Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • This is a line from later in this video.

    この動画の後半のセリフです。

  • If you can improve your placement, you will immediately sound more natural every time you speak English.

    プレイスメントを改善できれば、英語を話すたびにすぐに自然に聞こえるようになります。

  • I've been making videos on American English on YouTube for 11 years and this is probably

    YouTubeでアメリカ英語の動画を作って11年、これはたぶん

  • the most excited I've ever been about a video.

    今までの動画で一番興奮したのは

  • There's one thing that affects the sound of the voice when a non-native speaker is speaking

    非ネイティブが話しているときの声の響きに影響を与えるものがあります。

  • American English more than anything else. And it really affects whether or not someone sounds American.

    アメリカ英語は何よりもそして、それは誰かがアメリカ人に聞こえるかどうかに本当に影響します。

  • It's placement. Maybe you've never even heard this word before.

    それは「配置」です。もしかしたら、この言葉を聞いたこともないかもしれません。

  • Not many teachers talk about it and I will say it's one of the hardest things to teach.

    その話をする先生はあまりいないので、教えるのが一番大変なことの一つだと言っておきます。

  • But today, we're going to talk about it.

    でも、今日はその話をします。

  • We're going to use a mixing engineer and a scientific paper to understand what is placement.

    プレースメントとは何かを理解するために、ミキシングエンジニアと科学論文を使います。

  • Here is a taste of what we'll explore.

    ここでは、その味を探ってみましょう。

  • Hi! Hi!

    こんにちは!

  • I had the mixing engineer change the placement. Thank you, Sendai Mike!

    ミキシングエンジニアに配置を変えてもらいました。仙台マイクさん、ありがとうございました

  • We're going to get to the details of all of this

    ここからは詳細を見ていきましょう

  • but I want you to know that almost all of my students need to work on their placement.

    しかし、私の生徒のほとんど全員が、プレースメントに取り組む必要があることを知っておいてほしいのです。

  • It doesn't matter what your native language is. By the end of this video, you're going to understand

    母国語が何であるかは関係ありません。このビデオが終わる頃には、あなたは以下のことを理解しているでしょう。

  • what placement is and be able to change your placement

    プレースメントとは何か、プレイスメントを変更することができます。

  • to unlock a more natural American voice within yourself.

    自分の中にある、より自然なアメリカ人の声を紐解いていきましょう。

  • And please remember, if you like this video or learned something,

    そして、この動画が好きな方、何かを学んだ方は覚えておいてください。

  • be sure to like it and subscribe with notifications. Thank you guys!

    必ず「いいね!」を押して、通知で購読するようにしてください。ありがとうございます。

  • Several months ago, I asked you to send in videos of yourself saying a dialogue

    数ヶ月前、自分が台詞を言っている動画を送ってくださいとお願いしました。

  • so I could use your examples to teach here on YouTube. Thank you!

    あなたの例を参考にしてYouTubeで教えることができました。ありがとうございます!

  • All of the examples in this video, including the one you already heard came from you guys.

    この動画に出てくる例は、すでに聞いたものも含めて、すべてあなた方から出てきたものです。

  • And by the way, if you didn't see last week's video, that is a great one where

    ちなみに先週の動画を見ていない人は、そこがすごいところで

  • I used your videos to teach about American English pronunciation, be sure to check it out!

    私はアメリカ英語の発音について教えるためにあなたのビデオを使用して、それをチェックアウトすることを確認してください!私はあなたのビデオを使用しています。

  • Placement affects the overall quality of the voice.

    配置は声の全体的な質に影響します。

  • Almost all of my student's placements are too high.

    私の生徒の配置はほぼ全てが高すぎる。

  • It doesn't matter the native language: Chinese, Japanese, Korean, Vietnamese,

    母国語は関係ない。中国語、日本語、韓国語、ベトナム語。

  • Thai, Arabic, Hindi, Spanish, Portuguese, French, and so on.

    タイ語、アラビア語、ヒンディー語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語など。

  • The natural production of these languages is different than English.

