Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Boondocks is so good jacket.

    ブーンドックスはとても良いジャケットです。

  • Since you said that there's so much good animation, it's really stunning.

    これだけ良いアニメがあると言われてから、本当に目を見張るものがありますね。

  • You Are you working on your own project now?

    あなたは今、自分のプロジェクトに取り組んでいますか?

  • What?

    何だと?

  • Can you talk about it?

    話せるかな?

  • Yeah, but you No, I hope never.

    ええ、でもあなたは...いや、絶対にしたくない

  • I don't want to ever be.

    絶対になりたくない。

  • I don't want anyone to quote, tweet my accomplishments.

    誰にも引用されたくないし、自分の功績をツイートされたくない。

  • That's my biggest fear.

    それが私の最大の恐怖です。

  • Always attached.

    いつもくっついています。

  • I'm just saying, no, that's my biggest fear is like something to be announced and then above it is just like in 2016.

    私が言っているのは、いや、それは私の最大の恐怖は、何かが発表されるようなものであり、その後、それの上には、2016年のようなものです。

  • He called me fat and it's like, Well, just don't announce it.

    デブ呼ばわりされて、まあ、発表しないだけでいいや、という感じです。

  • Just put the show out.

    ショーを出してくれればいいんだよ

  • Don't even say I'm not even anywhere near Yeah, well, I wonder how much the animation has has influenced you as a performer.

    イェーの近くにもいないとか言うなよ......まぁ、アニメがどれだけ芸人として影響を与えてきたのかは疑問だが。

  • What I've noticed is, if you guys, this is like a very real plug and not like a show busy thing you got.

    私が気づいたのは、あなたたちが、これは非常に現実的なプラグのようなものであり、あなたが得たショーの忙しいもののようなものではない場合です。

  • You and Zach Fox have a doomsday mixtape, which is a podcast, but it just it divulge, is into some of the best riffs that air.

    あなたとザック・フォックスは、ポッドキャストであるドゥームズデイのミックステープを持っていますが、それはちょうどそれを告白し、空気の最高のリフのいくつかに入っています。

  • It could be sketches.

    スケッチかもしれません。

  • It could be a key and peele type show in that I'm howling, laughing.

    笑いながら遠吠えしているという点では、キーアンドピール系の番組かもしれませんね。

  • I'm like falling asleep trying to do a podcast, and it's upsetting.

    ポッドキャストをやろうとして寝落ちしそうになって動揺しています。

  • So I wonder how much animation has changed that in your mind when you start thinking of things is not because I think before you're doing like concept jokes where you're like Here's this idea.

    アニメーションがどれだけ変わったかというと、物事を考え始めたときに、コンセプトジョークのように「このアイデアはこうだ」というようなことを考える前に、アニメーションがどれだけ変わったかというと、そうではありません。

  • I know it's unpopular.

    不人気なのはわかっている。

  • Let me argue for the lawyer thing.

    弁護士の件で反論させてください。

  • And I think now at least, what you guys were doing on that podcast seems like you're essentially talking out sketches, especially with you and Alex.

    あなた達がポッドキャストでやっていたことは...基本的にはスケッチを話しているように見えたわ特にあなたとアレックスとはね

  • You guys have, like, these 13 minutes idea that you just perfectly breakdown and it's funny, every beat of the way.

    あなたたちは、これらの13分のアイデアのようなものを持っている、あなただけの完璧な内訳とそれが面白い、道のすべてのビート。

  • And that just wasn't the way that I was raised to be funny, you know?

    それは俺の育て方が面白くなかったからだよ。

  • I mean, like, it was just like I was.

    っていうか、自分と同じような感じだった。

  • I was raised in such short burst.

    そんな短いバーストで育てられました。

  • Who's the loudest?

    誰が一番うるさいの?

  • Who can say the most abrasive sentence at the back of this bus?

    このバスの後ろの方で、誰が一番アッと驚くような文章を言えるのでしょうか?

  • Who can get the most amount of attention and his blood Truman as fast as possible.

    誰が最も多くの注目を集めることができるのか、彼の血をできるだけ早く手に入れることができるのは誰だ。

  • And so you can't really break down the whole story about how you broke your leg on a Ferris wheel in middle school, and that's why you couldn't go on a date with something like that.

    だから中学の時に観覧車で足を骨折したとかいう話は本当の意味で論破できないし、だからそんなものとはデートもできなかったんだよね。

  • That was the greatest adversity story.

