Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • The story of the man who gave his name to sideburns.

    脇毛に名前をつけた人の話。

  • "Sideburns" as we now call them, go back a long way.

    "サイドヒゲ "と呼ばれているのは、昔からのことです。

  • A mosaic from Pompeii depicts Alexander the Great with a pair.

    ポンペイのモザイク画には、アレクサンダー大王がペアで描かれています。

  • They were a sign of authority with the Hindu military class

    彼らはヒンドゥー教の軍人階級の権威の印であった

  • known as Kshatriya.

    クシャトリヤとして知られています。

  • And the Meiji warriors of 19th Century Japan.

    そして、19世紀日本の明治戦士たち。

  • In Victorian England, they were called side whiskers and were worn

    ヴィクトリア朝のイギリスでは、サイドウィスカと呼ばれ、着用されていました。

  • by important gentleman like Prince Albert and Charles Darwin.

    アルバート王子やチャールズ・ダーウィンのような重要な紳士によって。

  • Men with lavish facial hair were known as whiskerandos.

    派手な顔立ちの男性は、ウィスカランドと呼ばれていました。

  • The style had several nicknames, including Piccadilly weepers

    このスタイルには、ピカデリー・ウィーパーズを含むいくつかのニックネームがありました。

  • named after Piccadilly in London, where men sporting this kind of

    この種のスポーツをしている男性がロンドンのピカデリーにちなんで名付けられた

  • facial hair would hang out.

    顔の毛が垂れてしまう

  • And Dundrearies after Lord Dundreary,

    そして、ダンドリー公の後のダンドリー。

  • an exaggeratedly bewhiskered character in Our American Cousin,

    Our American Cousin』の大げさにビシッとしたキャラクター。

  • a popular play of 1858.

    1858年の大衆演劇。

  • It was this play that another man with distinctive whiskers

    それは、もう一人の特徴的なひげを持った男が、この芝居で

  • was watching when he was assassinated... Abraham Lincoln.

    彼が暗殺された時に見ていた...エイブラハム・リンカーン

  • But the term we now use - sideburn - dates back to a rather unfortunate

    しかし、現在私たちが使っている「横ひげ」という言葉は、かなり不幸なことにさかのぼります。

  • soldier of the American Civil War, General Ambrose Burnside.

    アメリカ南北戦争の兵士、アンブローズ・バーンサイド将軍。

  • Whilst still a young man, he was left standing at the altar by his fiancée

    若かりし頃、婚約者に祭壇に立たされていた。

  • who ran out of the church crying...

    教会から泣きながら飛び出してきたのは...

  • Later, as a commander in the Union Army,

    後に北軍の司令官として

  • Burnside's military career was less than brilliant.

    バーンサイドの軍人としてのキャリアは 輝かしいものではありませんでした

  • He was considered ineffective at The Battle of Antietam

    彼はアンティータムの戦いでは効果がないと考えられていました。

  • and held responsible for the Union's crushing defeat at Fredericksburg.

    勝利し、フレデリックスバーグでの北軍の大敗の責任を負わされました。

  • And when he discovered that his former fiancée

    そして、元婚約者が

  • had become a Confederate spy,

    南部連合のスパイになっていた

  • Burnside had her seized and kept under house arrest for months.

    バーンサイドは数ヶ月間 彼女を押収して軟禁していた

  • Despite these setbacks, before his death in 1881,

    これらの挫折にもかかわらず、1881年に亡くなる前に。

  • Burnside had become a household name.

    バーンズサイドは有名になっていた。

  • Not for his military service or misfortunes in love,

    兵役や恋愛の不幸のためではなく

  • but for his luxuriant facial hair.

    しかし、彼の豊かな顔の髪の毛のために

  • It was so striking that the name Burnside whiskers was used to refer

    バーンサイド・ウィスカーという名前が使われるほど、印象的だったのは

  • to the combination of a moustache and side whiskers.

    口ひげと脇ひげの組み合わせに。

  • In the British Army,

    イギリス陸軍では

  • side whiskers were always joined together by a moustache

    脇ひげはいつも一緒

  • because until 1916, soldiers were banned from shaving their top lips.

    1916年までは、兵士は上唇を剃ることを禁止されていたからです。

  • Eventually the syllables were reversed to give us sideburn.

    最終的にはシラブルが逆になってサイドバーンになった。

  • Very bushy sideburns that cover the cheeks are known as

    頬を覆う非常にふさふさしたサイドヒゲは、次のように知られています。

  • mutton chops because they look like a cut of meat.

    マトンチョップは肉を切ったように見えるので

  • Sideburns were worn by rebellious Teddy Boys in the 1950s and favoured

    サイドヒゲは1950年代に反抗的なテディボーイズがつけていたものであり、好まれていました。

  • by movie stars and heavy rockers in the '60s and '70s.

    60~70年代の映画スターやヘビーロッカーによる

  • They were less popular during the clean shaven '80s,

    80年代のきれいなヒゲ剃りの時代には人気がなかった。

  • but have roared back into fashion with today's hipsters.

    しかし、今日のヒップスターと一緒にファッションに戻ってきました。

  • The Sides of March campaign recently encouraged men to grow sideburns

    3月のSides of Marchキャンペーンは最近、男性にサイドヒゲを伸ばすことを奨励しています。

  • to raise funds and awareness about male suicide.

    男性の自殺についての募金と意識向上のために

  • In 2015, a new catwalk trend emerged for women's sideburns -

    2015年には、女性のサイドヒゲのための新しいキャットウォークのトレンドが出現しました - 。

  • the next phase in the never-ending pursuit of the hirsute.

    絶え間なく続くヒルソーテの追求の次の段階。

  • Thanks for watching! :)

    ご覧いただきありがとうございます:)

  • Don't forget to subscribe and click the bell to receive notifications for new videos. See you again soon!

    購読を忘れずに、新しい動画の通知を受け取るためにベルをクリックしてください。またすぐにお会いしましょう

The story of the man who gave his name to sideburns.

脇毛に名前をつけた人の話。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 サイド ひげ 男性 軍人 兵士 不幸

サイドヒゲ。毛むくじゃらの歴史|BBCアイデア (Sideburns: A hairy history | BBC Ideas)

  • 22 1
    Summer に公開 2020 年 10 月 12 日
動画の中の単語