Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • "I've got people in me."

    "私の中には人がいる"

  • So sang the late Abbey Lincoln.

    故アビー・リンカーンを歌った

  • I take that lyric as mantra.

    私はその歌詞をマントラと受け止めています。

  • "I've got people in me."

    "私の中には人がいる"

  • Jomama Jones is the person in me I turn to as a guide.

    ジョーママ・ジョーンズは私の中でガイドとして頼りにしている人です。

  • She's my alter ego.

    彼女は私の分身です。

  • I've been embodying her in performance since 1995,

    私は1995年から彼女をパフォーマンスで体現してきました。

  • and she comes around when she has some insight to offer folks.

    そして彼女は、人々に提供するための洞察力を持っているときに、周りに来ています。

  • At this time of radical change,

    この激変の時代に

  • I'm glad to be the vessel for her message to you.

    彼女からあなたへのメッセージの器になれて嬉しいです。

  • Jomama Jones: What if I told you

    ジョーママ・ジョーンズもし私が言ったとしたら

  • it's going to be alright ...

    大丈夫だ

  • but what if I told you not yet?

    でも、まだと言ったらどうする?

  • What if I told you there are trials ahead

    この先に試練があると言ったら?

  • beyond your deepest fears?

    深い恐怖を超えて?

  • What if I told you will you fall ...

    私はあなたが落ちるだろうと言った場合...

  • down, down, down?

    ダウン、ダウン、ダウン、ダウン?

  • But what if I told you you will surprise yourself?

    でも、自分で自分を驚かせると言ったら?

  • What if I told you will be brave enough?

    勇気があると言ったら?

  • What if I told you

    もし私が言ったとしたら?

  • we won't all make it through?

    みんなで乗り切れないのかな?

  • But what if I told you

    しかし、もし私があなたに言ったら?

  • that is as it must be?

    そうでなければならないのか?

  • What if I told you I've seen the future?

    未来を見たと言ったら?

  • Do you like my hands?

    私の手が好きなの?

  • They're expressive, yeah?

    表現力があるんだよね?

  • Now look at your hands -- now go on.

    手を見てみろ さあ行け

  • There's so much history recorded through their touches

    触れているだけで歴史が刻まれています

  • and marks of the future sketched on their palms.

    と手のひらに描かれた未来のマーク。

  • Sometimes hands grip tight,

    時々、手を強く握ることがあります。

  • sometimes hands let go.

    時々手を離す。

  • What if I told you

    もし私が言ったとしたら?

  • it's all going to come undone?

    もう元には戻らないのか?

  • Hm.

    ふむ。

  • Ladies and gentlemen

    紳士淑女の皆様

  • and otherwise described,

    と記載されています。

  • I am Jomama Jones.

    ジョーママ・ジョーンズです。

  • Some call me a soul sonic superstar,

    魂のソニック・スーパースターと呼ぶ者もいる。

  • and I agree,

    と私は同意します。

  • though even in my past that was from the future.

    私の過去でさえ、それは未来から来たものだったのに。

  • Let me take you back to girlhood.

    少女時代に戻ろう

  • Picture this:

    これを描け

  • it was Planting Day,

    植木の日でした。

  • which was a holiday I invented

    私が考案した休日

  • for the Black youth community group I founded.

    私が設立した黒人青年コミュニティグループのために

  • I dashed home to put on my gardening ensemble

    ガーデニングのアンサンブルを着るために家にダッシュしました。

  • when I caught my uncle Freeman red-handed.

    叔父のフリーマンが赤手で捕まった時に

  • He was standing over my piggy bank with his hammer raised high.

    私の貯金箱の上にハンマーを高く掲げて立っていました。

  • He was fixing to steal my coins.

    彼は私のコインを盗もうとしていた

  • And you see,

    そして、見ての通り。

  • my uncle Freeman was a handyman.

    叔父のフリーマンは便利屋だった

  • He could fix anything --

    彼は何でも直せる...

  • a broken chair, a shattered pot --

    壊れた椅子、粉々になった鍋...

  • even bring grandmother's plants back to life.

    祖母の植物を生き返らせることさえある。

  • He had that magic touch with broken things ...

    彼は壊れたものに魔法のタッチを持っていた...

  • and broken people.

    と壊れた人たち。

  • He would take me with him on his jobs

    彼は私を仕事に連れて行ってくれる

  • and say, "C'mon Jo,

    と言って、「さあ、ジョー。

  • let's go do something to make this world a better place."

    "世界を良くするために 何かをしに行こう"

  • His hands were wide and calloused,

    彼の手は幅広で、コールドスがかかっていた。

  • and they always reminded me of displaced tree roots.

    と、いつも木の根っこが抜けているのを思い出していました。

  • As we worked he would talk with folks

    私たちが仕事をしている間、彼は人々と話をしていました。

  • about the change he was sure was just around the corner.

    彼が確信していた変化はすぐそこまで来ていた。

  • I saw him mend flagging hopes

    望みの灯火を消すのを見た

  • and leave folks with their heads held high.

    頭を高く掲げたままにしておくんだ

  • His hands stirred the sunshine.