    それが最大の逆境の話だった。

  • It was just like that.

    そんな感じでした。

  • A feels like it's aimed at roasting either one of us.

    Aはどっちかを炙り出すのが目的のような気がする。

  • And I'm like sushi.

    そして、私はお寿司のようなものです。

  • Good, sir.

    よかったです。

  • Great example.

    いい例だ

  • But it's like I would watch it like these guys are fucking brilliant.

    でも、こいつらがクソ素晴らしいって感じで見てしまいますね。

  • It was my arm and a total world.

    それは私の腕とトータルの世界でした。

  • It was just, And Moses is right.

    それはただ、モーゼが正しいというだけのことだった。

  • Most has known me since I started comedy and, like he's like It's just been, um or ever like, have evolved from the same way I've been telling jokes since me and him were like in our early twenties.

    私がコメディを始めてから、ほとんどの人が私を知っていて、彼が好きなように、私と彼が20代前半の頃から私がジョークを言っていたのと同じ方法で進化してきたように、彼が好きなように、それはちょうど、うーん、または今までのように。

  • Jack and I started open my you essentially said the most outrageous thing and then build a case around why that was true until people were on this side a level of confidence.

    ジャックと私は、あなたが基本的に最も非道なことを言って、それが真実である理由の周りにケースを構築するために私のオープンを開始しました。

  • You know why we're at these terrible open mics was just something I learned from, and I was like, Oh, I didn't know you could do that on the other side with Maria used to Internet UCB and I would just watch your stuff over and over again.

    なぜこんなひどいオープンマイクに参加しているのか知っているかというと、私はそこから学んだのですが、私は、ああ、私は、マリアがインターネットUCBに使用されている反対側でそれを行うことができることを知らなかったので、私はただ何度も何度も何度もあなたのものを見ていました。

  • I didn't know you could leave the audience in that I feel like you go so deep into character that a lot of the time you're like checking with the audience.

    観客を置いていけるとは...キャラに深入りしすぎて、観客に確認するような感じになってることが多いような気がします。

  • Can I continue?

    続けてもいいですか?

  • Here's this job.

    この仕事だ

  • Do you like it?

    気に入った?

  • It feels like you're so laser focused on these characters that you just leave and you do the character.

    このキャラ達にレーザーを当ててる感じがするから離れてキャラをやってるだけなのに

  • It was always something that you had.

    いつも持っているものだったんですね。

  • Or did you learn that from somewhere?

    それともどこかで習ったの?

  • Because that is something that I've directly stolen from you.

    それは私が直接盗んだものだからです。

  • O e think I just I'm not.

    私は違うと思ってる

  • I'm an introvert.

    私は内向的な人間です。

  • So I'm not.

    だから、私は違う。

  • I'm not super comfortable.

    超快適ではない。

  • It's not my go to to be with people.

    人と一緒にいるのが苦手なんです。

  • Usually you're not like, Look at this guy's shirt look atyou flannel again, which I love as an audience member like I love Oh my God!

    普通は「こいつのシャツ見てみろよ」とか「またフランネルかよ」とかじゃなくて、観客としては大好きなんだけどね。

  • And you saw my sweater and my necklace like, I love that, but I I am so awkward and sort of a cold fish type person like I've tried to be more gregarious on stage, and it's just everyone's like, you know, So, um, e just be like, here's the story of you know, Maple leaves.

    私のセーターとネックレスを見たでしょ?大好きなんだけど、私はとても不器用で、冷たい魚のようなタイプの人間なんだけど、ステージの上では、みんながそうなんだ。

  • Uh, didn't feel right.

    違和感があって

  • Well, I think it's the way I grew up.

    まあ、そういう風に育ってきたんだと思う。

  • My dad would give me three minutes to talk at the dinner table, or I think it was five minutes.

    父が食卓で話す時間を3分というか、5分だったと思います。

  • He would set a timer.

    彼はタイマーをセットしていた

  • Um, e s crazy.

    うーん、そして、気が狂っている。

  • That's so crazy.

    狂気の沙汰だな。

  • Because I was quiet and my sister and my mom just talk talk to, like, there.

    だって、私は静かで、姉と母はそこそこに話をするだけだったから。

  • They're big interrupters And they could just talk and talk and talk and talking forever.

    彼らは邪魔者だし 永遠に話して話して話して話して話して話して話して

  • And I just I will be silent and I've actually done E was once on a show in Australia, whereas on the show was a chat show for a full hour.

