Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Now let me update you on the fighting between Azerbaijan and Armenia.

    それでは、アゼルバイジャンとアルメニアの戦いの様子をお伝えします。

  • This is all over a breakaway region called Nagorno Karabakh, and this escalation is now into its fourth day tonight.

    ナゴルノ・カラバフと呼ばれる離散地域では、このエスカレーションは今夜で4日目に入ります。

  • This is video released by Azerbaijan's Ministry of Defense showing artillery strikes on Wednesday.

    これは、アゼルバイジャン国防省が公開した、水曜日の砲撃を示す動画です。

  • We're told nearly 100 people have been killed since Sunday.

    日曜から100人近くが殺されたと聞いています。

  • Now Nagorno Karabakh's a landlocked region inside Azerbaijan, and even though it's recognized internationally as Azerbaijan's territory, it's controlled by ethnic Armenians.

    ナゴルノ・カラバフはアゼルバイジャンの内陸地域で国際的にはアゼルバイジャンの領土と認められているが、アルメニア人によって支配されている。

  • In fact, the region declared independence in 1991 on has ruled itself since then with the support of the Armenian government.

    実際、この地域は1991年に独立を宣言して以来、アルメニア政府の支援を受けて統治してきました。

  • That, as you might imagine, has been a major source of tension between these two former Soviet Republics.

    それは、あなたが想像するかもしれませんが、この2つの旧ソ連共和国の間の緊張の大きな原因となっています。

  • They fought a war in the late eighties and in the early nineties over it that eventually ended with a ceasefire in 1994 which gave Armenia full control of Nagorno Karabakh and some surrounding and clay visas well marked in dark yellow.

    彼らは80年代後半と90年代前半に戦争を戦ったが、最終的には1994年の停戦で終わり、アルメニアにナゴルノ・カラバフとその周辺のいくつかの完全な支配権を与え、粘土のビザはよく濃い黄色でマークされています。

  • While there was a ceasefire.

    停戦している間に

  • Crucially, there was no formal peace treaty reached, so this area is still disputed.

    しかし、正式な平和条約が締結されていないため、この地域は今でも論争の的となっている。

  • As we're seeing on on Sunday.

    日曜日に見ているように

  • This happened, there was artillery fire and shelling from both sides, Armenia is accusing Azerbaijan a beginning a military operation inside the region.

    砲撃と砲撃がありました アルメニアはアゼルバイジャンを非難しています 地域内の軍事作戦を開始しました

  • Azerbaijan contests.

    アゼルバイジャンのコンテスト。

  • That version of events on this is now an extraordinary situation, is, the Guardian puts it.

    この上のイベントのそのバージョンは、今では異常な状況である、ガーディアンはそれを置く。

  • We have a situation where trench warfare is going on in Europe more than 100 years after the first World War, it says.

    第一次世界大戦から100年以上経った今、ヨーロッパでは塹壕戦が行われている状況になっているそうです。

  • In some areas the lines are so close they can hear and potentially talk toe one another.

    いくつかの地域では、回線が非常に近くにあるため、お互いの声が聞こえたり、話したりする可能性があります。

  • Now Azerbaijan hasn't come out and reported any military losses, but we know it has suffered casualties.

    アゼルバイジャンは軍事的損失を報告していませんが、 犠牲者が出ていることは分かっています。

  • These pictures are from Azerbaijan today.

    今日のアゼルバイジャンの写真です。

  • We believe this is the funeral of a Nazeri soldier who died in the fighting, and this picture was also taken today.

    これは戦闘で亡くなったナゼリ兵の葬儀だと思われますが、この写真も今日撮影されたものです。

  • It's the aftermath of shelling inside and Azerbaijani district bordering Nagorno Karabakh, and you can see the extent of the damage.

    ナゴルノ・カラバフと国境を接するアゼルバイジャン地区と内部での砲撃の余波ですが、被害の大きさがわかります。

  • Next.

