Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Transcriber: TED Translators Admin Reviewer: Rhonda Jacobs

    書き起こし者。TED翻訳者管理レビュアー。ロンダ・ジェイコブス

  • Any reality we are given is not set in stone,

    私たちが与えられたどんな現実も定まったものではありません。

  • it can be changed.

    を変更することができます。

  • I come from Costa Rica,

    コスタリカから来ました。

  • a country known for our deep commitment to peace,

    平和への深いコミットメントで知られる国です。

  • our high level of education

    高学歴

  • and our far-sighted stewardship of nature.

    そして、私たちの遠目の自然の世話をしてくれています。

  • But it wasn't always like that.

    でも、いつもそうだったわけではありませんでした。

  • Way back in the '40s,

    40年代に戻って

  • my father, José Figueres Ferrer,

    私の父、ホセ・フィゲレス・フェレール。

  • was a young farmer, tilling the soil of these mountains,

    若い農夫で、この山の土を耕していました。

  • and cultivating his vision of a country grounded in social justice

    社会正義に根ざした国のビジョンを育ててきました。

  • and guided by the rule of law.

    と法の支配に導かれています。

  • His vision was tested, when in 1948,

    彼の視力が試されたのは1948年のことでした。

  • the government refused to accept the result of democratic elections

    民主党政権不支持

  • and brought in the military.

    と軍隊を連れてきた。

  • My father could have been indifferent,

    父は無関心だったかもしれません。

  • but he chose to do what was necessary to restore democracy,

    しかし、彼は民主主義を回復するために必要なことを選択しました。

  • surviving the burning of his home and his farm.

    家と農場を焼かれながらも生き残った。

  • From here, he launched a revolutionary army

    ここから彼は革命軍を立ち上げた

  • of a few courageous men and women,

    数人の勇気ある男女の

  • who against all odds, defeated the government forces.

    政府軍を打ち負かした者だ

  • Then he disbanded his army,

    その後、彼は軍隊を解散した。

  • outlawed the national army,

    国軍を無法化した。

  • and redirected the military budget

    と軍事予算をリダイレクト

  • to establish the basis of the unique country Costa Rica is today.

    今日のコスタリカというユニークな国の基礎を確立するために。

  • From my father, I learned stubborn optimism,

    父からは、頑固な楽観主義を学んだ。

  • the mindset that is necessary to transform the reality we're given

    与えられた現実を変えるために必要なマインドセット

  • into the reality we want.

    私たちが望む現実に

  • Today, at the global level,

    今日、世界レベルでは

  • we face a rapidly accelerating climate emergency,

    私たちは急速に加速する気候の緊急事態に直面しています。

  • daunting because we have procrastinated way too long.

    私たちはあまりにも長い間先延ばしにしてきたので、大変なことになっています。

  • We now have one last chance to truly change our course.

    私たちは今、本当に進路を変える最後のチャンスを得ました。

  • This is the decisive decade in the history of humankind.

    これは人類の歴史の中で決定的な10年です。

  • That may sound like an exaggeration, but it's not.

    大げさに聞こえるかもしれませんが、そんなことはありません。

  • If we continue on the current path,

    今の道を続けていれば

  • we condemn our children and their descendants

    子々孫々に罪をなすりつける

  • to a world that is increasingly uninhabitable,

    ますます人が住めなくなる世界へ。

  • with exponentially growing levels of disease,

    指数関数的に増加する病気のレベルで

  • famine, and conflict,

    飢饉、紛争。

  • and irreversible ecosystem failures.

    と不可逆的な生態系の破綻。

  • Conversely, if we cut our current greenhouse gas emissions in half

    逆に言えば、現在の温室効果ガスの排出量を半減させれば

  • over the next 10 years,

    今後10年の間に

  • we open the door to an exciting world

    刺激的な世界への扉を開く

  • where cities are green, the air is clean,

    都市が緑に覆われているところは、空気がきれいです。

  • energy and transport are efficient,

    エネルギーと輸送が効率的です。

  • jobs in a fair economy are abundant,

    公正な経済の中での仕事は豊富です。

  • and forests, soil and waters are regenerated.