    これらの言語の自然生産は、英語とは異なります。

  • So I found a mixing engineer here on YouTube who could play with the formants of the voice.

    そこで、ここYouTubeで声のフォルマントを弄れるミキシングエンジニアを見つけました。

  • In a minute, we're going to talk about what that means.

    ちょっと待って、それがどういうことなのかを話しましょう。

  • But first, I just want you to hear the difference.

    でも、その前に、その違いを聞いてほしいのです。

  • So he took the person we listened to, whose native language is Chinese, and changed the formants.

    そこで彼は、私たちが聞いていた中国語を母国語とする人を取り上げて、フォルマントを変えたのです。

  • Hi, what do you want to do tonight?

    ハイ、今夜は何がしたいの?

  • Hi, what do you want to do tonight?

    ハイ、今夜は何がしたいの?

  • The first one is her voice as she recorded it.

    最初は録音した彼女の声。

  • The second one has a different quality because Mike played with the formants of the sound.

    2枚目はマイクがフォルマントの音で演奏していたので、クオリティーが違います。

  • What do you want to do tonight?

    今夜はどうする?

  • What do you want to do tonight?

    今夜はどうする?

  • Then he took my voice and he did the opposite.

    すると彼は私の声を奪い、逆のことをしてくれました。

  • We'll call the student that we're working with here V.

    ここで一緒に仕事をしている生徒をVと呼ぶことにします。

  • He took V's voice and played with the formants for it to have a more American quality,

    彼はVの声をよりアメリカ的なものにするために、Vの声を取り入れて演奏しました。

  • then he took my voice and did the same thing in reverse

    私の声を逆手に取って同じことをしてくれました

  • to try to make the quality of my voice reflect the quality of her voice.

    私の声の質を反映させるように努力しています。

  • What do you want to do tonight?

    今夜はどうする?

  • What do you want to do tonight?

    今夜はどうする?

  • What do you want to do tonight?

    今夜はどうする?

  • What do you want to do tonight?

    今夜はどうする?

  • Changing the formants really changes the quality of the voice, doesn't it?

    フォルマントを変えると本当に声の質が変わりますよね。

  • Listen to my whole mini conversation with that formant shift.

    そのフォルマントシフトと私のミニ会話を全部聞いてみてください。

  • Hey, what do you want to do tonight?

    ねえ、今夜は何がしたいの?

  • I don't know. I feel like just watching TV.

    思わず、「なんだかなー」と思ってしまう。テレビを見ているだけのような気がします。

  • Sure!

    そうだな!

  • So what is a formant and how does it change your voice so much? It's not the pitch.

    では、フォルマントとは何か、それによって声がこんなにも変わるのか?それは音程ではありません。

  • The pitch or the fundamental frequency is the same.

    ピッチや基本周波数は同じです。

  • The vocal cords vibrate at a pitch. Aaaahh. Uhhhh.

    声帯がピッチで振動する。あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁうわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

  • Those are two different vowels on the same pitch.

    同じ音程の母音が2つあります。

  • Why did they sound different? Because of the shape of my mouth,

    なぜ音が違ったのか?それは口の形が原因です。

  • my tongue position was different, my lip position.

    舌の位置、唇の位置が違っていました。

  • Aaaahh. Uhhhh.

    アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアうーん。

  • What the vocal cords were doing didn't change. The pitch was the same

    声帯がやっていることは変わらなかった。音程は同じだった

  • but the quality of the sound was affected by the shape of the vocal tract,

    が、声道の形状によって音質が左右されていました。

  • which affected the sound, part of the sound called formants.

    音に影響を与えた、フォルマントと呼ばれる音の一部。

  • Formants are frequencies of sound above the fundamental frequency, that's the pitch.

    フォルマントは基本周波数以上の音の周波数、それが音程です。

  • If this feels kind of technical, stick with me, the payoff in this video,

    これが技術的なものだと感じるなら、このビデオのペイオフは、私に固執してください。

  • what you're going to learn to do with your voice, is going to be huge.

