Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Transcriber: Leslie Gauthier Reviewer: Ivana Korom

    書き手: Leslie Gauthierレスリー・ゴーティエ レビュアーイヴァナ・コロム

  • In 1994, the Violent Crime Control and Law Enforcement Act passed.

    1994年、凶悪犯罪対策法が成立した。

  • You probably know it as the crime bill.

    犯罪法案として知っているだろう。

  • It was a terrible law.

    とんでもない法律だった。

  • It ushered in an era of mass incarceration

    それは大量投獄の時代をもたらした

  • that allowed mandatory minimums,

    最低限の義務化を認めた

  • three-strikes laws,

    三度の攻撃の法則

  • the expansion of the death penalty --

    死刑の拡大--。

  • it was terrible.

    それはひどかった。

  • But it passed with bipartisan support.

    しかし、それは超党派の支持を得て通過した。

  • GOP House Speaker Newt Gingrich,

    GOP下院議長のニュート・ギングリッチ氏。

  • architect of the Republican Revolution,

    共和制革命の建築家

  • led the way --

    道を切り開いた...

  • signed into law by Democratic President, Bill Clinton.

    民主党のビル・クリントン大統領が署名した。

  • Also in 1994,

    1994年にも

  • I was a senior in high school when this bill got passed,

    この法案が可決されたのは高校3年生の時だった。

  • and you were likely to find me

    と思っていたであろう

  • on the streets protesting any number of causes ...

    街頭抗議の声が絶えない

  • including the crime bill.

    犯罪法案も含めて

  • So that's what makes this picture all the more surprising.

    だからこそ、この写真が驚くべきものになっているのですね。

  • Newt was not on the top of my "Favorite Person in this Country" list.

    ニュートは私の「この国で一番好きな人」リストのトップには入っていませんでした。

  • But this picture was taken in 2015.

    でも、この写真は2015年のものです。

  • This was the start of a movement

    これが運動の始まりでした。

  • that would pass a bill called the First Step Act.

    ファーストステップ法と呼ばれる法案が可決されます。

  • The "New York Times" called it the most significant reform

    ニューヨーク・タイムズ』は、この改革を最も重要な改革と呼んだ。

  • in criminal justice in a generation.

    世代の刑事司法の中で

  • You know, 1994 Nisha --

    あのね、1994年のニーシャ...

  • on-the-streets activist --

    街頭活動家

  • might be disappointed in this photo --

    この写真を見てガッカリするかもしれませんが

  • some of you might be too.

    あなたの中にもいるかもしれない

  • But standing here today I'm not.

    しかし、今日ここに立っている私はそうではありません。

  • This is what I'm here to talk to you about today.

    今日はこのようなお話をさせていただきました。

  • This is radical common ground.

    これは過激な共通項です。

  • And I'm not talking about the kind of common ground where --

    そして、私が話しているのは、ある種の共通点のような...

  • you know, we can talk about how much we love springtime

    春を愛する気持ちを語り合える

  • or "puppies are super cute."

    "子犬は超かわいい "とか

  • And it's not, you know, compromised common ground.

    そしてそれは、妥協した共通項ではない。

  • This is common ground that's hard.

    これは難しいという共通項です。

  • It hurts.

    痛いです。

  • It's the type of common ground where you will be ridiculed and judged.

    嘲笑されたり、批判されたりするタイプの共通項です。

  • But it's the type of common ground that can secure human freedom.

    しかし、人間の自由を確保できるのは、この種の共通項だ。

  • It can save lives.

    命を救うことができます。

  • And it's the type of common ground I was born to find.

    そして、それは、私が生まれてきて見つけたタイプの共通点です。

  • It's in my DNA.

    それは私のDNAの中にあります。

  • My dad was born during the partition in India.

    私の父は、インドの分割統治時代に生まれました。

  • After the Indian independence movement, the country was really divided

    インド独立運動の後、国は本当に分裂していました。

  • between people who wanted to keep the country together

    国を守るための人と国を守るための人との間で

  • and those who wanted different independent nations.

