Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • thes are hairy crabs, and there's a seasonal delicacy in China, where people eat them by the dozens every autumn.

    これは毛ガニのことで、中国では毎年秋になると数十匹単位で食べられる季節の珍味です。

  • But in America, they're considered a nuisance, and if you find one, it's recommended that you kill it in the water.

    でもアメリカでは厄介者とされていて、見つけたら水の中で殺した方がいいとされています。

  • It's a Chinese crab that's made its way to Maryland.

    メリーランド州に進出した中国産のカニです。

  • They can cause major damage to dams, levees and water pipes.

    ダムや堤防、水道管などに大きな被害を与える可能性があります。

  • They have furrow clause and that allows them to burrow into the side of a bank, weakening that wall of sand and dirt.

    彼らにはファーロー節があり、それは彼らが砂や土のその壁を弱め、土手の側面に穴を掘ることを可能にします。

  • It can collapse.

    崩れることもある。

  • And when there's mawr sediment in a body of water, it gets darker.

    水の中にマウの土砂があると黒くなります

  • And that lack of sunlight impacts what can live and grow.

    そして、その日照不足は、生きていけるもの、成長していけるものに影響を与えます。

  • There s So how did the crab that's considered tasty in China become a pariah in the States?

    中国では美味しいとされているカニが、どうしてアメリカでは珍重されるようになったのでしょうか?

  • To answer that, we have to go back to the source.

    それに答えるためには、源流に戻らなければならない。

  • This is Youngtown Lake, just outside Shanghai, and from September to November, people drive out here to eat Harry crab.

    ここは上海郊外のヤングタウン湖で、9月から11月にかけては車でハリークラブを食べに出かける人たちで賑わっています。

  • They're called this because of the hairs on its claws.

    爪に毛が生えていることからこう呼ばれています。

  • Xiujun King and his family has been farming hairy crabs for more than 20 years.

    秀潤王とその家族は、20年以上前から毛ガニの養殖をしています。

  • Crabs on the legs are fed a diet of snails and corn.

    脚のカニはカタツムリやトウモロコシを食べさせています。

  • What you also want to hear a e A.

    また、あなたが聞きたいことは、eのA。

  • It's all that junior ego.

    後輩のエゴでしかない。

  • Maybe, uh, she has a face on the back.

    もしかしたら、背中に顔があるのかもしれません。

  • Come on, just running from GM Joe.

    おいおい、GMジョーから逃げてるだけだぞ。

  • You haven't steely too riven Samora A.

    サモラAはまだリベンジしてないんだな。

  • A.

    A.

  • So, of course I had to try the crowds for myself.

    なので、もちろん自分でもカラスを試してみることにしました。

  • I asked you to teach me the basics.

    基本的なことを教えてほしいとお願いしました。

  • This is all kinds of great the rose, the most prized part to go home.

    これはすべての種類の偉大なバラ、家に帰るために最も珍重された部分です。

  • Don't eat the gills or heart or intestines, so that possibly will you go away and definitely eat all of the meat in the lake, and it pairs best with vinegar and a glass of yellow wine.

    おそらくあなたが離れて行くと間違いなく湖の肉のすべてを食べることになりますので、エラや心臓や腸を食べないでください、それは酢と黄色のワインのガラスと最高のペア。

  • Although freshwater crabs are everywhere in this part of China, people say the tastiest come from Johnson Lake, and they say it's because of the water quality.

    中国のこの地域では淡水カニはどこにでもありますが、一番美味しいのはジョンソン湖から来ると言われていて、その理由は水質にあると言われています。

  • But that's a bit misleading because the region's waterways are all interconnected and have been plagued with pollution problems.

    しかし、それは地域の水路が相互につながっていて、公害問題に悩まされてきたということで、ちょっと誤解を招きそうですね。

  • Back in 2000 and eight, a massive algae bloom stunk up the lake and forced 86% of crab farms to relocate, and in 2016 it was reported that some of the crabs contained dangerous levels of carcinogens.

