Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • there is Tim Legler alongside and Tim.

    ティム・レグラーと並んでティム・レグラーがいます。

  • You're the best in the business when it comes to the touch screen and telling us some stuff.

    タッチスクリーンになってネタを教えてくれるのは業界一だな

  • Okay, if you could make sense of what happened there on the end of that last minute and a half, you just heard pandemonium is the way Tucker described make sense of the place and what happened?

    最後の1分半で何があったのか 理解できますか? パンデモニウムが聞こえました タッカーが言っていたように その場所で何があったのか?

  • Well, I'll make.

    まあ、私が作ります。

  • I'll make sense of the great plate of James Harden May, but I don't love with Oklahoma City was doing here late.

    ジェームス・ハーデン・メイの名プレートに意味を持たせるが、オクラホマシティが遅くまでここでやっていたことには愛着がわかない。

  • Now you get in this situation down 1 16 seconds to go.

    今、あなたはこの状況で1ダウン16秒で移動します。

  • I like the bone, Chris Paul's hands.

    骨、クリス・ポールの手が好きです。

  • But I would much rather see in this situation someone coming up here and run some two man game and make Houston have to make some decisions and rotations because you've got guys spotted up all over.

    しかし、私はむしろこの状況で誰かがここに来て、2人のゲームを実行し、ヒューストンにいくつかの決定とローテーションをしなければならないのを見てみたいと思っています。

  • The Florida can knock down shots.

    フロリダはショットを倒せる。

  • So when you're gonna just go into a one on one situation, I don't think Chris Paul was very decisive of what he wanted to do and catch a break.

    だから1対1の状況になると、クリス・ポールは何をしたいのか、ブレイクを捕まえたいのか、あまり決断力がなかったように思います。

  • So he drives in.

    それで彼は車を走らせている。

  • You get a deflection when this ball comes back right here, watch the play that James Harden makes.

    このボールがここに戻ってきた時に 偏向してしまう ジェームズ・ハーデンのプレーを見てください

  • So here comes the penetration.

    というわけで、ここで貫通です。

  • You're gonna see the block in a second.

    すぐにブロックが見えてしまう。

  • Just a fender steps up, but looking harder if he leaves too soon right here.

    フェンダーがステップアップしただけだが、彼がすぐにここを離れると、より難しく見える。

  • And he wants to leak out to dork.

    そしてダクソに漏らしたがる。

  • Steven Adams is gonna roll to the rim, and this game is gonna be over.

    スティーブン・アダムスがリムまで転がってこのゲームは終わりだ

  • So he has toe wait long enough until this basketball is in the air and then watch the clothes that James Harden is not known for his defense.

    だから彼はつま先を持っているこのバスケット ボールが空気中にあるまで十分に長く待つし、ジェームズ ・ ハーデンは彼の防衛のために知られていない服を見てください。

  • Putting it charitably.

    慈しみを込めて。

  • That is perfect timing.

    完璧なタイミングですね。

  • And he goes to the side of his body so that he make sure he's not gonna get that chest on chest contact that we saw Goran Dragic's and Chris Middleton have at the end of their game.

    そして彼は体の横に行って、ゴラン・ドラギッチとクリス・ミドルトンの試合の最後に見たような胸の接触をしないようにしています。

  • He goes to the side, gets a piece and makes the game saving play on a night when James Harden couldn't have been much worse.

    彼はサイドに行って、ピースを取得し、ジェームズ・ハーデンがこれ以上悪くならなかった夜にゲームセービングプレーをしています。

  • Offensively, he makes a big time defensive play.

    オフェンス的には、大きな時間をかけて守備的なプレーをする。

  • He actually another block before that.

    彼は実際にはその前に別のブロックを持っています。

  • A couple months earlier, on door on a drive to the rim when he blocked it.

    数ヶ月前、彼がそれをブロックしたときにリムへのドライブでドアの上に。

  • So give James had a lot of credit.

    だから、ジェームズは多くの信用を得ていた。

  • He's not known for doing that kind of thing at the end of the game.

    最後の最後にそういうことをすることで知られていない。

  • You can't do that any better than he did the way he checked.

    チェックの仕方が悪かっただけで、それ以上のことはできない。

  • Adam's got out the door, blocked the shot without fouling.

    アダムはドアから出て、ファウルなしでシュートをブロックした。

  • That's a big risk to take, even getting airborne in that situation.

    あの状況で空中に出ることすら大きなリスクだ。

  • But he comes up with all ball.

    しかし、彼はすべてのボールを持って出てくる。

  • He wins the game on the defensive end of the floor, and we saw this at the end of Utah and Denver.

    ディフェンス面での勝負を制し、ユタとデンバーの試合終了時にも見た。

  • Game seven.

    第7戦

  • It's just abject chaos on both ends of the floor, and you're trying to figure out Are we running anything?

    フロアの両端はカオスな状態で、あなたは何もしていないのかと考えています。

  • We're just trying to just I mean, you just play and and Harden makes the play which earns them a date with the Lakers and look there plenty talented enough.