    あなたが声の使い方を学ぶことは、とても大きなものになるでしょう。

  • Okay, so the vocal cords make the fundamental pitch and the shape of the vocal tract makes the formants.

    声帯が基本音程を作り、声帯の形がフォルマントを作ります。

  • The formants are what make different sounds like: ahh, uhhh, ohh, as my pitch stays the same.

    フォルマントとは、私の音程が変わらないように、あー、あー、あー、あー、というように、異なる音を作るものです。

  • But they can also affect the quality of the vowel.

    しかし、それらは母音の質にも影響を与えます。

  • So you can either sound very natural speaking American English, or not very natural,

    そのため、アメリカ英語を話していてとても自然に聞こえるか、あまり自然に聞こえないかのどちらかになります。

  • depending on what's happening with your vocal tract.

    声帯の状態にもよりますが

  • So you may know exactly the tongue, lip and jaw position for an American vowel,

    そのため、アメリカの母音の舌、唇、顎の位置を正確に知っているかもしれません。

  • but if the rest of your vocal tract, your throat isn't shaped right,

    でも声道の残りの部分は、喉の形が合っていない。

  • you'll never be able to get the American quality of that vowel.

    あの母音のアメリカらしさは絶対に出せないだろうな

  • So we can change the formants of a sound by changing the shape of the vocal tract.

    つまり、声道の形を変えることで音のフォルマントを変えることができるのです。

  • In a minute, we're going to tell you what you want to do to sound more American.

    もう少ししたら、もっとアメリカ人に聞こえるようにするために何をすればいいのかを教えてあげようと思います。

  • But we can also change the formants by recording a voice and having a sound mixer play with it.

    でも、声を録音してサウンドミキサーで遊んでもらうことで、フォルマントを変えることもできます。

  • I'm going to let Sendai Mike explain this more. He's a recording and mixing engineer in Seattle.

    これは仙台マイクに詳しく説明してもらおうと思います。彼はシアトルでレコーディングとミキシングのエンジニアをしています。

  • Then we're going to get into a lot more real life student examples

    その後、私たちはより多くの実生活の学生の例に入るつもりです。

  • so you can start to find the right shape of your own vocal tract.

    ということで、自分に合った声帯の形を探し始めることができます。

  • Most you all are probably familiar with pitch shifting.

    ほとんどの皆さんは、ピッチシフトに慣れているのではないでしょうか。

  • Pitch shifting especially downwards has become really popular in hip hop and rap music.

    特に下方向へのピッチシフトは、ヒップホップやラップの世界では本当に人気があります。

  • So pitch shifting, uuhhh, is when you change the fundamental frequency of your voice.

    ピッチシフトとは、声の基本周波数を変えることです。

  • And we will talk about using that to sound more natural in this video,

    このビデオでは、より自然に聞こえるようにするためにそれを使うことについてお話します。

  • but at the moment, let's hear about formant shifting.

    が、とりあえずフォルマントシフトの話を聞いてみましょう。

  • Now, format shifting is similar to pitch shifting, but the difference is when you format shift audio,

    さて、フォーマットシフトはピッチシフトと似ていますが、オーディオをフォーマットシフトする場合の違いです。

  • the note, and I mean the note like the note you would play on a keyboard,

    音符、つまりキーボードで弾くような音符のことです。

  • stays the same but the tone gets deeper or higher depending on which direction you're formant shifting.

    は変わらないが、フォルマントシフトしている方向によって音色が深くなったり高くなったりする。

  • So if you're formant shifting, you could sing a constant note

    だからフォルマントシフトなら一定の音を歌うことができます

  • and it would stay in key as you format shift up and down.

    と、それはあなたがフォーマットを上下にシフトするようにキーに滞在するだろう。

  • Okay he did a lot of formant shifting and that's what he did earlier to V's voice and my voice,

    彼はフォルマントをかなり変えてたそれはさっきVの声と私の声にも同じ事を

  • so we could really see how it affected the sound,

    ということで、音にどのような影響があったのか、本当によくわかりました。

  • and it either made the sound thinner or heavier.

