.

    乾杯 スティーブン

  • (upbeat music)

    (アップビートな曲)

  • - It's a nice chewy grain rice - What? Yes, it's chewy.

    - 噛みごたえのある粒ご飯ですね。

  • Wow, I thought I was an expert on rice.

    うわー、コメの専門家だと思ってたのに。

  • I don't know. - You've been stumped by rice.

    知るかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww- コメでゴリ押しされてますね。

  • - How do you describe that texture?

    - その質感をどのように表現していますか?

  • Is it springy, bouncy?

    弾むようなバネがあるのかな?

  • - Like seedy almost.

    - 危うい感じだな

  • I wanna buy this rice.

    このコメを買いたい

  • I'm gonna find out where they get this.

    どこで手に入れたのか調べてみます。

  • - They have a guy.

    - 男がいるんだ

  • - I want that guy.

    - あの人がいい

  • Get me that guy.

    あいつを連れて来い

  • I'm gonna have some egg with it