Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Hello, everybody.

    皆さん、こんにちは。

  • This is Elliot from E.

    こちらはEのエリオット

  • T.

    T.

  • J.

    J.

  • English.

    英語で。

  • Today we are going back to basics with our pronunciation.

    今日は発音の基本に戻ります。

  • Why are we doing this?

    なぜこんなことをしているのか?

  • Do you tell me?

    教えてくれないか?

  • Because in fact, the most common words are the words which have the most common mistakes with non native speakers.

    なぜなら、実際には非ネイティブとの間で最も間違いが多い単語だからです。

  • No one eso you might think some of these words are quite basic, quite simple, but unfortunately they have some of the highest amount of missed aches.

    No one eso あなたはこれらの言葉のいくつかは非常に基本的な、非常に単純なと思うかもしれませんが、残念ながら、彼らは逃した痛みの最高量のいくつかを持っています。

  • Thes words can easily be mispronounced by non natives, so we need to make sure that we get these words correct.

    これらの単語は、ネイティブでない人には簡単に誤発音されてしまうので、これらの単語を正しく発音できるようにする必要があります。

  • These words are generally what we would call function words, small words which are technically not really important.

    これらの単語は一般的に関数の単語と呼ばれるもので、技術的にはあまり重要ではない小さな単語です。

  • When we're speaking English, we call them function words or grammar words because they are kind of the grammar words that keep everything together.

    私たちが英語を話しているときに、関数語や文法語と呼んでいるのは、すべてのものをまとめておくための文法語のようなものだからです。

  • Keep the sentence working.

    文章が機能するようにしましょう。

  • However, these words do need to be pronounced correctly on what makes them Even more annoying is the fact that some of them actually have two different forms.

    しかし、これらの単語は、それらを作るものに正しく発音する必要がありますが、さらに厄介なのは、それらのいくつかは、実際には2つの異なるフォームを持っているという事実です。

  • A strong form Onda weak form.

    強いフォームの恩田弱いフォーム。

  • I'm going to explain this when we talk about these 10 words, so why don't we just go straight into it?

    この10の言葉の話をするときに説明するので、そのまま突っ込んでいきませんか?

  • Let's start with number one.

    まずは1番から始めましょう。

  • So firstly, you guessed it the word I Now it's actually one letter.

    まず最初に、あなたはそれを推測しましたね......Iという言葉........今、それは実際には1文字の文字です。

  • But would you believe that the word I is actually a combination off to sounds?

    しかし、あなたは私という単語が実際に音の組み合わせであることを信じるだろうか?

  • That's what we would call a diff thong.

    それがデフTバックと呼ばれるものです。

  • A dip thong is a combination of two vows made in tow.

    ディップTバックとは、2つの誓いを結んだものが牽引して作られた組み合わせです。

  • One sound.

    一音。

  • Just listen to how I pronounce it.

    私の発音を聞いて

  • Watch my mouth move.

    私の口の動きを見て

  • I So I start with this kind of open mouth.

    私はこういった口の開け方から始めています。

  • Are I?

    私が?

  • And then I go into a nice smile with that e sound.

    そして、そのE音で素敵な笑顔になるんです。

  • I this'll word, if it said quickly, sometimes will actually become a Schwab sound.

    私は、これは言葉、それはすぐに言った場合は、時には実際にシュワブの音になります。

  • For example, I want to buy a new handbag.

    例えば、新しいハンドバッグを買いたい。

  • Could become I want to buy a new handbag.

    新しいハンドバッグを買いたいと思うようになるかもしれない。

  • I want a I want to buy a new hand back now.

    を今すぐ買い戻したい。

  • This is when native speakers air talking fast, sometimes thes unimportant words.

    これは、ネイティブスピーカーが早口で話しているときに、時には重要ではない言葉が出てくることがあります。

  • If they're not stressed in a sentence, they will become relaxed and we often use the Schwartz out.

