Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • this video was made possible by curiosity stream.

    この動画は、キュリオシティ・ストリームによって実現されました。

  • When you sign up at the link in the description, you'll also get access to Nebula.

    説明文のリンク先でサインアップすると、ネビュラにもアクセスできるようになります。

  • The streaming video platform that real life floor is a part of.

    リアルライフフロアが手がけるストリーミング動画プラットフォーム。

  • The ocean is a huge and terrifying place, but it's even mawr huge and terrifying.

    海は巨大で恐ろしい場所ですが、それ以上にマウルが巨大で恐ろしい場所です。

  • When you go beneath the surface, more than 80% of the world's oceans air still unmapped, un observed and un explored, meaning that if you go down on a ship, you're most likely going to sink down to an area that no human being has ever before.

    地表に潜ると、世界の海の空気の80%以上がまだ未開拓で、観測されていない、探検されていないということは、船に乗って下に降りると、今まで人間が行ったことのない場所に沈んでしまう可能性が高いということを意味しています。

  • Seen boats and people still go missing all the time out there and occasionally even entire airplanes with hundreds of people on board due to, very rarely do people who go missing out there ever returned back to us on the land.

    ボートや人々は、まだそこにあるすべての時間を行方不明になり、時折、何百人もの人々が乗った飛行機全体が原因で、非常にまれにそこに行方不明になる人々は、これまでに土地で私たちに戻って戻ってきたことはありませんでした。

  • But this is the story of one guy who did, and he's probably simultaneously both one of the unluckiest and luckiest people to have ever lived.

    しかし、これは一人の男の話であり、彼はおそらく、これまでに生きてきた中で最も不運な人の一人であると同時に、最も幸運な人の一人でもある。

  • His name is Harrison Ejecta, okay, a Nigerian man who in 2013 was working an ordinary job as a cook on board the ordinary tugboat Jaschan, four his boat was working with a couple others late at night on the 26th of May, about 32 kilometers off the coast of Nigeria in the Gulf of Guinea.

    彼の名前はハリソン・エジェクタ、大丈夫、2013年に普通のタグボート・ジャシャン号に乗って料理人として普通の仕事をしていたナイジェリア人の男性、4人の彼のボートは5月26日の深夜、ナイジェリアの沖合約32キロのギニア湾で他のカップルと一緒に働いていました。

  • While they were attempting to work together, stabilizing a Chevron oil tanker in the rough seas, a freakish big rogue waves smashed into the Jaschan four at around 4:30 a.m. which snapped their rope and flipped the boat over.

    彼らが荒波の中でシェブロンの石油タンカーを安定させるために協力しようとしていた時、午前4時半頃、奇妙な大波がジャシャン4号に激突し、彼らのロープが折れてボートがひっくり返ってしまった。

  • It began to rapidly sink and panic set in for the 12 crew members on board.

    急速に沈み始め、12名の乗組員がパニックに陥った。

  • Most of these guys were locked inside of their cabins as a safety precaution against getting raided by pirates.

    彼らのほとんどは、海賊に襲われることを防ぐために、安全のためにキャビンの中にロックされていました。

  • But while being locked inside of a cabin works well against a dude with a gun, it doesn't work so well when your cabin is getting flooded with water.

    小屋の中に閉じ込められていても銃を持った男には効果があるが水浸しになるとそうはいかない。

  • Luckily for Oh, Kenny, however, was that right before the ship flipped over, he had left his cabin for the bathroom on Lee, wearing his underwear.

    しかし、オー、ケニーにとって幸運だったのは、船がひっくり返る直前に、下着姿でリーのトイレに行くためにキャビンを出たことだった。

  • He got tossed around inside before the tiny room filled up with water.

    彼は小さな部屋が水で満たされる前に中で翻弄された。

  • He forced the door open and witnessed several of his friends get swept outside of the boat.

    彼はドアを無理やり開けて、何人かの仲間が船の外に流されるのを目撃した。

  • Oh, Kenny got pushed out from the bathroom down the hallway into another bathroom, where he managed to hang on above water for long enough until the boat hit the ocean floor 30 m beneath the surface, roughly equal to a seven story building.

    ああ、ケニーは浴室から廊下を通って別の浴室に押し出された。そこで彼は、ボートが水面下30mの海底に落ちるまでの十分な時間、水面の上で何とかしがみついていた、大体7階建ての建物に等しい。

  • Eventually suffering from the extreme cold, he managed to scramble his way out of this dangerous tiny bathroom underwater and in complete darkness, Unable to see or breathe, he used his hands to feel ahead of him until he fantastically discovered another larger air pocket in the engineer's office, where he decided to stay put but almost completely naked, with no food or fresh water in a cold, wet room with a rapidly diminishing supply of oxygen, his odds of survival were definitely very grim.

