Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Bikini Bottom is under attack and you've never seen anything so big,

    ビキニボトムが攻撃を受けていますが、ここまで大きなものは見たことがありません。

  • scary and pink!

    怖くてピンク色!

  • So lock your pineapples and hide your minnows,

    だからパイナップルをロックして、ミノーを隠せ。

  • as we explore what's so legendary about Sandy, SpongeBob and the worm.

    私たちは、サンディ、スポンジボブ、ミミズについての伝説的なものは何かを探求しています。

  • What started as a quiet evening quickly transformed into a nightmare.

    静かな夜に始まったことが、すぐに悪夢に変わった。

  • Ah hungry nightmare, one that the whole town needed to hear about.

    空腹の悪夢だ町中が聞きたがっていた悪夢だ

  • I saw it!

    見たよ!

  • It was big.

    大きかったです。

  • It was all wiggly.

    ヅラしていました。

  • And it ate everything!

    そして、それはすべてを食べてしまった!

  • Warning: the following announcement is not for the faint of heart.

    警告:以下の発表は、気弱な方にはお勧めできません。

  • It was an Alaskan bull worm!

    アラスカの牛の虫でした!

  • That's right, nobody,

    その通りだ、誰もいない。

  • and no butt was safe.

    と、どのお尻も安全ではありませんでした。

  • Thankfully, one wise soul had a solution.

    ありがたいことに、一人の賢者が解決策を持っていた。

  • We should take Bikini Bottom and push it somewhere else!

    ビキニボトムを持って、どこかに押し付けよう!」と思っています。

  • Uh, no, not that.

    あー、いや、そうじゃなくて。

  • You got a bathroom in this place?

    ここにトイレがあるのか?

  • No, also not that guy.

    いや、それもあの人じゃない。

  • I'll catch your worm for you.

    虫を捕まえてあげるよ

  • There we go.

    さあ、行くぞ。

  • Someone who's nutty enough to catch that beast.

    その獣を捕まえられるほどのキチガイがいるのか

  • This is personal.

    これは個人的なものです。

  • Look, my tail's gone.

    見ろよ、尻尾がない

  • [gasping]

    [息を呑む]

  • Oh, the humanity, I mean oh, the squirrel-manity!

    ああ、人情、つまり、ああ、リスの人情!?

  • Now, like many legendary tales, this one featured

    さて、多くの伝説的な物語のように、この物語では

  • a town's bravest warrior and the thirst for vengeance.

    町一番の勇者と復讐の渇き

  • I am gonna get back what's mine.

    俺のものを取り返してやる。

  • [cheering]

    [Cheering]

  • Go get 'em, Sandy!

    捕まえろ、サンディ!

  • - We have the utmost confidence in you. - Go, Sandy!

    - 私たちは、あなたを最大限に信頼しています。- 行け、サンディ!

  • - Woohoo! - Now what was that idea of yours?

    - うわー!- 君の考えは何だったんだ?

  • Push!

    押せ!

  • They had a backup plan, but another legendary trope.

    彼らは予備の計画を持っていたが、別の伝説的なトランプだった。

  • A voice of reason being ignored.

    無視される理性の声。

  • You'll get massacred!

    虐殺されるぞ!

  • SpongeBob, I'm from Texas.

    スポンジボブ、テキサスから来ました。

  • What you think and what I think is big are two

    あなたが思うことと、私が思うことは大きいと思うことの2つです。

  • totally different bigs.

    全然違うビッグ

  • Besides, he's got my tail. I can't take that sitting down.

    それに、彼は私の尻尾を持っている。座れないよ

  • Okay, but what if the worm didn't take your tail?

    でも虫に尻尾を取られなかったら?

  • If that worm ain't got my tail, who does?

    あの虫に尻尾がないなら 誰が尻尾を持ってるんだ?

  • Um, I do?

    えーと、私が?

  • You do? Give it here.

    そうなのか?ここで渡して

  • Witness another example of legendary self-sacrifice.

    伝説の自己犠牲の別の例を目撃してください。

  • Just like Sandy fearlessly hunted undue physical destruction.

    サンディが不当な物理的破壊を恐れずに狩ったように。

  • SpongeBob even more fearlessly

    スポンジボブをさらに精悍に

  • sacrificed his own integrity by lying.

    嘘をつくことで自分の誠実さを犠牲にした

  • SpongeBob, that's a paper clip and a piece of string.

    スポンジボブ、それはペーパークリップと紐の一部です。

  • - No, it's not, this is your tail. - SpongeBob!

    - 違うよ、これは君のしっぽだよ。- スポンジボブ!

  • How would you know? It's always behind you!

    どうして分かるの?いつもあなたの後ろにあるのよ!

  • Warning: Nickelodeon does not condone lying in any way, shape or form

    警告。ニコロデオンは、どのような形であれ、嘘をついていることを容認しません。

  • unless it's to save a friend for being massacred.

    虐殺される友人を救うためでなければね

  • In which case, please, lie to her.

    その場合は、彼女に嘘をついてください。

  • Don't go! Don't go! Don't go!

    行くな!行くな!行くな!

  • SpongeBob, what is the matter with you?

    スポンジボブ、あなたとの問題は何ですか?

  • I'm gonna go give that legless rascal what for.

    あの足のない野蛮人に何のために行くんだ?

  • And there ain't nothing you can say to stop me.

    俺を止めるために何を言っても無駄だ

  • Oh, yeah? What if I said ... blargen, fa-zibble, noggip?

    そうなのか?もし私が......ブラーゲン、ファズィブル、ノギップと言ったら?

  • Now, the collective realization of all your past and future mistakes

    今、あなたの過去と未来の失敗の集合的な実現

  • compressed into a single roasted pine nut, probably.

