Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Herrine Ro: Carl!

    ロー嬢:カール!

  • Carl: What?

    カール:何?

  • Herrine: Can you close the door?

    ヘリネドアを閉めてくれますか?

  • I can hear you peeing.

    おしっこの音が聞こえる

  • When this quarantine is over,

    この検疫が終わったら

  • I am preemptively filing for divorce.

    離婚を先取りして申請しています。

  • Hi, guys, I'm Herrine,

    こんにちは、皆さん、私はヘリンです。

  • and it has been about four years now

    で、約四年ぶり

  • since I've been a video producer at Insider.

    インサイダーで動画プロデューサーをしていた頃から

  • A lot of you may know me as just the girl who eats,

    私のことをただの食う女として知っている人も多いかもしれません。

  • but I promise you I'm a lot more than that.

    でも私はそれ以上の存在だと約束するわ

  • I have eaten giant foods, viral foods,

    巨大食品、バイラル食品を食べてきました。

  • sometimes strange foods, and legendary foods,

    たまには変な食べ物、伝説の食べ物も。

  • but not all of the things that I've eaten

    が、食べたことのあるものばかりではなく

  • were what you would expect.

    は期待通りのものでした。

  • Like, not all of them were, like, delicious.

    全部が全部美味しかったわけじゃないみたいな。

  • My editor, Emily,

    編集長のエミリーです。

  • is surprising me with a compilation

    はコンピレーションで驚かせてくれます。

  • of some of my most memorable moments

    私の最も印象的な瞬間のいくつかの

  • as a producer here.

    ここでプロデューサーとして

  • Emily Christian: Shall we begin?

    エミリー・クリスチャン:始めましょうか?

  • Herrine: We shall begin.

    ヘリネ始めよう

  • I immediately recognize the first clip,

    最初のクリップはすぐにわかりました。

  • and I'm not surprised.

    とか、意外と知られていません。

  • I get asked all the time if this tasted good.

    美味しいかどうかはいつも聞かれます。

  • I mean, it didn't taste bad.

    というか、不味くなかった。

  • I still don't know what it tastes like.

    いまだに味がわからない。

  • I still wouldn't be able to explain it to you.

    それでも説明できないだろう。

  • Oh, and the chef, Will,

    ああ、それとシェフのウィル。

  • this has haunted him.

    これが彼を悩ませている

  • Like, the watermelon ham truly follows him

    スイカハムが本当についてくるように

  • wherever he goes. [laughs]

    どこへ行っても[笑]

  • If somebody gave me a plate of this

    もし誰かがこの皿をくれたら

  • and I had no idea what it was,

    と、何のことかさっぱりわからなかった。

  • I would assume that it's just very, very raw prime rib.

    ただの生のプライムリブだと思うわ

  • Doesn't look like raw prime rib. [laughs]

    生のプライムリブには見えないな[笑]

  • Good try, Herrine. Good try.

    いいぞ、ヘリンいいぞ

  • It didn't taste like a watermelon,

    スイカのような味ではなかった。

  • but it had the texture of one,

    と思っていたのですが、1つの質感を持っていました。

  • and it definitely didn't taste like a ham.

    と、確かにハムの味がしなかった。

  • I don't know.

    知る由もありません。

  • So, Emily, would you try it?

    エミリー、試してみてくれないか?

  • Emily: No. I'm sorry. Absolutely not.

    エミリーよいいえ、ごめんなさい。絶対にダメよ。

  • How much did it cost?

    いくらかかったの?

  • Herrine: It cost, like, $60 for a watermelon.

    ヘリンスイカが60ドルもしたのよ

  • Emily: No.

    エミリーよいいえ

  • Herrine: And there was, like, a list.

    ヘリンリストのようなものがあった

  • There was, like, a waiting list for it,

    順番待ちのようなものがありました。

  • if I remember correctly.

    私の記憶が正しければ

  • After the video went viral,

    動画が流行った後

  • I mean, granted, like, the amount of work

    つまり、当然のことながら、仕事の量は

  • that went into making the watermelon ham,

    スイカハムを作るのに苦労した

  • like, obviously you're gonna wanna upcharge.