    彼の手が太陽の光をかき分けた。

  • And now he was about to break my piggy bank.

    そして今、彼は私の貯金箱を壊そうとしていた。

  • I said "Step back, man, and show me your hands."

    "下がれ、手を見せろ "と言ったんだ。

  • You know the irony was

    皮肉を知っていますか?

  • he used to give me all the old coins he'd find under floorboards while working.

    彼は仕事中に床板の下で見つけた古銭を全部私にくれました

  • And I put them in the piggy bank

    貯金箱に入れた

  • along with the money I earned through my childhood side hustles.

    子供の頃の副業で稼いだお金と一緒に。

  • But by the spring of 1970,

    しかし、1970年の春には

  • Uncle Freeman had lost his touch ...

    フリーマンおじさんは音信不通になっていた...

  • along with most of his jobs.

    彼の仕事のほとんどと一緒に

  • He saw a heavy future

    彼は重い未来を見た

  • of civil wrongs and Black power outages in his palms.

    彼の手のひらには、市民の不正とブラックな停電がある。

  • The last straw had come the previous winter

    前の冬に最後の藁が来た

  • when they had gunned down Fred Hampton.

    フレッド・ハンプトンを撃ち殺した時に

  • Overwhelmed with fear

    恐怖に圧倒される

  • and rage

    怒号

  • and grief,

    と嘆きの声があがっています。

  • Uncle Freeman tried to game his future.

    フリーマンおじさんは自分の将来を賭けようとした。

  • He gripped too tight,

    握力が強すぎた

  • and he started playing the numbers.

    と言って数字を弾き始めました。

  • "Well, one of these numbers is gonna hit, little girl.

    "まぁ、この数字のどれかがヒットするんだよ、お嬢ちゃん。

  • You got a quarter for your uncle Free -- "

    "おじさんに25セントだ"

  • Now some of y'all have that relative.

    何人かはその親戚を持っている

  • But I knew right then and there I had to do something.

    でも、何かをしなければならないと思っていました。

  • I jumped up and I grabbed that hammer

    私は飛び上がって、そのハンマーを掴んだ。

  • and I brought it crashing down on that pig.

    私はそれを豚にぶつけてやった

  • And Uncle Freeman started to weep as I gathered up all the coins.

    そして、フリーマンおじさんは、コインを集めると泣き出してしまいました。

  • "We're not buying no lottery ticket, Uncle Freeman.

    "フリーマンおじさん「宝くじは買わないよ

  • C'mon."

    勘弁してくれ

  • We spent every last cent at the seed store.

    種子屋で最後の1セントまで使ってしまった。

  • You know, the kids in my gardening group?

    園芸グループの子供たちだよ

  • They didn't bat an eye when I had Uncle Freeman get down

    俺がフリーマンを降ろした時も 彼らは目をつぶることはなかった

  • and put his hands in the earth again

    またもや土に手を突っ込んで

  • and start breaking up that soil for our seeds.

    種のために土を割るんだ

  • And my little friend Taesha even came over and started slapping him on the back

    そして、私の小さな友人のTaeshaも来て、彼の背中を叩き始めました。

  • saying, "Cry it out, Uncle Freeman.

    フリーマンおじさん泣けよ」と言って

  • Cry it out."

    "泣き叫べ"

  • "I can't fix this," he sobbed.

    "私はこれを修正することはできません "と彼はすすり泣いた。

  • It's an ancient-future truism, that.

    それは古代未来の真理だ

  • He wasn't the first to feel that way, and he wouldn't be the last.

    そう感じたのは彼が最初ではないし、最後でもないだろう。

  • Right now, it feels as though everything is breaking beyond repair.

    今は、すべてが修復不可能なほど壊れているように感じています。

  • It is.

    それはそうです。

  • But that breaking apart can be a breaking open,

    しかし、そのバラバラは、バラバラになってしまうこともあるのです。

  • no matter how violent and uncertain

    幾ら乱暴でも不確かでも

  • and fearsome it seems.

    と恐るべきことのようです。

  • The thing is ...

    それは

  • we can't do it alone.

    私たちだけではできない

  • Uncle Freeman cried so much that day as we planted our seeds,

    フリーマンおじさんはあの日、私たちが種を蒔いた時に大泣きしました。

  • he was our very own irrigation system.

    彼は私たちの灌漑システムだった

  • "I don't know who I am anymore, little girl,"

    "私はもう自分が誰なのか分からないのよ、お嬢さん"

  • he said to me at sundown.

    彼は日没に私に言った

  • "Good, Uncle Freeman.

    "よし、フリーマンおじさん

  • Good.

    よかった

  • You're new again,

    また新人になったんだね。

  • and that's just how we need you."

    "あなたが必要なのはそれだけです"

"I've got people in me."

"私の中には人がいる"

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 フリーマン おじ さん 貯金 未来 壊れ

すべてが壊れていると感じるときに何をすべきか|ダニエル・アレクサンダー・ジョーンズ (What to do when everything feels broken | Daniel Alexander Jones)

  • 6 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 29 日
動画の中の単語