Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • [S]Ladies and gentlemen today we are going to be presenting you with one of our favorite snacks to have:

    [S]皆さん、今日は私たちの大好きなお菓子をご紹介します。

  • The Katsusando!

    勝山堂が!?

  • [S]What the f*** [M]is happening in the background?

  • Now when you hear 'sando' the first thing we thought of was like, sand? Like is this involving sand or something?

    "山堂 "と聞いて 最初に思いついたのは "砂 "かな?砂か何かが絡んでいるのかな?

  • Sando is short for: sandwich

    サンドは略して「サンドウィッチ

  • It's a katsu sandwich. Now 'katsu' comes from the 'donkatsu'. 'Don' is Japanese for pork, 'katsu' is actually short

    カツサンドです。さて、「カツ」は「ドンカツ」から来ています。ドン」は日本語で豚肉のことですが、「カツ」は実は略して

  • for 'ka-tsu-re-to'. So it's supposed to be pork cutlet, so there's the short of katsureto,

    カ・ツ・レ・ト」の意味です。カツレツのはずなので カツレトのショートがあるんですね。

  • and then the short of the 'sandwich'

    そしてサンドイッチのショート

  • It's the 'katsu-sando'. [M]It's very complicated if you think about it. [S]Why are there so many abbreviations and words put together?

    カツサンド」です。M]よくよく考えてみると、とても複雑ですね。S]どうしてこんなにたくさんの略語や言葉が一緒になっているのでしょうか?

  • [M]Jamming things together

    [M]物を詰める

  • [S]I'll tell you the one thing I really like about Japanese food is when they name it, there's never anything like

    [S]私が日本食で本当に好きなものは、名前を付けられても決して

  • ambivalent like: "Here's a

    アンビバレントな感じで"ここには

  • foghorn legless" in which you look at the title and have no idea what it is. [M]Oh! Like in Britain when they're like "A spotted dick!" and

    タイトルを見ても何が何だかさっぱりわからない「フォグホルンレッグレスM]あ!イギリスみたいに「斑入りチンポ!」とか

  • I'm like what am I about to eat right now? Why would you make that name? [S]There's no guesswork in the names,

    私は今から何を食べようとしているのかな?なんでそんな名前にしたの?S]名前に当て字はないよ。

  • they say what they are. This is a cutlet sandwich.

    彼らは何であるかを言いますこれはカツサンドです

  • [M]Now I hear you, you guys might be saying something like

    [M]今聞いたけど、君たちはこんなことを言っているかもしれない。

  • "Are you really, doing a video on a cutlet sandwich?"

    "本当にカツサンドの動画をやってるのか?"

  • [S]The answer is yes

    S]答えはイエス

  • [M] Yes we are.

    そうですね。

  • So we got two different kinds of katsusandos today. This one here is kind of like the traditional one that I would say

    今日は2種類のカツサンドをいただきました。これは、伝統的なもののようなものです。

  • you can find everywhere, and this one we got from like a hiri katsu shop

    これはどこにでもあるし、これは、ヒリカツ屋さんで買ってきたもの。

  • They also make sandwiches on the side, this one was more expensive this one was $5.

    サイドにもサンドイッチを作ってくれますが、こちらはもっと高かったのですが、こちらは5ドルでした。

  • [S]Don't laugh, this package is a lot smaller than expected, but it's enough!

    S]笑わないでください、このパッケージは予想以上に小さいですが、十分ですよ

  • It's enough to be satisfying.

    それだけで十分満足できる。

  • [M]I only bought the like, three-piece set because I knew we were eating two sandwiches.

    M]サンドイッチを2つ食べているのを知っていたので、3点セットのようなものしか買っていませんでした。

  • [S]What the f***... [M]... listening to what's happening in the background there

    S]なんだよ......なんだよ........M]...そこの背景で何が起きているのかを聞きながら

  • [S]What the f*** this happening behind us?

    S]後ろで何が起こっているんだ?

  • [S]I think we picked the wrong spot in the park today

    [S]今日は公園の場所を間違えたんじゃないかな?

  • [M] (giggles) We picked the weird place, [S]We picked the weird place.

