Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • So 34 points for a D 15 made three pointers by, As I said, the Lakers team that was terrible from deep all season.

    ということで、D15のスリーポインターで34点、私が言ったように、シーズンを通して深いところからひどいレイカーズチームでした。

  • How were they able to do that in Game one?

    ゲーム1ではどうやってそんなことができたんだろう?

  • Yeah, if you're the Miami Heat, you can overcome either Anthony Davis 34 points or 15 May threes, but you can't have both.

    そう、マイアミ・ヒートならば、アンソニー・デイビスの34点とメイの15本のスリーのどちらかを克服することができるが、両方を持つことはできない。

  • And that's exactly what the Lakers did.

    レイカーズがやったことは、まさにその通り。

  • I just thought there reads were great.

    私はただ、そこの読み取りが素晴らしいと思った。

  • They had guys on balance taking those shots because their spacing was so good.

    彼らの間隔がとても良かったので、彼らはバランスをとってショットを打っていました。

  • And now you take an average three point shooter and you make him better than that when the looks air better, Everything Miami did defensively, Lakers countered double in the post like you do here.

    そして今、あなたは平均的な3つのポイントシューターを取ると、あなたは彼を作るときに、より良いルックスの空気、すべてのマイアミは、ディフェンスをしたときに、レイカーズは、ここで行うようにポストにダブルカウンターしました。

  • Great cut by Roger on Rondo that it drags the top defender into the lane, and now you've got three Lakers and two defenders on the weak side of the floor.

    ロンドのロジャーの素晴らしいカットは、トップディフェンダーをレーンに引きずり込み、これでレイカーズが3人、ディフェンダーが2人と、フロアの弱い側にいることになりました。

  • Kyle Kuzma makes a great read attacks to close out.

    カイル・クズマが見事なリード攻撃で締めくくります。

  • Guy, get that defender to pinch off the corner, and K C P now is lined up shoulder square.

    ギー、そのディフェンダーがコーナーからピンチになるようにして、K C Pは今、肩を並べてスクエアになっている。

  • On balance, that's a great shot for KCP.

    バランス的には、KCPにしては素晴らしいショットですね。

  • His percentages go up.

    彼のパーセンテージが上がる。

  • Same thing here attacked the middle of the floor.

    ここでも同じことが床の真ん中を攻撃した。

  • Rondo is going to get that back line defender to commit, and now you've got Andre Iguodala playing two guys on the weak side of the floor.

    ロンドはあのバックラインのディフェンダーをコミットさせるつもりだし、アンドレ・イグオダラも弱小サイドで2人プレイしている。

  • You swing it to Caruso on balance.

    バランスを考えてカルーソに振ったんだな

  • Shoulders Square.

    ショルダースクエア。

  • He's now better than a 30% 3 point shooter, and it finally get back in transition, the way you're supposed to.

    彼は今では30%の3ポイントシューターよりも優れていて、それはあなたがすることになっている方法で、トランジションにようやく戻ってきました。

  • If you're the Heat wall up, LeBron.

    ヒートの壁上げならレブロン

  • So swing it to a guy that you want to take the shot Solomon Hill backs off of them dares him to take it.

    だから、ソロモン・ヒルは、ショットを取りたい男にそれをスイングして、それらのバックは、彼がそれを取るためにあえてオフにします。

  • Rondo knocks it down again because he squared up.

    ロンドがスクエアアップしたため、またもやノックダウン。

  • He has time.

    彼には時間がある

  • He's on balance.

    彼はバランスを取っている。

  • And now those shots that you want him to take become high percentage shots and it's just too much on one night toe, overcome for the heat with Anthony Davis playing that well and also the role players knocking down that many threes.

    そして今、あなたが彼を取ることを望むそれらのショットは、高率のショットになり、それはあまりにも多くの1つの夜のつま先に、アンソニー-デイビスとの熱のために克服し、また、役割の選手は、多くのthreeをノックダウンしています。

  • 80 playing well and facilitating two.

    80のプレーが良く、2を促進している。

  • Lakers shot five for five on 80 passes, and all of them we're from deep.

    レイカーズは80回のパスで5対5のシュートを打ったが、その全てが深いところからのものだった。

  • Meanwhile, we saw it there in the highlight injuries piling up from Miami.

    一方、我々はマイアミから積み上げられたハイライトの負傷者の中でそれを見た。

  • We'll take a listen to what Jimmy Butler had to say after the game about potentially having to play without Goran drug Egx be ready to go with or without going.

    私たちは、ジミー・バトラーが試合後に言っていたことに耳を傾けてみましょう、潜在的にゴラン薬Egxは行くか行かないかの準備ができていることについて。

  • We're still expected toe win.

    まだまだつま先勝ちを期待しています。

  • We still know that we can.

    私たちはまだできることを知っています。

  • Um, like I said earlier, we want that guy there with it.

    さっき言ったように、あの男に持っていて欲しい。

  • He's a big part of what we're trying to do, but until we can have him back, we gotta go out.

    彼は私たちがしようとしていることの重要な部分ですが、彼を取り戻すまでは、外に出なければなりません。

  • Then we gotta fight even harder.

