Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • this video was made possible by brilliant start achieving your learning goals for 20% off by being one of the 1st 200 people to sign up at brilliant dot org's slash Real life floor wars always have long lasting consequences, and Europe in particular, has had more than its fair share in the past century.

    このビデオは、brilliant dot orgのスラッシュでサインアップする第1回200人の1人であることによって20%オフのためのあなたの学習目標を達成するためにbrilliant startによって可能になった 実際の生活の床の戦争は常に長期的な結果を持っており、特にヨーロッパでは、過去100年の間にその公正なシェア以上のものを持っていた。

  • Both of the world wars, along with more recent conflicts like the Yugoslav wars and the ongoing war and Donbass have littered the continent with millions of bombs, shells, landmines and grenades.

    世界大戦はどちらも、ユーゴスラビア戦争や現在進行中の戦争、ドンバス戦争のような最近の紛争と一緒に、何百万もの爆弾、砲弾、地雷、手榴弾で大陸を蹂躙してきた。

  • And a lot of these explosives still remain undetonated where they were fired or dropped decades ago.

    そして、これらの爆発物の多くは、まだ彼らが発射されたか、または数十年前に落とされた場所に未固化されたままです。

  • In this way, the echoes of these long, distant wars still roar across the continent from time to time and claimed new victims for old conflicts, a reminder that the price of war has aftershocks and consequences, the last well beyond the lifetimes of the people who fought in them.

    このようにして、遠く離れた長い戦争の反響は、今でも時折大陸に響き渡り、古い紛争のために新たな犠牲者を出しています。

  • Wars affect generations of people after their fought, and here is how a century of conflict in Europe continues to violently affect the lives of people who live there Today.

    戦争は、彼らが戦った後の世代の人々に影響を与え、ここでは、ヨーロッパでの紛争の世紀は、暴力的に今日そこに住んでいる人々の生活に影響を与え続けている方法です。

  • This is a map of Europe that shows where the highest concentrations of leftover unexploded ordinance, or UFOs, exist.

    これは、ヨーロッパの地図で、不発弾の残置物であるUFOが最も集中している場所を示しています。

  • The most heavily affected regions are Spain, from the Spanish civil War, the north east of France and Belgium from the First World War.

    最も被害が大きい地域は、スペイン内戦からのスペイン、フランス北東部、第一次世界大戦からのベルギーです。

  • The area around London and southern England from the Blitz.

    電撃戦から見たロンドン周辺とイングランド南部。

  • Germany and Italy from years of bombing and fighting in the Second World War.

    第二次世界大戦での長年の爆撃と戦闘からのドイツとイタリア。

  • Bosnia and Croatia from the Yugoslav wars and eastern Ukraine from the ongoing war and dawn pass.

    ユーゴスラビア戦争からのボスニアとクロアチア、現在進行形の戦争と夜明けのパスからのウクライナ東部。

  • So let's begin with Spain.

    では、まずはスペインから。

  • Since the 19 eighties, the Spanish authorities have recovered and disarmed over 750,000 pieces of explosives left over from the Spanish Civil War fought in the 19 thirties.

    スペイン当局は1980年代以降、1930年代に戦ったスペイン内戦で残った75万個以上の爆薬を回収し、武装解除した。

  • Even during the 20 tens, over 1000 pieces of leftover artillery shells, bombs or grenades were still discovered and destroyed across the country every year.

    20数十年の間にも、毎年全国で1000個以上の砲弾や爆弾、手榴弾の残骸が発見され、破壊されています。

  • But the situation in other countries is even more extreme.

    しかし、他国の状況はさらに極端です。

  • Let's take a look at France and specifically the northeastern part of the country.

    フランス、具体的には北東部を見てみましょう。

  • During the first World War, the German empire invaded through Belgium and then moved on to invade and occupy a large part of northeastern France.

    第一次世界大戦中、ドイツ帝国はベルギーを経由して侵攻し、その後フランス北東部の大部分を侵攻・占領した。

  • The two sides fired millions of tons of shells that one another across the front line that developed here during the war, and approximately one in three of these shells never actually detonated.