    文章の中でストレスを感じないようにしていると、リラックスした状態になるので、シュワルツアウトをよく使います。

  • So it even happens with I.

    だから、それはIでさえも起こるのです。

  • Next word have the movement of the mouth.

    次の言葉には口の動きがあります。

  • We're starting.

    始めるぞ

  • Uh ha pronounced that sound.

    アーハはその音を発音しました。

  • The teeth need to connect with the bottom lip.

    歯は下唇と接続する必要があります。

  • We vibrate the sound have have have Let's try practice sentence with this I have a question.

    We vibrate the sound have have have have これで練習文をやってみよう I have a question.

  • I have a question.

    質問があります。

  • I'm also connecting my speech here because have finishes with a constant sound We could move that continent to any vowel at the beginning of the next word.

    また、haveが一定音で終わるので、ここで発話をつなげています。 We could move that continent to any vowel at the beginning of next word.

  • Have Ah, I have a question.

    持っている あ、質問があります。

  • We don't want to hear Hove We want have next word that once again we have this act sound this vow sound in the middle But the most important part of this word is the th sound.

    We don't want to hear Hove We want to next word that once again we have this act sound this vow sound in the middle but most important part of this word is th sound.

  • At the beginning, I have done a video about the th sound.

    冒頭では、th音についての動画をやってみました。

  • If you need some help with that, just a quick run down this tongue goes between your teeth.

    舌が歯と歯の間に入っていくのを ざっと見てください

  • Just the tip of the tongue.

    舌の先だけ。

  • Okay, that's the sound we need to make.

    よし、その音が必要だ。

  • I was actually trying to get a wasp out of my house earlier.

    実はさっき、家の中からスズメバチを追い出そうとしていたんです。

  • Got stuck in the window.

    窓から出られなくなった

  • I was thinking how the sound is very similar to when we pronounce this sound when they fly around to the word that that make sure you're finishing with a nice T sound at the end.

    私は、彼らはあなたが最後に素敵なTの音で仕上げていることを確認していることを単語に飛び回るときに私たちはこの音を発音するときに音が非常に似ている方法を考えていました。

  • The reason why is because it does make your British English sound a little bit more sophisticated.

    なぜかというと、あなたのイギリス英語が少し洗練された響きになるからです。

  • I don't always pronounce the teas.

    私はいつもお茶の発音をしていません。

  • At the end of my words, I will drop them or blot allies them.

    私の言葉の最後には、それらを落とすか、味方を滲ませる。

  • If I want Thio, it's really up to you the formality of your speech and how you're feeling.

    ティオが欲しいと思ったら、スピーチの形式や気持ち次第で本当に変わる。

  • So I could say this and that.

    だから、あれやこれやと言えた。

  • Or I could say this and that.

    とか、これとこれとか。

  • And that's a nice little tongue twister for you to practice this and that.

    あれもこれも練習するのにいい舌打ちだな

  • This and that.

    あれもこれも。

  • This and that.

    あれもこれも。

  • Trying to say that 10 times as fast as you can see how you get on next in this one's really important because we have a short sound.

    10倍速と言おうとしていますが、この中で次にどうやって乗るかは本当に重要なことです。

  • Hear this sound?

    この音が聞こえるか?

  • Unfortunately, a lot of my students on my pronunciation course pronounce it as e.

    残念ながら、私の発音コースの生徒の多くは「e」と発音します。

  • So, for example, they might say in instead of in now, you might not even notice the difference.

    だから、例えば、今ではなくてインと言われても、その違いに気づかないかもしれません。

  • But I do.

    でも、私はそうしています。

  • So your tongue needs to kind of lift just behind, not touching, but behind the top teeth.

    舌は上の歯のすぐ後ろを持ち上げる必要があります。

  • You need to create a very quick pushed sound.

    非常に素早く押された音を作る必要があります。

  • Yeah, okay, try and get it exactly like me.

    ああ、わかった、俺のようにやってみてくれ。

  • If you can try and finish with a nice sound where we create the sound through the nose, the tongue touches the top of the mouth in in for example, in a sentence.

