Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • We all make mistakes when we type.

    私たちは誰でもタイプするときにミスをします。

  • Luckily, word comes with several different tools that can help you proof.

    幸いなことに、単語には、証明するのに役立ついくつかの異なるツールが付属しています。

  • Read your document and correct any mistakes.

    自分の書いた文書を読んで、間違いがあれば訂正しましょう。

  • Let's take a look to run a full spelling and grammar check, go to the review tab.

    スペルと文法の完全なチェックを実行するために見てみましょう、レビュータブに移動します。

  • Click the Spelling and Grammar Command, and the pain will appear on the right.

    スペルと文法コマンドをクリックすると、右側に痛みが出てきます。

  • From here, word will walk you through the errors in your document to correct an error.

    ここからは、ワードがあなたの文書のエラーを修正するために、あなたを案内してくれます。

  • Simply click one of the suggestions.

    提案のいずれかをクリックするだけです。

  • This will update your document and take you to the next terror automatically.

    これにより、あなたのドキュメントが更新され、自動的に次のテロリストに移動します。

  • Now Spellcheck isn't perfect.

    今のスペルチェックは完璧ではありません。

  • Sometimes it will say a word is spelled wrong when it isn't like people's names, street names and other unique proper downs.

    人の名前や通り名、その他のユニークな固有名詞のダウンのようなものではないときに、単語の綴りが間違っていると言うことがあります。

  • If that happens, you have a couple different options.

    そうなった場合は、いくつかの選択肢があります。

  • Ignore once will skip the word one time without changing it.

    一度無視しても、そのままでは単語を1回飛ばしてしまいます。

  • Ignore all will skip the word every time it appears in your document.

    すべて無視すると、文書に表示されるたびに単語がスキップされます。

  • You can also add the word to your dictionary so it never comes up is an error again.

    また、その単語を辞書に追加することができますので、それは再びエラーであることが出てくることはありません。

  • Just make sure the word is spelled correctly before you go with this option.

    このオプションを使用する前に、単語が正しく綴られていることを確認してください。

  • At this point, even though I'm not done, I'm going to close the spelling and grammar pain so we can take a look at the automatic spelling and grammar check instead by default.

    この時点では、まだ終わっていなくても、デフォルトでは自動スペルチェックや文法チェックを代わりに受けられるように、スペルや文法の痛みを閉じることにしています。

  • Word is actually designed to detect spelling and grammar errors while you type.

    Wordは、実際にはあなたがタイプしている間にスペルや文法の間違いを検出するように設計されています。

  • That's what these little colorful lines air for.

    それがこの小さなカラフルな線のための空気なんです。

  • So you can check your document manually like I just showed you.

    なので、先ほど紹介したように手動でドキュメントをチェックすることができます。

  • Or you can refer to the marks and make corrections as you go.

    あるいは、マークを参考にしながら修正していくこともできます。

  • Here's how it works.

    その仕組みをご紹介します。

  • Red means that there's a spelling error to correct it.

    赤は修正するためのスペルミスがあることを意味しています。

  • All you have to do is right.

    正しいことをすればいいのです。

  • Click, then choose the proper spelling from the menu.

    クリックして、メニューから適切なスペルを選択します。

  • Blue means that there's some kind of grammatical error in this example.

    青色は、この例では何らかの文法的な誤りがあることを意味します。

  • It looks like I used the wrong word in the context of the sentence.

    文脈からして間違った言葉を使ってしまったようです。

  • I should have used their as in Let's have a party at their house.

    Let's have a party at their houseのようにtheirを使うべきだった。

  • Word can be pretty good at picking up on errors like this, but there's certain things that set to ignore by default, including sentence fragments, poor sentence structure and other common grammar mistakes.

    Wordはこのような間違いを拾うのはかなり得意ですが、文の断片や文の構造の悪さ、その他よくある文法の間違いなど、デフォルトでは無視するように設定されているものがあります。

  • To include these things in your grammar check, you'll need to adjust the default proofing settings.

    これらを文法チェックに含めるには、デフォルトの校正設定を調整する必要があります。

  • To do this, go to the backstage view, click options in the left pane, then navigate to proofing in the dialog box to customize your grammar settings.

    これを行うには、バックステージビューに移動し、左ペインのオプションをクリックし、ダイアログボックスの校正に移動して、文法設定をカスタマイズします。

  • Look for writing style near the bottom of the window, then click the settings button to the right and another dialog box will appear.

    ウィンドウの下部近くにあるライティングスタイルを探して、右の設定ボタンをクリックすると、別のダイアログボックスが表示されます。

  • Here.

    これを

  • You can turn specific items on or off to better suit your needs.

    特定の項目をオンにしたり、オフにしたりして、より良いニーズに対応することができます。

  • There's still lots of other ways that you can customize your settings, depending on your preferences.

    好みに応じて設定をカスタマイズできる方法はまだまだたくさんあります。

  • For instance, you can stop word from marking spelling and grammar errors while you type.

    例えば、入力中にスペルミスや文法ミスをマークしないようにすることができます。

  • If the feature effort gets annoying, you can also turn off frequently confused words like their vs there.

    機能の努力がイライラする場合は、they vs thereのような頻繁に混同される単語をオフにすることもできます。

  • Keep in mind your spelling and grammar choices on lee.

    リーのスペルと文法の選択に注意してください。

  • Apply to your copy of word.

    ワードのコピーに適用します。

  • So if you ignore any errors or add a word to your dictionary, for example, your name those colorful lines will reappear when you send the document to someone else.

    そのため、エラーを無視したり、辞書に単語を追加したりすると、例えば自分の名前など、他の人に文書を送るときに、これらのカラフルな線が再び表示されます。

  • You can avoid this issue by hiding spelling and grammar errors in this particular document.

    この特定の文書でスペルミスや文法ミスを隠すことで、この問題を回避することができます。

  • Just check the two boxes near the bottom of the window.

    窓の下の方にある2つのボックスにチェックを入れるだけです。

  • When you're done, click OK, and now those errors air hidden.

    完了したら、[OK]をクリックすると、これらのエラーが表示されなくなります。

  • If you use this option, you'll still want to make sure there are no actual errors in your document, so you may want to run another spelling and grammar check before sending the document to someone else.

    このオプションを使用しても、文書に実際の誤りがないことを確認したいと思うでしょうから、文書を他の人に送る前にもう一度スペルと文法のチェックをした方がいいかもしれません。

  • This feature can be really useful as long as you're confident that your document is correct.

    この機能は、自分の文書が正しいことを確信している限り、非常に便利です。

  • It's still a good idea to have someone look over your work just to make sure word hasn't missed anything important.

    言葉が重要なことを見逃していないかどうかだけでも、誰かに目を通してもらうのはまだいいでしょう。

  • G c f global creating opportunities for a better life.

    G c f グローバルは、より良い生活のための機会を創造しています。

We all make mistakes when we type.

私たちは誰でもタイプするときにミスをします。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 文法 スペル 単語 チェック エラー クリック

単語。スペルと文法をチェック (Word: Check Spelling and Grammar)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 24 日
動画の中の単語