    双方は、戦時中にここで開発された前線を横切って互いに砲弾の数百万トンを発射し、これらの砲弾の約3分の1が実際に爆発することはありませんでした。

  • In the EAP salient alone, it's believed that 300 million projectiles the British and Germans fired at one another were duds, and most of them have never been recovered.

    EAP地区だけでも、イギリスとドイツが互いに撃った3億発は不発弾で、そのほとんどは回収されていないと言われています。

  • The bombs and shells were buried when they hit the ground or swallowed up by the mud, and they occasionally come back up to the surface over time.

    爆弾や砲弾は地面に落ちた時や泥に飲み込まれた時に埋まっていて、時折時間が経つと表面に戻ってきます。

  • So because of the millions of tons of unexploded bombs still lurking about, the French government established this zone in the north east of the country after the end of the war, and the red area in particular here became known as Zone Rouge, the area of France that was the most severely destroyed and ravaged by the conflict with the highest concentrations of unexploded shells.

    そこで、数百万トンもの不発弾が潜んでいたため、終戦後、フランス政府はこのゾーンルージュを国の北東部に設け、特にここの赤い部分はゾーンルージュと呼ばれるようになり、フランスで最も破壊され、荒廃した地域であり、不発弾が最も集中していた地域です。

  • Human settlement, habitation and trespassing in the zone were forbidden, and the area was left alone to return back to nature.

    人間の定住や居住、ゾーン内への不法侵入は禁止され、自然に還るように放置されていた。

  • What's crazy, though, is that there are still some areas within the zone rouge that are off limits to humans.

    何が異常かというと、ゾーンルージュの中には人間が立ち入り禁止になっているエリアがまだあるということです。

  • Even today in 2020 and in some of these areas, the concentration of unexploded shells are as high as 300 per 10,000 square meters in just the top 15 centimeters of soil, which is about the same size as just a single city block.

    2020年の現在でも、一部の地域では、市区町村1ブロック分の大きさの土の上15センチだけで、1万平方メートルあたり300個もの不発弾の濃度があるという。

  • 99% of all plant life continues to die in these areas even today, because of the vast amounts of lead, mercury, arsenic and other poisons that have contaminated the soil.

    鉛、水銀、ヒ素、その他の毒物が大量に土壌を汚染しているため、現在でも植物の99%がこれらの地域で枯れ続けています。

  • The French authorities continue to remove around 900 tons of shells from the area every year.

    フランス当局は毎年約900トンの砲弾を撤去し続けている。

  • And ever since the end of the war in 1918 630 French and over 20 Belgian clearers have lost their lives, trying their best to heal the scar and return the land to its original beauty.

    そして1918年の終戦以来、630人のフランス人と20人以上のベルギー人のクリアーが命を落とし、その傷を癒し、元の美しさを取り戻すために最善を尽くそうとしています。

  • It may take 300 MAWR years before the last of the zone rouge is successfully cleared back to normal.

    ゾーンルージュの最後が正常に戻ってクリアされるまでには300MAWR年かかるかもしれません。

  • And so it remains an ugly scar across France that reminds us of darker times.

    そうしてフランス全土に醜い傷跡が残り、暗黒時代を彷彿とさせます。

  • But Europe has even more scars on her face that came from conflicts after the first World War.

    しかし、ヨーロッパには第一次世界大戦後の紛争から生まれた、さらに多くの傷跡が残っている。

  • Let's take southern England, for example, between 1940 1944 the German Reich dropped 30,000 tons of bombs across the United Kingdom during the blitz.

    例えば、イギリス南部を例にとってみましょう。1940年から1944年の間、ドイツ帝国は電撃戦の間、イギリス全土に3万トンの爆弾を投下しました。

  • Most of these landed across London and southern England, and many of them never exploded and remain hidden across the area today, like old sleeping Nazi sentinels just waiting to claim even more victims in our modern age.

    これらのほとんどはロンドンとイングランド南部に上陸し、それらの多くは爆発することなく、現在も地域全体に隠されたままで、ナチスの古い眠るセンチネルのように、現代にさらに多くの犠牲者を出すのを待っている。

  • In 2007 a bomb was discovered in Plymouth that required the evacuation of 1000 people.