    明らかにアップチャージしたいんだろ?

  • Emily: It's really, like, the novelty of it,

    エミリー本当に目新しさがあって

  • you know? I think.

    あなたは知っていますか?思うんだけど

  • If you're ready, Herrine, OK,

    準備ができたら、ヘリン、OK。

  • I just wanna preface the next one.

    次の前置きをしたいだけなんですが。

  • It's important to me that I say a few words before we begin.

    始める前に一言言っておくことが大事なんです。

  • This was a shoot we did together.

    これは一緒に撮影したものです。

  • It was one of my favorite trips we've ever taken,

    今までの旅行の中でも一番好きな旅行の一つでした。

  • our trip to Seattle, OK?

    シアトルへの旅

  • Herrine: Yes!

    ヘリンはい!

  • Emily: And I just wanna say sometimes I sit at home

    エミリーよ私は時々家に座っています

  • and I think to myself about the fact

    と自分に言い聞かせています。

  • that this video exists on the internet.

    この動画がネット上に存在することを

  • You should just roll the clip.

    クリップを巻けばいいんだよ

  • You should really roll the clip.

    クリップは本当に転がした方がいいですよ。

  • Herrine: I mean, if that doesn't catch your attention,

    ヘリンつまり、それがあなたの目に留まらないのであれば

  • I don't know what does.

    何をするのかわからない。

  • Oh, my God, that looks like a [whistle]

    何てこった、それは[笛]に似ている。

  • I can't - sorry.

    できません - ごめんなさい

  • Clip: I just wanna touch some geoducks!

    クリップジオダックに触ってみたい!

  • Herrine: Oh, she just wants to touch it.

    ヘリン触りたいだけなのよ

  • This is like one of those things where, like,

    これは、そのようなものの一つのようなものです。

  • no matter how many times you're exposed to it,

    何度晒されても

  • you just, like, you're still very....

    あなたは、あなたのように、あなたはまだとても....

  • Emily: It never...it never gets better.

    エミリー決して...良くなることはないわ。

  • I think something that people might now know about you

    今の人が知っているかもしれない何かがあるのではないかと思います。

  • when they watch your videos is, like, you're very honest.

    彼らはあなたのビデオを見るとき、あなたは非常に正直なようなものです。

  • Like, you have a hard time masking your emotions.

    感情を隠すのに苦労しているような。

  • If you feel a certain way about something,

    何かを感じることがあれば

  • you're not, like, you know, I love you,

    あなたは、あなたのことを愛しているような、そんなことはありません。

  • but you're not very good at hiding it.

    が、それを隠すのが下手なんですよね。

  • Herrine: I did not like the taste of it at all.

    エレーヌ。味が全然好みではなかったです。

  • OK.

    いいわよ

  • It kinda tasted like abalone

    アワビの味がした

  • in the sense where it was, like, kinda crunchy.

    カリカリになっていたのよ

  • Emily: Yeah, it had that, like,

    エミリーええ、それがあったわ。

  • almost like a cartilage-y kind of consistency.

    ほとんど軟骨のような粘り気があります。

  • Herrine: Yeah.

    ヘリンそうだな

  • But it was extremely briny and, like,

    しかし、それは非常に光沢のあるものだった。

  • had a distinct smell that, like,

    独特の匂いがした

  • just I feel like is an acquired taste.

    後天的な嗜好品のような気がする

  • Like, it really truly was.

    本当にそうだった

  • Herrine: I just hate that you, like,

    ヘリン私はただ、あなたが嫌いなだけです。

  • used the word fleshy for it.

    それには肉付きという言葉を使いました。

  • Emily: Yeah, but, like, I couldn't think of another way.

    エミリーええ、でも他の方法が思いつかなかったの

  • Like, once I was eating it, I was like,

    一回食べただけで、こうなった。

  • "This is fleshy."

    "これは肉付きがいい"

  • This video just goes to show that we will really

    この動画を見るだけで、私たちは本当に

  • do just about anything for this job.

    この仕事のためなら何でもする

  • We're locked into this career now.

    私たちは今、このキャリアに縛られています。

  • Herrine: All right, next one.