    M](苦笑)変なところを選んだんだよ、[S]変なところを選んだんだよ。

  • [M]Oh, look at that perfectly sauced, little piece of magic right there. [S]You ready?

    見てください 完璧にソースをかけた 魔法のかけらですよ準備はいい?

  • [M]Yep

    そうだな

  • [S]Here we go [M]Time to get messy

    [S]行くぞ [M]時間は乱れている。

  • [S&M] Mhh

    [S&M] Mhh

  • Believe in your dreams. This one was: Hiri katsu

    夢を信じてこれはありました。ヒリカツ

  • which means that [they] cut off all the fatty bits so that when you bite into it,

    つまり、あなたがそれを噛みしめるときに、すべての脂肪のビットをカットすることを意味しています。

  • you don't hit any like nubbles of fat or tendon. [S]Right. Perfectly smooth meat. [M]Smooth is always a terrible description that we do,

    脂肪や腱の塊のようなものには当たらない。そうですね。完璧に滑らかな肉だ[M]滑らかというのは、私たちがやっていることは、いつもひどい表現です。

  • [M]But, it's true! [S]No, you don't want crunchy meat, you want smooth meat!

    M]でも、本当だよ!S]いや、カリカリの肉じゃなくて、なめらかな肉がいいんだよ!

  • [M]But it's not like the heavy breading that you get with like a cutlet in Europe and in Canada

    [M]でも、ヨーロッパやカナダのカツレツのような重たいパン粉のようなものではありません。

  • Like the cutlets that I grew up with, coz I'm European or you know like pounded down meat

    俺が育ったカツレツのように 俺はヨーロッパ人だからな それとも肉を叩き潰したようなものか?

  • and then you bread it,

    そして、それをパンにする。

  • and it's got like egg and flour and then it's deep-fried and then when you like cut into it and you try to like bite

    卵と小麦粉が入っていて 揚げられていて それに切り込みを入れて 一口食べようとすると

  • into the sandwich, this whole like breading would like slide off.

    サンドイッチに、この全体のパン粉のようなスライドのようになります。

  • [S]It's just a fried pork cutlet with sauce on the cutlet and just pure white bread with the crust cut off.

    S]カツにソースをかけて揚げただけのトンカツで、クラストを切り落とした真っ白なパンが入っているだけのものです。

  • And what's so amazing about that is that you would think: "Don't you need more?"

    それが何よりも素晴らしいのは、「もっと必要ないのか?」と思うことです。

  • You don't, this has all the flavor that you need. The sauce is also perfect because it's added to the cutlet rather than the bread,

    そんなことはなく、これだけで十分な味が出ています。ソースもパンではなくカツレツに加えてあるので完璧です。

  • because if you add for the bread it might soak through the bread, but it stays onto the cutlet perfectly.

    なぜなら、パンのために追加する場合は、パンを介して浸漬する可能性がありますが、それは完全にカツレツに滞在するからです。

  • [M]Now he's juggling.

    M]今はジャグリングをしています。

  • He was throwing sticks in the air, but now he's juggling!

    棒を空中に投げていたのに、今度はジャグリング!?

  • The other thing that's amazing about it is they add the sauce to the outside of the crust when it comes right out of the fryer so when

    もう一つすごいのは、フライヤーから出てきたときに、ソースをクラストの外側につけることです。

  • It's like super, super hot, they sauce it and then it kind of like both: soaks in and almost doesn't, because I think the oil

    それは、超、超、超熱い、彼らはそれをソースにして、それは両方のような種類のようなものです:私は油があると思うので、浸して、ほとんどしません。

  • so creates that little bit of a barrier and the panko crust on the outside

    そのため、少しのバリアと外側のパン粉のクラストを作成します。

  • I think is key as well.

    これも鍵だと思います。

  • So panko is like a Japanese type of breadcrumb and it's soft and airy. It's not like a heavy drudging of flour

    だからパン粉は日本のパン粉みたいなもので、空気を含んだ柔らかいものなんです。小麦粉の重たいドロドロとした感じではなくて、柔らかくて空気を含んだパン粉なんです。

  • That's the right word right? Drudging? [S]Dredging. [M]I'm drudging making this.

