Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • heavy fighting between Armenia and Azerbaijan has continued for another day in the disputed region off Nagorno Karabakh.

    アルメニアとアゼルバイジャンの間の激しい戦闘は、ナゴルノ・カラバフ沖の紛争地域で、別の日も続いている。

  • It comes as the Turkish president called on Armenia to immediately withdraw.

    トルコの大統領がアルメニアに即時撤退を求めたのと同じだ。

  • They in turn have warned that Ankara's involvement could destabilize the region.

    アンカラの関与は地域を不安定化させる可能性があると警告している。

  • Nagorno Karabakh is considered part of Azerbaijan by the international community but has been under Armenian control since the 19 nineties.

    ナゴルノ・カラバフは、国際社会ではアゼルバイジャンの一部とみなされているが、1990年代からアルメニア人の支配下に置かれている。

  • The conflict in the Caucasus Mountains has remained unresolved more than three decades with periodic bouts of fighting.

    コーカサス山脈の紛争は、30年以上もの間、定期的な戦闘が続いています。

  • Martial law has been declared amid the violence in some parts of Azerbaijan as well as in Armenia and Nagorno Karabakh.

    アゼルバイジャンの一部での暴力、アルメニアとナゴルノ・カラバフでの暴力の中で、戒厳令が発令された。

  • Russia, the United States on the United Nations have all called for an immediate ceasefire and talks to stabilize the situation.

    ロシア、国連の米国はいずれも即時停戦と事態の安定化に向けた協議を求めている。

  • Meanwhile, the Turkish president, President Recep Tayyip Erdogan, continues to pledge his country's full support to the government in Azerbaijan.

    一方、トルコのレcep Tayyip Erdogan大統領は、アゼルバイジャン政府への全面的な支援を引き続き公約している。

  • Here's what Recep Tayyip Erdogan had to say in the last hour, doing e condemn once again, Armenia, which has attacked Azerbaijan's territory Turkey, will continue to support its friend and brother wholeheartedly on with whatever means possible.

    ここでは何をレセプト Tayyip エルドアンは、最後の時間で言っていた、電子非難を行う、再び、アゼルバイジャンの領土トルコを攻撃しているアルメニアは、その友人と兄弟を心を込めてサポートしていきます可能な限りの手段を使用して。

  • It is time to end the crisis in this region.

    この地域の危機を終わらせる時が来た。

  • This'll region well once again have peace and calm following the swift abandonment of all Azerbaijan's territories.

    この地域は再び平和と静けさを取り戻し、アゼルバイジャンの全領土を速やかに放棄しました。

  • Any measures or propositions besides this will be unfair.

    これ以外の対策や命題は不公平になる。

  • Andan just President Erdogan there.

    アンダンはちょうどそこにエルドガン大統領がいます。

  • Well, I'm joined now by Zo Kasimov from the University of Bonn who analyzes relations between Russia and Turkey.

    ボン大学のゾ・カシモフ氏がロシアとトルコの関係を分析しています

  • So thank you very much for joining us.

    ということで、ご参加いただきありがとうございました。

  • Let's just talk about why this is actually happening right now.

    なぜ今、実際にそうなっているのかという話をしてみましょう。

  • We had a flare up in July, but why do you think this is all escalating at the moment?

    7月にもフレアがあったのに、なんで今頃になってエスカレートしてるんだろう?

  • I can just second it.

    私はただそれに賛成することができます。

  • Indeed, we have several flare ups in July 4 years ago, also and two days ago.

    確かに、4年前の7月にも、また、2日前の7月にも、何度かフレアアップしています。

  • But what is new off this flare up is a dimension.

    しかし、このフレアアップから新たに生まれたのは、次元の違いだ。

  • And I mean way should accept that the international community and the means group off the organization off security and collective security.

    そして、国際社会と手段集団が、安全保障と集団安全保障のために組織を離れていることを受け入れるべきだということです。

  • Uh, that exists since 30 years failed to find a solution peaceful solution for the conflict and what we see now that the four Mott off the men's group is going to be changed.

    ええと、それは30年以来存在している紛争のための解決策の平和的な解決策を見つけることに失敗し、我々は今、男性のグループを変更しようとしている4つのモットオフを参照してください。

  • So I guess Russia would would take the initiative and bring both sides to the to the dialogue and find some for Russia.

    だから私はロシアが主導権を握るだろうし、対話に両側をもたらすだろうし、ロシアのためのいくつかを見つけると思います。

  • It's not just the initiative is that it wants to be a significant player in all of this in terms of having influence on both sides.

    イニシアチブだけではなく、双方に影響力を持つという点でも、このすべてにおいて重要な役割を果たしたいと考えているのです。

  • It is a significant player.

    重要な役割を果たしています。

  • I would even say that is the most significant player.

    それが最も重要な選手と言ってもいいくらいです。

  • I mean, look.

    つまり、見てください。

  • There are three co chairs off the men's group France, US and Russian Federation.

    男性グループのフランス、アメリカ、ロシア連邦の3つの共同議長がオフにあります。

  • But the Russian minister of foreign affairs phoned yesterday his Azerbaijani Armenian counterpart, his Turkish counterpart.

    しかし、ロシアの外務大臣は昨日、アゼルバイジャンのアルメニア人のカウンターパート、トルコのカウンターパートに電話をかけました。

  • There is no information about any talks with the French and the U.

    仏米との会談についての情報はない。

  • S colleagues and that would be the logic off the means group.

    Sの同僚とそれは手段グループの論理オフになるだろう。

  • But it was not the case and what's the second press secretary off the Russian president all today that Russia is keeps touch with with Ankara on this issue?

    しかし、それはそうではありませんでしたし、ロシアがこの問題でアンカラと連絡を取り合っていることを、ロシアの大統領を離れて2番目の報道官は今日すべて何ですか?

  • So how is Russia Moscow reacting to the way that Ankara is speaking about this conflict and saying that they will put their full support behind Azerbaijan?

    では、アンカラがこの紛争について、アゼルバイジャンを全面的に支援すると言っていることに対して、ロシア・モスクワはどのように反応しているのでしょうか?

  • I don't I don't see, hear any contradiction.

    矛盾しているとは思えないし、聞いてもいない。

  • Moscow cooperates with Ankara quite successfully in Syria, somehow also in Libya, the interests are different, but there is a cooperation also, with some extent in Iraq and Azerbaijani Armenian conflict.

    モスクワはシリアではアンカラに協力しているが、リビアでもなんとか協力しており、利害関係は異なるが、イラクやアゼルバイジャンのアルメニア紛争でもある程度協力している。

  • The area office in Nagorno Karabakh would become the new platform for Turkish Russian cooperation.

    ナゴルノ・カラバフの地域事務所は、トルコ・ロシア協力の新たなプラットフォームとなるだろう。

  • Okay, We'll have to leave it.

    分かった、それは置いておこう。

  • There is over a gas.

    ガスの上にあります。

  • Um, off.

    えーと、オフ。

  • Thank you very much for joining us.

    この度はご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

heavy fighting between Armenia and Azerbaijan has continued for another day in the disputed region off Nagorno Karabakh.

アルメニアとアゼルバイジャンの間の激しい戦闘は、ナゴルノ・カラバフ沖の紛争地域で、別の日も続いている。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 アゼルバイジャン ロシア アルメニア トルコ 紛争 カラバフ

アルメニアとアゼルバイジャンは、紛争中のナゴルノ・カラバフ地域を巡って争う - BBC ニュース (Armenia and Azerbaijan fight over disputed Nagorno-Karabakh region - BBC News)

  • 0 1
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 24 日
動画の中の単語