    ヘリンよし、次だ

  • How could I forget?

    忘れるわけがない。

  • One of my favorite videos of all time.

    今までで一番好きな動画の一つです。

  • I miss my silver hair, though.

    銀髪は懐かしいけどね。

  • Emily: Yeah. This was truly a journey for your hairstyles.

    エミリーよええこれは本当にあなたのヘアスタイルの旅でした。

  • Herrine: Every afternoon at 5:00 p.m.,

    ヘリン毎日午後5時からです。

  • hopeful diners wait in line

    希望の持てる客は行列を作る

  • anywhere from two to four hours

    二時間から四時間

  • to put their names down on the list for the night.

    夜のためにリストに名前を載せるために

  • When I went in, I was honestly more excited

    中に入った時は、正直もっと興奮しました。

  • about trying the pizza,

    ピザを食べてみることについて。

  • because I knew it was so difficult

    難しいと思っていたから

  • to, like, get in.

    に入るように。

  • Mark Iacono: We start taking names at 5.

    マーク・イアコーノ5時から名前を募集します

  • Herrine: I still remember when I saw Mark

    ヘリンマークを見た時のことを今でも覚えています

  • for the first time. I was so starstruck.

    初めて見ました。思わず星空になってしまいました。

  • [orchestral music]

    オーケストラ音楽

  • Emily: I remember you telling me about it too.

    エミリー私もその話をしてくれたのを覚えているわ。

  • You were, like, in love with this story,

    この話に惚れてたんだな

  • and then I started to feel jealous.

    とか言って、嫉妬心が湧いてきました。

  • Herrine: To get a better idea

    ヘリンより良いアイデアを得るために

  • of what makes Lucali pizza so great,

    ルカリのピザを美味しくしてくれるものの

  • I had to step into the kitchen

    台所に足を踏み入れなければならなかった

  • and learn how Mark makes his pizza.

    そして、マークがどのようにしてピザを作るのかを学びます。

  • He kind of, like, sprung it on me, where he was like,

    彼は私に言い寄ってきたのよ

  • "Do you wanna learn how to do it?"

    "やり方を学びたいのか?"

  • And I was kinda like, "Uh, OK."

    私は何となく「あー、わかった」と思った。

  • I'll do whatever you want me to do.

    あなたが望むことは何でもするわ

  • And then it became, like, this video that, you know,

    そうしたら、この動画のようになったんですよ。

  • exceeded my expectations, to say the least.

    控えめに言っても期待以上でした。

  • I have the upper-arm strength

    私には上腕力があります

  • of a child. Mark: Put some muscle into it.

    子供のマーク:筋肉をつけて

  • Herrine: I have more muscle now.

    ヘリン私は筋肉が増えました

  • I've been working out.

    鍛えてきました。

  • Dollop it everywhere?

    どこにでもあるのか?

  • Mark: Well, you don't gotta slam-dunk it, basketball.

    マーク:まあ、スラムダンクはしない方がいいよ、バスケ。

  • Herrine: The subtle shade.

    ヘリン。微妙な色合い。

  • So gingerly place it down?

    それで、そっと下に置いたのか?

  • Mark: Yes, just throw it on.

    マーク:そうですね、ただ投げてみてください。

  • Herrine: After that, the pizza goes into the oven

    エレーヌ。その後、ピザはオーブンに入る

  • and is topped with Parmigiano-Reggiano and fresh basil.

    にパルミジャーノ・レッジャーノとフレッシュバジルをトッピングしています。

  • I never thought -

    思ってもみなかった

  • Oh, this moment, when I was filming here,

    ああ、この瞬間、ここで撮影していた時のことだ。

  • the restaurant is always so, so packed

    いつも満員御礼

  • and, like, constantly is just, like,

    とか、常に、みたいなのが、ただの、みたいな感じです。

  • an influx of people coming in and out,

    人の出入りが激しい

  • so in order to film this,

    これを撮影するために

  • because the restaurant is so dark,

    店内が暗いから

  • we had to be right next to the window,

    窓の真横にいなければならなかった。

  • and it's like a family-style window,

    と、家庭的な窓のようになっています。

  • so we were occupying, like, a table of five,

    5人掛けのテーブルを 占領していました

  • and all I saw was

    私が見たのは

  • people staring into the window,

    窓を見つめる人たち

  • cold 'cause it was winter,

    冬だったから寒かった

  • looking at me, charging a whole table of five,

    私を見ていると、5人分のテーブルを全部充電している。

  • and, like, eating this pizza being like,

    このピザを食べているような感じで

  • "Oh, it's so good."