    そして、私はちょうど私は沈黙され、私は実際に行ってきましたEはオーストラリアのショーでは、1時間のためのチャットショーであったのに対し、一度だけでした。

  • It was supposed to be where you're supposed to jump in and e Yes, I said nothing for 60 minutes.

    飛び込むところだったはずなのにe はい、60分間何も言ってません。

  • E way!

    E way!

  • Sorry.

    ごめんね

  • I'm sorry.

    済みませんでした。

  • Can we go back to the O to the thing you just said?

    今言ってたことをOに戻せるかな?

  • So is it so I get is it?

    だから私はそれを得ることができますか?

  • This is your chance to talk as if you didn't get to speak.

    喋れなかったかのように話すチャンスです。

  • And this is your chance to get.

    そして、これはあなたが得るチャンスです。

  • Or is it?

    それともそうなのかな?

  • You need to talk, bro.

    話があるんだ

  • We need you to actually converse with his family.

    彼の家族と実際に会話をして欲しい

  • Um, no, it was thistles.

    えーと、いや、アザミだった。

  • Your chance like this?

    あなたのチャンスはこんな感じ?

  • Your chance.

    君のチャンスだ

  • Everyone's got to be quiet because otherwise I won't.

    みんな静かにしないといけないんだよ。そうしないと俺はしないから。

  • I won't get Thio get to talk so I would try toe, say something then it then I would just feel kind of like and I still feel the same way with my family like my sister's hilarious.

    姉のような陽気な家族にも同じように感じている。

  • And she's just louder than me.

    そして、彼女は私よりも声が大きいだけです。

  • Thanks.

    ありがとうございます。

  • And so, yeah, that's part of the longing to be amplified and lit in front of thousands is, uh, do to her.

    そう、そう、それは何千人もの前で増幅されて照らされることへの憧れの一部です、ええと、それは彼女にすることです。

  • The timer goes off and it's, ah, hard like before your punch line of your story.

    タイマーが切れて、それは、ああ、あなたの話のパンチラインの前のように、それは難しいです。

  • It's just no more.

    これ以上はないですね。

  • It's Ah, hard out, which is what I'm calling my disappearance at the age of 75.

    75歳で失踪した私のことを「あー、ハードアウト」と呼んでいます。

  • Oh, do you ever feel guilty that you're selling something out like I feel guilty sometimes about, like exploiting a poverty narrative and and growing up homeless?

    貧困の物語を搾取してホームレスになったことに罪悪感を感じることはないの?

  • Sometimes.

    時々ね

  • Do you ever feel like you're leaning too much in that for industry sakes of like generals, like we're talking about reviews like I know you went to a white nationalist meeting.

    将軍のような業界のために、白人国家主義者の集会に行ったのを知っているようなレビューの話をしているように、それに傾倒しすぎていると感じたことはありませんか?

  • How much of that was for this show?

    この番組のためにいくらだったんだ?

  • And how much was that for your genuine curiosity is, it's for everything I do is for my GEN.

    そして、あなたの純粋な好奇心のためにどれだけのことをしたかというと、それは私がするすべてのことが私のGENのためにあるからです。

  • The genuine curiosity of of my life or like my investing in my sincere side, means going toe like white nationalist meetings, and I've gone thio churches and mosques and places that Jews shouldn't or places that Jews usually aren't.

    私の人生の純粋な好奇心、または私の誠実な側面への投資のようなものは、白人の民族主義者の集会のようにつま先に行くことを意味し、私はチオ教会やモスクやユダヤ人が行ってはいけない場所やユダヤ人が通常行ってはいけない場所に行ってきました。

  • And I've gone toe different countries.

    そして、私は違う国に行ってきました。

  • When I was in South Korea for the my brother, my brother was in South Korea competing in the Olympics, which is a whole other thing.

    弟の時は韓国でオリンピックに出場してたけど、それとは全く別の話。

  • Hey, doesn't want you to talk about him.

    彼のことは話さないでくれ

  • Hey, I just wanted to keep a low profile.

    目立たないようにしたかったんだ

  • Yeah, well, he doesn't wanna be mocked, but I don't feel guilty talking about what it means to be Jewish.

    彼は馬鹿にされたくないが ユダヤ人であることの意味を 話すことに罪悪感を感じない

  • I would feel guilty if I talked about Jews, but it's certainly not for like, industries say, because, like you say, it's not super unique to be a Jew but like that is a big part of my identity.