    と、音を細くするか重くするかのどちらかでした。

  • And as we'll see in the students that we're going to study, most people have a sound that's too thin.

    そして、これから勉強する生徒さんにもあるように、ほとんどの人が音が薄いのです。

  • I've been in touch with a few students in my academy who've mentioned recently the idea that they had to

    最近、私の塾でも何人かの生徒さんと連絡を取り合っていたのですが、その中には

  • use a different voice, which I would say is a different shape to their vocal tract,

    は声道の形が違うと言ってもいい声を使っています。

  • in order to speak American English.

    アメリカ英語を話すために

  • One student said:

    とある学生が言っていました。

  • One of my American friends told me that my presence and my voice doesn't match for American people.

    アメリカ人の友人の一人が、私の存在感と声はアメリカ人には合わないと言っていました。

  • My natural Japanese voice is pretty high.

    私の自然な日本語の声はかなり高いです。

  • So the pitch of American English is often a little bit lower than what my students want to do.

    そのため、アメリカ英語のピッチは、私の生徒がやりたいと思っていることよりも少し低くなっていることが多いです。

  • And the placement, the quality of the sound affected by the formants is also lower.

    また、配置、フォルマントの影響を受けた音の質も低くなっています。

  • Another student said:

    別の学生が言った。

  • Your advice to keep low placement in mind has helped me a lot.

    低めの配置を心がけるようにとのアドバイスは、とても助かりました。

  • My native language is Russian, we came to the US seven years ago and unlike me,

    母国語はロシア語で、7年前にアメリカに来て、私と違って

  • my son picked up the American accent very quickly.

    息子はアメリカ訛りをすぐに覚えました。

  • Every time he heard me speaking English, he asked me why I was changing my voice to the higher pitch?

    私が英語を話しているのを聞くたびに、「なぜ声を高い音程に変えているのか?

  • And I didn't. I just used my Russian voice coming from the front part of my mouth, and it didn't sound very good.

    私はしなかった口の前の方から出てくるロシア語の声を使っただけで、あまりいい声ではありませんでした。

  • So she was making all the sounds of American English, tongue position, lip position, jaw drop,

    だから彼女はアメリカ英語の音、舌の位置、唇の位置、顎を落としていました。

  • but the rest of her vocal tract was in the shape of what she would use for Russian.

    しかし、彼女の声道の残りの部分はロシア語に使うような形をしていました。

  • So that made her American English sound higher and thinner because in American English,

    そのため、彼女のアメリカ英語は、アメリカ英語では、より高く、より薄く聞こえるようになっていました。

  • we have a lower placement.

    下の方に配置しています。

  • So how can you get a lower placement?

    では、どうすれば低い位置に配置できるのでしょうか?

  • Let's look at a scientific paper.

    科学論文を見てみましょう。

  • I'm going to put the full name of the paper and the authors in the video description.

    動画の説明文に論文のフルネームと著者名を入れようと思います。

  • To understand this paper, let's do a very quick anatomy lesson for the voice.

    この論文を理解するために、声の解剖学のレッスンを簡単にやってみましょう。

  • This will help you picture what you need to change in your throat in order to sound more American.

    よりアメリカ的なサウンドにするために、喉の中で何を変える必要があるのかをイメージするのに役立ちます。

  • The vocal cords are here, they're what vibrate and make the fundamental frequency or

    声帯はここにあります。声帯は振動して基本周波数を作っています。

  • the pitch when your air comes up from your trachea.

    気管から空気が上がってくるときの音程。

  • Aaahhh. Aahhh.

    アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

  • Your pitch changes as your larynx, which is this bigger thing,

    喉頭が大きくなると音程が変わります。

  • moves in ways that make the vocal cords change in tension or thickness, this kind of thing.

    声帯の張りや太さを変化させるような動きをします。

  • Think of it as a guitar string, it makes a different sound depending on where you put your finger on it

    ギターの弦だと思ってください。

  • when you pluck it, as you affect the length of the string.

    弦の長さに影響を与えるため、弾くときには

  • So the air comes up from your lungs through your trachea, vibrates your vocal cords,

    空気が肺から気管を通って上がってきて声帯を振動させるんだ

  • and creates your fundamental pitch.