    その言葉でいいのか?浚渫?浚渫。[M]これを作ってるんだ。

  • [S]I have a question. [M]Question is: [S]There's an old dude that just walked past us with a marijuana hat on, [M]Yes? [S]Does he know what

    [S]質問があります。質問です: [S]マリファナの帽子をかぶって歩いてきた老人がいますが、[M]はい?彼はマリファナが何か知ってますか?

  • it means? Yes? No? What do you think? [M]Leave a comment in the comment section below...

    どういう意味ですか?はい?そうじゃない?どう思う?[M]下のコメント欄にコメントを残してください...

  • If he floats up behind us and goes:

    後ろに浮いて行ってしまうと

  • "Oh man I could really go for that katsusando."

    "あの勝山堂の方がいいかも"

  • Then we'll be like: "Yeah, we know what's happening here."

    そうしたら、私たちは"ここで何が起きているか分かった"

  • Also look at the bread right here, you see how thin that is? None of the sauce has gone through the bread.

    ここのパンを見てください 薄くなっているのがわかりますか?ソースがパンの中に入っていません。

  • This is holding the cutlet perfectly, for bite sized nibbles.

    これは一口サイズのおつまみ用のカツレツを完璧に保持しています。

  • [M]"For bite, sized, nibbles". That sounds like, I don't know, nibbles are nibbles and bites are bites,

    M】「一口、大きめの、ニブルスのために」。よくわからないけど nibblesはnibblesでbitesはbitesって感じだね

  • I think those two shouldn't come together.

    その二つは一緒にしない方がいいと思います。

  • If you're sharing with Simon though, that makes sense because he's like I'll just have a nibble bite.

    サイモンと共有しているのなら、彼は私が一口噛むだけのようなものだから、それは理にかなっている。

  • And then I look down and there's like, half my sandwich is gone. You ate half my sandwich.

    下を見たら サンドイッチが半分無くなってた私のサンドイッチを半分食べたのね

  • [S]Yes! [M]It's only this big!

    [S]はい![M]このくらいの大きさしかない!

  • [S]What? It's half for us, we're sharing.

    S]なんだよ、半分は俺たちの分だよ。

  • [M] It's like the size of a dice.

    サイコロの大きさのようなものです。

  • [S]You know what else is super important about this too?

    S]他にも超重要なことがあるんだけど?

  • Look, I'm an adult. We're all adults here watching right? Hey everybody?

    いいか 俺は大人だここで見てるのはみんな大人だろ?ねえ、みんな?

  • I want my sandwiches to have the crust cut off.

    サンドイッチは皮を切ってほしい。

  • Why is it that we only had the crust cut off as kids and as soon as we hit a specific age

    なんで子供の頃だけクラストが切れて特定の年齢になった途端に

  • you're like "hey, we have to have the crust on." Nah. I don't want to have crust on my sandwich.

    あなたは "ねえ、私たちは地殻をつけないといけないのよ" と言っています。駄目だサンドイッチにクラストはつけたくないわ

  • Just give me the perfect amount of soft, milky

    柔らかくて乳白色の完璧な量をくれ

  • fluffy Wonder Bread kind of dough that's all I want.

    ワンダーブレッドのようなふわふわの生地が欲しいだけです。

  • [M]They do have other types of bread here like European breads, hard crust on the

    ここには他にもヨーロッパのパンやハードクラストのパンなどがあります。

  • outside you know. But when it comes to the katsusando, it's made with that wonder type bread

    知る人ぞ知る外の世界。でも、カツサンドといえば、あの不思議なタイプのパンを使っていて

  • that you were saying. But it's a little bit sweeter,

    と言っていたのがでも、ちょっと甘めです。

  • and I would say it's not as doughy.