    2007年にはプリマスで1000人の避難を必要とする爆弾が発見されました。

  • And in 2018 another big German bomb was discovered underwater in the Thames, which forced London city airports to cancel all of their flights while it was defused.

    そして2018年には別の大きなドイツの爆弾がテムズ川の水面下で発見され、それが解毒される間、ロンドン市内の空港はすべてのフライトのキャンセルを余儀なくされました。

  • Every so often, the discovery of old bomb somewhere in England triggers the evacuation of thousands.

    イギリスのどこかで古い爆弾が発見されたことがきっかけで数千人が避難することがよくあります。

  • But the discovery of old bombs in Germany will sometimes trigger the evacuation of tens of thousands, while Germany only managed to drop 30,000 tons of bombs on the UK, the Allies managed to in turn drop 1.35 million tons of bombs on Germany, and around 10% of these never exploded.

    しかし、ドイツで古い爆弾が発見されたことで数万人が避難するきっかけになることもありますが、ドイツが3万トンの爆弾をイギリスに落とすことに成功したのに対し、連合国は135万トンの爆弾をドイツに落とすことに成功し、そのうちの1割程度は爆発することはありませんでした。

  • So that's 13,500 tons of bombs that continued to exist in Germany following their surrender in 1945 which makes German bomb diffusers the busiest in the entire world because they discover in disarm one roughly every two weeks in the country.

    つまり、1945年の降伏後もドイツに存在し続けていた1万3500トンの爆弾があります。

  • On average.

    平均的に。

  • Some notable recent discoveries include a 1.8 ton R A F bomb found in Copeland's in 2011 that caused 45,000 people to be evacuated.

    最近の注目すべき発見には、2011年にコープランドで発見された1.8トンのR A F爆弾があり、45,000人が避難しました。

  • Ah, £500 American bomb found in Munich in 2012 that was blown up on site, which you can watch in the spectacular video here on YouTube.

    ああ、あなたはここYouTube上の壮大なビデオで見ることができるサイト上で爆破された2012年にミュンヘンで発見された£500アメリカの爆弾、。

  • Another 1.8 tons R A F bomb found in Ox Berg in 2016 that caused the evacuation of 54,000 people and another really big British bomb found in downtown Frankfurt during construction work in 2019.

    5万4000人の避難を引き起こした2016年のオックスバーグで発見された別の1.8トンのR A F爆弾と、2019年の建設工事中にフランクフルトのダウンタウンで発見された別の本当に大きなイギリスの爆弾。

  • That prompted the evacuation of 75 1000 people from the area, the largest evacuation in Germany's entire history.

    それがきっかけとなり、7万5千人の避難が行われ、これはドイツ史上最大の避難となった。

  • Post World War Two.

    第二次世界大戦後。

  • Smaller bomb discoveries and evacuations happen every year in cities all across Germany, just another lasting consequence of a war fought 80 years ago that affects the lives of people still living there today.

    より小さな爆弾の発見や避難は、ドイツ全土の都市で毎年起きている。80年前の戦争の結果として、今もなおそこに住む人々の生活に影響を与えている。

  • But the hardest hit area of Europe suffers the consequences of USOs from a much more recent conflict, Bosnia and Croatia.

    しかし、ヨーロッパで最も打撃を受けた地域は、はるかに最近の紛争、ボスニアとクロアチアからのUSOの結果に苦しんでいます。

  • Between 1991 and 2001 the former Yugoslavia descended into civil war and chaos that tore the country apart and paved the weight independence for many of the nationalities that lived there In Bosnia, particularly all three competing factions within the country during the wars collectively deployed over two million landmines to protect their defensive lines.

    1991年から2001年の間に、旧ユーゴスラビアは内戦と混乱に陥り、国を引き裂き、そこに住んでいた多くの国籍の人々のために重量の独立を舗装しました。ボスニアでは、特に戦争中に国内の3つの競合する派閥は、防衛線を守るために200万個以上の地雷を集団的に配備しました。

  • Bosnia and Hercegovina is not a big country, and that war wasn't a long time ago and as a result, Bosnia has the worst land mine contamination problem of any country in the world today.