    最終的には極度の寒さに苦しみながらも、彼はこの危険な小さなトイレの水中と完全な暗闇の中で、目も呼吸もできない状態で、彼は自分の手を使って前のめりになり、エンジニアのオフィスの中にもう一つ大きなエアポケットを発見するまで、彼はそこでじっとしていることにしましたが、ほとんど全裸で、寒くて濡れた部屋の中で食べ物も新鮮な水もなく、酸素の供給が急速に減少している中で、彼の生存確率は間違いなく非常に厳しいものでした。

  • The pocket of air he was now trapped in was small, only about 1.2 m high and six cubic meters and volume and the death buffet that the Grim Reaper was offering him up was plentiful.

    今彼が閉じ込められていた空気のポケットは、高さ約1.2m、体積約6立方メートルと小さく、死神が彼に差し出していた死のビュッフェはたっぷりとしていた。

  • He could have died from thirst.

    喉の渇きで死んだかもしれない

  • He could have died from just being too cold.

    寒いだけで死んでたかもしれない。

  • The water could have filled up and drowned him.

    水が充満して溺れたかもしれない。

  • He could have just run out of air and suffocated, or he could have gotten eaten alive by sharks who were already investigating the wreck.

    空気が無くなって窒息死したのかもしれないし、すでに難破船を調査していたサメに生きたまま食べられたのかもしれない。

  • So here's how he managed to fight off all of these multiple friend requests from the Reaper.

    死神からの複数の友人要求を撃退した方法はこうだ

  • First, he managed to find a few cans of coke around his area to prevent his dehydration.

    まず、脱水症状を防ぐために、なんとか周囲に数缶のコカインを見つけた。

  • Second, he discovered a mattress that he fashioned beneath him that kept part of his chest and his entire head above the cold water, which helped his core, continued to stay warm and prevented the onset of hypothermia.

    第二に、彼は胸の一部と頭全体を冷たい水の上に保つ彼の下に彼がファッションしたマットレスを発見し、それは彼のコアを助け、暖かさを維持し、低体温症の発症を防ぐことができました。

  • If it wasn't for that lucky break, the very cold water would have likely killed him within hours.

    その幸運がなかったら数時間以内に冷たい水で死んでただろうな

  • But his biggest problem was the tiny pocket of air that he was trapped in running out of oxygen based on the size of the pocket that he was in and the pressure that it was under 30 m beneath the ocean.

    しかし、彼の最大の問題は、彼が閉じ込められた空気の小さなポケットの大きさと、それが海の下30mの下にあるという圧力に基づいて、酸素が不足していることでした。

  • His time limit for breathing was likely only around 60 hours, give or take a little, but there was an additional danger to him in the pocket.

    彼の呼吸の制限時間は60時間前後で、少しの時間を与えたり、取ったりしていたようですが、ポケットの中には彼に危険が追加されていました。

  • Besides simply running out of oxygen to breathe, he could have also breathe out too much and pumped out too much carbon dioxide, which would have poisoned himself.

    単に呼吸するための酸素が不足しているだけでなく、息を吐き出しすぎて二酸化炭素を大量に送り出してしまい、自分自身を毒殺してしまったのかもしれません。

  • Luckily for him, however, is that CO two is easily absorbed by water, and by splashing the water around inside, he was inadvertently increasing the water surface area, which increased the rate that the co two was getting absorbed at.

    しかし、彼にとって幸いなことに、CO2は水に吸収されやすく、内部で水をはねまわすことで、うっかり水面積を増やしてしまい、CO2が吸収される速度を上げてしまっていたのです。

  • And so the levels never got high enough inside to become lethal.

    だから致命的になるほど内部のレベルが高くなることはなかった

  • And while he had to endear the sounds of sharks getting in and feasting upon the corpses of his friends, they luckily never managed to find him in his little pockets.

    そして、サメが入ってくる音や仲間の死体をごちそうになる音など、彼がエンデアルしなければならなかったが、幸運にも彼の小さなポケットの中に彼を見つけることはできなかった。

  • Okay, was trapped there, half in water at the bottom of the ocean in a tiny hitch black six cubic meter space while listening to sharks eating his friend's for 60 incredibly grueling and frightening hours, pushing the absolute limit of his limited oxygen supply.

    OK、そこに閉じ込められていた、半分は海の底の水の中で、小さなヒッチブラック6立方メートルの空間で、サメが彼の友人を食べているのを聞きながら、60信じられないほど過酷で恐ろしい時間のために、彼の限られた酸素供給の絶対的な限界を押していた。

  • When, right then, probably within just a hour or two of suffocating, he finally heard the sound of knocking.

    その時、ちょうどその時、おそらく窒息してから一時間か二時間以内に、彼はようやくノックの音を聞いた。

  • Unknown to him, Chevron had sent a team of divers to investigate the wreck and recover any bodies.

    彼の知らないところでは、シェブロンは難破船を調査して遺体を回収するためにダイバーのチームを送っていた。

  • Unknown to Chevron was that one of those bodies was actually still alive.

    シェブロンには知られていませんでしたが、そのうちの1人が実際に生きていたことが判明しました。

  • Oh, Kenny began banging his surroundings back at them, to no avail.

