Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Apple pie.

    アップルパイ...

  • Our delicacies are baked using extravagant amount of sweet and sour apples

    この素晴らしい味は有りえないほど贅沢な 量の甘くて酸味のあるリンゴを使用して作られる

  • Their sweet aroma and flavor of apple overwhelm your mouth.

    リンゴの甘い香りがあなたの口の中を圧倒する。

  • One of the top things to do in Japan is a hot spring.

    日本でやるべきことの一つは温泉だ。

  • I'm not easily impressed. This is bloody impressed.

    僕はあまり感動するほうじゃないけど、 これはめちゃくちゃ感動するね。

  • It's finally mine.

    ついに手に入れたぞ!

  • Real actual cider in Japan. Took me 4 years to find this.

    日本で本物のサイダーを見つけたんだ! 見つけるのに4年かかった。

  • I travelled to the most northern parts of the island of Honshu to get it.

    本州最北の青森まで行って手に入れたんだ。

  • And it's finally mine.

    ついに手にいれたぞ

  • Feel a bit like Indiana Jones except, instead of going in search of a cup of Christ

    まるでインディージョーンズの気分だ。 キリストの聖杯を探したんじゃなくて

  • I've gone in search of real actual cider

    本物をサイダーを探したわけだけど。

  • which is probably better than a cup of Christ.

    でもキリストの聖杯のより サイダーのがずっと良いよね。

  • Let's actually see it if it's any good.

    美味しいか早速飲んでみよう。

  • I only got this plastic cup to drink it as I'm in a cheap hotel

    安いホテルに泊まってるから プラスチックのカップしかないけど...

  • but

    この瞬間を待ち望んでいたんだ。

  • Here we go!

    飲むぞ!

  • Good lord!

    まじかよ...

  • 48 hours earlier

    48時間前...

  • So we're here at Sendai station and we're about to get the bullet train.

    今仙台駅にいます。 今から新幹線に乗るんだ。

  • One of the fastest bullet trains in Japan. It goes about 300km per hour

    日本の最速の新幹線の一つだ。 時速およそ300kmなんだ。

  • all the way to Aomori, far north.

    青森県まで走ってる。

  • And I'm joined by my friend, Ryotaro who believes they can actually get cider in Japan.

    今日は友達の亮太郎と一緒だ。 彼は日本でサイダーが買えると信じてる。

  • I still don't believe it. After 4 years, I haven't seen anything.

    僕はまだ信じてない。 だってこの4年見たことないから。

  • The only cider that I've ever had in Japan has been imported.

    日本で飲んだことのある唯一のサイダーは 輸入されたものだった。

  • So yeah, I'm skeptical.

    だから、まだ疑ってるんだ。

  • What are you talking about? We have got a cider.

    何言ってんだよ? 日本にもサイダーはあるに決まってるだろ。

  • And anyway, we are going to a place, a land of apples.

    今からリンゴ王国に行くんだ。

  • A land of apples?

    リンゴ王国?

  • -Yeah. -Alright.

    -そうだ。 -ふーん。

  • And after that, we are visiting this awesome hot spring,

    その後は、 温泉に行くよ。

  • natural hot spring with natural water fall.

    天然の滝が見える天然温泉だ。

  • Yeah, exactly. Everything is natural.

    その通り、全部天然だ。

  • -Super duper natural. -That's right.

    -めっちゃくちゃ天然なんだね。 -その通り!

  • Alright, I believe it when I see it.

    めちゃくちゃテンション上がってるね。

  • Cider in Japan, let's go find out!

    まあ、僕は実際に見たら信じるよ。

  • Okay, let's go!

    日本のサイダー見つけに行こう!

  • On that train!

    ああ、行こう!

  • 320 km!

    あの新幹線で!

  • Over 300 for sure!

    320 km!

  • We haven't invented trains in the UK that can do this yet.

    時速300キロは超えてるよ。

  • But we're getting there.

    イギリスはまだこんな電車を 開発するに至ってない。

  • When is it coming?

    でももう少ししたらだ。

  • Probably never.

    いつ?

  • Aomori is the most northern prefecture of Japan's main island, Honshu.

    うーん、永遠にないかも。

  • It's a region famous for its fish, apples and ridiculous snow.

    青森は本州の最北の県だ。

  • In fact, the city of Aomori has the highest levels of snow for any city in the world.

    新鮮な魚介類、リンゴ、そして 雪が多く降ることで有名だ。

  • We weren't going all the way to Aomori just drink cider and relax in the hot spring.

    青森は世界でもトップレベルの 降雪量を誇るんだ。

  • This is the only blacksmith in Aomori.

    この青森に今回、サイダーと温泉だけを 楽しみに来た訳じゃないよ。

  • Yes...

    ここは青森で唯一の鍛冶屋なんだね。

  • -Have you met blacksmith? -No, I haven't met.