    ボスニア・ヘルツェゴビナは決して大きな国ではないし、その戦争も昔のことではないし、その結果、ボスニアは現在、世界のどの国よりも最悪の地雷汚染問題を抱えている。

  • This is a map of all 28,699 locations of landmines remaining in the country.

    全国に残っている地雷28,699箇所すべての地図です。

  • As of 2013 2.4% of all Bosnia's land is contaminated by mines.

    2013年現在、ボスニアの全土地の2.4%が地雷で汚染されています。

  • So for the sake of comparison, if 2.4% of America's land was the same, it would be as if the entire state of Michigan was one gigantic active minefield.

    だから比較のために、もしアメリカの土地の2.4%が同じだったら、ミシガン州全体が巨大な活火山の地雷原であるかのようなものだ。

  • Over 80,000 individual active land mines are believed to still exist across these areas of Bosnia, and they continue to hurt people all the time.

    8万個以上の地雷がボスニアのこれらの地域に今も存在していると考えられており、常に人々を傷つけ続けている。

  • During the actual war in Bosnia, landmines killed 3399 people in the country.

    実際のボスニア戦争では、地雷によって3399人が死亡した。

  • But since the war ended, the land mines have continued to kill an additional 1750 people, all of whom had toe violently die completely needlessly after the piece was already signed and agreed to.

    しかし、戦争が終わってから、地雷はさらに1750人を殺し続けており、そのすべての人は、すでにピースが署名され、合意された後に、トウが激しく完全に無用な死を遂げていました。

  • Land mines kill indiscriminately and without mercy, and the majority of victims are always Children and civilians.

    地雷は無差別に容赦なく人を殺し、被害者の大半は常に子供や民間人です。

  • Bosnia and Hercegovina is actively trying their best to clear the country of these ugly scars.

    ボスニアとヘルツェゴビナは積極的にこれらの醜い傷跡の国をクリアするために最善を尽くそうとしている。

  • But without a source of serious funding, that goal is nowhere close on the horizon, and nearby Croatia to is a country that continues to be plagued by the scourge of landmines.

    しかし、深刻な資金調達のソースなしで、その目標は、地平線上のどこにも近く、そして近くのクロアチアは地雷の惨劇に悩まされ続けている国です。

  • Just like in Bosnia.

    ボスニアの時のように

  • Every side in the Croatian war of Independence used landmines extensively to the point where 1.5 million were deployed across the country as of 2013.

    クロアチアの独立戦争では、どの側も地雷を広範囲に使用し、2013年の時点で150万個が全国に配備されていました。

  • This is a map of the location for all of the minefields that continue to exist here.

    これは、ここに存在し続けているすべての地雷原の場所を示す地図です。

  • 31,000 total mines marked by over 12,000 warning signs that places one out of every five Croatians within close proximity to an active landmine.

    31,000個の地雷が12,000個以上の警告標識で表示され、クロアチア人の5人に1人が活動中の地雷の近くにいることを示しています。

  • Since the end of the war in Croatia, leftover land mines have killed over 500 people and severely injured 1500 more by causing life changing injuries like the loss of a leg the landmine situation in both Croatia and Bosnia Hercegovina, our national tragedies that continue to claim victims every single year from wars that ended decades ago.

    クロアチアでの戦争の終わり以来、残された地雷は500人以上の人々を殺し、ひどく足の損失のような人生を変える怪我を引き起こすことによって1500以上を負傷したクロアチアとボスニアヘルツェゴビナの両方で地雷の状況、数十年前に終わった戦争から毎年犠牲者を請求し続けている私たちの国民的悲劇。

  • Landmines are simply evil and should never be used during any war because of how indiscriminately they kill, regardless of age, regardless of profession and regardless of even time, wars always have lasting consequences.

    地雷は単に悪であり、戦争中には決して使用すべきではありません。なぜなら、年齢や職業、時間に関係なく、戦争は常に永続的な結果をもたらすからです。

  • And they sometimes stretch out into the future like ghosts to claim fresh victims, sometimes born generations after their intended targets were.