    次だ

  • Let's hear from people in another town that's also close to the fighting.

    同じく戦闘に近い別の町の人の話を聞いてみよう。

  • E woke up to the sound of the bomb thrown by Armenians.

    Eはアルメニア人が投げた爆弾の音で目を覚ました。

  • Our house shook.

    家が揺れた。

  • I woke up my family, my Children.

    家族、子供たちを目覚めさせた。

  • We went outside and the bomb flew over our head and fell into our garden.

    外に出ると爆弾が頭上を飛んできて庭に落ちた。

  • This has been our life for 30 years.

    これが30年前からの私たちの生活です。

  • Only the noises off shelling.

    砲撃からのノイズだけ。

  • We're scared.

    怖いよ

  • We're very scared for our Children, for our young people, for our babies.

    私たちの子供たち、若者たち、赤ちゃんたちのために、私たちは非常に恐れています。

  • We want this to end soon.

    早く終わらせたい。

  • All our relatives are on the front line.

    身内は全員前線に出ています。

  • But the BBC's Goodell Safarova is close to the town of Tartar, where fighting broke out on Sunday.

    しかし、BBCのグッデル・サファロバは、日曜日に戦闘が勃発したタルタルの町の近くにあります。

  • Let's hear from, but today I have heard sounds of artillery and shells.

    聞いてみましょう、しかし今日は砲撃や砲弾の音が聞こえてきました。

  • Today, other Virgin government announced that Armenian military units fired heavy artillery at the city off tartar, and as a result, seven civilians were injured.

    本日、他のバージン政府は、アルメニア軍の部隊がタルタル市沖で重火器を発射し、その結果、7人の民間人が負傷したと発表した。

  • I have talked to many people, they say, that they fled city off, started on many off them say, is that they were living under threat of attack for 30 years and they just want this conflict to be resolved.

    私は多くの人々と話してきました、彼らが言うには、彼らは都市オフに逃げた、彼らが言う多くのオフに開始した、彼らは30年間の攻撃の脅威の下で生活していたということです、彼らはちょうどこの紛争を解決したいと思います。

  • Now Turkey is relevant to this conflict.

    今やトルコはこの紛争に関係している。

  • It backs Azerbaijan.

    アゼルバイジャンを応援しています。

  • And yesterday, Armenia accused Turkey of shooting down one of its fighter jets, killing the pilot.

    そして昨日、アルメニアはトルコが戦闘機を撃墜しパイロットを殺害したと非難しました。

  • Today it released this footage, saying, This is the proof.

    今日、それはこの映像を公開し、これが証拠だと言っています。

  • It says This is wreckage of the jet.

    これはジェット機の残骸だそうです。

  • I'm a Armenia claims it was shot down by Turkey in Armenian airspace.

    アルメニアの領空でトルコに撃墜されたと主張しています。

  • Now Turkey denies this.

    今、トルコはこれを否定している。

  • Here's the Armenian prime minister in an interview on Russian state TV because Armenian, Uh, our Armenia and the Armenians of Nagorny Cara back are now exposed to a direct threat from Turkey.

    ここにアルメニアの首相が ロシア国営テレビのインタビューに答えています アルメニア人は... 我々のアルメニア人と ナゴルニー・カラのアルメニア人は トルコからの直接の脅威にさらされています

  • According to our data, Turkey is looking for a pretext to intervene even more broadly in this conflict.

    我々のデータによると、トルコはこの紛争にさらに広く介入する口実を探している。

  • I mean, you're also claims Turkey has sent Syrians to fight for Azerbaijan.

    トルコがアゼルバイジャンのために シリア人を送り込んだとも言っているが

  • Now there's no clear evidence of that, though The Guardian is reporting a Turkish security company has recruited Syrian rebels as border guards in Azerbaijan aunt, he have a Syrian journalist reporting the deaths of two Syrians in the fighting.