    と言っても、生地が薄いと言ってもいいでしょう。

  • When you have Wonder Bread,

    ワンダーブレッドがあると

  • and you kind of bite into it, it kind of sometimes sticks to the roof of your mouth, almost like paste-y

    噛みしめると口の中に貼り付いてペースト状になることがあります。

  • And it's super porous at the same time as well. It's not that gluey kind

    同時に超多孔質なんです。それは、その接着剤のような種類ではありません

  • [M]Gluey! There it is, that's the description

    M]Gluey!これがその説明です。

  • It's more like a milky,

    どちらかというとミルキーな感じです。

  • fluffy type taste of bread, like if you've ever had a meatball sub on like a crusty bread when you bite into it the bread

    パンの味

  • is so crusty and it just so hard, and you bite that it just shoots out your

    はカサカサしていて、ただ固くて、あなたが噛むと、それだけであなたの

  • meatballs likes like spit ball pellets and what not, that that is a terrible realization of a meat sandwich. Japan does it right.

    ミートボールは唾ボールのペレットのようなものが好きで、それはミートサンドイッチの恐ろしい実現であることを、何ではない。日本はそれを正しくやっている。

  • So, I'm so confused. They're playing really creepy music in the background as well.

    だから、とても混乱しています。バックグラウンドでも本当に不気味な音楽を流している。

  • [M]I am gonna step in there for a second, you made a terrible mistake by not getting any water or milk.

    [M]ちょっとそこに踏み込んでみるよ、水もミルクも貰わなかったのは大失敗だよ。

  • [S]The flavors are in our mouths so we can describe them more.

    S]味が口の中にあるので、もっと描写できるようになりました。

  • [M]I'm so thirsty! So thirsty...

    M]のどが渇いた!のどが渇いた...

  • [S]Are you thirsty for another sandwich?

    S]サンドウィッチのおかわりに喉が渇いていませんか?

  • [M]We're going onto the second sandwich,

    M]2つ目のサンドウィッチに続きます。

  • and I'm gonna say from the get-go that this is not the traditional kind that you would get at a convenience store.

    最初から言うけど、これはコンビニで買うような伝統的なものではない。

  • [S]No. [M]Every single katsusando we've ever seen, ever! always has the crust cut off.

    S]いや、[M]今までに見たことのあるカツサンドはどれもこれも!いつも皮が切れています。

  • This motherf***** right here.

    このmotherf*****はこちら。

  • [S]They got crusts on!?

    [S]クラストをつけている!?

  • They got crusts on!? (slower)

    クラストが付いてる!?(ゆっくりと)

  • [M]Now the only reason we're giving them a forgiveness pass, is because this is not actually a katsusando shop, this one makes the

    [M]今、彼らに許しを与えている唯一の理由は、ここは実際には勝山堂の店ではなく、この店が作っているのは

  • cutlets and they serve it over rice.

    カツはご飯にかけて食べます。

  • And then on the side they happen to have like a couple of sandwiches that you can buy. We think that this is kind of

    そして、その側には、たまたまサンドイッチを買うことができるようになっています。これは一種の

  • like, could be, an ante up version of a normal katsusando. [S]We're not sure, we're gonna experience this together

    普通の勝山堂の控えバージョンのようなものかもしれません。[S]よくわからないけど、一緒に体験しましょう。

  • Have a smell of that, what's that smell like? [M]Oh yeah. [S]Hey, here you go, grab yours

    匂いを嗅いでみてください、どんな匂いがするんですか?ああ、そうだな。[S]おい、お前のを持って来いよ。

  • [M]I, feel uncomfortable, and worried about my well-being

    [M]私は、不快感を感じ、不安を感じています。

  • I think what's happening with this one is that you're supposed to order it at the shop, and like eat it right away

    これは店で注文してすぐに食べるようなものだと思うんだが

  • like it's supposed to be for lunch cuz you can already see that

    お昼ご飯のはずなのに、もう見えてるんだから

  • this is soaking through and that's a big sand-don't if you ask me, not a sand-do.

    これが浸み込んでいて、私に言わせれば大きなサンド・ドーンで、サンド・ドーンではありません。

  • Huh? Usually you're the one with the bad jokes. [S]You you know what? When we were walking and talking Martina actually thought of that

    はぁ?いつもは悪い冗談を言うのはお前の方だ。[S]あのね。私たちが歩いていて話しているときに マルティナが実際に考えたのは

  • joke a while ago. This isn't on spot Martina has been reciting this in her head. This could be delicious

    ちょっと前にジョークを言ったことがあるこれはスポットではない マルティナはこれを頭の中で復唱していましたこれは美味しいかもしれない

  • I'm so weirded out by...