    あなたが試してみて、私たちは鼻を通って音を作成する素敵な音で終了することができます場合は、舌は、文の中で、例えばで口の上部に触れています。

  • I'll see you in three years.

    3年後に会いましょう

  • I'll see you in three years.

    3年後に会いましょう

  • You notice that I'm connecting you and in you'll know from my videos before with connected speech Who is a vowel sound And it at the beginning of in is of our sound.

    あなたは私があなたを接続していることに気づくと、あなたは接続されたスピーチで前に私のビデオから知っているでしょう 誰が母音の音であり、それはinの最初に私たちの音のです。

  • We create a continent sound to join those two words together and sound more like a native you you win.

    私たちは、これらの2つの単語を一緒に結合するために大陸の音を作成し、よりネイティブのように聞こえるようにあなたが勝つ。

  • I'll see you in three years on the next one.

    次は3年後にお会いしましょう。

  • The letter A which we would pronounce as a This one is very simple.

    私たちが発音するAという文字は これはとてもシンプルです。

  • It is the Schwab sound and if you don't know what the Schwann sound is, you should have a very relaxed tongue in the middle of your mouth.

    シュワブ音なので、シュワブ音がわからない人は、口の中の真ん中で舌の力を抜いてください。

  • Just open your mouth like your breathing Very relaxed on the sound he should make is a I have a dog.

    ただ、あなたの呼吸のようにあなたの口を開いて非常にリラックスした彼が作るべき音に私は犬を持っています。

  • I have a dog connecting our speech on a have Ah, I have a dog Next word.

    私は犬を持っているああ、私は犬を持っている次の単語に私たちのスピーチを接続しています。

  • Of course, one of the most common words in English is Andi.

    もちろん、英語でよく使われる単語の一つにアンディがあります。

  • Now this one is interesting because it does have ah weak form.

    これは面白いな......弱い形をしているからな

  • Firstly, the strong form when we would stress this word or say it very clearly in a sentence.

    まず、この単語を強調したり、文章の中で非常にはっきりと言うときの強い形。

  • Andi, if I'm talking faster, you'll be quite interested to know that we will actually use the Schwab sound in this word.

    アンディ、もし私が早口で話していたら、あなたは、この単語で実際にシュワブの音を使うことを知って、かなり興味を持つでしょう。

  • Remember, the Schwab's sound is our lazy sound.

    シュワブの音は私たちの怠惰な音であることを忘れないでください。

  • We will use it just to kind of make annoying words more relaxed.

    迷惑な言葉を少しでも和らげるために使います。

  • This word when it's not important.

    どうでもいい時のこの言葉。

  • Andi.

    アンディ

  • I mean, it's not really that much of an important words when we're speaking.

    喋っている時はそんなに重要な言葉ではないんですけどね。

  • So when we're talking fast, it will become a new, for example, dogs and cats, dogs and cats, cats and dogs.

    だから、早口で話していると、例えば犬と猫、犬と猫、猫と犬、というように、新しいものになってしまう。

  • And so what we're doing is that Schwab on finishing with And that's because and is not very important if it is important in the sentence.

    そして、私たちがやっていることは、仕上げにシュワブであることです そして、それはなぜならば、それが文の中で重要である場合には、あまり重要ではありません。

  • I have a dog Onda, a cat, were stressing on because we really want to stress that we also have a cat.

    私は犬の恩田、猫を持っている、我々は本当に我々はまた、猫を持っていることを強調したいので、上でストレスを感じていた。

  • But if I just want to share some normal information, I have a dog and a cat have a dog and a cat, so it really depends on the rhythm of your speech.

    でも、普通の情報を共有するだけなら、犬を飼っていて猫を飼っているので、本当に話し方のリズムに左右されますよね。

  • What you're stressing on how important the words on is very common word, though, right?

    オンの言葉が重要だと強調しているのは、ごく一般的な言葉なんだけどね?