    と森や土、水が再生されていきます。

  • Our world will be safer and healthier,

    私たちの世界は、より安全で健康的なものになるでしょう。

  • more stable and more just than what we have now.

    今あるものよりも安定していて正義感がある。

  • This decade is a moment of choice unlike any we have ever lived.

    この10年は今までとは違った選択の瞬間です。

  • All of us alive right now share that responsibility

    今、生きている私たちは皆、その責任を共有しています。

  • and that opportunity.

    とその機会に。

  • There are many changes to make over the next 10 years,

    10年後には様々な変化があります。

  • and each of us will take different steps along the way.

    と、それぞれが異なるステップを踏むことになります。

  • But all of us start the transformation in one place, our mindset.

    しかし、私たちは皆、マインドセットという1つの場所で変容を始めます。

  • Faced with today's facts,

    今日の事実に直面して

  • we can be indifferent,

    無関心でいられる

  • do nothing

    遣らずに済む

  • and hope the problem goes away.

    と問題がなくなることを願っています。

  • We can despair and plunge into paralysis,

    絶望して麻痺に陥ることもある。

  • or we can become stubborn optimists

    頑固な楽天家になることもある

  • with a fierce conviction that no matter how difficult,

    どんなに難しくても、激しい信念を持って

  • we must and we can rise to the challenge.

    私たちは、私たちがしなければならないし、私たちは挑戦に立ち上がることができます。

  • Optimism is not about blindly ignoring the realities that surround us,

    楽観主義とは、私たちを取り巻く現実を盲目的に無視することではありません。

  • that's foolishness.

    それは愚かなことだ

  • It's also not a naive faith that everything will take care of itself,

    また、何でもかんでも自分で解決してくれるという甘い信仰でもありません。

  • even if we do nothing.

    何もしなくても

  • That is irresponsibility.

    それは無責任です。

  • The optimism I'm speaking of is not the result of an achievement,

    私が言っている楽観主義は、成果を出した結果ではありません。

  • it is the necessary input to meeting a challenge.

    課題を解決するために必要なインプットです。

  • It is, in fact, the only way to increase our chance of success.

    実はこれが成功する確率を高める唯一の方法なのです。

  • Think of the impact of a positive mindset on a personal goal you have set yourself.

    自分で設定した個人的な目標にポジティブマインドが与える影響を考えてみましょう。

  • Running a marathon, learning a new language,

    マラソンを走ること、新しい言葉を学ぶこと。

  • creating a new country, like my father,

    父のように新しい国を作る

  • or like me, reaching a global agreement on climate change.

    あるいは私のように、気候変動に関する世界的な合意に達することです。

  • The Paris Agreement of 2015 is hailed as a historical breakthrough.

    2015年のパリ協定は歴史的な突破口として歓迎されています。

  • What we started in utter gloom

    暗闇の中で始めたこと

  • when I assumed leadership

    リーダーシップをとったとき

  • of the international climate change negotiations in 2010,

    2010年の国際気候変動交渉の

  • six months after the failed Copenhagen meetings,

    失敗したコペンハーゲン会議から半年後

  • the world was in a very dark place on climate change.

    世界は気候変動について非常に暗い状況にあった。

  • No one believed we would ever agree on global decarbonization.

    世界的な脱炭素化に同意するとは誰も信じていなかった。

  • Not even I believed it was possible.

    私でさえ信じていなかった

  • But then I realized,

    しかし、私は気がついた。

  • a shared vision

    きょうつうビジョン

  • and a globally agreed route toward that vision was indispensable.

    そのためには、グローバルに合意されたビジョンへの道筋が不可欠でした。

  • It took a deliberate change of mindset, first in me,

    意図的な発想の転換が必要だった、まず自分の中で。

  • and then in all other participants,

    そして、他の参加者全員に

  • who gradually but courageously moved from despair to determination,

    絶望から決意へと、少しずつではありますが勇気を持って動いてくれた人。

  • from confrontation to collaboration,

    対立から協調へ。

  • until we collectively delivered the global agreement.

