Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Now that you have your Gmail account set up, it's time to compose your first email in the left menu pain.

    Gmailアカウントの設定が完了したので、左メニューの痛みで最初のメールを作成してみましょう。

  • Click the plus button to compose a new email.

    プラスボタンをクリックして、新しいメールを作成します。

  • There are three main parts to the email that you'll always need to have recipients, which are the people that you're sending the email to, a subject which tells your recipients what the email is about.

    メールには主に3つの部分があり、受信者、メールを送信する相手、メールの内容を受信者に伝える件名です。

  • And the body, which is the message itself.

    そして、メッセージそのものであるボディ。

  • Let's start by adding some recipients.

    まずは受信者を追加してみましょう。

  • You can type one or more email addresses here.

    ここでは、1つ以上のメールアドレスを入力することができます。

  • If the person is already in your contacts, you could just start typing their name and it will appear below.

    相手がすでに連絡先に入っている場合は、名前を入力し始めると下に表示されます。

  • Then you can press the enter key or the tab key to add the person.

    そして、エンターキーかタブキーを押して、その人を追加します。

  • You can add a lot of email addresses really quickly.

    本当にすぐにたくさんのメールアドレスを追加することができます。

  • This way.

    こちらです。

  • Another way to add recipients is to click the word, too, and then you can select the contacts that you want.

    他にも、受信者を追加する方法としては、その言葉をクリックして、必要な連絡先を選択する方法もあります。

  • When you're finished, click Select for the subject.

    終了したら、件名の選択をクリックします。

  • You can just type something brief that describes what the email is about and in the body field you can type your message now before we send this email.

    あなたは、メールが約何であるかを説明する簡単な何かを入力することができますし、本文フィールドには、私たちがこのメールを送信する前に、あなたのメッセージを入力することができます。

  • There are some additional things that we can dio.

    ダイオウができることがいくつか追加されています。

  • Sometimes you may want to add recipients to the CC or BCC fields, which stand for carbon copy and blind carbon copy.

    カーボンコピーやブラインドカーボンコピーの略であるCCやBCCのフィールドに受信者を追加したい場合があります。

  • Carbon copy is used a lot in the business world, and it basically just Let's the person know that they're not the main recipient while still keeping them in the loop.

    カーボンコピーはビジネスの世界ではよく使われていますが、基本的には、相手に自分がメインの受信者ではないことを知らせながらも、相手を輪の中に入れておきましょう。

  • Blind carbon copy is similar, except it hides the recipient's email address from everyone else.

    ブラインドカーボンコピーも似たようなものですが、受信者のメールアドレスを他の人から隠してしまうことを除けば、似たようなものです。

  • For this email.

    このメールのために

  • We don't really need to use either of these.

    どっちも使わなくてもいいんじゃない?

  • You can also attach a file.

    ファイルを添付することもできます。

  • If you want for this email, we might want to add a flyer that people can print.

    このメールのために必要な場合は、人々が印刷することができるチラシを追加したいかもしれません。

  • You'll be able to see the upload progress here, and larger attachments may take a while to upload.

    ここでアップロードの進行状況を見ることができ、大きな添付ファイルはアップロードに時間がかかる場合があります。

  • And it's nice to include a short note just to let your recipients know what the attachment is.

    また、受信者に添付ファイルが何であるかを知らせるためだけに短いメモを入れるのもいいですね。

  • Finally, we can add various types of formatting to the body of the email, for example, it would be good to format.

    最後に、メール本文には、例えば書式をつけるといいですね、などといろいろな書式をつけることができます。

  • This Web addresses a link so that people can click on it.

    このWebは、リンクをクリックしてもらえるようにアドレスを設定しています。

  • I'll select it and then click the link button.

    それを選択してリンクボタンをクリックします。

  • If you want, you can click change to change the display text to something different You can also use thes buttons to add other formatting like colors, fonts and bulleted or numbered lists.

    また、色、フォント、箇条書きや番号付きリストのような他のフォーマットを追加するには、thesボタンを使用することができます。

  • Since this email is pretty informal, a little bit of color can help add some personality to it.

    このメールはかなり非公式なものなので、少し色を入れると個性が出てきます。

  • But in a more serious email, like a job application, it's better to stick with more traditional formatting.

    しかし、仕事の応募書類のような、より本格的なメールでは、より伝統的な書式にこだわる方が良いでしょう。

  • The final step is to click Send Now.

    最後に「今すぐ送信」をクリックします。

  • There's one more thing that I'd like to mention.

    もう一つ、言いたいことがあります。

  • Many people like to create a signature that will appear a the end of every email that they send.

    多くの人は、彼らが送信するすべてのメールの最後に表示される署名を作成するのが好きです。

  • To do this, click the gear icon and select settings, then scroll down until you see the signature area.

    これを行うには、歯車のアイコンをクリックして設定を選択し、署名領域が表示されるまで下にスクロールします。

  • Typically, a signature will include your name and some kind of contact info, like an email address or a phone number.

    一般的に、署名には、あなたの名前やメールアドレスや電話番号のような連絡先情報のいくつかの種類が含まれます。

  • But keep in mind that this will be seen by everybody who gets an email from you, so you may not want to include anything too personal, like a home address.

    しかし、これはあなたからのメールを受け取るすべての人に見られることを心に留めておいてください。

  • When you're done, scroll to the bottom of the page and click save changes.

    完了したら、ページの一番下までスクロールして、変更を保存をクリックします。

  • And now, whenever you compose an email, your signature will appear a the end G C F.

    そして今、あなたがメールを作成するたびに、あなたの署名が最後のG C Fに表示されます。

Now that you have your Gmail account set up, it's time to compose your first email in the left menu pain.

Gmailアカウントの設定が完了したので、左メニューの痛みで最初のメールを作成してみましょう。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 メール クリック カーボン アドレス コピー 送信

Gmail.メールの送信 (Gmail: Sending Email)

  • 5 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 24 日
動画の中の単語