    ならば、もっと激しく戦わないと。

  • Way Gotta try toe cover up what he gives us and make up for it.

    ウェイ・ゴッタは、彼が与えてくれたものを 隠そうとしています。

  • We're capable of it.

    私たちはそれが可能です。

  • We have to be capable of it.

    それができるようにならないといけない。

  • Um, moving forward with without going, you better hurry up and tied up 11 I had mentioned draggers with a planter tear in his left foot legs.

    うーん、行くことなく前進して、あなたは急いでタイアップ11私は彼の左足の脚にプランターの裂け目でドラッガーを言及していた。

  • I know that you actually had the same injury when you were a player.

    実際に選手時代にも同じような怪我をしていましたよね。

  • If drug is forced to miss any time, what does it mean for Miami's chances?

    薬物がいつでも欠場することを余儀なくされた場合、それはマイアミのチャンスのために何を意味するのでしょうか?

  • Yes.

    そうですね。

  • So this is a tear similar to what I suffered back in 95.

    これは私が95年に苦しんだ時と同じような涙なんですね。

  • You know, I was out four weeks with that.

    私はそれで4週間休んでいた

  • Um, if this is just a strain and he's got tendonitis, you could possibly get an injection and play through it.

    腱鞘炎になっただけなら注射を打って遊べるかもしれませんが

  • It sounds like it's more severe than that.

    それよりももっと深刻なような気がします。

  • Well, now you take the brains of their operation on the court.

    さて、法廷での作戦の頭脳を奪うか。

  • Off the floor, you take ah, guy that I think is playing the best basketball of his career.

    床から離れて、あなたはああ、彼のキャリアの中で最高のバスケをしていると思う男を連れて行きます。

  • Ah, guy that makes plays.

    ああ、プレイをする男。

  • He makes shots and you have a team that's already not that deep.

    彼はシュートを打つし、チームはすでにそこまで深くない。

  • You put Miami in a real dilemma.

    マイアミをジレンマに陥れたな

  • Now look, Kendrick Nunn can step in there, and you saw him play well in Game one, and he's a guy that hasn't gotten a lot of run in the postseason.

    ケンドリック・ナンはそこに踏み込むことができます 第1戦で彼のプレーを見たでしょう 彼はポストシーズンではあまり出番がない男です

  • But he's a guy that's the first team all rookie players, so he's more than capable of coming in and putting up numbers.

    ただ、彼は全ルーキー選手の中では1stチームの選手なので、入ってきて数字を出すことは十二分に可能だと思います。

  • Tyler hero is gonna have to play better than he did in Game one.

    タイラーヒーローは第1戦の時よりも良いプレーをしないといけないな

  • That's who you're asking to step up and drag its absence.

    それは、あなたがステップアップして、その不在を引きずってくれと頼んでいる人です。

  • But it's just not the same thing.

    ただ、それが違うだけなんです。

  • I think, drag its ability to run their offense, to get them into sets, to move the basketball, to make plays off pick and roll.

    私は思う、彼らの攻撃を実行するには、その能力をドラッグしてセットにそれらを取得するには、バスケットボールを移動するには、ピックアンドロールをオフにプレイを作るために。

  • It's one of the reasons that this team is in the finals because they've got such diversity in their starting line up with the number of guys that can make plays well, you just took one potentially off the floor, maybe for the rest of the Siri's.

    このチームが決勝戦に進出した理由の一つはスターティングラインに多様性があるからだうまくプレーできる選手の数が多いからだ君は潜在的に1人を外しただけだ

  • That's just gonna be too much for Miami to overcome.

    マイアミが克服するには 限界がありそうだ

  • They will compete.

    競い合うことになります。

  • They will battle.

    彼らは戦うだろう。

  • But when you take a guy that's playing that well out of the lineup and he's that important of a position, I don't know how you're supposed to deal with that.

    しかし、あれだけのプレーをしている男をラインアップから外して、それだけ重要なポジションに連れて行くとなると、どうやって対処すればいいのか分からない。

  • If you're Erik Spoelstra legs, I've got a stat that tells you it may not matter whether the heat or healthy or not over the last 25 postseasons, the Lakers or 29 0, when they take a 100 series, right by far the most wins without a loss in that span.

    あなたはエリック Spoelstra の足であれば、私はあなたにそれが重要ではないかもしれないことを伝える統計を持っている熱または健康かどうか過去 25 ポストシーズン、レイカーズまたは 29 0、彼らは 100 シリーズを取るときに、右のスパンで損失なしで最も勝つ。

  • That's astounding.

    驚くべきことだ

  • Thanks for watching ESPN on YouTube for live streaming sports and premium content.

    スポーツとプレミアムコンテンツのライブストリーミングをYouTubeでESPNをご覧いただきありがとうございます。

So 34 points for a D 15 made three pointers by, As I said, the Lakers team that was terrible from deep all season.

ということで、D15のスリーポインターで34点、私が言ったように、シーズンを通して深いところからひどいレイカーズチームでした。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 レイカーズ マイアミ ディフェンダー ショット ロンド バランス

レイカーズが第1戦でヒートに勝った方法|スポーツセンター (How the Lakers beat the Heat in Game 1 | SportsCenter)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 07 日
動画の中の単語