    私はユダヤ人の話をした場合、私は罪悪感を感じるだろうが、それは確かに、業界が言うように、あなたが言うように、それはユダヤ人であることは超ユニークではありませんが、それは私のアイデンティティの大きな部分のようなものですので、のためではありません。

  • So when I talk about that and I have things that sometimes people go, Oh, man, you're shows air so, like personal.

    その話をしても、時々、みんなに「お前の番組は個人的なものだ」と言われる。

  • But like, I have different things that I think our personal like.

    しかし、私は別のものを持っているように、私は私たちの個人的な好きだと思います。

  • I don't talk about my romantic relationships or my interpersonal relations on stage, because that, to me, is like my private life.

    舞台上では恋愛関係や対人関係の話はしません。

  • I always feel guilty now you know that I do stuff about my family and it's like, Well, yeah, I'm trying to just talk about myself now because I Yeah.

    今はいつも罪悪感を感じてる家族のことをしているのを知っていて...自分のことを話そうとしているんだけど...

  • Realize how that can be hurtful to people.

    それがいかに人を傷つけることができるかを理解してください。

  • Um, but I started talking about I'm in a jillion 12 step groups Or 333 And, you know, one of the things that I I sincerely respect about those things are that they are safe spaces, you know, too.

    私が話し始めたのは、12ステップのグループに入っているということです。

  • But then there so funny that I feel like I have to tell jokes about them because it like, I have to I have to say one of the rules of 12 step cults is that you're not supposed to say that you're in a specific group.

    でも、そこにはジョークを言わないといけないような気がして笑えてくるんです。12ステップのカルトのルールの一つは、特定のグループにいると言ってはいけないということです。

  • Um, like you're not supposed to say I'm a fair description, though.

    えーと、あなたが言うように、私は公平な描写ではないと思いますが。

  • That's why I've been turned off anything that's like that, uh, I e their cults because they have these weird rules where you go.

    カルトには変なルールがあるから そういうのは避けてきたんだ

  • I mean, the one thing that I like that makes it less occult in 12 step is that it's free number two.

    12ステップでオカルトっぽくないのは2番が無料なのがいいよね

  • Free number three.

    フリーナンバー3。

  • They can't kick you out.

    追い出すことはできない

  • Like, even if I go to all the meetings and, you know, bring a bottle of Jack Daniels, and I'm eating an ice cream cake with a stolen porn DVD.

    例え会議に行って ジャックダニエルを持ってきても 盗まれたポルノDVDを持って アイスクリームケーキを食べてもね

  • All anyone will say is you newcomer keep coming back, but you're scooping the ice cream cake with the poor and TV with the pond DVD.

    誰が何と言おうとお前ら新人は何度も出直してくるけど、貧乏人とテレビで池沼DVDでアイスケーキをすくってるだけだろ。

  • It's not back.

    戻らない。

  • Next Watched you come back the next week with slightly lower proof alcohol, and they're like, OK, so you're just you're getting No, no, I'm sorry to have you here.

    Next 翌週に少し低めのプルーフのアルコールで戻ってくるのを見て、彼らは、OK、だから、あなたは、あなただけを得ている、いや、あなたがここにいるのは申し訳ありませんでした。

  • Have you ever tried to push it, though?

    でも、押してみたことはありますか?

  • I'm like, what?

    私は、何だと思う?

  • What could I dio?

    何をすればいいの?

  • Oh, yeah.

    ああ、そうなんだ。

  • I mean, I do.

    つまり、私はそうなんです。

  • I started talking about in my zoom shows, like about which ones I'm in, which feels like it feels like I shouldn't because it is this one private thing in my life that I've felt, um yeah, like somehow I shouldn't break the rule or it's disrespectful or something yet and sincerity and all that stuff.

    私はズームショーの中で話し始めました どの中にいるのか、というような話をしました それは私の人生の中でのこの1つのプライベートなことだからです 私が感じてきたのは、うーん、ええ、何となくルールを破ってはいけないような気がしてきたのです

  • So anyways, it z odd to be ableto have something that is private and important to you.

    だから、とにかく、それはあなたにとってプライベートで重要な何かを持っていることができるようにすることは奇妙です。

  • But also, how can you share the ridiculousness of it?

    でも、それと同時に、そのバカバカしさをどうやって共有するのか?

  • Aziz.

    アジズ

  • Well, so that's what I'm having trouble with right now is family members, even though it's my experience that this happened, have asked me to not do certain things or they tried to correct the record even though this is my experience or I'm bending it because it's funny.