    "あー、うまいなー"

  • I have tried coming into Lucali's so many times.

    何度もルカリに入ってみました。

  • Oh.

    ああ

  • I did cry eating this pizza.

    このピザを食べて泣いた

  • It wasn't for show.

    見せるためじゃない

  • [piano music]

    [ピアノ曲]

  • So I feel like that's the reason

    だからこそ、そのような気がしています。

  • why this video did really well,

    この動画が本当に良かった理由

  • is because he was there at each part,

    は、各パートにいたからです。

  • and then he, like, sat down to eat with me,

    そして、彼は私と一緒に食事をするように座った。

  • which, again, the family table is just.

    またしても、家族の食卓はただのもの。

  • Mark: I don't eat a lot of Korean food.

    マーク:韓国料理はあまり食べません。

  • I don't know where to go.

    どこに行けばいいのかわからない。

  • Herrine: OK, that I can share with you.

    ヘリンOK、それは私があなたと共有することができます。

  • Mark: OK, you gonna take me out for Korean?

    マーク:OK、韓国料理に誘ってくれないか?

  • Herrine: Yes, I can do that.

    ヘリンはい、できます。

  • Mark: I may have to name the pie after you.

    マーク:パイにはあなたの名前を付けようかな。

  • Herrine: He did make that pizza dedicated to me,

    私のためにピザを作ってくれたのよ

  • but he didn't put it on his menu.

    でもメニューには入れなかった。

  • Emily: Did you actually end up

    エミリーあなたは実際に

  • taking Mark to Korean food?

    マークを韓国料理に連れて行く?

  • Herrine: I did. [laughs]

    ヘリンしました。[笑]

  • Mark: No, I'm really good with chopsticks,

    マーク:いや、箸の使い方が本当に上手いんですよ。

  • except metal ones.

    金属製のものを除く。

  • I gotta get some, like, grips or something.

    グリップか何か買わないと

  • [Herrine laughs]

    [Herrine laughs]

  • Emily: Well, Herrine, I will say the chemistry in that video

    エミリーヘリン あのビデオの中での相性は

  • is, like, it's astounding to watch.

    見ていて驚くほどだ

  • Herrine: The comment section was straight wild.

    エレーヌコメント欄が荒れ放題だった

  • The disrespect in some of you.

    あなた方の中には無礼な人もいます。

  • Ah, mustard pizza.

    ああ、マスタードピザか。

  • You know, this one actually tasted, like, pretty good.

    これは本当に美味しかったよ

  • Emily: It looks good to me.

    エミリーです。私には良さそうだわ。

  • Herrine: And, like, those little, like,

    ヘリンそれと...それと...

  • charred cheese bits were delish.

    焦げ目のついたチーズが美味しかったです。

  • Clip: Let's go find out!

    クリップ探しに行こう!

  • Herrine: These guys were such characters, oh, my God.

    ヘリンこの人たちは、そんなキャラクターだったのよ。

  • Francis Garcia: Who doesn't like a cheese sandwich

    フランシス・ガルシア:チーズサンドが嫌いな人は?

  • with mustard?

    マスタードと一緒に?

  • Herrine: I think they're, like, brothers.

    ヘリン彼らは兄弟のようなものだと思います

  • They're related, if I remember correctly.

    私の記憶が正しければ、彼らは関連しています。

  • Wow, OK I have a lot of thoughts.

    うわー、OK......いろいろ考えてしまいました。

  • Herrine: She always has a lot of thoughts.

    ヘリネ彼女はいつも色々な考えを持っています

  • Clip: It is growing on me.

    クリップだ私の中で成長しています。

  • If you ask me, this deserves a little bit more.