    私たちはちょうど私が意味しようとしている、あなただけのプレイとハーデンは、レイカーズとのデートを獲得し、そこに十分な才能を見てプレイを行います。

  • And I mean, they have to sigh a massive sigh of relief because there's no walking this back.

    つまり、彼らは安堵のため息をつくしかないんだよ、これはもう後戻りできないからね。

  • If you lose to Paul and okay, See, I think they're almost are freed up with the talent.

    ポールに負けても、ほら、才能があれば、ほとんど自由になると思うよ。

  • They've got to just go almost not quite free role.

    彼らはほとんど自由な役ではなく、ただ行くしかないのです。

  • But what I'm saying, like, what do you what do you make of that Lakers Siri's?

    でも私が言いたいのは、あのレイカーズのシリをどうするか?

  • They were tight in this one.

    彼らはこの中ではタイトだった。

  • There is no question it's got to be a huge relief, especially for heart.

    特に心臓には大きな安心感を与えてくれることは間違いありません。

  • They got the win.

    勝利を手にした。

  • He didn't play well.

    彼のプレイが悪かった。

  • We know he's had some moments in the past, so he could sleep well tonight.

    彼には過去の経験があるから今夜はぐっすり眠れそうだ

  • Here's the problem here they're gonna run into.

    ここで問題になるのは、彼らが遭遇することだ。

  • This is a massive team, the Lakers, and they're going to get destroyed on the offensive glass and points in the paint.

    レイカーズという巨大なチームだが、オフェンスグラスやペイントでの得点で破壊されそうだ。

  • It's just a different type of physicality they're going to deal with.

    彼らが対処する物理的なタイプが違うだけだ。

  • Because not only did the Lakers have immense talent, look at the size LeBron James is gonna be getting downhill, the whole Siri's.

    レイカーズには計り知れない才能があっただけじゃなくてレブロン・ジェイムスの大きさを見てみろよ、シリィズのことだからな

  • And then you've got Anthony Davis and a guy with that kind of length beating you up on the offensive glass.

    アンソニー・デイビスとあの長さの男が オフェンスグラスで殴りかかってきた

  • So points in the paint.

    ペンキにポイントがあるんですね。

  • Offensive rebounds.

    オフェンスリバウンド。

  • A big problem.

    大きな問題です。

  • Here is another issue.

    ここでもう一つ問題があります。

  • They're gonna switch a lot of stuff, but this is different.

    色々入れ替わってくるけど、これは違うな。

  • P.

    P.

  • J.

    J.

  • Tucker can get into a guy like Steven Adams and bothering the talent along with the size and the length of Anthony Davis.

    タッカーは、スティーブン ・ アダムスのような男に入ることができますし、アンソニー ・ デイビスのサイズと長さと一緒に才能を悩ませる。

  • This is a completely different element to deal with with their undersized lineup.

    これは、彼らのアンダーサイズのラインナップとは全く別の要素である。

  • So the thing I love about them is they play small because they've got tough guys like Covington and P.

    コビントンやPのようなタフな選手がいて、小柄なプレーをしているところが気に入っています。

  • J Tucker.

    J・タッカー

  • But when you're dealing with a 6 11 Anthony Davis and his skill set when you're dealing with guys on the glass like a Dwight Howard.

    しかし、あなたが6.11アンソニー・デイビスと彼のスキルセットを相手にしているとき、あなたがドワイト・ハワードのようなグラスの上の人を相手にしているとき、彼のスキルセット。

  • Ah, LeBron McGee, a D Houston.

    ああ、レブロン・マクギー、Dヒューストンだ。

  • Houston's got some issues.

    ヒューストンには問題がある

  • They can also, with their length, extend out the way they did against Lillard after the first game.

    彼らはまた、その長さで、初戦の後のリラード戦のように伸びることができます。

  • They're gonna do the same thing against Harden and Westbrook.

    彼らはハーデンとウェストブルックに対して同じことをするだろう。

  • Um, Houston's best opportunities.

    ヒューストンの最高のチャンスだ

  • Get this thing up and down the floor a little bit.

    これを床に少しずつ上げたり下げたりして

  • Get some early driving kick threes, it's for sure, a steep hill to climb, but But better that than getting knocked out by Paul on a team that was supposed to finish 13th in the West.

    序盤のキック3連発は確かに急な坂道を登りますが、ポールにノックアウトされるよりはマシです。

  • Thanks for watching ESPN on YouTube for live streaming sports and premium content.

    スポーツとプレミアムコンテンツのライブストリーミングをYouTubeでESPNをご覧いただきありがとうございます。

  • Subscribe to ESPN plus.

    ESPN plusに登録する。

there is Tim Legler alongside and Tim.

ティム・レグラーと並んでティム・レグラーがいます。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ハーデン ヒューストン レイカーズ ポール グラス オフェンス

第7戦最終秒でジェームズ・ハーデンの完璧なディフェンスを撃破|SC with SVP (Breaking down James Harden's perfect defense in the final seconds of Game 7 | SC with SVP)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 07 日
動画の中の単語