    ガーディアンはトルコの警備会社が アゼルバイジャンの国境警備員として シリアの反乱軍を募集していると 報告していますが その明確な証拠はありません 彼はシリアのジャーナリストを持っています 戦闘中の2人のシリア人の死を報告しています

  • Now Turkish officials have dismissed the idea they're sending Syrians to fight is baseless allegations.

    トルコ当局はシリア人を送っているという考えを否定しています根拠のない疑惑です。

  • But Turkey is clear about its support for Azerbaijan.

    しかし、トルコはアゼルバイジャンへの支持を明確にしている。

  • This was from Monday.

    これは月曜日からでした。

  • But together the time has come for the crisis in the region that started with the occupation of Nagorny Karabakh to be put to an end.

    しかし、ナゴルニー・カラバフの占領から始まった地域の危機に終止符を打つために、共に時が来ている。

  • Once Armenia immediately leaves the territory it is occupying, the region will return to peace and harmony.

    アルメニアが占領している領土から直ちに離脱すれば、この地域は平和と調和を取り戻すだろう。

  • Now, as you'd imagine, many of the international community are worried.

    さて、ご想像の通り、国際社会では多くの方が心配されています。

  • The U.

    U.

  • N.

    N.

  • Security Council is calling for an immediate halt in fighting and a return to negotiations, and this is the French president, Emmanuel Macron, e have noted Turkey's declarations, which I think are ill considered on dangerous, and I say this, particularly with regard to Armenia.

    安保理は、戦闘の即時停止と交渉への復帰を求めています、これはフランスの大統領、エマニュエル・マクロン、eはトルコの宣言を指摘している、私は危険な上に考慮されていないと思う、と私はこれを言う、特にアルメニアに関して。

  • Frantz, within the Minsk group in its role which Presupposes the impartiality that justifies my prudence, remains extremely concerned about the war, like messages that Turkey has sent these last few hours.

    フランツは、私の慎重さを正当化する公平性を前提としたミンスクグループの役割の中で、トルコがここ数時間の間に送ったメッセージのように、戦争について非常に懸念しています。

  • We also have this from Azerbaijan's president today, he said.

    今日はアゼルバイジャンの大統領からも、これを聞いています。

  • We only have one condition.

    条件は1つだけです。

  • Armenian troops must leave our lands unconditionally, completely and immediately, he added.

    アルメニア軍は無条件に、完全に、そして直ちに、我々の土地から立ち去らなければならない、と彼は付け加えた。

  • This condition remains in force.

    この状態が続いています。

  • If the Armenian government meets this condition, the fighting will stop on blood will not be shared.

    アルメニア政府がこの条件を満たしている場合、血の上での戦闘は停止しますが、共有されません。

  • But of course as he well knows, that's a very long way from Armenia's current position.

    しかし、もちろん彼がよく知っているように、それはアルメニアの現在の地位からは非常に遠い道のりです。

  • While Formula is an Azeri journalist here at BBC News and the news editor for BBC Russian for Meal, good to have you on outside source.

    フォーミュラーはアゼリのジャーナリストで BBCニュースのニュース編集者で BBCロシア語の食事のためにあなたを持っている間に、外部のソースを持っているのは良いことです。

  • They're all setting out their stalls, but they seem a long, long way apart.

    みんな屋台を出しているが、かなり離れているように見える。

  • Absolutely, that's the biggest problem.

    絶対に、それが最大の問題です。

  • The biggest problem.

    最大の問題は

  • We've seen the positions of Azerbaijan and Armenia close to each other at some after some negotiations when the means group, but since then a long time ago, the positions are as far apart as it is possible, these air to really sworn enemies now what I could do with some help with is.

    我々は、アゼルバイジャンとアルメニアの位置を見てきました いくつかの交渉の後にお互いに近いときに手段グループが、それ以来、長い時間前に、位置が離れている限り、それは可能な限り離れて、これらの空気は本当に宿敵に今、私はいくつかの助けを借りて何ができるかです。

  • Why is Azerbaijan pushing this issue so strongly now, when Armenia is effectively bean running this region for many years?