  • I've probably said it about 50 times already in this video.

    この動画でもう50回くらい言ってるだろう。

  • We're getting into the good stuff Now we're getting even more common with these words.

    いいものにハマってきましたね......この言葉でさらに一般的になってきました。

  • The next word is off.

    次の言葉はオフです。

  • Once again, this has a weak form.

    改めて見ると、これは弱い形をしています。

  • Can you guess what it is?

    何だと思いますか?

  • Vows are often replaced by the SWA sound.

    誓いの言葉はSWAの音に置き換えられることが多いです。

  • So hopefully all right.

    うまくいけば大丈夫だ

  • It should be of firstly off round shape with the mouth off off teeth going down to that bottom lip off.

    それは、最初にオフの丸い形の口オフ歯をオフにその下の唇オフにダウンしている必要があります。

  • So, firstly, I could say the capital off England is London.

    だから、まず、イギリスのオフの首都はロンドンと言ってもいいと思います。

  • If I'm talking slowly, if I don't want to sound so much like a robot, I want to know the weak form.

    ゆっくり話していても、あまりロボットのように聞こえないようにするには、弱いフォームが知りたいです。

  • The weak form, like we said, is of the capital of England, the capital of England.

    弱い形は、言ったように、イングランドの首都、イングランドの首都のものです。

  • Is London off off?

    ロンドンはオフオフ?

  • The reason why we do these weak forms is because it's much easier to pronounce the Schwab sound.

    なぜこのような弱い形にするかというと、シュワブの音の方が発音しやすいからです。

  • It's in the middle of the mouth.

    口の中の真ん中にあります。

  • Everything is relaxed.

    何もかもがリラックスしています。

  • Oh, it just makes more sense, right to once again, it does have a weak form.

    ああ、それはちょうどより多くの意味を持っています、もう一度右に、それは弱いフォームを持っています。

  • Firstly, let's talk about how to pronounce the strong form.

    まずは、強い形の発音の仕方についてです。

  • Ooh, that's that vowel sound.

    おっと、あの母音だ。

  • Ooh ooh, Look how small my mouth is.

    口が小さくなったわね

  • Ooh, the tongue is lifting up to for example.

    おおっと、舌が例のために持ち上げられています。

  • I went to school today.

    今日は学校に行ってきました。

  • That's how we'd say if we wanted to sound like a robot.

    ロボットのような声を出したいなら、そう言うことになる。

  • Generally, I will pronounce this as toe once again using this yr sound toe.

    一般的には、私はこれをtoeと発音しますが、このyr音toeを使ってもう一度toeと発音します。

  • I went to school today.

    今日は学校に行ってきました。

  • Second, most common word in British English is be So you know, earlier we mentioned the it sounds, for example, in a word that, like it, it tongue lifts up.

    第二に、イギリス英語で最も一般的な単語はbeですので、あなたが知っている、以前に私たちはそれのような、それのような単語で、例えば、それの音を言及した、それは舌が持ち上げます。

  • This time the tongue needs to go a little bit higher.

    今回は舌がもう少し上に行く必要があります。

  • You should feel the sides of your tongue kind of touching your top teeth.

    舌の側面が上の歯に触れているのを感じるはずです。

  • B.

    B.

  • I want to be a doctor.

    医者になりたい。

  • Number one Most common word in English is off course.

    1位 英語で最も多い単語は「off course」です。

  • I hope you guess this right?

    当てはまるといいですね?

  • The word the so they're two different ways off pronouncing the word the you could save the Or you could say the Firstly, I want to stress once again that the word the is extremely important And it has to be pronounced correctly every time.

    単語の発音は2つの方法がありますが、そのうちの1つは「保存」、もう1つは「保存」、もう1つは「保存」、もう1つは「保存」、もう1つは「保存」、もう1つは「保存」、もう1つは「保存」、もう1つは「保存」、もう1つは「保存」、もう1つは「保存」、もう1つは「保存」、もう1つは「保存」と言うことです。

  • That means pronouncing that th sound the the okay.

