Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Earlier this year when China was under lockdown because of the coronavirus, this phrase started trending on the Chinese Internet.

    今年初め、中国がコロナウイルスで封鎖されたとき、中国のインターネット上でこの言葉がトレンドになりました。

  • So what does revenge spending mean?

    では、リベンジ消費とはどういうことなのでしょうか?

  • And why did it start trending?

    そして、なぜそれがトレンドになり始めたのでしょうか?

  • In Chinese, using "revenge" before a verb is quite common.

    中国語では、動詞の前に「リベンジ」を使うことはよくあります。

  • For example, revenge dating means going on a Tinder spree after you've been dumped.

    例えば、リベンジデートとは、振られた後に Tinder を乱発することです。

  • Revenge eating is what happens after you come off a diet and you end up binge eating everything in front of you.

    リベンジ・イートとは、ダイエットをやめた後、目の前にあるものをすべて食べてしまうことです。

  • So you might be able to guess what revenge spending is.

    だから、リベンジ消費はお察しの通りです。

  • In this context, the revenge is not literal.

    この文脈では、復讐は文字通りの意味ではありません。

  • You're not necessarily getting back at someone or something per se.

    必ずしも誰かや何かにそれ自体で仕返しをしているわけではないのです。

  • Rather, it's irrational overcompensation for something.

    むしろ、何かに対する不合理な過剰補償なのです。

  • So back to revenge spending.

    そこで、リベンジ消費の話に戻ります。

  • The phrase actually dates back to the 1980s, when there was a surge in spending after China's economy opened up.

    実は、この言葉は、中国経済が開放された1980年代に消費が急増したことに由来しています。

  • It was a reaction to years of abject poverty and economic paralysis.

    それは、長年にわたる絶望的な貧困と経済の麻痺に対する反動でした。

  • Finally, people had money to spend and demand for luxury goods spiked.

    ようやく人々がお金を使えるようになり、高級品への需要が急増しました。

  • This year, revenge spending is resurfacing in another context:

    今年は、別の意味でリベンジ消費が再浮上しています。

  • The coronavirus.

    コロナウイルスのことです。

  • It's specifically referring to post-quarantine shopping sprees.

    特に、検疫後の買い物のことを指しています。

  • After a lockdown, China started reopening its economy in March.

    封鎖されていた中国は、3月に経済開放を開始しました。

  • The belief was that shoppers would come out of quarantine and overcompensate for months of boredom by making more purchases than normal, with or without rationality.

    隔離された部屋から出てきた買い物客は、数カ月間の退屈な生活を補うために、合理性の有無にかかわらず、通常よりも多くの買い物をすると信じられていました。

  • Like these guys.

    この人たちのようにです。

  • "Revenge spending" already started trending in February, when China was in the middle of its coronavirus battle, and peaked on March 5th, when the economy started reopening.

    "リベンジ消費 "は、中国がコロナウイルスとの戦いの最中であった2月からすでにトレンド入りし、経済が再開し始めた3月5日にピークを迎えています。

  • When lockdown restrictions in China were eased in early April, long lines could be seen at popular tourist destinations.

    4月上旬に中国の封鎖が緩和されると、人気の観光地では長蛇の列ができるようになりました。

  • Government started giving away vouchers to encourage spending, and this Hermes shop in Guangzhou made 2.7 million in sales when it reopened on April 11th.

    政府は消費を促すためにクーポン券の配布を始め、広州のこのエルメスショップは4月11日の再開時に270万円を売り上げました。

  • Tatler reported this to be the highest revenue made in a single day for a boutique in China.

    Tatler 誌によると、これは中国の洋装店が1日に上げた最高収益だといいます。

  • So are most people revenge spending?

    では、ほとんどの人がリベンジ消費をしているのでしょうか?

  • We went to the streets of Shanghai to find out.

    それを確かめるために、上海の街に出てみました。

  • So while revenge spending might be trending online, in real life, the response is mixed.

    そのため、ネット上ではリベンジ消費がトレンドになっているかもしれませんが、リアルでは反応はまちまちです。

  • According to one survey conducted by a Chinese consulting company, most people would rather make and save money than spend.

    中国のコンサルティング会社が行ったある調査によると、多くの人はお金を使うより、作って貯めたいと考えているようです。

  • Most people simply can't afford to spend.

    ほとんどの人は、単に消費する余裕がないだけなのです。

  • These households said that their income would shrink in 2020.

    これらの世帯は、2020年に収入が減少すると回答しています。

  • So while "revenge spending" is a buzzword on the Chinese Internet, it seems like it's just a trend for the people who can afford it.

    そのため、中国のネット上では「リベンジ消費」が流行語になっていますが、それはあくまで余裕のある人たちの流行に過ぎないようです。

Earlier this year when China was under lockdown because of the coronavirus, this phrase started trending on the Chinese Internet.

今年初め、中国がコロナウイルスで封鎖されたとき、中国のインターネット上でこの言葉がトレンドになりました。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語 支出 復讐 トレンド マーラ コロナ ウイルス

コロナ禍の収束にともなう「リベンジ消費」とは?

  • 5308 235
    林宜悉 に公開 2022 年 09 月 25 日
動画の中の単語