    2000年と8年に戻って、大規模な藻類のブルームが湖に悪臭を放ち、カニ養殖場の86%が移転を余儀なくされ、2016年にはカニの一部に危険なレベルの発がん性物質が含まれていたことが報告されました。

  • But Johnson Lake has since cleaned up in 2017 the lake cut its breeding zone toe half.

    しかし、ジョンソン湖はそれ以来、2017年に湖がその繁殖ゾーンのつま先半分をカットしてクリーンアップしています。

  • Although it brought down the quantity of the crabs.

    カニの量は減りましたが。

  • The quality improved.

    質が向上しました。

  • Behind me are fireworks, and that's commemorate the opening of a new hairy crab restaurant on.

    後ろに見えるのは花火で、それは毛ガニの新店オープンを記念してのこと。

  • That's saying a lot because literally every single restaurant around me right now sells hairy crab.

    私の周りのどの店も毛ガニを売っている。

  • Xiujun King owns a restaurant in this plaza filled with other hairy crab restaurants.

    秀潤王は、他の毛ガニ料理店でいっぱいのこの広場にあるレストランを経営しています。

  • He catches the crabs and his wife seems thumb e o E.

    彼はカニをキャッチし、彼の妻は親指のようです。

  • So you just like Wait, Wait, I want you to.

    だから、あなたは待って、待って、私はあなたにして欲しい。

  • So each and global, the cracks are considered a culinary delicacy, thes air retailing for about 11 U.

    だから、それぞれとグローバルでは、クラックは、約11 Uのための料理の珍味、thes空気小売と見なされます。

  • S.

    S.

  • Dollars a pop this year, though, the males, distinguished by their larger size and belly shape, tend to fetch a slightly higher price two weeks later.

    ドルは、今年は、しかし、彼らのより大きなサイズと腹の形によって区別されるオスは、2週間後にわずかに高い価格を取得する傾向があります。

  • But it's not just its appearance that deters people from eating it.

    しかし、食べることを躊躇するのは見た目だけではありません。

  • In the states, in Europe and North America, Harry crabs are considered an invasive species because they clog waterways.

    ヨーロッパや北米のアメリカでは、ハリーガニは水路を詰まらせるため、侵略的な種とされています。

  • They're also known to still fish bait, interfere with traps, compete for food with other fish and contain pathogens, which is why it's illegal to import them.

    彼らはまた、まだ魚のエサであること、トラップの邪魔をすること、他の魚と餌を競い合うこと、病原体を含んでいることが知られており、それが輸入が違法である理由です。

  • And if you find them.

    もし見つけたら

  • You're not supposed to throw them back into the water.

    水の中に戻してはいけないんだよ

  • They don't belong here.

    彼らはここにはいない

  • They could do damage here.

    彼らはここでダメージを与えることができます。

  • But I think the key point is do not throw back alive.

    しかし、生きたまま投げ返さないことがポイントだと思います。

  • Meanwhile, in China, the crustacean is so beloved that fakes are rampant.

    一方、中国では偽物が横行するほど愛されている甲殻類。

  • In 2016 it was reported that over 20,000 tons of Johansson late crabs were sold.

    2016年には2万トン以上のヨハンソン晩生ガニが販売されたと報告されています。

  • But only 2100 tons of crabs were actually produced at the lake.

    しかし、実際に湖で生産されたカニは2100トンしかありませんでした。

  • E E o Uh, yeah, mhm.

    ええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

thes are hairy crabs, and there's a seasonal delicacy in China, where people eat them by the dozens every autumn.

これは毛ガニのことで、中国では毎年秋になると数十匹単位で食べられる季節の珍味です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 カニ 養殖 珍味 食べ ジョンソン トン

毛ガニはおいしい。なぜアメリカでは手に入らないのか?- シーズン(S1E2 (Hairy Crabs Are Delicious. So Why Can’t You Get Them in the U.S.? - In Season (S1E2))

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 24 日
動画の中の単語