    と、あなたの基本的なピッチを作ります。

  • But the key to changing your sound is knowing that your larynx here, also called voice box, can be moved

    しかし、ここの喉頭(ボイスボックスとも呼ばれています)を動かすことができることを知っていることが、自分の音を変える鍵となります。

  • by the complex series of muscles in your neck that attach it to the bones.

    首の複雑な筋肉が骨に付着することで

  • It can be moved up or back down, it can be moved forward,

    上にも下にも移動できますし、前にも移動できます。

  • it can be moved backward,

    を後方に移動させることができます。

  • and all of these things affect not the pitch, because that's the vocal cords,

    これらのことは音程ではなく、声帯に影響を与えます。

  • but they affect the formants, the other sounds above that frequency, and those

    しかし、それらはフォルマントや、その周波数以上の他の音に影響を与えます。

  • formants are what will give you an American voice or not.

    formantsは、あなたにアメリカの声を与えるかどうかです。

  • So in order to have the right shape of the vocal tract to sound more American,

    だから、よりアメリカ的に聞こえるように声道の形を整えるためには

  • you want a lower larynx or voice box.

    喉頭が低いのがいいのか、ボイスボックスがいいのか。

  • Your native language may have your voice box in a slightly different place in your throat.

    あなたの母国語では、声箱の位置が喉の中で微妙に違う場合があります。

  • That will change the way you sound.

    それだけで声の出し方が変わります。

  • So if you think of a wide open neck,

    なので、首が大きく開いていると考えれば

  • I think that helps my students release the muscles in their neck

    生徒さんの首の筋肉をほぐすのに役立っていると思います。

  • which then helps the larynx or the voice box drop down.

    喉頭や声箱が下がるのを助けます。

  • And that gives your vocal tract the right shape for the American placement.

    そのおかげで声帯の形がアメリカの配置に合っている

  • Since we're here, let's just talk about a few other things that can affect your sound.

    せっかく来たのだから、他にも音に影響を与えるものをいくつか挙げてみましょう。

  • We have these open cavities in our mouth, and then our nasal cavity, and

    私たちの口の中には、これらの開いた虫歯があり、次に鼻腔、そして

  • an open cavity is where sound will vibrate and it will change the quality.

    空洞が開いていると音が振動して質が変わります。

  • So in American English, none of our vowels are nasal vowels.

    だからアメリカ英語では、母音はどれも鼻母音ではありません。

  • That means here's our hard palate, our roof of our mouth, there's also a soft palate,

    つまり、ここには硬い口蓋があり、口の中の屋根があり、柔らかい口蓋もあります。

  • and when that's raised, it prevents air from going up into the nasal cavity.

    それが上がると鼻腔内に空気が入るのを防いでくれます。

  • But when it's down, air can go up and it can change the sound. So aaaaa becomes aaaaaa.

    でも、下がると空気が上に行ってしまい、音が変わってしまいます。だからaaaaはaaaaになる。

  • So the soft palate being closed or lifted is also very important in where your voice vibrates,

    軟口蓋が閉じているか、持ち上げられているかは、声がどこで振動するかにも大きく関わってくるのですね。

  • where your placement is. We want to avoid nasal vowels in American English.

    あなたの置き場所がどこにあるかアメリカ英語の鼻母音は避けたいですね。

  • But the main takeaway of the paper is your larynx should be in a lowered relaxed position

    しかし、この論文の主なポイントは、喉頭を下げてリラックスした状態にしておくことです。

  • in order to give your throat the right shape for American English.

    アメリカ英語に適した喉の形を整えるために

  • You want to let go of the muscle tension in your neck to try to let your larynx lower and find that right placement.

    首の筋肉の緊張をほぐして、喉頭を低くするようにして、その正しい位置を見つけたいのです。

  • With a raised larynx, a sound with the same fundamental frequency will sound thinner and less resonant,

    喉頭が上がっていると、同じ基本周波数の音がより細く響きにくくなります。