    気味が悪くて...

  • He literally has a ball on his head. [M]Now he has a ball on his head

    彼は文字通り頭の上にボールを持っています。[M]今、彼は頭の上にボールを持っています。

  • You know what this is like?

    これがどんなものかわかるか?

  • "Hey, do you have any talents that aren't that talented, but like you can bounce ball on your head? Well come on down..."

    "おい、お前には才能はないが、頭の上でボールを跳ね返すような才能はないのか?"さあ、降りてきて..."

  • [S]Okay no, we got to eat our sandwich. Here we go.

    [S]さあ......いや、サンドウィッチを食べないと。さあ、行くわよ。

  • [M]Oh man, [S]Whoa! I was being really judgy, but this is vastly superior in taste. Oh man, this is still crunchy!

    笑)。これは味の方が圧倒的に優れています。やれやれ、これはまだカリカリしてますね。

  • [M]Yeah, because it was just straight out of the fryer right? [S]Oh man.

    M]うん、だってフライヤーからそのまま出てきたんだもんね。S]おやおや。

  • [M]So the crust is quite unoffensive because it's like a Wonder Bread one. [S]Oh, I was so judgy. I was so wrong

    M]ということで、クラストはワンダーブレッドのものと同じような感じなので、かなり地味です。[S]あー、私の判断が甘かった。勘違いしてました。

  • [M]Mmm now something we didn't talk about before was the katsusando sauce.

    M]ふむふむ......さて、今まで話していなかったのが、カツサンドのソース。

  • It's usually a tonkatsu sauce and the sauce to me is like

    普段はとんかつソースで、私にとってのソースは

  • the Japanese answer to barbecue sauce. [S]It's got like a barbecue with a worcestershire blend to it [M]meets something fruity

    日本のバーベキューソースの答えですバーベキューソースのような感じで ウスターソースをブレンドしたような感じで フルーティーな感じで

  • But this place has a totally different sauce on it. I'm sorry I ever doubted you hiri katsu place!

    でも、ここは全然違うソースがかかっているんですよ。疑ってしまってごめんね、今までヒリカツ屋さんを疑ってしまって

  • Please, please

    お願いします

  • Guys, if you're coming to Japan you cannot skip out on this. If you're going to a train station and you're traveling on the shinkansen,

    みんな、日本に来るならこれは絶対に外せない。駅まで行って新幹線で移動するならば

  • you can get them at any train station. You got to look for 'em cuz everyone's gonna go for the bentos

    どこの駅でも手に入る探さないと誰もが弁当を買いに行くからな。

  • but this is also a really good equivalent to go for.

    しかし、これもまた、本当に良い意味での等価物です。

  • [S]Let us know, what is your

    S]教えてください、あなたの

  • country's special sandwich that we should know about if we go there and visit, as we introduced you to the katsusando.

    カツサンドをご紹介しましたが、行ったら知っておきたい国の名物サンドイッチ。

  • Wow I really wanted to talk more about katsusandos

    うわぁ......もっとカツサンドの話がしたかった。

  • but I think we picked the wrong spot to film [M]Or the right spot.

    しかし、私たちは撮影する場所を間違えたと思う[M]または正しい場所を選んだと思う。

  • [S]I think we should just film this guy.

    S]こいつを撮ればいいんじゃないかな。

  • [M]That's what we're gonna do guys. Just enjoy another uhh... [S]Enjoy.

    [M]それが俺たちのやるべきことだ。楽しもうぜ! [S]楽しもうぜ。

  • We're gonna watch this dude, all right. [M]He's coming closer. I'm scared.

    俺たちはこの男を見ていよう。[M]近づいてくる。怖いよ。

  • Oh he's interacting with people.

    ああ、彼は人と交流している。

[S]Ladies and gentlemen today we are going to be presenting you with one of our favorite snacks to have:

[S]皆さん、今日は私たちの大好きなお菓子をご紹介します。

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語 パン サンドイッチ クラスト ソース 一口 日本

栄光のカツサンド! (The Glorious Katsu Sando!)

  • 3 0
    Summer に公開 2020 年 10 月 12 日
動画の中の単語