    私に言わせれば、これはもう少し価値がある。

  • Herrine: The amount of cheese that goes onto that pizza,

    ヘリンピザの上に乗ってるチーズの量だよ

  • I mean, granted, it is a Detroit-style pizza,

    当たり前だがデトロイトスタイルのピザだ

  • alarmed me.

    と心配していました。

  • And for the video we really wanted to show

    そして、ビデオのために私たちは本当に見せたかった

  • that it had mustard in it,

    マスタードが入っていた

  • so we asked them when we were filming

    撮影時に聞いてみました

  • to, like, put more mustard on,

    マスタードを多めに塗ったりして

  • so when I got the pizza,

    だから、ピザを手にした時に

  • it had more mustard than, like,

    マスタードが入っていた

  • the original one on their menu,

    彼らのメニューのオリジナルのもの。

  • so it was, like, very sour.

    とても酸っぱかったわ

  • I'm gonna have so much heartburn after this.

    この後、胸焼けがひどくなりそうだ。

  • The owners were so funny.

    飼い主さんが面白かったです。

  • Emily: When you guys came back

    エミリーあなたたちが戻ってきたとき

  • to the office from this shoot,

    この撮影から事務所へ。

  • you were like, "You have to see these guys.

    あなたは「この人たちを見なきゃ」と思っていましたね。

  • They were incredible on camera

    カメラの中では信じられないほどでした。

  • and we have to show this bonus clip that we have."

    "ボーナスクリップを見せないといけない"

  • And I think, like, I have the bonus clip if you want,

    ボーナス・クリップもあるしね

  • if you want to reveal it.

    明かしたいのであれば

  • Herrine: Oh, my God, play it.

    ヘリン何てことだ、弾いてくれ

  • Emily: OK, OK, I have the bonus clip, I have it right here.

    エミリーよOK、OK、ボーナスクリップがあるから、ここにあるわ。

  • Francis: Welcome to Lions & Tigers & Squares.

    フランシスライオンズ&トラ&広場へようこそ。

  • We sell Detroit pizza with a New York accent

    ニューヨーク訛りのデトロイトピザを販売しています

  • right here in New York City.

    ここニューヨークで

  • Detroit pizza, New York accent, Hawaiian -

    デトロイトピザ、ニューヨークアクセント、ハワイアン

  • [horn blowing]

    [クラクションを吹く]

  • F---!

    F---!

  • [beeping]

    [ビープ音]

  • [beeping]

    [ビープ音]

  • Salvatore Basil: We gotta do that s--- again!

    サルヴァトーレ・バジルもう一回やらないと

  • Francis: [beep] that was you, you [beep]!

    フランシス[ビープ音]お前だったのか、お前[ビープ音]!

  • Look at the Statue of Liberty.

    自由の女神を見て

  • Control the crowd.

    群衆をコントロールする。

  • All right, all right.

    わかった、わかったよ。

  • Look at the dogs, the dogs are great!

    犬を見てください、犬は素晴らしいですよ。

  • Herrine: Next video now.

    ヘリネ次のビデオを

  • Benny Tudino's!

    ベニー・トゥディーノの!

  • Why did I do that?

    なぜ私がそんなことをしたのか?

  • Why did I just look surprised or, like, scared

    なぜか驚いた顔をしていたというか、怖い顔をしていたというか。

  • in, like, every video in the beginning?

    冒頭の動画のように?

  • Emily: That was an old Insider thing,

    エミリーそれは昔のインサイダーのことです。

  • where you would just be like [gasps].

    あなたは[gasps]のようになるだろう。

  • [intense music]

    [激しい音楽]

  • Herrine: Oh! Oh, my God!

    ヘリネ何てことだ!

  • Emily: 'Cause we didn't used to talk in our videos.

    エミリー:「ビデオの中ではしゃべらなかったからね。

  • This was before we ever spoke.

    話をする前の話だ

  • Herrine: Yeah, this is actually when we didn't speak

    ヘリンええ、これは実際に私たちが話していない時のことです

  • at all in our videos.

    私たちのビデオの中では全くありません。