    そうだ。

  • This is actually my first time as well. Like I haven't met blacksmith

    -鍛冶屋にあったことある? -ないよ。

  • It takes about 1 month to produce a sword from crumpled metal into a meticulous work of art.

    僕も実は初めてだ。

  • Some of the more expensive sword costing up to 10,000.

    金属の塊をこの美しい刀にするには 大体1ヶ月くらいかかる。

  • This one here, it doesn't have a hand protecter.

    もちろん刀は安くない。 大体30万くらいの値段がつけられる。

  • And this one does.

    100万もする刀もあるくらいだ。

  • This is for the real fighter

    これには鍔(つば)がついていないだろ。

  • People that actually fight every single day.

    これにはついてる。

  • So they actually need this hand protecter to protect themselves, right?

    これは本当に戦う人のための刀だ。

  • But this one doesn't.

    毎日戦う人たちの為の刀だ。

  • So it doesn't really protect your hand, right?

    鍔(つば)があることで 自分たちの手を守れるんだ。

  • So these are the for the people who don't go into the war.

    これにはついていない。

  • Yeah, for instance, Shogun or the lords,and they got this cause they don't really go into the war field.

    これじゃ、手が守れないだろ。

  • So they actually had to carry this one.

    この刀は、戦場に行かない人たちのものなんだ。

  • while the all the soldiers, they carry this one.

    あ〜、これには自分を守る鍔がついてるんだね。

  • Which is your favorite?

    例えば、将軍とか領主は 戦場には通常いかないから。

  • That!

    確かにそうだね。

  • Oh, the long one?

    だから彼たちはこの刀を持ち歩くんだ。

  • Why?

    戦場で働く戦士たちは こっちの刀を持つ。

  • Because it's long.

    どれが君のお気に入り?

  • You're not tall enough to wield such a sword.

    あれ!

  • I'll wear some high heel shoes.

    あの長いの?

  • I think the pattern on this one is the most beautiful.

    なんで?

  • This is my favorite.

    だって長いから。

  • It's quite light.

    あんな長い刀振り回せるほど 背が高くないじゃないか。

  • I was expecting it to be a lot heavier.

    そん時はハイヒール履くよ。

  • This is light enough actually, you can picture waving around

    この刀の模様が一番綺麗だな。

  • Although because it's not a wartime, we are not really allowed.

    これが僕のお気に入りだ。

  • It's a bit disrespectful because the swords now are made for artistic purposes.

    すごく軽い。

  • After visiting the sword smith, we went to a nearby town called Goshogawara

    もっと重いと思ってた。

  • to see something truly extraordinary.

    これを振り回すことは簡単にできそうな軽さだ。

  • In traditional Japanese festivals, one of the most common attractions is the floats which you carry and pull through the festival,usually by dozens of people

    でも今は戦国時代じゃないから、 刀を振り回すのは禁じられてる。

  • but there is one festival in Aomori where things have gotten some more out of hand

    しかもこんな芸術的な刀を 振り回すのはなんだか申し訳ないしね。

  • where the floats are so huge. They are more like small buildings.

    刀鍛冶のあと、 五所川原という街を訪れた。

  • I'm not easily impressed. But this is pretty bloody impressive.

    すごく珍しいものを鑑賞しに。

  • The floats are 23 meters high, weight 19 tons and 60 people to carry.

    日本のお祭りでは、山車を 大勢の人で運ぶのが一般的なんだ。

  • Takes 10 months to make one of these.

    でも青森の祭りでは その山車が常軌を逸してるんだ。

  • You can stand here for hours

    山車がとにかく巨大で まるで小さなビルぐらいのようだ。

  • and still failed take it all in.

    僕はあんまり感動するタイプじゃないけど これはマジで感動するね。

  • Look at this path.

    この山車は23メートル、19トン、 運ぶのに60名を要する。

  • 4 stories up, right?

    これを作るのになんと10ヶ月もかかるんだ。

  • Look at this, it's like a bridge.

    ここに1時間たって眺めても

  • Actually, this is like a tower bridge.

    全体を見尽くせないほどでかいよ。

  • So it opens up.

    この通路を見てくれ。

  • So this is a 4 story building so there are almost like 4 bridges.

    これは4階建てだよね?

  • And simultaneously they open up.

    そうだ。 で、今僕たちは3階にいる。

  • And look up!

    見てくれ、これを。 まるで橋みたいなんだ。

  • It's a giant door.

    まるでタワーブリッジみたいなんだ。

  • It reminds me of a space shuttle. when the rockets come out of the building...

    通路が開くようになってるんだ。

  • That's exactly how it is.

    4階建てで4つの橋(通路)がある。

  • In August, on a festival day, these 3 giant floats go out of this building

    それが同時に開くような仕組みになってるんだ。

  • after these bridges go up.

