Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Narrator: The 21st century space race is here,

    ナレーター21世紀の宇宙開発競争はここにある

  • and in the midst of it all is a battle of the billionaires.

    そして、その中で、億万長者の戦いが繰り広げられています。

  • On one side, you have Elon Musk, CEO and founder of SpaceX,

    一方には、SpaceXのCEOであり創設者であるエロン・ムスクがいます。

  • and on the other, Jeff Bezos,

    そしてもう一方はジェフ・ベゾス。

  • CEO and founder of Blue Origin.

    ブルーオリジンCEO、創業者。

  • Both are in a race to make space travel more affordable,

    どちらも宇宙旅行をよりお得にするための競争になっています。

  • and as each company continues to grow and expand,

    と、各企業が成長・拡大を続けていく中で

  • that race is heating up.

    レースが加熱している

  • - Where did this all start?

    - どこから始まったの?

  • Why are these two titans of the new space industry

    なぜ新宇宙産業の二大巨人なのか

  • clashing together?

    ぶつかり合う?

  • This goes way back many, many years,

    これは何年も前にさかのぼります。

  • actually to the point where they were

    実際には

  • not even conflicting at all.

    全然矛盾していない

  • In 2004, they had dinner together,

    2004年、二人は一緒に食事をした。

  • and they were not really enemies at all.

    と言っていましたが、実際には全く敵ではありませんでした。

  • They just sat down, and they talked shop.

    ただ座ってお店の話をしているだけだった。

  • They talked about rockets:

    ロケットの話をしていました。

  • "Well, how you gonna do this? How you gonna do that?"

    "どうやってやるんだ?どうやってやるんだ?"

  • "Well, this is how we're doing it.

    "まぁ、こんなもんだ。

  • "Here's how I wanna do it."

    "こうしたいんだ"

  • Narrator: Then again, things were different in 2004.

    ナレーターそれからまた、2004年には状況が変わっていました。

  • Both SpaceX and Blue Origin were relatively young companies.

    SpaceXもBlue Originも比較的若い会社でした。

  • Neither had launched anything into space.

    どちらも宇宙に何かを打ち上げたことはありませんでした。

  • And in fact, neither company

    そして実際には、どちらの会社も

  • even had a functioning rocket yet.

    まだ機能するロケットを持っていた

  • - But fast-forward many years after their systems

    - しかし、彼らのシステムから何年も後に早送りして

  • started coming together, and what you start to see

    揃い始めて、見えてきたのは

  • is some rivalry, some big rivalry.

    は何かのライバル、大きなライバルです。

  • Narrator: One of the biggest flare-ups started in 2013

    ナレーター2013年から始まった最大級の再燃の一つ

  • over the historic Launch Complex 39A.

    歴史的な発射場39Aの上に

  • After the space shuttles retired in 2011,

    2011年にスペースシャトルが退役した後

  • NASA wasn't using the launchpad.

    NASAは発射台を使っていなかった

  • - And so they opened it up for anybody who wants it.

    - それで、誰でも欲しい人のために開放したんだ。

  • SpaceX steps up to the plate

    SpaceXのステップアップ

  • and says, "We want that for our rockets.

    と言って、「私たちのロケットにはそれが欲しい」と言います。

  • Look at 'em over here.

    こっちを見ろ

  • They're launching into space.

    彼らは宇宙に向かって発射しています。

  • They're delivering useful things into orbit.

    役に立つものを軌道に乗せて届けている。

  • We'd like to use that as a point of operation."

    そこをポイントにしたいと思います。"

  • Right after they did that, Blue Origin,

    その直後にブルーオリジン

  • Jeff Bezos' company, comes in and says,

    ジェフ・ベゾスの会社が来て言う。

  • "We want that pad too."

    "私たちもパッドが欲しい"

  • Narrator: Bezos even went as far as filing

    ナレーターベゾス氏は、「ベゾス」と呼ばれるようになったのは

  • a complaint with the government

    政府告発

  • to prevent SpaceX from getting that launchpad.

