Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • - [Narrator] You already know

    - 君はもう知っているだろう

  • that Orange can be hilariously annoying,

    オレンジは陽気で迷惑をかけることができます。

  • but what you may not know is how scary he can be.

    しかし、あなたが知らないかもしれないのは、彼がどれほど怖いかということです。

  • (evil laughter)

    邪笑

  • That's because every October, the Annoying Orange,

    それは、毎年10月になると、迷惑なオレンジが出てくるからです。

  • his YouTube channel gets a super spooky make-over

    彼のYouTubeチャンネルは、超不気味なメイクアップを取得します。

  • for its annual Shocktober celebration

    毎年恒例のShocktoberのお祝いのために

  • filled with jump scares, horror spoofs,

    ジャンプ・ホラー・ホラー・スプーフで埋め尽くされています。

  • and plenty of dancing hippos.

    そして、たくさんのカバが踊っています。

  • In anticipation of this year Shocktober,

    今年のShocktoberを見越して。

  • we've compiled the scariest moments

    一番怖い瞬間をまとめてみました

  • in Annoying Orange History.

    迷惑なオレンジの歴史の中で

  • (Orange screaming)

    (オレンジの叫び声)

  • Number nine,

    9番だ

  • Ice cream bursts out of the freezer.

    冷凍庫からアイスクリームがはじける。

  • In the Annoying Orange episode,

    迷惑なオレンジのエピソードでは

  • Scream for Ice Cream,

    アイスクリームのために叫ぶ。

  • Orange begins looking and behaving a little well funky.

    オレンジは少しファンキーな見た目と行動を始めます。

  • - Funky in the freezer,

    - 冷凍庫の中でファンキー。

  • whoa, funky in the freezer.

    おっと、冷凍庫の中がファンキーだ。

  • - [Narrator] And when Orange's friends,

    - オレンジの友人たちが

  • go into the freezer to check it out,

    冷凍庫に入って確認する

  • they emerge a bit funky themselves.

    彼ら自身が少しファンキーに出てきます。

  • - It's so much fun in the freezer, Pear.

    - 冷凍庫の中が楽しくてたまらないよ、梨ちゃん。

  • - You guy should try it.

    - お前もやってみろよ

  • - [Narrator] After Pear changed the freezer shut,

    - ナレーター】梨が冷凍庫を閉めた後

  • he finally gets a glimpse

    遂に見えてきた

  • of the creature that has been churning

    蠢く生き物の

  • the gang into such weirdos.

    こんな変人になってしまった

  • (horrific sounds)

  • (freezer bursts open)

    (冷凍庫が破裂する)

  • (Pear screaming)

    (梨の悲鳴)

  • (Orange and Apple celebrating)

    (オレンジとリンゴのお祝い)

  • I don't care who you are,

    お前が誰であろうと関係ない

  • that's darey scary.

    怖いわね

  • (Ice Cream exploding)

    (アイスクリームの爆発)

  • Number eight, Orange's first Fish Barfception experience.

    8位 オレンジ初のフィッシュバーフェクション体験

  • There's no shortage of weird moments

    奇妙な瞬間には事欠かない

  • and annoying Orange episodes,

    と迷惑なオレンジのエピソード。

  • but Fish Barfception is as weird and creepy as they come.

    しかし、フィッシュバーフェクションは、彼らが来るのと同じくらい不気味で不気味です。

  • (characters burping)

  • After complaining about a strange fish being dream

    変な魚が夢に出てきたと文句を言った後

  • he had the night before,

    前日の夜のことだ

  • Orange discovers it might not actually be a dream at all.

    オレンジはそれが実際には全く夢ではないかもしれないことを発見します。

  • His friends are able to burp up entire fish.

    彼の友人たちは魚を丸ごとブルブルさせることができます。

  • (Orange burping)

    (オレンジ色のげっぷ)

  • Luckily, after waking up from

    幸いにも、目が覚めてから

  • multiple increasingly bizarre dreams,

    ますます奇妙な夢を見ることになります。

  • Orange finally returns to the real world,

    オレンジがついに現実世界に戻ってきた。

  • where Fish Barfceptions aren't a thing,

    フィッシュバーフェクションがないところでは

  • only Dolphin Barfceptions.

    ドルフィンバーセプションのみ

  • (characters burping)

  • Number seven, Punnywise the Clown,

    7番 ピエロのパンニーワイズ

  • appears in the garage.

    車庫に現れる。

  • In the annoying Orange's Spoof of It, Chapter one,

    迷惑なオレンジのなりすまし第一章では

  • the gang faces the scariest thing possible.

    ギャングが一番怖いものに直面している。

  • - Cause they taste funny.

    - 変な味がするからだ

  • (evil laughter)

    邪笑

  • - [Narrator] No, not a gigantic creepy clown,

    - 巨大で不気味なピエロではない

  • the return of terrible 90s era prop comedy.

