Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • On the list of all-time big picture questions, “Where did we come from?' has got to be near the top.

    史上最大の問題のリストでは、「我々はどこから来たのか」がトップ近くにあるはずだ。

  • It's stumped philosophers and scientists since the beginning of philosophy and science.

    哲学や科学が始まって以来、哲学者や科学者を悩ませてきました。

  • Now though, one spacecraft, OSIRIS-REx, is going to take a run at answering this monumental question...

    しかし今、1つの探査機、OSIRIS-RExは、この重大な問題に答えるために実行しようとしています...

  • by attempting to collect a sample of our early solar system from an asteroid.

    小惑星から初期の太陽系のサンプルを 採取しようとしたことで

  • NASA's Origins, Spectral Interpretation, Resource Identification, and Security-Regolith Explorer,

    NASAの起源、スペクトル解釈、資源同定、セキュリティのレゴリスエクスプローラー。

  • or OSIRIS-REx, was launched in September of 2016

    またはOSIRIS-REXが2016年9月に発売されました。

  • with the goal of collecting samples from an asteroid.

    小惑星のサンプルを集めることを目的に

  • But not just any asteroidspecifically, NASA was interested in sampling a rare B-type asteroid.

    しかし、ただの小惑星ではなく、NASAは希少なB型小惑星のサンプリングに興味を持っていました。

  • B-type asteroids are primitive, meaning they haven't changed much since the Earth was formed 4.5 billion years ago.

    B型小惑星は原始的なもので、地球が45億年前に形成されてからあまり変わっていないことを意味します。

  • This could mean they contain carbon-based organic molecules similar to those that led to life on Earth.

    これは、地球上に生命を誕生させた炭素系有機分子と同じようなものが含まれていることを意味しているのかもしれません。

  • The specific B-type asteroid OSIRIS-REx was shot at was called 1999 RQ36,

    OSIRIS-RExが撃たれた特定のB型小惑星は1999年のRQ36と呼ばれています。

  • though now it's known by the much handier nameBennuafter an ancient Egyptian bird deity.

    今では、古代エジプトの鳥の神にちなんで「ベヌ」と呼ばれるようになりました。

  • Clearly with the spacecraft namedOSIRISwe're going for an Egyptian theme here.

    明らかに「オシリス」と名付けられた宇宙船は、エジプトをテーマにしています。

  • The asteroid looks sort of like a lumpy misshapen ball of clay,

    小惑星は、何となく粘土の塊のような形をしています。

  • and is about 500 meters in diameter, a bit bigger than the Empire State building.

    と、エンパイアステートビルよりも少し大きい直径約500メートルの建物です。

  • Since December of 2018, OSIRIS-REx has been surveying and orbiting Bennu,

    2018年12月からOSIRIS-RExが「べぬ」を調査・周回しています。

  • mapping its surface, tracking its spin, and gaining experience flying close to a small body.

    その表面をマッピングし、そのスピンを追跡し、小さな体の近くを飛ぶ経験を得ることができます。

  • Since entering into orbit, OSIRIS-REx has been whizzing around Bennu doing all kinds of science.

    軌道に乗ってからは、OSIRIS-REXがベヌの周りをウロウロして、いろいろな科学をやっています。

  • For example, in 2019 it observed plumes of particles coming up from the asteroid's surface, a surprise discovery.

    例えば、2019年には小惑星の表面から上がってくる粒子の噴煙を観測したが、これは驚きの発見だった。

  • It also found that Bennu is densely covered in boulders, when astronomers expected it to be much smoother.

    また、天文学者がもっと滑らかであると予想していたときには、「べぬ」は岩石で密に覆われていることがわかりました。

  • This discovery in particular complicated OSIRIS-REx's main mission:

    特に今回の発見は、OSIRIS-RExのメインミッションを複雑にしています。

  • touching down on Bennu and collecting a sample of its surface.

    ベンヌに着地して、その表面のサンプルを収集する。

  • Still, through its surveys OSIRIS-REx identified four possible sample sites

    それでも、OSIRIS-RExの調査により、4つのサンプルサイトを特定しました。

  • where the spacecraft could safely pick up loose regolith,

    緩んだレゴリスを安全に拾うことができる場所である。

  • eventually settling on the sight called Nightingale as the best option.

    最終的には、ナイチンゲールと呼ばれる光景が最良の選択肢として定着しました。

  • Keep in mind though, “best optionis a relative term,

    しかし、"最良の選択肢 "は相対的な用語であることを覚えておいてください。

  • and Nightingale is only about the width of three parking spaces and surrounded by enormous boulders.

    とナイチンゲールは駐車場3台分くらいの幅しかなく、巨大な岩に囲まれています。

  • NASA couldn't just send the spacecraft barging in there,

    NASAはそこに探査機を送り込むことができなかった。

  • so the mission planned for two rehearsals before the actual landing to make sure everything would go smoothly.

    そこで今回のミッションでは、実際に着陸する前に2回のリハーサルを行い、すべてがスムーズに進むように計画されていました。

  • The first rehearsal in April 2020 went off without a hitch,

    2020年4月の第1回目のリハーサルは無事に終了しました。

  • with the spacecraft going through the first two of four steps in the sampling sequence.

    サンプリングシーケンスの4つのステップのうち、最初の2つのステップを宇宙船が通過します。

  • And then the coronavirus threw a wrench in the works and the second rehearsal had to be pushed back to August.

    コロナウイルスの影響で 2回目のリハーサルは 8月に延期されました

  • Nonetheless, rehearsal two went through the first three steps of the sampling sequence,

    それにもかかわらず、リハーサル2では、サンプリングシーケンスの最初の3ステップを通過しました。

  • up toMatchpointburn where OSIRIS-REx matches the rotation of the asteroid.