    ああ、ケニーは無駄に周りを叩き返し始めた。

  • But when he finally saw the light of a diver emerged inside of the water nearby to him, he knew that his time to act had come.

    しかし、ようやく近くの水中に現れたダイバーの光を見たとき、彼は自分の行動の時が来たことを知った。

  • The divers only expected to find a corpse, but he latched onto the arm of the next diver who passed and probably gave him the shock of his life.

    ダイバーは死体を見つけることしか期待していなかったが、通過した次のダイバーの腕にしがみつき、おそらく人生の衝撃を与えたのだろう。

  • But the risk of death row Kenny wasn't even over.

    しかし、死刑囚ケニーのリスクは終わっていなかった。

  • Then, after being under the ocean for so long, a rapid ascent back to the surface would have likely sent him into cardiac arrest and killed him.

    長い間海中にいた後、急上昇して海面に戻ってきたら、心停止状態になって死んでいた可能性が高い。

  • So the divers equipped him with a diving helmets, placed him into a diving bell and raised him back up above the ocean surface, where he then had to spend two more days decompressing before finally returning back to normal reality after his riel life nightmare.

    そこでダイバーたちは彼に潜水用ヘルメットを装備し、潜水ベルの中に入れて海面上に引き上げ、そこでさらに2日間の減圧をしてから、リエルの悪夢の後にようやく通常の現実に戻るまでの時間を過ごしました。

  • Cocaine is horrific.

    コカインは恐ろしい

  • Ordeal is believed to be the longest amount of time that any human being has ever survived for underwater without the assistance of any diving equipment.

    潜水器材の助けを借りずに水中で生き延びるためには、人間が生き延びた時間が最も長いと考えられています。

  • He says that he continues to have nightmares about the incident, and he has vowed to never again returned to the ocean for the rest of his life.

    この事件の悪夢を見続けているそうで、一生海には戻らないと誓っているそうです。

  • Fear of the ocean like that is known as the Lhasa phobia, and if you can relate and don't really feel like visiting the Ocean, then I've got a great way that you can still learn a hunt about the ocean, anyway, from the comfort of your home curiosity stream.

    そのような海の恐怖はラサ恐怖症として知られており、あなたが関連付けることができ、本当に海を訪問するように感じていない場合は、私はあなたがまだあなたの家の好奇心のストリームの快適さから、とにかく、海についての狩りを学ぶことができる素晴らしい方法を持っています。

  • It's a documentary streaming site with thousands of top quality films, including Literally dozens on the Ocean like Oceans of the Future with Sigourney Weaver or Deep Ocean by David Edinburgh.

    それは、最高品質の映画の何千ものドキュメンタリーストリーミングサイトで、文字通りシガニー・ウィーバーと未来のオーシャンズやディープオーシャンのような海の上に数十人のデビッド・エジンバラのようなものです。

  • But best of all is that you can get access toe all of that for an entire year for just 1999.

    しかし、すべての最高のものは、あなただけの1999年のために丸一年のためにそのすべてのつま先にアクセスを得ることができるということです。

  • Let that sink in for a moment on entire year of access for only 1999.

    1999年だけのためのアクセスの全体の年にそれを一瞬で沈めてみましょう。

  • That's the exact same price as this baby back ribs at Applebee's.

    アップルビーのベビーバックリブと全く同じ値段だな

  • Except instead of having messy sauce all over you, you get a year of access to incredible documentary films.

    厄介なソースがあなたの上にある代わりに、あなたは信じられないほどのドキュメンタリー映画に1年間アクセスすることができます。

  • Plus that will also include access to Nebula, the streaming site started by myself and a bunch of other independent creators that has tons of awesome original content that you won't find anywhere else.

    他では見られないようなオリジナルコンテンツが満載のストリーミングサイト、Nebulaへのアクセスも含まれています。

  • That includes all recent real life lore videos ad free as well as my car show, where you can see my face reviewing stuff and sharing my driving experiences with cars like a Ferrari 4 88 or Lamborghini Urus.

    それは、すべての最近の現実の生活の伝承ビデオ広告無料だけでなく、私の車のショー、あなたは私の顔を見ることができるものをレビューし、フェラーリ 4 88 またはランボルギーニ ウルスのような車で私の運転経験を共有することが含まれています。

  • You can sign up for curiosity stream right now and get access to Nebula included.

    あなたは今すぐ好奇心ストリームにサインアップすることができ、Nebulaを含むアクセスを得ることができます。

  • A curiosity stream dot com slash riel Life lower and, as always, thank you for watching.

    好奇心の流れドットコムスラッシュリエルライフ下部と、いつものように、ご覧いただきありがとうございます。

this video was made possible by curiosity stream.

この動画は、キュリオシティ・ストリームによって実現されました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ダイバー ケニー ポケット アクセス 時間 酸素

1人の男がいかにして3日間海の底で生き延びたか...一人で (How 1 Guy Survived At the Bottom of the Ocean for 3 Days... Alone)

  • 4 1
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 23 日
動画の中の単語