    あれを見てくれ!

  • That's ridiculous.

    大きなドアだね。

  • We are now 4 stories up.

    まるでスペースシャトルみたいだね。 ロケットが建物から出てくるみたいだ。

  • I can't believe people can carry it without falling over.

    ほんとそんな感じだね。

  • These are Nebuta floats go back to the early 1900.

    8月になるとここから大きな山車が3台 外に出ていくんだ。

  • But unfortunately around world war Ⅱ, somehow all the plans, how are they built were burnt and lost.

    その時にこの橋が開くようになってる。

  • And it was until 1980's that

    すごいな。

  • And locals around here were pretty surprised to see it, decided to go ahead to re-build one.

    今、4階にいるんだ。

  • Took about 17 years and 1996, they finally finished it and showcased it at the festival.

    これを倒れることなく 運べるなんて信じられないな。

  • The mayer wanted to continue the tradition.

    これは1900年代のねぶたの山車だ。

  • So the tradition still survived today.

    残念なことに第二次世界大戦のせいで、ねぶたの 設計図などは全て燃えて失われてしまった。

  • The outdoor hot spring we're visiting was Hoshino Resort Oirase Keryu Hotel,

    1980年代になって山車の写真が見つかり

  • the resort nestled deep in the forest of Towada Hachimantai National Park.

    地元の人々は驚き、 またねぶたの山車を作ろうと決意したんだ。

  • The forest is alive with numerous streams gashing down from the lake surrounding the resort.

    17年かかり、1996年に完成し、 お祭りでお披露目したんだ。

  • With the hotel itself designed to feel like an extension of the forest.

    今回僕たちが訪れる露天風呂があるのは 星野リゾートの奥入瀬渓流ホテルだ。

  • This is the entrance to the Aomori Ringo kitchen. It's the restaurant in the resort.

    森の奥深くにあるホテルで 近くに十和田八幡平国立公園がある。

  • And it's a cabinet with 1,800 apples.

    森にを囲む湖から流れ込んだ水が織りなす 川が多く流れていた。

  • And I've never seen so many apples in my life.

    ホテルもまるで森の中にいるかのような作りだった。

  • But I thought they were fake when I walked pass the alley.

    ここはホテルのレストラン、 青森リンゴキッチンの入り口だ。

  • I thought they were fake. They are acutually real.

    この棚にはなんと 1800ものリンゴが並べられているんだ。

  • They are all real apples and they are used for the cooking and all the food that goes on here in the restaurant.

    こんなに多くのリンゴを見たのはこれが初めてだよ。

  • Up there as well. It looks like candy apples that are hanging from the ceiling

    はじめ見たとき、このリンゴは 偽物だと思ってた。

  • There's a real obsession with apples in Aomori.

    でも全部本物なんだ。

  • The hotel let us film in the onsen on the condition there's no other guest around.

    これらのリンゴはレストランの料理に使われるんだ。

  • So Ryotaro and I had to get up at silly o'clock in order to get up to it.

    あそこにもリンゴの飾り付けがしてある。 まるでリンゴ飴が天井からぶら下がってるみたいだ。

  • But it was certainly worth it.

    青森はマジでリンゴで溢れてるね。

  • That's very nice.

    ホテルが他のお客さんがいないのを条件に 露天風呂を撮影する許可をくれた。

  • This is the first time I worn shorts in the onsen.

    亮太郎と僕は撮影するために 死ぬほど早く起きないといけなかった。

  • I've been quite few onsen before outdoor but it's one of the best, definitely.

    でもマジでその価値はあった。

  • Definitely, yeah!

    最高だな。

  • There's a bloody tree above there as well.

    露天風呂で水着を着たのは初めてだよ。

  • Steam over there rising on the water.

    露天風呂には結構行ったことあるけど ここはその中でもトップレベルだ。

  • So as I was saying, one of the top things to do in Japan is hot spring, onsen.

    そうだね。

  • And more than just an onsen...

    頭上に木があるよ。

  • And more than just an onsen, you wanna try the outdoor onsen called Roten buro.

    本当に自然に囲まれてる。

  • Like this one.

    特別なエフェクト加えてるかと思うくらい めちゃくちゃ良い感じだよ。

  • You feel like you are in nature.

    湯煙がすごく良い感じだ。

  • Look at that.

    さっきも言ったけど、 日本でやるべきことの一つは温泉に入ることだ。

  • It's just trees above us and there's a waterfall there.

    普通の温泉だけじゃなくて...

  • We are in the mountains. I'm not even sure where we are.

    普通の温泉だけじゃなくて、 露天風呂がめちゃくちゃおすすめだ。

  • Not near him.

    まさにこんな感じの。

  • So come on and visit.

    自然の中に溶け込んだみたいだ。

  • So come here and you're definitely gonna enjoy all the atmosphere.