    今、困っているのは、家族が、私の経験であるにもかかわらず、あることをしないでくれと言ってきたり、私の経験であるにもかかわらず、記録を訂正しようとしてきたり、おかしいから曲げてしまったりしていることです。

  • How do you handle that responsibility?

    その責任をどう処理するのか?

  • As far as like, I'm about to put out a special it never Well, Stephen, that happens.

    今から特別編を出すところなんだが......まあ、スティーブン、よくあることだ。

  • But I generally wonder, because it's like stuff that means something to me.

    でも、一般的には、それが私にとって意味のあるもののようなものなので、私は不思議に思っています。

  • I feel better that I can process this pain and make people laugh.

    この痛みを処理して、人を笑わせることができるようになって、気持ちが楽になりました。

  • But the people that I'm talking about are like, you know, I see it different actually happened this way.

    しかし、私が話している人々は、あなたが知っているように、私はそれが実際にこのように起こった別のそれを参照してください。

  • I told my sister has written three books.

    姉には3冊の本を書いたと言っています。

  • E said, Awesome.

    Eは言った、素晴らしい。

  • You you tell your style people e about childhood, about memoirs, about stuff.

    あなたは、あなたのスタイルの人々に子供の頃のこと、回顧録、ものについてのeを伝えます。

  • And and I didn't, you know, edit her experience about Yeah, like she had a one hilarious point of view where she she said The reason she beat me up so much as a kid was because she was She knew I was too sensitive, and she was trying to make me tougher so I'd be ready for the real world.

    彼女の経験を編集していないんだ 彼女はある面白い視点を持っていて こう言ったんだ 子供の頃 私をあんなに叩いていたのは 彼女は私が繊細すぎるのを知っていて 私をタフにしようとしていたからだ 現実の世界に備えるために

  • I'm like, really e like hard parts.

    難しいところが好きなんだ

  • You up to a timer?

    タイマーは?

  • E think you were just 12 and you were having a terrible time, and you just thought I think I'll punch this kid in the gut.

    あなたは12歳で、ひどい目にあっていて、この子の腹を殴ってやろうかと思ったんだと思います。

  • They should have had a reason none of my bullies ever submitted in writing why they were bullying a a za performer.

    いじめっ子が誰一人としてA座の芸人をいじめた理由を書面で提出しなかった理由があったはずだ。

  • How much responsibility do you have to be like?

    どれだけの責任があるのか?

  • Well, no, I know it's entertaining for the crowd, and it's It's my experience, which is this versus protecting someone that didn't sign up to be in the entertainment industry or to have their dirty laundry aired out.

    まあ、いや、観客を楽しませているのはわかっているし、それは私の経験上、芸能界に入るために契約したわけでも、汚い洗濯物を外に漏らすために契約したわけでもない人を保護することに比べれば、これは私の経験上の話なんだけどね。

  • The first time I was ever on TV, I talked about how fire my mom's he must have been.

    初めてテレビに出た時に、母親の彼がいかに炎上していたかを話していました。

  • So I've only spoken pretty positively about the people.

    だから、私はかなり前向きにしか国民のことを話していない。

  • Like the first joke ever made was like a story.

    最初に出てきたジョークがネタになったように

  • Yeah, that one, too.

    ああ、それもそうだ。

  • It was just like my mom's pussy is so far the only reason why I'm doping.

    母ちゃんのオマンコが今のところドーピングの理由になっているような気がした。

  • You could tell whose people who you could tell who has terrible mom pussy by their behavior and like if you meet someone tag, tag, punch, punch.

    あなたは彼らの行動によって、あなたが誰がひどいママの猫を持っている人を伝えることができ、あなたが誰かのタグ、タグ、パンチ、パンチを満たしている場合のような人々を伝えることができました。

  • If they act like this, you know their mama pussy is dry and then you know I was 21 at the time, and then Comedy Central like, yeah, we could just put that on TV on.

    こんな行動してたらママのオマンコが乾いてるの知ってて当時21歳だった俺がコメディ・セントラルみたいにテレビに出してもいいんじゃないか?

  • My mother is a principal of a high school of the time and they all saw the joke.

    母が当時の高校の校長をしていて、みんな冗談を見ていました。

  • And she is now a legend.

    そして彼女は今では伝説となっている。

  • Your principal night.