    時には幽霊のように未来へと伸びていき、新たな犠牲者を求めて、時には何世代にもわたって生まれてくる。

  • Now I know that ending was a pretty depressing way toe.

    あの結末はかなりの鬱陶しさだったのは今となっては知っている。

  • Leave this video off.

    この動画はやめておきましょう。

  • So let me breathe back A bit of optimism here.

    ここで少し楽観的に息を吹き返してみよう

  • While scientific thinking to fight wars in the 20th century created some evils, like mass strategic bombing landmines or rocket attacks, they also created some good out of the ashes, like jet aircraft that allowed for the revolution in global transportation and rocket technology that eventually got humans into space and the moon.

    20世紀の戦争を戦うための科学的思考は、大量の戦略爆撃地雷やロケット攻撃のようないくつかの悪を生み出した一方で、世界的な輸送の革命を可能にしたジェット機や、最終的に人類を宇宙と月に到達させたロケット技術のように、灰の中からいくつかの良いものを生み出しました。

  • Good things, which you can learn all about how to do yourself and mawr right now in the classical mechanics course that's offered over at brilliance.

    あなたは自分自身とmawrを行う方法についてのすべてを学ぶことができます良いこと、今すぐにbrillianceで提供されている古典力学コースで。

  • It's never too early or too late in life to learn something new and What makes brilliant so special is that they help you learn the kinds of things that you were forced to and maybe struggled with when you were a kid.

    新しいことを学ぶのは早すぎても遅すぎても人生ではありませんし、何がブリリアントを特別なものにしているかというと、あなたが子供の頃に強制されていたことや、たぶん苦労していたことを学ぶのに役立つということです。

  • Physics, calculus, computer science, algebra and more.

    物理学、微積分、コンピュータサイエンス、代数学など。

  • But they actually make it all fun and approachable.

    しかし、実際にはすべてが楽しく、親しみやすいものになっています。

  • The feeling of achievement when you finally understand something inconceivably complicated is amazing.

    考えられないほど複雑なことをようやく理解できたときの達成感はすごいですね。

  • And brilliance.

    そして輝き。

  • Teaching style of breaking down big scary concepts into their smaller, more intuitive chunks makes that possible to experience for everyone, including you.

    怖い概念をより直感的に、より小さな塊に分解していく教え方は、あなたを含めたすべての人に体験を可能にします。

  • You can even do this on the go with their app.

    外出先でも彼らのアプリを使ってこれをすることができます。

  • And if you're the type of person without a lot of free time but who still wants to learn new things, you can set a goal to do each of their daily challenges in those small, free moments whenever you get them.

    そして、あなたが多くの自由な時間がないが、まだ新しいことを学びたいと思っている人のタイプであれば、あなたがそれらを得るたびに、それらの小さな、自由な瞬間に彼らの毎日の課題を行うために目標を設定することができます。

  • And best of all, if you are one of the 1st 200 people to sign up at brilliant orc slash real Life floor or by clicking the link down in the description, you'll even get 20% off.

    そして、すべてのベストは、あなたが華麗なオークスラッシュリアルライフフロアでサインアップする1st 200人の1つであるか、または説明の下のリンクをクリックすることで、あなたも20%オフを取得することができます。

this video was made possible by brilliant start achieving your learning goals for 20% off by being one of the 1st 200 people to sign up at brilliant dot org's slash Real life floor wars always have long lasting consequences, and Europe in particular, has had more than its fair share in the past century.

このビデオは、brilliant dot orgのスラッシュでサインアップする第1回200人の1人であることによって20%オフのためのあなたの学習目標を達成するためにbrilliant startによって可能になった 実際の生活の床の戦争は常に長期的な結果を持っており、特にヨーロッパでは、過去100年の間にその公正なシェア以上のものを持っていた。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 地雷 爆弾 ボスニア 戦争 クロアチア ドイツ

欧州の不発弾問題 (Europe's Unexploded Bomb Problem)

  • 1 2
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 29 日
動画の中の単語