    恐ろしい90年代のプロップコメディの再来。

  • (horrific sounds)

  • Fortunately, the gang figures out a way to defeat Punnywise,

    幸いなことに、ギャングはPunnywiseを倒す方法を把握しています。

  • by telling even worse jokes than he does.

    彼よりも悪い冗談を言うことで

  • - Knock knock?

    - ノックノック?

  • - Who's there?

    - 誰かいるの?

  • - Cow face.

    - 牛の顔。

  • - Cow face who?

    - 牛の顔って誰?

  • - Boo, Cow face move.

    - ブー、牛の顔の動き。

  • (evil laughter)

    邪笑

  • - That's such a bad job.

    - それはそれはひどい仕事ですね。

  • - [Narrator] Be warned,

    - 注意してください

  • this episode is not for the faint of farts.

    このエピソードはオナラの気の弱い人のためのものではありません。

  • (Clown farts)

    (ピエロの屁)

  • Number six,

    6番だ

  • the mysterious glowing slugs in Haunted Leaf Pile.

    お化けの葉っぱの山で謎の光るナメクジ。

  • When Little Apple and Orange sneak into a radioactive area,

    リトルアップルとオレンジが放射能汚染地域に潜入すると

  • and jump into the biggest leaf pile of all time,

    と、史上最大の葉っぱの山に飛び込む。

  • they emerge covered in slugs,

    彼らはナメクジに覆われて出てくる

  • but not just any slugs,

    ただのナメクジではありません。

  • green glowing slugs that turn them evil.

    緑に光るナメクジが悪者になる

  • - How did we get where Pear?

    - どうやって梨の場所を知った?

  • - Ha ha, you said where Pear,

    - ハハ、あなたはどこで梨を言った。

  • that rhymes.

    韻を踏んだ

  • - Ha.

    - ハッ。

  • - Ha.

    - ハッ。

  • - Ha.

    - ハッ。

  • (Pear freaks)

    (梨フリーク)

  • - [Narrator] They throw a Pear in,

    - 彼らは梨を投げ込んだ

  • at which point the three of them

    その時点で三人は

  • teleport around without pupils for a couple of months.

    数ヶ月間、瞳孔なしでテレポートする。

  • - Oh, how fun?

    - ああ、なんて楽しいんだろう。

  • - [Narrator] Luckily, those slugs are gone now,

    - 幸いナメクジはいなくなったよ

  • or are they?

    それともそうなのかな?

  • (characters screaming)

  • Number five, the Shocktober Pre-rolls.

    5位 ショクトーバーのプレロール

  • Every year, the Annoying Orange

    毎年、迷惑なオレンジ

  • makes a new Shocktober themed Pre-roll

    Shocktoberをテーマにした新しいプレロールを作ります。

  • that plays before each Shocktober episode.

    ショックトバーの各エピソードの前に流れる

  • Fans never know what's coming,

    ファンは何が起こるか分からない

  • but one thing's for sure,

    でも一つだけ確かなことがある

  • they're always short, sweet, and three dimensional.

    いつも短くて甘くて立体的なんだよね

  • And you didn't hear it here,

    そして、ここでは聞いていませんでしたね。

  • but fans who watch until the end of this episode,

    が、このエピソードを最後まで見ているファンは

  • might get a shrink peak at this year's Shocktober Pre-roll.

    今年のショクトーバーのプレロールでシュリンクピークが来るかもしれません。

  • Number four, Orange getting Knife

    4番 オレンジがナイフを手に入れる

  • in The Scare Pear challenge.

    恐怖の梨の挑戦で。

  • The Scare Pear challenge is super fun,

    恐怖の梨の挑戦は超楽しいです。

  • unless you're a pear.

    梨でもない限り

  • That's because it's an opportunity for Pear's friends

    それは、梨の友人たちにとってもチャンスだからです。

  • to line up and attempt to scare him again and again.

    を並べて、何度も何度も怖がらせようとする。

  • (Pear screaming)

    (梨の悲鳴)

  • Some succeed,

    何人かは成功する。

  • but no one's ever been more successful than Orange

    オレンジより成功した者はいない

  • who tricked Pear into thinking he'd been knifed.

    刺されたと思うように梨を騙したのは

  • (Pear screaming)

    (梨の悲鳴)

  • Luckily for us, Orange was safe.

    幸いオレンジは無事でした。

  • But unfortunately for Pear,

    しかし、梨にとっては不幸なことに

  • that means the Scare Pear Challenge lives on

    恐怖のナシの挑戦は続く

  • as a Shocktober tradition.

    ショクトーバーの伝統として

  • Number three, Little Apple gets jump scared in a big way.

    その3 リトルアップルが大ジャンプでビビる

  • (horrific sound)

  • (Little Apple screaming)

    (リトルアップルの叫び声)

  • It's no secret that Little Apple gets scared easily,

    リトル・アップルがすぐに怖がるのは周知の事実です。

  • and that it usually results in him piddling himself.

    そして、それは通常、彼が自分自身をいじくり回す結果になると。

  • So Little Apple's the last person you'd expect

    リトル・アップルは最後の人物なんですね。

  • to be ready for the scariest threat

    最恐の脅威に備えるために

  • the Kitchen has ever faced.

