Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Behind me is the Stanegate. This was fashioned by the residents of Corbridge into a high

    私の後ろにあるのは「スタンゲート」です。これはコーブリッジの住人が作ったもので

  • street along which shops and businesses jostled to get access to the travellers passing along

    往来街

  • the frontier of Roman Britain. This was really the lifeline of the Roman town for almost

    ローマ・ブリテンの辺境ですこれがローマの町の生命線だったのです

  • all of its existence.

    その存在の全てを

  • By the end of the second century the permanent fort had left and the town that had been outside

    2世紀の終わりには、常設の砦は去り、外にあった町は

  • of that fort had expanded and really capitalised on its important position on the crossroads.

    その砦は拡大し、十字路の重要な位置にあることを本当に生かしていました。

  • Running east to west was the Stanegate, running north to south was Dere Street, and of course

    東西を走るのはスタンゲート、北を走るのはディアストリート、そしてもちろん

  • then there's the River Tyne that connects Corbridge to the coast. This makes Corbridge

    そしてコーンブリッジと海岸を結ぶ タイン川がありますこれにより コーンブリッジは

  • the ideal location for a trading town.

    商都として理想的な立地。

  • These objects are a real insight into the thriving town or market town, as we would

    これらの品々は、私たちが思うように繁栄している町や市場の町の実情を知ることができます。

  • maybe describe it, Corbridge would have been. These pots we think were made in the late

    それを表現するならば コーンブリッジはそうだったでしょうこれらの鉢は 後期に作られたと思われます

  • second and third century. Now this mould here shows Jupiter Dolichenus, who's a god who

    二世紀と三世紀さて、この型はジュピター・ドリヒェヌスを示しています。

  • originates in Syria and is brought across the Empire by the army. This piece shows a

    シリアを起源とし、軍によって帝国を横断して運ばれてきます。この作品では

  • smith god and he's got his tools of his trade. So he's holding an axe, his tongs

    鍛冶の神と彼は商売道具を持っている斧とトングを持っています

  • and this here is his anvil ready to strike.

    そしてこれは彼の金床が攻撃の準備をしています。

  • To make a town like this successful you need everyday people like the blacksmith, grafting

    このような町を成功させるためには、鍛冶屋や接ぎ木屋のような日常的な人々が必要です。

  • to make the products and to sell them. And they would have done so from buildings like

    を作って販売していたのですのような建物からそうしていたでしょう

  • this. This is a humble strip house. At the front, next to the high street, would have

    これは地味なストリップハウスです正面の大通りの隣にあるのは

  • been a shop. At the back there was probably a workshop and then above that dwelling space

    が店舗になっていました。奥にはおそらく作業場があり、その上には住居スペースがありました。

  • for the family that lived here.

    ここに住んでいた家族のために

  • Now we don't just have this evidence at Corbridge. We have evidence of broader manufacture.

    この証拠は コーンブリッジだけではありませんより広範な製造の証拠があります

  • And we know that there were people making mortaria at Corbridge, which is grinding vessels,

    そして、コルブリッジでモルタリアを作っていた人がいたことがわかっています、それは器を削ることです。

  • and this is a fragment here. And you can see here this is stamped with a name or three

    これはその断片ですこれには名前か3つのスタンプが押されています

  • letters, and the name is Saturninus. And we know this was made at Corbridge because we

    名前はサトゥルニヌスだこれがコーブリッジで作られたものだと わかっているのは

  • have the stamp. Saturninus would have wanted people to know that he made this mortaria,

    スタンプがあるサトゥルニヌスはこのモルタリアを作ったことを人々に知ってもらいたかったのでしょう。

  • because then if it's a good mortaria they'll recommend him to other people to buy his mortaria

    良いモルタリアであれば他の人にも勧めてモルタリアを買うだろうからな

  • from. It's a bit of free advertising and also a little bit like a trademark.

    からのものです。無料の広告でありながら、ちょっとした商標のようなものでもあります。

  • So not only did they take a certain amount of pride in some of the materials they made,

    だから、素材の一部にある程度のプライドを持って作っていただけではない。

  • the people of Corbridge took pride in their town. As a place of wealth, as a place of

    コーンブリッジの人々は 自分たちの町に誇りを持っていました裕福な場所として

  • beauty, both in terms of what they were producing and where they were living. So for example

    彼らが生産していたものと住んでいた場所の両方の面で 美しさを感じていましただから例えば

  • the granaries had these elaborate columns. Behind me there would have been a public fountain

    穀物倉にはこのような精巧な柱がありました私の後ろには公共の噴水がありました

  • which would have had statues either side of it.

    その両側に像があっただろう。

  • Across the Roman Empire every time a fort is built or settled, a town springs up around

    ローマ帝国全体では、砦が建設されたり、定住したりするたびに、その周りに町が生まれます。

  • the outside to service that fort. Quite often when the fort leaves or the army leaves, that

    その砦に仕えるために外に出た砦が去った時や軍隊が去った時には

  • town disperses. However at Corbridge that is not the case. The army leaves and the town

    町は分散していきます。しかし コーンブリッジではそうではありません軍隊が去り、町は

  • stays and actually gets bigger, so it's building its own identity.

    留まり、実際には大きくなるので、独自のアイデンティティーを構築しています。

  • Here we have a visual representation of the longevity of Corbridge. Down at the bottom

    ここでは、コーブリッジの長寿を視覚的に表現しています。下の方にある

  • here is the road level quite early on in the town's history, then over the centuries

    これは町の歴史の中ではかなり初期の道路レベルで、その後何世紀にもわたって

  • the residents of Corbridge repaired the road, adding new flagstones to make sure that trade

    コーンブリッジの住民は道路を修理し、貿易を確認するために新しい旗石を追加します。

  • could continue to pass. And so the level of the road rises up a couple of metres to where

    通過し続けることができました。道路のレベルは数メートル上がっています

  • it was at the very end of Roman Corbridge, sometime in the early fifth century.

    ローマ時代のコーブリッジの端っこにあって、5世紀の初めの頃のことです。

Behind me is the Stanegate. This was fashioned by the residents of Corbridge into a high

私の後ろにあるのは「スタンゲート」です。これはコーブリッジの住人が作ったもので

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ブリッジ コーン ローマ 世紀 コーブ 道路

コーンブリッジ・ストーリーを解き明かす交差点での生活 (Uncovering The Corbridge Story: Life On The Crossroads)

  • 0 0
    Summer に公開 2020 年 10 月 30 日
動画の中の単語