    校長先生の夜だ

  • Just a bunch of 15 60 year old boys trying to mess with some pussy that's above their pay grade.

    60歳の少年が15人もいて給料以上の女に手を出しているだけだ

  • My mom got a great attitude towards that.

    母はそれに対して素晴らしい態度をとってくれました。

  • You know stuff, too.

    あなたも知ってるのね

  • Like she e think she did just pass away.

    彼女が死んだと思ってるように

  • And my dad was decluttering a few after hours after she died.

    父は彼女が死んでから数時間後に 整理整頓をしていました

  • Wow.

    うわー

  • And his dad went to process things as far way got to clean up.

    そして、彼の父親は、片付けをするために、遠くまで物事を処理しに行きました。

  • We just need to, like, put things somewhere.

    どこかに物を置いておけばいいんだ

  • Well, we're not gonna need any of this anymore.

    まあ、もうこれ以上は必要ないだろう。

  • Let's make a trip to Goodwill.

    グッドウィルに行こう

  • Um, he, uh gotta He handed my sister and I a shoebox, and he said very solemnly in it were Ah ah, large high quality purple plastic dildo vibrator.

    妹と私に靴箱を渡したの 彼はとても厳粛に言ったわ その中には高品質の紫のプラスチック製 バイブが入っていたの

  • And then a small butterfly style vibrator.

    そして、小さなバタフライスタイルのバイブ。

  • And he said she would have want to do girls to have these.

    そして、彼女はこれを持っているために女の子をしたいと言っていました。

  • Oh, it's true.

    ああ、本当だ。

  • It's true.

    本当だよ。

  • She would.

    彼女はそうするだろう

  • I I said, Yeah, I'll take him.

    俺は言った、ああ、俺が連れて行くと。

  • But my sister said no, You will not.

    でも、姉は「ダメだ、お前はダメだ」と言っていました。

  • And she saved them and then throw them in the trash.

    そして、彼女はそれを救った後、ゴミ箱に捨てた。

  • She saved them to pass on to her Children.

    彼女は子供たちに伝えるために彼らを保存していました。

  • I think you're not gonna bet so sweet.

    そんなに甘い賭けはしないと思うよ。

  • It's like a family watch.

    家族で見ているような感じです。

  • Did you wanna hang on to it for the sentimental value?

    センチメンタルな価値のためにしがみつきたかったのか?

  • Or just like for me, in my head of a growing portion, like the money like those air those things don't pricey.

    またはちょうど私のために、成長している部分の私の頭の中で、それらの空気のようなお金のようなそれらのものは高価ではありません。

  • That's what I thought I thought that's like 200 bucks down the drain was shipping vintage vibrators.

    それこそ200ドルもするのかと思ったらビンテージのバイブを出荷していた

  • Well, they were brand new.

    まあ、新品だったからね。

  • I mean, those were some good looking models I like that passed down like a sword.

    刀のように受け継がれてきたイケメンモデルが好きなんだよな

  • Yeah, I really hope there's like someone that worked at Blumhouse listening because I think that I got haunted by my mom's vibrator.

    ブルームハウスで働いてた人が 聴いてくれるといいんだけど... ママのバイブに 憑りつかれたんだと思うから

  • The Come on, bro.

    勘弁してくれよ

  • This is like right there.

    これはすぐそこにあるようなものです。

  • His easy money.

    彼の簡単なお金。

  • Oh, my God, it's so true.

    あーあ、ほんとにそうなんですね。

  • It's the ghost of everyone.

    みんなのお化けです。

  • She thought her while she was using it.

    彼女はそれを使っている間、彼女を思っていた。

  • Her boyfriend from high school.

    高校時代の彼氏。

  • Roger gets he was Jewish, and it was probably the reason my mom was a non.

    ロジャーはユダヤ人だから母が非ユダヤ人だったのかもしれない

  • Remember of had Asa, I'll check of the meeting on Tuesday.

    あさのことを思い出して、火曜の会議をチェックしてみる。

  • Maria, I'll see you, E.

    マリアさん、またね、Eさん。

  • That's so funny.

    笑えますね。

Boondocks is so good jacket.

ブーンドックスはとても良いジャケットです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ユダヤ 話し 感じ バイブ 罪悪 タイマー

マリア・バンフォードは母のバイブレーターを受け継いだ - チームココLIVE:モーゼス&フレンズ (Maria Bamford Inherited Her Mother’s Vibrators - Team Coco LIVE: Moses & Friends)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 31 日
動画の中の単語