    私たちが一丸となって世界的な合意を 実現するまでは

  • But we have not moved fast enough.

    しかし、私たちはまだ十分に動いていません。

  • Many now believe it is impossible

    今や多くの人が不可能だと思っている

  • to cut global emissions in half in this decade.

    この10年間で世界の排出量を半減させることを目指しています。

  • I say, we don't have the right to give up or let up.

    私たちには、あきらめる権利も、あきらめる権利もないと言います。

  • Optimism means envisioning our desired future

    楽観主義とは、望む未来を思い描くこと

  • and then actively pulling it closer.

    と積極的に引き寄せていきます。

  • Optimism opens the field of possibility,

    楽観主義は可能性のフィールドを開く。

  • it drives your desire to contribute, to make a difference,

    貢献したい、違いを出したいというあなたの欲求を駆り立てます。

  • it makes you jump out of bed in the morning

    あさからとびだしてしまう

  • because you feel challenged and hopeful at the same time.

    挑戦的で希望に満ちた気分になるからです。

  • But it isn't going to be easy.

    でも、そう簡単にはいかない。

  • We will stumble along the way.

    途中でつまずきます。

  • Many other global urgencies could temper our hope for rapid progress,

    他にも多くの世界的な緊急事態があり、急速な進展への希望を弱める可能性があります。

  • and our current geopolitical reality could easily dampen our optimism.

    と現在の地政学的な現実は、我々の楽観主義を簡単に減衰させてしまう可能性があります。

  • That's where stubbornness comes in.

    そこで頑固者の出番です。

  • Our optimism cannot be a sunny day attitude.

    私たちの楽観主義は、晴れの日の態度ではありえません。

  • It has to be gritty, determined, relentless.

    厳しさ、決意、執拗さが必要です。

  • It is a choice we have to make every single day.

    それは、私たちが日々選択しなければならないことです。

  • Every barrier must be an indication to try a different way.

    すべての障壁は、異なる方法を試すための表示でなければなりません。

  • In radical collaboration with each other,

    お互いに過激な連携で

  • we can do this.

    私たちはこれをすることができます。

  • For years, I had a recurring nightmare

    何年もの間、私は悪夢を繰り返していました。

  • in which I saw seven pairs of children's eyes,

    7組の子供たちの目を見た中で

  • the eyes of seven generations,

    七世代の目

  • staring back at me, asking,

    睨み返して聞いてくる。

  • "What did you do?"

    "何をしたの?"

  • Now, we have millions of children in the streets,

    今では何百万人もの子供たちが街頭にいる。

  • asking us adults the same question,

    私たち大人にも同じ質問をしています。

  • "What are you doing?"

    "何をしているの?"

  • And we have to respond.

    そして、対応しなければなりません。

  • Like our fathers and mothers before us,

    目の前の父や母のように

  • we are the farmers of the future.

    私たちは未来の農民です

  • I invite each of you to ask yourself:

    一人ひとりに自問自答してもらいます。

  • What is the future you want,

    あなたが望む未来とは

  • and what are you doing to make that future a reality?

    そして、その未来を実現するために何をしているのか?

  • You will each have a different answer,

    それぞれ違った答えが返ってきます。

  • but you can all start by joining the growing family

    しかし、あなたは成長する家族に参加することから始めることができます。

  • of stubborn optimists around the world.

    世界中の頑固な楽天家の

  • Welcome to the family.

    ようこそ家族へ。

Transcriber: TED Translators Admin Reviewer: Rhonda Jacobs

書き起こし者。TED翻訳者管理レビュアー。ロンダ・ジェイコブス

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 楽観 主義 世界 気候 現実 マインド

気候に関する頑固な楽観主義の事例|クリスティアナ・フィゲレス (The case for stubborn optimism on climate | Christiana Figueres)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 29 日
動画の中の単語