    それは、そのthの音を発音することを意味します。

  • It's just a th on a Schwab.

    ただのシュワブのTHだよ。

  • So it should be easy.

    だから簡単なはずです。

  • The so Firstly, we pronounce it with Schwab as the when there is a continent after the word.

    so まず、単語の後に大陸がある場合はシュワブと発音します。

  • So when the next word begins with the continent, however, if the next word after the begins with a vowel, for example Earth Island education.

    だから、次の単語が大陸で始まる場合は、しかし、次の単語は、例えば地球島の教育のために、母音で始まる場合。

  • Whatever word you're talking about, we will then pronounce the as the Onda.

    どのような言葉であれ、その時は「オンダ」と発音します。

  • We will connect our speech.

    スピーチをつなげていきます。

  • So let's just talk about this sentence here.

    ということで、ここではこの文章の話をしましょう。

  • The dog we know we're saying the because dog begins with a continent.

    私たちが言っている犬は、犬は大陸から始まるので、私たちが知っている犬。

  • The dog lives on the island.

    犬は島に住んでいます。

  • The dog lives on the island.

    犬は島に住んでいます。

  • That is a brilliant sentence for you to practice because you're learning how to use the on the so the we know we're doing that big smile e the we know we're doing the Schwann.

    それは、あなたが練習するための素晴らしい文章だから、あなたはオンザの使い方を学んでいるので、私たちはそのビッグスマイルeをやっていることを知っているので、私たちはシュワンをやっていることを知っています。

  • So they're Ugo.

    ウーゴなんですね。

  • Your most common word in British English was the word the I hope you found this list quite useful.

    あなたのイギリス英語での最も一般的な単語は、単語でした。 このリストがかなり役に立ったことを願っています。

  • And I hope I've also taught you a few things about pronunciation here.

    そして、ここで発音についても少し教えてあげられたらいいなと思います。

  • I know it's a really simple lesson, but you need to know this kind of stuff.

    本当に簡単な習い事だけど、こういうのは知っておいた方がいいよ。

  • If you want to sound clear and confident in your English, you have to learn this simple stuff as we say.

    クリアで自信に満ちた英語を響かせたいなら、私たちが言うように、この簡単なことを学ばなければなりません。

  • Go back to basics.

    基本に戻りましょう。

  • It's so important because when you get in bad habits with your pronunciation, then you're never going to get back.

    発音に悪い癖がついてしまうと、もう元には戻らないので、とても大切なことです。

  • So it's good to learn this now while you can, and then start focusing on the big sounds, the big words, the complicated stuff.

    だから、今のうちにこれを学んで、大きな音、大きな言葉、複雑なものに集中するのが良いでしょう。

  • If you're really interested in really pushing your pronunciation to the next level sounding great with your pronunciation on spoken English, I really recommend that you join my pronunciation course the links below.

    あなたが本当に次のレベルにあなたの発音をプッシュすることに興味を持っている場合は、私は本当にあなたが私の発音コースに参加することをお勧めします。

  • But you could go to E T.

    でも、E・Tに行けばいいんだよ。

  • J English com on did you could sign up right now and start improving your pronunciation and spoken English.

    J English comでは、今すぐサインアップして、発音や話し言葉の改善を始めることができました。

  • I look forward to meeting some of you there soon and chatting to you on what's app.

    私はすぐにそこにあなたの何人かに会って、何のアプリであなたとチャットするのを楽しみにしています。

  • But for now, that's it for this week.

    でも、とりあえず今週はここまで。

  • I will see you in the next video.

    次の動画でお会いしましょう。

  • Cheers, guys.

    乾杯

  • Bye.

    じゃあね

  • Wow.

    うわー

  • Wow.

    うわー

  • You know what?

    あのね、何を知ってるの?

  • Uh huh.

    ええと、ハァッ。

Hello, everybody.

皆さん、こんにちは。

字幕と単語