    スペースXが発射台を手に入れるのを防ぐために

  • Dave: And Elon Musk gets really mad about this,

    デイブ: そして、エロン・ムスクはこのことで本当に怒っています。

  • and he says, "That's a phony blocking tactic.

    と言って、「それはインチキなブロッキング戦術だ」と言っています。

  • This is just kind of a bunch of BS."

    "これはただの戯言だ"

  • Narrator: Safe to say the feud

    ナレーター"確執と言ってもいい

  • was officially in full swing.

    が公式に盛り上がっていました。

  • Ultimately, SpaceX won, signing a 20-year lease

    最終的にSpaceXが勝利し、20年間のリース契約を締結

  • for pad 39A in 2014.

    2014年のパッド39A用。

  • Then, later that same year, the two billionaires

    そして、その年の後半には、2人の億万長者が

  • were at it again, this time over patents.

    今回は特許を巡って再び争っていました。

  • Bezos had filed a patent for the technology

    ベゾスはこの技術の特許を申請していた

  • to build reusable rockets, a tactic

    再利用可能なロケットを作るための戦術です。

  • that could have earned him millions of dollars

    儲けもの

  • from competitors who aimed to use similar technology.

    同様の技術の使用を目的とした競合他社から

  • But when Musk found out about it, he stepped in.

    しかし、それを知ったムスクが踏み込んできた。

  • - And as part of his fight against this patent,

    - そして、この特許との戦いの一環として

  • because Musk wanted to do the same thing

    ムスクが同じことをしたかったから

  • and he didn't want to have to shell out

    と、彼はお金を払わずに済むのが嫌で

  • gobs of money to Blue Origin, his competitor,

    彼のライバルであるブルー・オリジンに 大量の金をつぎ込んだ。

  • to use this concept, was he summoned this very old

    この概念を使用するために、彼はこの非常に古い召喚されました。

  • I think Russian science-fiction movie

    ロシアのSF映画だと思います。

  • showing a rocket coming down and landing on a boat.

    ロケットが降りてきて船に着地するのを見せています。

  • So that was used I think as evidence

    それが証拠として使われたんだと思う

  • to sort of put the kibosh on this patent,

    この特許には 頓挫したようだな

  • and ultimately SpaceX prevailed.

    そして最終的にはSpaceXが勝利しました。

  • Narrator: By the end of 2015,

    ナレーターです。2015年末までに

  • the feud had made it to the world stage.

    その確執は世界の舞台にまで及んでいました。

  • Of course, I'm talking about Twitter.

    もちろんツイッターの話です。

  • In November, Blue Origin launched and landed

    11月、ブルーオリジンは

  • its suborbital rocket for the first time.

    その軌道上のロケットは初めてです

  • - Jeff Bezos is really excited.

    - ジェフ・ベゾスは本当に興奮しています。

  • He goes onto Twitter and says,

    彼はツイッターでこう言う。

  • "This is the rarest of beasts,

    "これは獣の中でも稀有な存在です。

  • a used rocket back on the ground,"

    使用済みロケットを地上に戻す

  • to which Musk congratulates Bezos online,

    ムスクがベゾスをオンラインで祝福しています。

  • but he also takes the opportunity

    機会を捉えて

  • to sort of take a whack at this accomplishment

    此れを見越して

  • by saying, "Eh, it takes about 100 times more energy

    と言って、「えっ、100倍くらいのエネルギーがかかるんですけど

  • to do what we're trying to do,

    を実行するためには

  • which is launch a payload into space

    これは、宇宙にペイロードを発射している

  • and bring the booster back.

    とブースターを持ち帰る。

  • That takes a hundred times the energy.

    それには100倍のエネルギーが必要です。

  • So great job, but we're gonna try this over here."

