Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • October 16 World Food Day World Food Day is a day of action dedicated to eliminate global hunger.

    10月16日 世界食糧デー 世界食糧デーは、世界の飢餓をなくすことを目的とした行動の日です。

  • Held annually on 16th October, people from around the world come together to declare their commitment to eradicate worldwide hunger from our lifetime.

    毎年10月16日に開催され、世界中の人々が一堂に会して、私たちが生きている間に世界の飢餓を撲滅することを宣言します。

  • World Food Day is a chance to show our commitment to sustainable development.

    世界食糧デーは、持続可能な開発へのコミットメントを示すチャンスです。

  • Goal To to achieve zero hunger by 2030 fax to know about hunger.

    目標 2030年までに飢餓ゼロを達成するために、飢餓について知るためのFAXを送信します。

  • The world produces enough food to feed everyone.

    世界は皆を養うのに十分な食料を生産している。

  • Yet 815 million people suffer from hunger.

    それでも8億1500万人が飢えに苦しんでいます。

  • Hunger kills more people every year than malaria, tuberculosis and AIDS combined.

    飢餓は毎年、マラリア、結核、エイズを合わせた数よりも多くの人を殺しています。

  • The cost of malnutrition to the global economy is the equivalent of $3.5 trillion a year.

    世界経済への栄養失調のコストは年間3.5兆ドルに相当する。

  • One third of the food produced worldwide was lost or wasted.

    世界で生産された食品の3分の1が失われたり、無駄になったりしていました。

  • The world will need to produce 60% more food by 2050 to feed a growing population.

    増え続ける人口を養うためには、2050年までに世界は60%以上の食料を生産する必要がある。

  • No other sector is more sensitive to climate change than agriculture.

    農業ほど気候変動の影響を受けやすい分野はない。

  • On what can we do to change this?

    これを変えるために何ができるか?

  • If you provide a cup of food to Children in schools and underdeveloped countries, you provide a nutritional safety net that keeps kids, especially girls in school so they get an education.

    学校や発展途上国の子供たちにコップ一杯の食事を提供すると、子供たち、特に女の子が教育を受けられるように学校にいる子供たちに栄養のセーフティーネットを提供することになります。

  • Food assistance in crisis situations, saves lives and is often the first step on the road to recovery.

    危機的状況下での食糧援助は、命を救い、しばしば回復への道の最初のステップとなります。

  • Food can also protect lively hoods and support education.

    フードは、生き生きとしたフードを守り、教育をサポートすることもできます。

  • We need to connect farmers to the people, and resource is so in this way they increase their production and can feed their families and increase their incomes.

    農家と人をつなぐ必要があり、資源はこのようにして生産量を増やし、家族を養って収入を増やすことができるのです。

  • Technology can revolutionize the face of hunger.

    テクノロジーは飢餓の顔に革命を起こすことができます。

  • Today in Syria, the refugees from the rat get a voucher on a cell phone to spend in a local store.

    今日のシリアでは、ネズミの難民が携帯電話のバウチャーを手に入れて、現地の店で使えるようにしています。

  • The storekeepers love it, the farmers love it and it saves money.

    店員さんも農家さんも大好きなので、節約にもなります。

  • And here are many more possibilities.

    そして、ここには他にもたくさんの可能性があります。

  • Then why should we care about World Food Day and zero hunger?

    では、なぜワールド・フード・デイや飢餓ゼロにこだわる必要があるのでしょうか?

  • Despite a recent increase in hunger figures reaching zero hunger is possible.

    最近の飢餓の数字の増加にもかかわらず、ゼロ飢餓に到達することは可能です。

October 16 World Food Day World Food Day is a day of action dedicated to eliminate global hunger.

10月16日 世界食糧デー 世界食糧デーは、世界の飢餓をなくすことを目的とした行動の日です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 世界 フード 栄養 食料 毎年 教育

世界食糧デー (World Food Day)

  • 4 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 24 日
動画の中の単語