    OSIRIS-RExが小惑星の自転と一致する "マッチポイント "バーンまで。

  • The spacecraft came within 40 meters of Bennu, even deploying it's sampling arm,

    探査機は「べぬ」の40m以内に入ってきて、サンプリングアームまで展開しました。

  • but backed away before making contact.

    と言ったが、接触する前に後ずさりした。

  • Keep in mind that Bennu is so far from Earth that it takes radio signals about 16 minutes to reach the spacecraft.

    ベヌ」は地球から遠く離れているので、宇宙船に電波が届くまでに約16分かかることを覚えておいてください。

  • Performing the sampling manually is not an option, OSIRIS-REx must do it autonomously,

    サンプリングを手動で行うことはオプションではなく、OSIRIS-RExが自律的に行う必要があります。

  • so the last rehearsal gave the onboard navigation systems as much detailed info as possible

    最後のリハーサルでは船内のナビゲーションシステムに可能な限り詳細な情報を与えていました。

  • and confirmed that yes, OSIRIS-REx could set its arm on Bennu's surface safely.

    と確認し、OSIRIS-REXが無事にベヌの表面にアームを設置できたことを確認しました。

  • With two rehearsals in the bag, the next step is to go all the way and try and grab a piece of Bennu.

    リハーサルが2回も入っているので、次はわざわざ行ってベンヌを掴んでみようと思います。

  • The first attempt is scheduled for October 20th 2020.

    初の試みは2020年10月20日を予定しています。

  • If the collection head makes contact with Bennu,

    コレクションヘッドがベヌと接触した場合。

  • the collection arm will spray pressurized nitrogen gas to kick up dust and rocks for the spacecraft to grab before backing away.

    回収アームが加圧された窒素ガスを噴射してほこりや岩を蹴散らし、宇宙船が後ずさる前に掴むことができるようにします。

  • The collection itself should only last about 5 seconds, a real quick touch-and-go, or TAG for short.

    コレクション自体は5秒くらいしか持たないはずで、本当にすぐにタッチアンドゴー、略してTAGです。

  • Once away from Bennu, OSIRIS-REx will leave its arm extended and spin.

    ベヌから離れると、OSIRIS-RExは腕を伸ばしたままスピンする。

  • Before collecting anything, OSIRIS-REx performed a spin with an empty sampling arm.

    何かを集める前に、OSIRIS-RExは空のサンプリングアームでスピンを行いました。

  • Comparing the difference in inertia of the empty and full spins

    空スピンとフルスピンの慣性の違いを比較する

  • is NASA's way of measuring how much regolith was gathered, since you can't weigh the sample in space.

    は、宇宙空間ではサンプルを計量できないので、レゴリスがどれだけ集まったかをNASAが測定する方法です。

  • If the sample is under the targeted 60 grams of regolith,

    目標とするレゴリス60g以下のサンプルの場合。

  • OSIRIS-REx will try again.

    OSIRIS-RExはもう一度試してみます。

  • It has three containers of nitrogen aboard, meaning it has three tries to get it right.

    それは窒素の3つのコンテナを搭載しているので、それを正しく取得するために3つの試みを持っていることを意味します。

  • Assuming all goes well, OSIRIS-REx will send the sample back to Earth, arriving in September 2023.

    すべてがうまくいけば、OSIRIS-REXはサンプルを地球に送り返し、2023年9月に到着します。

  • Then we'll get a chance to look at something extraordinary:

    そうすれば、何か非日常的なものに目を向けることができます。

  • a pristine piece of our early solar system.

    初期の太陽系の原始的な部分。

  • Will the organic compounds held in the samples give us some clue as to where we came from,

    サンプルに含まれる有機化合物は、私たちがどこから来たのか、何かの手がかりを与えてくれるのでしょうか。

  • or will the debate continue among philosophers and scientists?

    それとも哲学者と科学者の間で議論が続くのか?

  • We're just going to have to wait to find out.

    判明するのを待つしかないですね。

  • Another reason to visit Bennu is it has a relatively high chance to collide with Earth late in the 22nd century,

    また、ベンヌを訪れるもう一つの理由は、22世紀後半に地球と衝突する可能性が比較的高いことです。

  • so studying it up close can help us prepare to defend against it.

    だから、それを間近で研究することは、それに対する防御の準備をするのに役立ちます。

  • Hopefully it doesn't come to that and OSIRIS-REx is the closest humanity ever comes to this massive space rock.

    願わくば、そうならないように、オシリス-レックスが人類がこの巨大な宇宙の岩に最も近い存在になることを願っています。

  • If you want to learn about another spacecraft setting foot on foreign worlds,

    他の宇宙船が異国の地に足を踏み入れたことを知りたいのであれば

  • check out this countdown to launch episode on Japan's aerospace agency's MMX,

    日本の航空宇宙機関であるMMXの打ち上げまでのカウントダウンをチェックしてください。

  • which has its sights set on the moons of Mars.

    火星の月に照準を合わせている。

  • Thanks for watching, be sure to subscribe, and I'll see you next time on Seeker.

    ご覧いただきありがとうございます。

On the list of all-time big picture questions, “Where did we come from?' has got to be near the top.

史上最大の問題のリストでは、「我々はどこから来たのか」がトップ近くにあるはずだ。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 惑星 サンプル リハーサル 宇宙 スピン nasa

NASAの宇宙船が生命の起源を明らかにするかもしれない (This NASA Spacecraft Could Unveil the Origins of Life)

  • 13 4
    Summer に公開 2020 年 10 月 14 日
動画の中の単語