    よくやったけど、これはこっちでやってみよう。"

  • And that's exactly what SpaceX did a month later.

    そして、それはまさに1ヶ月後にSpaceXが行ったことです。

  • So this created some friction.

    そのため、摩擦が発生したのです。

  • This is one of the first very public feuds

    これは、最初の非常に公的な確執の一つです。

  • between Musk and Bezos, and it kept happening.

    ムスクとベゾスの間で、それが起き続けた。

  • Narrator: So by 2019, the number of confrontations

    ナレーターさん。ということで、2019年には対決の数が

  • had reached a record high.

    は過去最高を更新していました。

  • At a private lecture in New York City,

    ニューヨークでの個人講演会で

  • Bezos criticized Musk's goal to colonize Mars.

    ベゾスは火星の植民地化を目指すムスクを批判した。

  • He said, "My friends who want to move to Mars?

    彼は「火星に移住したい友人?

  • I say do me a favor: Go live on top of Mount Everest

    私の願いを聞いてくれエベレストの頂上に住んで

  • for a year first and see if you like it

    最初の一年間は、あなたがそれを好きかどうかを参照してください。

  • because it's a garden paradise compared to Mars."

    火星に比べれば庭の楽園だからだ。"

  • Shortly after that, Musk went after Bezos

    その直後、ムスクはベゾスを追って

  • for announcing Blue Origin's plan

    ブルーオリジンの計画を発表したことについて

  • to launch thousands of satellites into space

    数千個の衛星を宇宙に打ち上げるために

  • for faster, better internet worldwide.

    より速く、より良いインターネットを世界中で実現するために

  • Dave: The problem is Musk had previously announced that,

    デイブ:問題は、ムスクが以前に発表していたことです。

  • called Starlink, years before, and it's 12,000 satellites,

    スターリンクと呼ばれる何年も前に、それは12,000の衛星です。

  • and so he called Jeff Bezos a copycat in front of everybody.

    それでジェフ・ベゾスをみんなの前で模倣犯と呼んでいました。

  • That was a big moment.

    それは大きな瞬間でした。

  • Narrator: And not long after that,

    ナレーターだそれから間もなく

  • there was another tweet from Musk

    またムスクのつぶやきがあった

  • about Blue Origin's latest announcement

    ブルーオリジンの最新発表について

  • to return to the moon on its Blue Moon lander.

    ブルームーンランダーで月に戻るために。

  • - Musk couldn't help himself.

    - ムスクはどうしようもなかった。

  • He chimed in with some childish humor

    彼は子供じみたユーモアを交えながら

  • by saying this is a terrible branding choice

    これはひどいブランディングの選択だと言って

  • when you're putting blue on a giant ball.

    巨大なボールに青を乗せている時に

  • Narrator: Wow.

    ナレーターうわー。

  • But in the end, it doesn't really matter

    でも結局はどうでもいいんだよ

  • which of them is first to go to the moon

    どっちが先に月に行くか

  • or first to set up a colony beyond Earth.

    または、地球を越えて植民地を設立するために最初に。

  • Dave: Behind the scenes, their visions

    デイブ:舞台裏、彼らのビジョン

  • aren't all that different.

    は、それだけではありません。

  • They both want to preserve the Earth.

    二人とも地球を守りたいと思っています。

  • They both want to move humanity out into space,

    二人とも、人類を宇宙に連れ出したいと思っている。

  • where we can have a bigger, bolder future

    より大きな、より大胆な未来を手に入れるために

  • than we would otherwise by just sticking

    張り付いているだけでは

  • to the surface of a rock.

    岩の表面に

Narrator: The 21st century space race is here,

ナレーター21世紀の宇宙開発競争はここにある

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ベゾス ムスク ナレーター ロケット 宇宙 特許

エロン・ムスクとジェフ・ベゾスの確執、解説 (The Elon Musk-Jeff Bezos Feud, Explained)

  • 3 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 27 日
動画の中の単語