    と、異なる独立国家を望んでいた人たち。

  • And when the British left,

    そしてイギリスが去った時

  • they just decided to draw a line, the partition and make a new country.

    彼らはただ線を引いて仕切りをして新しい国を作ることにしただけです。

  • This started the largest forced mass migration in human history.

    これにより、人類史上最大の強制大量移住が始まった。

  • Fifteen million people trapped on the wrong side of these new borders.

    1500万人の人々が新しい国境の反対側に閉じ込められています。

  • Two million people dead during the partition.

    パーティションで200万人が死んだ

  • And my dad was the youngest baby in a Hindu family

    私の父はヒンドゥー教の家系の末っ子でした

  • on the wrong side of the border.

    国境の反対側で

  • and like families all around the border on both sides,

    境界線の両側にある家族のように

  • they went into hiding.

    彼らは身を潜めました。

  • And I was told when I was little about the story of my family in hiding,

    そして、小さい時に聞かされたのが、家族が隠れていた話。

  • and one day when armed men came into the house that they were hiding in,

    とある日、武装した男たちが隠れていた家に入ってきた。

  • searching for families, my dad started crying.

    家族を探していたら、父が泣き出した。

  • And my grandma started shaking him.

    そして、おばあちゃんが彼を揺さぶり始めました。

  • And my grandfather, in that moment,

    そして、祖父は、その瞬間に

  • he made the choice that he'd sacrifice his son in order to save the family.

    家族を救うために息子を犠牲にするという選択をしたのです。

  • But luckily, in that moment he stopped crying.

    しかし、幸いにもその瞬間、彼は泣き止んだ。

  • My grandma, she shook him and he stopped crying

    祖母は、彼女が彼を揺さぶって、彼は泣き止んだ。

  • and I'm here today because he stopped crying.

    と泣き止んでくれたので、今日はここに来ました。

  • But I'm also here today

    でも、今日もここにいます

  • because of that Muslim family that took us in.

    あのイスラム教徒の家族が私たちを連れてきてくれたからよ

  • They also were held at gunpoint

    銃を突きつけられたこともありました。

  • and an armed man asked if they were hiding anyone,

    と武装した男が誰かを隠しているのかと聞いてきました。

  • and they swore on the Quran that nobody was in that house.

    そして、その家には誰もいないとクルアーンに誓った。

  • They chose in that moment when the entire country --

    彼らが選んだのは、その瞬間、国全体が...

  • everybody in the region,

    地域の皆さん。

  • you could hate people who had different politics than you,

    自分とは違う政治をしていた人を憎むことができました。

  • different religion,

    異宗教。

  • you could kill people.

    あなたは人を殺すことができます。

  • That was what was happening.

    そういうことが起きていたのです。

  • but they swore on their Holy book,

    しかし、彼らは聖なる本に誓った。

  • they chose the shared humanity

    彼らが選んだのは人間性の共有

  • over politics of that day, and we lived.

    その日の政治を超えて、私たちは生きていました。

  • And we survived.

    そして、私たちは生き残った。

  • And I start with this story because often people tell me

    そして、この話から始めるのですが、よく人に言われるのは

  • that my mission for common ground is the weak position.

    私の共通点のための使命は弱い立場であることを

  • But I ask how was that Muslims family's actions weak?

    しかし、私は、そのイスラム教徒の家族の行動はどのように弱かったのかを尋ねます。

  • Because of that, my dad did grow up healthy in India

    そのおかげで、父はインドで健やかに育ちました。

  • and he emigrated to this country,

    と言ってこの国に移住してきました。

  • and I was born here in the late '70s,

    そして私は70年代後半にこの地で生まれました。

  • and like most first-generation kids I was born to build bridges.

    多くの第一世代の子供たちのように、私は橋を架けるために生まれてきました。

  • I was a bridge between the old country and the new.

    旧国と新国の架け橋になっていました。

  • And just growing up, that's what I did.

    そして、ただ成長しただけで、それだけのことをしていた。

  • I was a brown girl in the Black and white South in Atlanta, Georgia.