    厨二が直面してきた

  • Something so mysterious and scary,

    何かとても神秘的で怖いものがあります。

  • that it causes people to jump clear out of their own skin.

    それが原因で、人は自分の肌からはっきりと飛び出してしまうのだとか。

  • (Orange frightening)

    (オレンジ色のおどろおどろしい)

  • (Pear screaming)

    (梨の悲鳴)

  • At which they become inhabited by Killer Robots.

    彼らはキラーロボットによって生息するようになります。

  • However, in this case,

    しかし、この場合。

  • Little Apple's habit of piddling himself

    リトル・アップルの癖に自分で自分をいじくりまわす

  • actually winds up saving the day.

    実際には一日を救うことになります。

  • Good thing he drank all that Mountain Dew.

    マウンテン・デューを全部飲んで良かったわ

  • (Little Apple screaming)

    (リトルアップルの叫び声)

  • Number two, the game goes,

    2番、ゲームが始まる。

  • Trick or Treating on Horror Street.

    ホラー街のトリックオアトリート。

  • If you scared as easily as Little Apple,

    あなたはリトルアップルのように簡単に怖がっている場合。

  • we'd recommend not going Trick or Treating

    トリック・オア・トリートには行かないことをお勧めします

  • on a road called Horror Street.

    ホラー街と呼ばれる道で

  • But, that's exactly what Little Apple in the gang do,

    しかし、それはまさにギャングのリトルアップルがやっていることだ。

  • and things get freaky.

    と気が狂いそうになる。

  • (characters screaming)

  • Characters from every horror game you could imagine,

    あなたが想像するあらゆるホラーゲームのキャラクターたち。

  • live on this street.

    この通りに住んでいます。

  • From Hello Neighbor,

    ハローネイバーより

  • to Tattletail to,

    をタトルテイルに。

  • to Five Nights at Freddy's,

    フレディの五夜に

  • to Slender Man.

    スレンダーマンに

  • (horrific sounds)

  • (Little Apple screams)

    (リトルアップルの悲鳴)

  • You better believe Little Apple piddled himself

    小さな林檎は自分で自分を追い込んだと信じた方がいい

  • after a night like that.

    そんな夜の後で

  • And that brings us to the number one scariest moment

    そして、一番怖い瞬間が来ました

  • in Annoying Orange History,

    迷惑なオレンジの歴史の中で

  • Orange coming through the TV,

    テレビからオレンジが入ってくる。

  • in the Onion Ring.

    オニオンリングで

  • - You guys don't mind if I drop in, do ya?

    - 寄ってもいいかな?

  • (people screaming)

    (人々の叫び声)

  • - [Narrator] This is a moment

    - 今がその時だ

  • that has been giving fans nightmares

    ファンに悪夢を与えている

  • for the past decade.

    過去10年分の

  • When unsuspecting humans pop in a VHS tape,

    人間がVHSテープを 拾ってきた時に

  • they have no idea it's cursed.

    彼らはそれが呪われていることに気付いていない。

  • - Hey, it's sea food.

    - おい、海の幸だぞ。

  • (Orange laughing)

    (オレンジの笑い声)

  • - [Narrator] And they definitely have no idea

    - 彼らは何も考えていない

  • that their favorite Orange from the internet,

    インターネットから彼らのお気に入りのオレンジ。

  • is about to invade their living room.

    がリビングに侵入しようとしています。

  • - You guys don't mind if I drop in, do ya?

    - 寄ってもいいかな?

  • (people screaming)

    (人々の叫び声)

  • - [Narrator] So that's it for the scariest moments

    - 一番怖い瞬間は以上です。

  • in Annoying Orange History.

    迷惑なオレンジの歴史の中で

  • You're welcome for the nightmare fuel.

    悪夢の燃料で大歓迎です。

  • And since you watched all the way to the end,

    最後まで見てくださったので

  • we've got a treat for you.

    ご馳走を用意しました

  • Here's an exclusive, look at this years

    ここでは、排他的な、今年を見てください。

  • all new Shocktober Pre-roll.

    すべての新しいShocktoberプレロール。

  • (suspense music)

    (サスペンス音楽)

  • (evil laughter)

    邪笑

  • (horrific sounds)

  • (characters crawling)

    這う

  • (suspense music)

    (サスペンス音楽)

  • (evil laughter)

    邪笑

  • (suspense music)

    (サスペンス音楽)

  • (characters howling)

    吠え声

  • (evil laughter)

    邪笑

  • (slow music)

    (スローミュージック)

- [Narrator] You already know

- 君はもう知っているだろう

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 オレンジ リトル アップル 冷凍 ナメクジ 叫び声

迷惑なオレンジの歴史の中で最も怖い瞬間(+Shocktoberのスニークピーク! (Scariest Moments in Annoying Orange History (+ Sneak Peak of Shocktober!))

  • 1 1
    Summer に公開 2020 年 11 月 02 日
動画の中の単語