Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • this video is brought to you by Cheddar, who recently launched their own new YouTube channel.

    この動画は、最近YouTubeの新しいチャンネルを立ち上げたCheddarがお届けします。

  • Check out their video about exploding craters in Siberia next after this one, whales have always fascinated me.

    この次はシベリアの爆発クレーターについてのビデオをチェックしてください、クジラはいつも私を魅了してきました。

  • They're the largest creatures that we know of in the entire universe at this moment, and the blue whale in particular, is the largest organism that has ever existed, bigger than any dinosaur or any other creature that we've ever known about.

    彼らは宇宙最大の生物です 特にシロナガスクジラは これまでに存在した中で最大の生物です 恐竜や他のどの生物よりも大きいのです

  • Their heart alone weighs as much as an average Toyota Corolla.

    彼らの心臓だけで、平均的なトヨタのカローラと同じくらいの重さがあります。

  • While their heartbeats can be heard from over two miles away, their tongue weighs as much as an elefant, and all together they can weigh up to 200 tons.

    鼓動は2マイル以上離れた場所から聞こえますが、舌の重さはゾウと同じくらいで、全部合わせると200トンにもなります。

  • They truly are one of nature's most majestic creatures, but like all the rest of life on Earth, they will eventually die.

    彼らは本当に自然の中で最も雄大な生き物の一つですが、地球上の他のすべての生命と同じように、彼らは最終的には死んでしまいます。

  • And when they do, it can create some significant problems.

    そして、そうすると、いくつかの重大な問題が発生することがあります。

  • Most often, when a whale of this size dies, their bodies will sink below to the bottom of the ocean.

    多くの場合、このサイズのクジラが死ぬと、その体は海の底まで下に沈んでしまいます。

  • Where will enter a new phase of life After death, the carcass becomes a bountiful source of food for sharks and fish that can last for decades, and the bones become a home for all types of different marine life.

    死後、死骸は何十年も続くことができるサメや魚の豊富な食料源となり、骨はすべてのタイプの異なる海洋生物のための家になります。

  • In death, a whale's body will provide life for countless other species and become, in a way, the world's largest organ donor.

    死後、クジラの体は無数の他の種に命を与え、ある意味では世界最大の臓器提供者となる。

  • But in some other instances, the death of a whale is far less glamorous.

    しかし、他の例では、クジラの死ははるかに華やかさに欠けます。

  • Sometimes they're carcass will float to the ocean surface, where, by means of the wind and currents, it will be carried away to a beach somewhere and left there.

    時には彼らの死骸は海面に浮かび、風と流れによってどこかの浜辺に運ばれ、そこに放置されます。

  • Since thousands of whales die every year, inevitably, some will end up washing up on a random beach, and sometimes whales will beach themselves intentionally or accidentally while they're even still alive.

    毎年何千頭ものクジラが死んでいるので、必然的に、何頭かは行き当たりばったりの浜辺に流れ着くことになり、時にはクジラが生きている間に、意図的に、あるいは偶然にも浜辺へと足を踏み入れてしまうこともあります。

  • Every year, up to 2000 marine animals will probably beach themselves alive around the world's coastlines.

    毎年、2000頭までの海洋動物は、おそらく世界中の海岸線を生きたまま浜辺へと向かっていくことでしょう。

  • One particularly terrible instance happened on the morning of the 10th of February 2017 when researchers discovered that 416 pilot whales managed to beach themselves on the coast of the south island of New Zealand.

    特に恐ろしい事例の一つは、2017年2月10日の朝に、416頭のパイロットクジラがニュージーランド南島の海岸になんとか浜辺に身を寄せているのを研究者が発見した時に起きました。

  • The following morning, another 240 pilot whales beach themselves in the same area for no clear reason, bringing the total number up to 656.

    翌朝には、さらに240頭のパイロットクジラが明確な理由もなく同じ場所に上陸し、その数は656頭に達しました。

  • Many of them were rescued and drug back out to the sea, but over 300 didn't make it and left behind their bodies on the beach, which presented an interesting logistical problem when it came time to remove all of them.

    彼らの多くは救助され、薬で海に戻されたが、300人以上は間に合わず、海岸に遺体を残したままだった。

  • Pilot whales are big, but they're not really gigantic, so they could generally just be drug back out to the sea or cut into smaller pieces to be disposed of.

    パイロットクジラは大きいですが、実際には巨大ではないので、一般的には薬で海に戻すか、小さく切って処分するかのどちらかになります。

  • But bigger whales, like the sperm whale, are a bit more challenging to deal with, not only because of their sheer size and weight, but also because they have a bad tendency to sometimes explode, which is the reason that dead whales can be so dangerous.

    しかし、マッコウクジラのような大型のクジラは、その大きさや重さだけでなく、時には爆発することもあるという悪い傾向があるため、死んだクジラが非常に危険な状態になってしまうこともあり、少し扱いが難しいです。

  • This happens because after a whale dies, gasses will begin to build up inside of the carcass as its interior organs begin to decompose.

    これは、クジラが死んだ後、内臓が腐敗し始めると、死骸の中にガスが溜まり始めるからです。

  • But since whales have really thick skin and an even tougher layer of blubber beneath that, the built up gasses are difficult to be released, causing the whale carcass to appear bloated.

    しかし、クジラは皮膚が厚く、その下には脂皮の層があるため、蓄積されたガスが排出されにくく、クジラの死骸が肥大化したように見えてしまいます。

  • Heat on the beach surface and the whales own enormous body weight.

    浜辺の水面の熱とクジラ自身の巨大な体重。

  • Crushing itself on the land contributes toe orifice is closing up, which makes this problem even worse.