    見てくれよ。

  • Screw the real life!

    頭上は木に囲まれて、滝も見える。

  • F*ck you!

    山の中にいるんだ。 正確にどこにいるかは分からないけど。

  • The real life!

    ここに1日過ごせるよ。

  • Hirosaki park is a home to over 1300 apple trees with 65 different varieties

    でも彼の近くは嫌だな。

  • but more importantly, it's where I'll finally be able to buy some authentic Japanese cider.

    みんな是非来てくれ

  • And the best thing about this place is that there's a lots of products with interesting English on.

    みんな是非来てくれ! 絶対この雰囲気を満喫できると思うよ。

  • Apple pie.

    普段の生活を忘れてリラックスできる。

  • Our delicacies are baked using extravagant amount of sweet and sour apples

    普段の生活なんて忘れちまえ

  • Their sweet aroma and flavor of apple overwhelm your mouth.

    うるせー

  • I see that and I just wanna buy.

    リアルライフ!

  • Extravagant amount...

    弘前公園には1300本のリンゴの木があり、 65種類ものリンゴの種類がある。

  • How do they know it's extravagant amount?

    もっとも重要なことは、 ここで本物のサイダーが買えるということだ。

  • At what point do they know?

    ここにはリンゴのお土産がたくさん売ってる。

  • Again.

    このお店の一番良いところは、 商品に面白い英語の説明が書いてあることだ。

  • It is a delicious made cookie by using the fruits which is fully exposed to the light of the glaring sun and which grew.

    アップルパイ

  • I love the contrast. Some of them they put so much effort in and then this one...

    この素晴らしい味は有りえないほど贅沢な 量の甘くて酸味のあるリンゴを使用して作られる

  • It says "Lovely apple pie is natural and good taste. Enjoy anytime"

    リンゴの甘い香りがあなたの口の中を圧倒する。

  • Extravagant amount of apple and this one is just lovely apple.

    これを読んだ瞬間買いたくなっちゃうね。

  • Look at this!

    有りえないほど贅沢な量...

  • The yellow one? Kimori?

    どの量を使ったらその表現になるんだろ。

  • 1450 yen.

    どの量を使ったらその表現になるんだろ。

  • That cider is a big bottle.

    またあった。

  • -I'm thinking of getting... -The small one?

    太陽の光にさらされた果物を使って出来た 美味しく作られたクッキーです。

  • What are you getting?

    コントラストがいいな。 ある商品には熱意を感じられるけど

  • I'm buying some cider.

    これに関しては「素敵なアップルパイはナチュラルで美味しい。いつでも楽しんで。」

  • One apple.

    向こうはありえないほど豪華な量のリンゴだったけど こっちは素敵なただの素敵なリンゴ。

  • It is my dream come true.

    これ見てよ!

  • You always talked about cider...

    黄色いやつ?Kimori?

  • It's exiting to find that you can actually buy cider in Japan

    1450円

  • The proper cider.

    大きいボトルだね。

  • To my shock and surprise.

    -これにしようかな... -小さいやつ?

  • Oh, just dropped my cup.

    どれ買うの?

  • Lucky there is nothing in it. I already drunk it.

    サイダーを買うよ。

  • It actually tastes a lot like British cloudy cider.

    あとリンゴ。

  • If you drank that in the U.K. without knowing what brand it was, you'd easily think it was made in U.K.

    夢がかなったね。

  • For me, that is very good sign.

    本当に夢がかなったよ。

  • It is exciting to know that Japan does actually have cider.

    ずっとサイダーの話ばっかりしてたもんね。

  • Although I don't like the fact Ryotaro was right and I was wrong.

    日本でサイダーが買えるなんて感激だよ。

  • That's not good.

    しかもちゃんとしたサイダーだ。

  • I won't lie.

    本当に驚きだ。

  • but it's only 3 hours away from Tokyo station by bullet train

    コップ落としちゃったよ。

  • and the area is surprisingly easy to visit.

    中に何も入ってなくてよかった。

  • Even though Oirase Keiryu Hotel, which is hidden away in a forest, still has its own free shuttle bus from Shin Aomori station or Aomori airport.

    イギリスのクラウディーサイダーみたいだ。

  • If you are interested in visiting anywhere in this video, you can find details in the description box below.

    イギリスで何も知らずに飲んだら 普通にイギリスのサイダーだと思うよ。

  • Many thanks for watching guys. I'll see you next time.

    これは嬉しいな。

  • I'm off to drink some cider. Hehe...

    日本にサイダーがあるなんて 本当に嬉しいよ。

Apple pie.

アップルパイ...

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 サイダー リンゴ 温泉 日本 ホテル 風呂

Japan's Most Stunning Onsen | Hot Spring

  • 17 1
    Summer に公開 2020 年 09 月 17 日
動画の中の単語