Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • And here is what the jump recommends for today.

    そして、今日のジャンプのおすすめはこちら。

  • The Spencer Haywood rule battles basketball and the making of an American icon, a class written by our colleague Mark Spears from the Undefeated and Gary Washburn of The Boston Globe.

    スペンサー・ヘイウッドのルールがバスケットボールとアメリカの象徴を作る戦い、Undefeatedの同僚マーク・スピアーズとボストン・グローブ紙のゲイリー・ウォッシュバーンが書いた授業。

  • Spencer, as we know, grew up in rural Mississippi.

    スペンサーはミシシッピの田舎で育った。

  • He was born to indentured servitude, picking cotton in 1970.

    1970年に綿花摘みをしながら、年季奉公に生まれた。

  • He earned the A B a work e of the year and M v P honors in the same season.

    同シーズンにA B a work e of the yearとM v Pの栄誉を獲得した。

  • He later challenged the MBA's draft rules in the Supreme Court.

    その後、彼は最高裁でMBAのドラフトルールに異議を唱えた。

  • This book is phenomenal, and we're now thrilled to have co author Marc Spears here with my copy.

    この本は驚異的なもので、共同執筆者のマーク・スピアーズが私のコピーを持ってここに来てくれたことに感激しています。

  • I got my copy.

    コピーを取ってきました。

  • That's right.

    その通りです。

  • You get your copy, Richard, I got my copy.

    コピーを取ってくれ リチャード 俺はコピーを取った

  • I told him I was gonna do unless he unless it was signed in.

    サインが入っていない限りはやるつもりだと言った。

  • And he did it.

    そして、彼はそれをやった。

  • Got Thank you.

    ありがとうございます。

  • Got all right.

    大丈夫だ

  • So when did you and Gary Washburn decided?

    ゲイリー・ウォッシュバーンとは いつ決めたんですか?

  • You guys just had to write this book talking to Spencer.

    お前らはスペンサーと話しながらこの本を書いたんだな。

  • Hey, reached out to me and I've done a couple stories with him with undefeated.

    手を差し伸べてきてくれて、無敗の彼と2、3話をしてきました。

  • And as you mentioned, there's a lot of stuff that goes with him, and he was comfortable talking about picking cotton and the racism that he dealt with in Mississippi and free agency and the drugs.

    あなたが言ったように彼には色々なことがありますが、綿花摘みの話やミシシッピで扱った人種差別、フリーエージェンシーやドラッグの話など、彼は気楽に話をしていました。

  • There's a lot being married to a woman.

    女と結婚するのは大変だな

  • This dude deserves a 30 for 30 and then also, you know what I mean when he was married to him on Yeah, there's some stuff with a Okay, Spits.

    この男は30のための30に値するし、また、あなたは私が彼と結婚していたときに私が何を意味するのかを知っている、あなたはYeah、オーケー、スピッツといくつかのものがあります。

  • Yeah, but you know, Gary and I've been covering MBA over 20 years.

    ええ、でもゲイリーと私は20年以上もMBAを取材してきました。

  • He's been coming over 15.

    15歳以上で来ています。

  • This is the first real book offer we got and to get it for a guy like Spencer man and we had to jump at it.

    これは私たちが得た最初の本物の本のオファーであり、スペンサー男のような男のためにそれを得るために、私たちはそれに飛びつかなければならなかった。

  • No, that that's awesome.

    いや、それはそれですごい。

  • And meeting him just very briefly.

    そして、彼に会ったのは、ごく短い時間でした。

  • You know so much about people's stories and kind of what he did to help open up.

    あなたは人の話をよく知っているし、彼が心を開くためにしたことのようなものを知っています。

  • You know, players getting free agency and all the different things.

    選手がフリーエージェントになったり、いろいろなことがありますよね。

  • But when you talk to him, he feels like his place in history.

    しかし、彼と話していると、自分の居場所が歴史の中にあるような気がしてくる。

  • Up in that kind of important place of other individuals isn't where it should be like.

    他の個人の重要な場所のそのような種類のアップは、それが好きであるべき場所ではありません。

  • Is that something that's conveyed in this book?

    それはこの本でも伝わっているのでしょうか?

  • The name the Spencer Haywood rule he wants, like things about free agency to be named after him.

    スペンサー・ヘイウッド・ルールの名前は、彼が欲しがっているもので、フリーエージェンシーのことを考えると、彼にちなんだ名前が付けられているようだ。

  • He's like, really, really adamant about it.

    彼はそれに固執しているようなものだ

  • been fighting for it for years, and when they read the book, they'll learn about his history in in free agency.

    そのために何年も戦ってきたのですが、この本を読むと、フリーエージェンシーでの彼の歴史を知ることができます。

  • So the Spencer Haywood rule is something that he wants implemented in terms of giving them respect for what he's done, What he fought for, he went to the Supreme Court.

    スペンサー・ヘイウッドのルールは 彼が最高裁まで行った事を尊重して 実現したいと考えています

  • Yes, he deserves that respect 100 person.

    そう、彼は100人の尊敬に値する。

  • And I got to say, I love the way the book looks by the way.

    この本の見た目がとても気に入っています。

  • It's not just the front, but the back cover as well, he says.

    表紙だけでなく、裏表紙もそうだそうです。

  • I was fighting for everyone before me and everyone after me also.

    自分より前のみんなのために、自分より後のみんなのためにも戦っていました。

  • And I think that that is so meaningful and so true and that learning about guys like this for people who are, you know, it's funny.

    それはとても意味のあることだと思うし、本当のことだと思うし、こういう人たちのことを知ることは、面白いことだと思うんだ。

  • Tyler hero.

    タイラーヒーロー。

  • You're gonna hear a little quote from him later in the show because I sat down and interviewed him this morning on I was joking with him about Hey, do people scream songs that you because of hero, right?

    あなたはショーの後で彼からの少しの引用を聞くことになるでしょう 私は今朝彼に座ってインタビューしたから 私は彼と冗談を言っていた ヘイ、人々はヒーローのためにあなたの曲を叫んでいますか、右か?

  • He's like half of them.

    彼は半分くらいのようです。

  • I've never even heard of him because he's so young and you just get reminded that a lot of people in the NBA Finals in the game today they're young.

    彼のことを聞いたこともないし、今のNBAファイナルの試合に出ている多くの人が若いということを思い知らされるだけだからね。

  • Maybe some of the players don't even know Spencer, and he's a character he used to eat.

    もしかしたらスペンサーを知らない選手もいるかもしれないし、昔は食ってたキャラだし。

  • Roadkill.

    ロードキル。

  • Can't you know?

    分からないのか?

  • Okay, that's not that's not a Southern boy way.

    それは南の少年のやり方ではない

  • Thanks for watching ESPN on YouTube for live streaming sports and premium content.

    スポーツとプレミアムコンテンツのライブストリーミングをYouTubeでESPNをご覧いただきありがとうございます。

  • Subscribe to ESPN, plus.

    ESPNに登録して、プラス。

And here is what the jump recommends for today.

そして、今日のジャンプのおすすめはこちら。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 スペンサー フリー コピー ゲイリー ルール 表紙

1970年代のNBAスター、スペンサー・ヘイウッドが彼について書かれた本を必要とした理由|ザ・ジャンプ (Why game-changing 1970s NBA star Spencer Haywood needed a book written about him | The Jump)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 24 日
動画の中の単語