Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Narrator: Ah, coffee.

    ナレーターああ、コーヒー。

  • It might be the very first thing you think about in the

    で一番最初に考えることかもしれません。

  • morning.

    モーニング。

  • But what you don't think about:

    でも、何も考えていないこと。

  • all the waste that comes along with that kick of caffeine.

    カフェインを摂取すると無駄なものが出てくる

  • In the US alone,

    アメリカだけでは

  • 120 billion disposable coffee cups are used every year.

    年間1200億個の使い捨てコーヒーカップが使用されています。

  • But it's more than just the cups and the lids that are

    しかし、それはカップや蓋の部分だけではなく

  • creating waste.

    無駄を生み出す。

  • What about all those used-up coffee grounds?

    使い終わったコーヒーのカスはどうするの?

  • These reusable mugs are made from recycled coffee grounds.

    これらの再利用可能なマグカップは、リサイクルされたコーヒーかすから作られています。

  • They're produced by Kaffeeform, a Berlin-based start-up.

    ベルリンを拠点とするスタートアップ、カフェフォームがプロデュースしています。

  • The idea for these ecofriendly mugs first came about in

    このエコマグのアイデアは、最初に

  • 2009 when Julian was studying product design.

    ジュリアンがプロダクトデザインを学んでいた2009年

  • - We had a lot of coffee all the time. At some

    - いつもたくさんのコーヒーを飲んでいました。ある時は

  • point, I was wondering what happens with all these spent

    ポイントは、これらの使用済みのものはどうなるのかと思っていました。

  • coffee grounds.

    コーヒーかす。

  • Narrator: Germany is one of the largest coffee-consuming

    ナレータードイツは世界最大のコーヒー消費国の一つです。

  • countries in Europe, with the average person going through

    ヨーロッパの国々では、平均的な人は

  • about 14 pounds of beans each year.

    毎年約14ポンドの豆を

  • About 99% of paper, plastic, and foam coffee cups end up in

    紙、プラスチック、泡のコーヒー カップの約 99 % を終了します。

  • the trash, and once they're in the trash,

    ゴミ箱の中に一旦入ってから

  • even paper cups can take over 20 years to decompose.

    紙コップでも腐敗するのに20年以上かかる。

  • So by recycling one waste stream,

    だから、一つの廃棄物の流れをリサイクルすることで

  • Kaffeeform helps tackle a bigger one.

    Kaffeeformは、大きなものに取り組むのに役立ちます。

  • Every day, a team of cyclists travel to coffee shops

    毎日、サイクリストのチームがコーヒーショップを巡回しています。

  • throughout Berlin to collect used coffee grounds.

    ベルリンの至る所で、使用済みのコーヒーかすを収集しています。

  • - Our exposition team wrote to Kaffeeform in March 2018

    - 私たちの博覧会チームは、2018年3月にKaffeeformに手紙を書きました。

  • that we would be interested to work with them,

    私たちは彼らと一緒に仕事をしたいと思っています。

  • and the same day, Julian had a meeting where they decided to

    と同じ日に、ジュリアンは会議をして決めたそうです。

  • work only with bike logistics, and when he got home,

    仕事は自転車の物流のみで、帰宅後は

  • he found the email of us and was super excited about it,

    彼は私たちのメールを見つけて、超興奮していました。

  • and it was such a good coincidence that it had to be.

    そうでなくてはならないほどの偶然の一致でした。

  • Narrator: Crow Cycle Courier Collective typically gathers

    ナレータークロウ・サイクル・クーリエ・コレクティブは、通常、収集します。

  • about 110 pounds of grounds in just one day.

    たった1日で約1100キロの敷地に

  • - When we pick up the coffee ground,

    - コーヒーの挽きカスを拾ったら

  • we go to three different locations, mostly, and that takes

    主に3つの場所に行きますが、それにかかる時間は

  • about 90 minutes until it's dropped off at the workshop.

    工房で降ろされるまで約90分。

  • For a courier company, this is not a usual task.

    宅配業者にとっては、普通の作業ではありません。

  • It is something that is pretty unique.

    かなり個性的なものになっています。

  • Narrator: The collected grounds are then sorted

    ナレーターさん。集めた地面を選別して

  • and then cleaned at Kaffeeform's workshop.

    その後、カフェフォームさんの工房でクリーニングをしました。

  • Then, they're transported to another facility

    その後、彼らは別の施設に搬送されます。

  • where they're dried and blended with plant fibers,

    乾燥させて植物繊維とブレンドしているところです。

  • beechwood grains, and natural resins.

    ブナ材の木目、天然樹脂を使用しています。

  • Once the new coffee-ground granulate has been mixed

    新しいコーヒー挽きの顆粒が混合されたら

  • together, it gets shaped under heat and pressure.

    熱と圧力で形を整えていきます。

  • It takes about 6 cups of grounds to produce one espresso

    エスプレッソ1本を作るのに約6杯分の挽き汁が必要です。

  • cup and saucer,

    カップ&ソーサー。

  • resulting in a final product that's 40% coffee grounds

    最終的には40%のコーヒーかすでできています

  • and 100% biodegradable.

    と100%生分解性です。

  • - The ultimate goal is just to highlight the value of

    - の価値を強調することだけが究極の目的です。

  • recycling and waste streams back to society.

    リサイクルと廃棄物の流れを社会に還元します。

  • Narrator: Kaffeeform's cups and mugs are used in 20

    ナレーター。Kaffeeformのカップとマグカップを20個使用しています

  • coffee shops in Berlin and 150 vendors across Europe.

    ベルリンのコーヒーショップとヨーロッパ全土の150のベンダーが参加しています。

  • But the company isn't stopping at coffee mugs.

    しかし、会社はコーヒーのマグカップに止まらない。

  • Julian hopes to one day shape coffee grounds into lifestyle

    ジュリアンは、いつかコーヒーかすをライフスタイルに形にしたいと考えています。

  • products and even furniture pieces.

    製品や家具までも。

Narrator: Ah, coffee.

ナレーターああ、コーヒー。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 コーヒー ナレーター カップ マグカップ ジュリアン 挽き

ベルリンの会社はどのように再利用可能なカップにコーヒーグランドを回しているか (How A Company In Berlin Is Turning Coffee Grounds Into Reusable Cups)

  • 25 2
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 08 日
動画の中の単語