    ジョージア州アトランタの黒人と白人の南部の茶色い女の子でした。

  • I was like, on one hand,

    私は片手に、という感じでした。

  • the perfect Indian daughter --

    完璧なインド人の娘--。

  • straight As,

    ストレート・アス。

  • captain of the debate team --

    ディベートチームのキャプテン

  • but on the other hand,

    が、その一方で

  • I was also this radical feminist,

    私もこの過激なフェミニストでした。

  • punk-rock activist sneaking out of the house for concerts

    忍び込みライブ

  • and, you know, getting arrested like, all the time for causes.

    逮捕されるのはいつものことだ

  • I was a mix of a lot things.

    私は色々なものが混ざっていました。

  • But they all live harmoniously in me.

    しかし、それらはすべて私の中で調和して生きています。

  • Building bridges was just natural,

    橋を作るのは自然なことだった。

  • and I think all of us represent a mix of a bunch of things.

    そして、私たちは皆、様々なものが混在していることを表していると思います。

  • I think we have that ability to find the common ground.

    その共通点を見つける能力を持っていると思います。

  • But that's not how I was living my life ...

    しかし、それは私の人生を生きていたわけではない・・・。

  • at all.

    全然

  • I moved to the Bay Area in 2001,

    2001年にベイエリアに引っ越してきました。

  • and this was kind of a turning point for me;

    これが私の転機になりました。

  • it was the start of the second Iraq War.

    第二次イラク戦争の始まりでした。

  • And I was organizing with a bunch of activists --

    私は多くの活動家と組織化していました。

  • of course --

    勿論

  • and we were thinking that probably we needed to expand our circle

    輪を広げる必要があるのではないかと 考えていました

  • a little bit,

    ちょっとだけ。

  • that we weren't going to successfully stop the war if, you know --

    戦争を止めるのに成功していなかったら...

  • just amongst us.

    私たちの中だけで

  • So we decided we'd build bridges,

    だから橋を架けることにしたんだ

  • expand our circle,

    輪を広げる。

  • and so the great, anarchist versus communist soccer tournament

    無政府主義者対共産主義者のサッカー大会は

  • of 2001 was born.

    の2001年が誕生しました。

  • (Laughter)

    (笑)

  • That's it.

    それだけだ

  • That's how large my circle was allowed to expand.

    それだけ、私の輪が大きく広がることが許されたということです。

  • Building bridges with liberal Democrats?

    リベラルな民主党との橋渡し?

  • Oh, no way, that was a bridge too far.

    いやー、まさか、橋が遠すぎた。

  • Local electeds?

    地方選民?

  • That was a bridge too far.

    それはあまりにも橋が遠すぎた。

  • And that was in 2001.

    そして、それは2001年のこと。

  • And I think you'll agree with me now.

    これで納得してくれると思います。

  • In 2020 it's gotten even worse --

    2020年にはさらに悪化している。

  • that division, that tribalism.

    その分裂、その部族主義。

  • We won't sit down at dinner

    夕食時には座らない

  • with people who voted differently than us.

    私たちとは違う投票をした人たちと

  • We, like, see a mean tweet from our best friend --

    親友の意地悪なつぶやきを見ているようなものです。

  • a tweet that, like, doesn't fit with our worldview,

    のような、世界観に合わないツイート。

  • and all of a sudden they're canceled.

    と突然キャンセルされてしまいました。

  • The purity politics of the moment gone.

    瞬間の純潔政治が消えた

  • I sometimes wake up --

    時々目が覚めてしまう

  • I don't know what we're going to do.

    何をすればいいのかわからない。

  • And people ask me "how do we do that?"

    "どうやってやるのか?"と聞かれます

  • But I know about common ground.

    でも、共通項は知っています。

  • I feel like we can build those bridges.

    そういう橋を架けられるような気がします。

  • But it's not easy.

    でも、簡単ではありません。

  • I have a concept that I go back to,

    私には遡る概念があります。

  • and it's a concept that should be familiar to everybody

    馴染みのある概念であり

  • since the beginning of human history.