    土地の上で自分自身をつぶすことは、つま先のオリフィスが閉鎖されているので、この問題はさらに悪化します。

  • Generally, when this happens now, marine biologists know to approach the carcass with a sharp sickle or a knife at the end of a pull that they'll use to make an incision across the whale's belly to allow some of the built up gas to escape safely.

    一般的に、このようなことが起こると、海洋生物学者は、クジラの腹を横切って切り込みを入れるために使用する鋭い鎌やナイフで死骸に近づき、蓄積されたガスの一部が安全に脱出できるようにすることを知っています。

  • But even still, this can still sometimes result in the whale partially blowing up anyway, like in this viral video from the Faroe Islands back just a few years ago.

    しかし、それでも、数年前にフェロー諸島で撮影されたこの動画のように、クジラが部分的に爆発してしまうことがあります。

  • Poking or disturbing the whale carcass in an unscientific manner can cause the whale to rupture even more spectacularly, though, which is why you shouldn't really mess with one.

    非科学的な方法でクジラの死骸を突いたり、乱したりすると、クジラがさらに壮絶に破裂する可能性がありますが、だからこそ、クジラに手を出してはいけないのです。

  • If you ever happened to see won.

    たまたまウォンを見たことがあれば

  • A case in point of what can go wrong with a dead whale could be observed by an incident that happened in Taiwan back in 2004.

    2004年に台湾で起きた事件では、死んだクジラで何がうまくいかないことができるかのポイントのケースを観察することができます。

  • A pretty big whale washed up on a beach here, and over 50 workers were called up to help and remove it.

    かなり大きなクジラがここの海岸に流れ着いていて、50人以上の作業員が呼ばれて撤去作業をしていました。

  • They used three cranes and took over 13 hours just to load the carcass onto the back of a truck.

    彼らは3つのクレーンを使い、トラックの荷台にカーカスを積むだけで13時間以上かかった。

  • Once it was in place, the plan was to drive it from the beach through the city of Tainan into a wildlife reservation area where university students could study it up close.

    一旦設置された後は、海岸から台南市を通って野生動物保護区に移動し、大学生が間近で研究できるようにする計画でした。

  • The transportation initially went off without a hitch, but the whale suddenly ruptured while on the back of the truck, splattering blood and chunky whale guts across the surrounding shops, cars and unlucky people who probably had one of the worst days of their lives.

    輸送は最初は何事もなく順調に進みましたが、トラックの荷台に乗っている間に突然クジラが破裂し、周囲の店や車、そしておそらく人生で最悪の日の一つを過ごした不運な人々に血とぽっちゃりとしたクジラの内臓が飛び散ってしまいました。

  • But an even weirder incident happened in the U.

    しかし、さらに奇妙な事件がアメリカで起きました。

  • S.

    S.

  • Back in 1970 a whale carcass washed up on a beach in Oregon and being in America, the local government decided that blowing it up with half a ton of dynamite was the best way to get rid of it.

    1970年にオレゴン州の海岸にクジラの死骸が打ち上げられた。アメリカでは、地方自治体は、半分のトンのダイナマイトでクジラを吹き飛ばすのが最善の方法だと判断した。

  • The idea was that it would blow the whale apart into smaller pieces that could then be eaten up by scavengers like seagulls.

    そのアイデアは、クジラをバラバラに吹き飛ばして、カモメのようなスカベンジャーに食べられるようにするというものでした。

  • But that's not exactly what happened.

    でも、それは正確には違うんですよ。

  • The explosion sent huge chunks of whale blubber flying through the sky that smashed cars, hit people's homes and littered people's yards.

    爆発は巨大なクジラの泡の塊を空に飛ばし、車を破壊し、人々の家を襲い、人々の庭を散らかしました。

  • Most of the whale chunks were too big for any scavengers to scoop up, while most of the whale carcass itself still remained intact sitting on the beach, forcing the cleanup crew to manually remove it themselves over the next few weeks by hand and with construction excavators.

    クジラのかたまりのほとんどは、スカベンジャーがすくい上げるには大きすぎて、クジラの死骸のほとんどはそのまま浜辺に残っていたため、清掃作業員は数週間かけて手作業と建設用のショベルカーを使って自分たちで取り除くことを余儀なくされました。

  • So built up gas is what causes whales to sometimes explode but built up gas underground from decomposing plants can also cause hills to sometimes explode to.

    それで、構築されたガスは、クジラが時々爆発する原因になりますが、植物の腐敗から地下に構築されたガスは、丘が時々爆発して爆発する原因にもなります。

  • To see how that happens, check out this video from Cheddar about the exploding craters of Siberia.

    その様子を見るには、シベリアの爆発するクレーターについてのチェダーのビデオをご覧ください。

  • I just watched it, and I recommend you do to Cheddar.

    今見たけど、チェダーにもオススメだよ。

  • Makes videos about business, technology, media and news, but without all the boring stuff.

    ビジネス、テクノロジー、メディア、ニュースなどの動画を作成していますが、すべての退屈なものはありません。

  • Check out their video next by clicking the link below.

    次のリンクをクリックして、彼らのビデオをチェックしてください。

  • And if you like it, consider subscribing to their channel, which has a ton of other fun and informational content, and watch more of their videos.

    そして、あなたがそれが好きなら、他の楽しさと情報に満ちたコンテンツのトンを持っている彼らのチャンネルを購読することを検討し、彼らのビデオの多くを見てください。

  • Thank you for watching.

    ご覧いただきありがとうございます。

this video is brought to you by Cheddar, who recently launched their own new YouTube channel.

この動画は、最近YouTubeの新しいチャンネルを立ち上げたCheddarがお届けします。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 クジラ 死骸 浜辺 爆発 海岸 ガス

死んだクジラに触れてはいけない理由 (Why You Shouldn't Ever Touch a Dead Whale)

  • 3 2
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 23 日
動画の中の単語