    アルメニアは長年、この地域を事実上牛耳ってきたのに、なぜ今、アゼルバイジャンはこの問題を強く推し進めているのでしょうか?

  • Indeed, Azerbaijan has lost the war.

    確かに、アゼルバイジャンは戦争に負けた。

  • It lost the control over the Karabakh itself and also seven surrounding regions.

    カラバフ自体の支配権を失い、周辺の7つの地域も支配権を失った。

  • It suffered, uh, casualties as well as Armenians, but also hundreds of thousands of refugees which had to be resettled elsewhere in those over John.

    アルメニア人だけでなく、何十万人もの難民が犠牲になったのですが、ジョンを越えて他の場所に定住しなければなりませんでした。

  • And this is the biggest possible problem and issue for the Derby Johnny Public.

    そして、これがダービー・ジョニー公にとって最大の可能性のある問題であり、問題なのです。

  • They feel that they've been overlooked by international community.

    彼らは国際社会から見下されていると感じている。

  • They feel that they've been victims in this war, and they want to turn back to their homes.

    彼らはこの戦争で被害者になったと感じ、故郷に帰りたいと思っている。

  • But there's one big problem that the two governments do not speak to each other in those terms.

    しかし、両政府がそのような言葉で語り合っていないという大きな問題が一つあります。

  • And I wonder familiar, You must have been in touch with many friends, family and journalistic colleagues in Azerbaijan.

    そして、私はよく知っているのだろうか、あなたはアゼルバイジャンの多くの友人、家族、ジャーナリストの同僚と連絡を取っていたのではないだろうか。

  • How are they reacting to this escalation?

    このエスカレーションにどう反応してるんだろう?

  • Well, the public mood now is that there had to be war, and if there's a war, will have to unite a, uh, with the army with the government of Azerbaijan that probably was something that the government was counting on because with the social problems, the falling price of oil with the reforms that are needed in the economy, the war probably is the best possible outcome to make sure that public rallies around the leader.

    今の国民のムードは、戦争をしなければならないというものです もし戦争が起きれば、軍隊とアゼルバイジャン政府を 団結させなければなりません 社会問題、原油価格の下落、経済改革が必要なため、政府は期待していました

  • But after that, you know what next, but also what I'm thinking about my generation.

    でも、その先には、次は何があるかわかりますが、自分の世代のことも考えているんですよね。

  • It's our Children who are fighting now on the in the trenches off Kaba.

    今、カバ沖の塹壕で戦っているのは、私たちの子供たちです。

  • It's our Children on both sides that are dying and the blood that is felt.

    死んでいくのは双方の子供たちであり、血の気が引く。

  • There is the worst possible outcome in this problem.

    この問題では最悪の結果が出ています。

  • And that's what the government do not take into consideration the blood that will make sure that the two nations are as far assed far apart as possible for many years to come for meal.

    そして、それは、政府が食事のために来る何年もの間、2つの国家が可能な限り遠く離れてassed遠く離れていることを確認する血を考慮に入れていないことです。

  • Thank you very much for joining us.

    この度はご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

  • That's for me, Alicia.

    それは私のために、アリシア。

  • One off.

    一回だけだ

  • BBC Russian.

    BBCロシア語。

Now let me update you on the fighting between Azerbaijan and Armenia.

それでは、アゼルバイジャンとアルメニアの戦いの様子をお伝えします。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 アルメニア アゼルバイジャン トルコ 砲撃 カラバフ 戦闘

アルメニア・アゼルバイジャン紛争。アゼルバイジャン大統領、戦い続けることを誓う - BBC ニュース (Armenia-Azerbaijan conflict: Azerbaijan president vows to fight on - BBC News)

  • 3 2
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 24 日
動画の中の単語