    人類の歴史が始まって以来

  • It's the idea of the commons.

    それがコモンズの考えです。

  • This shared place in the center of town --

    街の中心にあるこの共有の場所...

  • town square,

    街の広場。

  • the quad --

    クワッド

  • but it's the place where you come together,

    でも、そこにはあなたが集まる場所があります。

  • your community,

    あなたのコミュニティ

  • and you can listen to people on soapboxes with different ideas,

    と、ソープボックスの人の話をいろいろな考えで聞くことができます。

  • and you can be very different,

    と、あなたは大きく変わることができます。

  • but you come together because you know together we're stronger than being apart.

    でも、一緒に来てくれたのは、一緒にいる方が、離れているよりも強いと知っているからだ。

  • And today when I think of the commons,

    そして、コモンズのことを考える今日この頃。

  • I extend it to the resources we all share --

    私はそれを皆で共有している資源に広げています。

  • collectively owned,

    集団的に所有しています。

  • like the air we breathe.

    私たちが吸っている空気のように

  • I think of schools,

    学校のことを考える。

  • parks.

    公園である。

  • I think of the intelligence we share.

    私たちが共有している知性を考えてみます。

  • We can share in libraries or the internet.

    図書館やインターネットで共有することができます。

  • And I think the internet's important.

    そして、ネットは大事だと思います。

  • In this digital age,

    このデジタル時代に

  • that shared humanity,

    その人間性を共有していた

  • that access to be together in the commons,

    そのアクセスは、コモンズの中で一緒になることができます。

  • is at our fingertips.

    が手元にあります。

  • But we're not using it that way.

    でも、そんな使い方はしていません。

  • We're not coming together.

    団結していない。

  • To choose that path towards the commons and to be with each other,

    コモンズに向かってその道を選び、お互いに寄り添うこと。

  • you also have to choose love.

    あなたも愛を選択しなければなりません。

  • That's a hard thing.

    それは難しいですね。

  • But I know you can't go to the town square

    でも、町の広場には行けないのは知っています。

  • filled with hate for the town.

    町への憎しみでいっぱいです。

  • You can't lead a people you don't love.

    愛すべきでない人を導くことはできません。

  • You can't lead a country you don't love.

    愛のない国を指導することはできません。

  • And --

    そして...

  • I don't think you can change the world

    あなたは世界を変えることはできないと思う

  • and say, "I'm only changing it for the people like me,

    と言って、「私のような人のために変えているだけです。

  • my own circle of friends,

    自分の友達の輪

  • not for the people I hate, not for them."

    嫌いな人のためではなく、嫌いな人のためでもない。"

  • It doesn't work.

    使えないんですよ。

  • It's a terrible strategy, it doesn't work,

    酷い戦略だな、うまくいかない。

  • but that's what we keep doing.

    しかし、それは私たちが続けていることです。

  • I see it every single day.

    毎日のように見ています。

  • These silos are just getting stronger.

    これらのサイロが強くなっているだけです。

  • And you know,

    そして、あなたは知っている。

  • your corner of the internet,

    ネットの片隅にある

  • like Instagram or Twitter,

    インスタグラムやツイッターのように

  • we're just in an echo chamber talking to each other.

    反響室の中で話し合っているだけです。

  • So I can be really comfortable in my Berkeley Democratic Socialist commons

    だから私はバークレーの民主主義社会主義者コモンズで本当に快適に過ごせます。

  • and talk to all of you.

    と皆さんに話しかけてみてください。

  • And my dad can be in his bootstrappy immigrant Republican commons,

    親父は、共和党のコモンズにいることができます。

  • and I can watch MSNBC

    とMSNBCを見ることができる

  • and he can watch Fox News

    と彼はフォックスニュースを見ることができます

  • and we will not know the same things.

    と、同じことを知ることはありません。

  • We won't have the same --

    私たちは同じように...

  • I mean, we won't live in the same world.

    つまり、同じ世界では生きていけない。

  • We may never know each other or be with each other again.

    もう二度と知り合うことはないかもしれないし、一緒にいることもないかもしれない。

  • And I don't want to keep going down that path.

    そして、私はその道を進みたくありません。

  • And I know we can get back to a better path.

    そして、より良い道に戻れることを知っています。

  • I know we can find our way to the commons,

    コモンズへの道を見つけられるのは分かっている

  • and I know that because I had a first, like, front-row, firsthand look

    それは、私が最初に、最前列で、直接見ていたからだ。

  • at the ability to do it

    腕によりをかけて

  • and do it on a large scale.

    と大々的にやる。

  • And so I want to get you back to the First Step Act

    それで、ファーストステップ法に戻りたいと思います。

  • and the criminal justice reform.

    と刑事司法改革について。

  • I interviewed for a job with Van Jones about seven years ago.

    7年ほど前にヴァン・ジョーンズの仕事の面接を受けました。

  • And he's been a mentor and my boss,

    そして、彼は私の師匠であり、上司でした。

  • and he's actually an inspiration behind a lot of this in the speech.

    彼はスピーチの中で、実はこのことの多くを示唆しています。

  • And he told me that we were going to pass bipartisan criminal justice reform,

    そして、超党派の刑事司法改革を通すと言っていました。

  • and I laughed because I thought that was an oxymoron.

    と、オキシモロンだと思って笑ってしまいました。

  • I was in the streets --

    私は路上にいました...

  • go figure --

    思わず

  • at the Republican National Convention in 2000

    2000年の共和党全国大会で

  • in Philadelphia,

    フィラデルフィアで

  • and we were protesting the criminal justice system.

    と刑事司法制度に抗議していました。

  • And there were no Republicans on the streets with me at that protest.

    デモには共和党員はいなかった

  • I remembered the crime bill;

    犯罪法案を思い出しました。

  • I lived through the tough-on-crime era;

    タフオンクライム時代を生きてきました。

  • I didn't see it.

    私は見ていませんでした。

  • But he saw it and he walked me through it.

    でも、彼はそれを見て、私を案内してくれました。

  • He saw me and people like him on the Left,

    彼は私や左翼のような人を見ていました。

  • who it's always been and issue of dignity and justice,

    尊厳と正義の問題だ

  • that this system has been racist since the start

    この制度が始まった時から人種差別的であることを

  • and discriminating against poor people and people of color

    と貧乏人や有色人種への差別

  • and it's an issue of justice and dignity.

    そして、それは正義と尊厳の問題です。

  • So there we were.

    そこにいたんですね。

  • But he also saw something different from our colleagues on the Right.

    しかし、彼はまた、右派の仲間とは異なるものを見ていました。

  • The fiscal Conservatives,

    財政保守派です。

  • they had an economic incentive to do it:

    彼らには経済的なインセンティブがあったんだ

  • they saw a system that cost the taxpayers a whole lot of money

    税金で大損するシステムを見たという。

  • and was getting terrible results

    で、ひどい結果になっていました。

  • and it wasn't making the communities any safer.

    地域の安全性を高めることにはならなかった。

  • The Libertarian Right,

    リバタリアン右。

  • who believe in less government,

    少ない政府を信じている人

  • saw an expansion of government control,

    政府の支配が拡大しているのを見た。

  • an expansion of the police state,

    警察国家の拡大。

  • mass incarceration is like, antithetical to who they are.

    集団監禁は、彼らが誰であるかに反しているようなものです。

  • And the religious Right:

    そして、宗教的な右派。

  • second chances --

    セカンドチャンス

  • redemption.

    贖罪。

  • These are values that they hold dear,

    これは彼らが大切にしている価値観です。

  • and the criminal justice system can't see those anywhere.

    刑事司法制度ではそれがどこにも見られない

  • And so there was common ground to be had.

    だから共通点があったのです。

  • And that's what we set out to do.

    そして、それを目指したのが、私たちです。

  • And under the leadership of the formerly incarcerated folks

    そして、元投獄された人々の指導の下で

  • who have been leading this forever,

    これをずっとリードしてきたのは