    圧縮されて一本の松の実になったのでしょう。

  • Well, I gotta admit that slowin' me down, but I'm still going for him.

    認めざるを得ないが、俺はまだ彼を追いかけている。

  • After seeing SpongeBob bleed himself dry,

    スポンジボブが自分自身を乾燥させて出血しているのを見た後。

  • the two ultimately approach this apex of horror.

    二人は最終的にこの恐怖の頂点に近づく。

  • Who would make a sign so small?

    誰がこんな小さな看板を作るんだ?

  • He's in that cave.

    彼はあの洞窟にいる

  • - Sandy are you sure you-- - Of course I am.

    - サンディ...

  • I'm going in and I ain't comin' out till I got me a big, heaping plate

    俺は中に入って、大きな皿を手に入れるまで出てこない。

  • of worm stew.

    ミミズシチューの

  • And without a second thought,

    そして、何の気なしに

  • Sandy marched right into that strange pink cave,

    サンディは奇妙なピンクの洞窟に入っていった。

  • ready to take this sea tiger by the tail.

    このシートラの尻尾を掴む準備ができています。

  • [grunting]

    [grunting]

  • - I'm winning, SpongeBob! - Sandy, that's not...

    - 私の勝ちだよ、スポンジボブ!- サンディ、それは...

  • Man, Sandy really did kick this thing's butt.

    サンディはこれを蹴散らしたんだ

  • What were we so worried about anyway?

    とにかく何を心配していたのか?

  • This shouldn't take long!

    長くはかからないわよ!

  • I know, there was something I'm forgetting.

    そういえば、忘れていることがありました。

  • - It's like on the tip of my tongue. - Yee-haw!

    - 舌の先にあるような感じです。- イヤーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • I got him, SpongeBob!

    私は彼を得た スポンジボブ!

  • - Sandy... - Boy, howdy.

    - サンディ...- やあ、こんにちは

  • This critter put up some sort of fight.

    この生き物は、ある種の戦いをした。

  • But I'm from Texas.

    でもテキサスから来たんだ

  • And as you can see, no worm is a match for me.

    そして見ての通り、どの虫も私には敵わない。

  • I even found my tail.

    尻尾まで見つけてしまいました。

  • - That's not the worm. - Pardon?

    - 虫じゃない- 何ですって?

  • That's not the worm. That's his tongue.

    虫じゃない彼の舌だ

  • Uh, no. No, thank you.

    いや、いいんだいえ、結構です。

  • [footsteps]

    [足音]

  • [door slamming]

    叩きつける

  • Oh...

    ああ...

  • This is the tongue,

    これが舌です。

  • and the whole thing is the worm...

    とか言っていて、全体がミミズなんですよね......。

  • Run for your life!

    命のために走れ!

  • [screaming]

    [悲鳴を上げる]

  • Cue epic chase scene!

    壮大なチェイスシーンの出番です

  • The Alaskan bull world was on their tail, and with no other options,

    アラスカの雄牛の世界は彼らの尻尾に乗っかっていて、他に選択肢がなかった。

  • they were forced to rely on their brains.

    彼らは頭脳に頼らざるを得なかった。

  • - So what's the plan, Sandy? - Run faster!

    - それで、計画は、サンディ?- 速く走れ!

  • I can try that.

    試してみようかな。

  • I said rely on their brains!

    脳みそを頼りにしてるんだ!

  • I got it! SpongeBob, you still got that paper clip and that string?

    やったぞ!スポンジボブ、あなたはまだそのクリップとそのひもを持っていますか?

  • I'm way ahead of you, Sandy.

    私の方が先よ サンディ

  • Look, it's a necklace!

    見て!ネックレスよ!

  • All right. I guess they were left to rely on their fashion choices.

    (山里)そうですね (YOU)そうですねファッション選びに頼っていたのでしょう。

  • No, silly, how about S for save our skins!

    いや、おばかさん、Sはどうだ、俺たちの皮を救ってくれ!

  • Yee-haw!

    イェーホー!

  • Now that's some Texas sized problem solving.

    これでテキサスサイズの問題解決だな

  • At last they were finally in the clear!

    ついに彼らはついにクリアになったのだ!

  • We'll be nice and safe up here.

    ここは安全な場所にしよう

  • Up, just kidding.

    冗談だよ

  • [screaming[

    [悲鳴を上げる[]

  • I'd like to think that at this moment

    今のうちに考えておきたい

  • some wise, legendary advice echoed through their ears.

    賢明で伝説的な助言が彼らの耳に響いた。

  • - Run faster! - I can try that.

    - もっと速く走れ!- やってみようかな

  • We did it!

    やったぞ!

  • How's that for a legendary conclusion?

    伝説の結末はどうなんだ?

  • Not only did Sandy get her tail back,

    サンディは尻尾を取り返しただけでなく

  • but they also saved Bikini Bottom from certain doom.

    しかし、彼らはまた、確実な運命からビキニボトムを救った。

  • Hooray!

    万歳!

  • Eh, almost.

    え、ほとんど。

  • Ouch...

    痛い...

  • So what lessons did we learn from this legendary episode?

    では、この伝説的なエピソードから私たちはどんな教訓を得たのでしょうか?

  • It pays to chase your own tail.

    自分の尻尾を追いかけるのは金がかかる

  • And don't listen to Patrick.

    パトリックの言うことも聞かないで

Bikini Bottom is under attack and you've never seen anything so big,

ビキニボトムが攻撃を受けていますが、ここまで大きなものは見たことがありません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 SpongeBob サンディ 尻尾 スポンジボブ 伝説 ミミズ

アラカンオオトカゲのエピソードが最高の一つである理由|スポンジボブ (Why the ALASKAN BULL WORM Episode is One of the Greatest | SpongeBob)

  • 26 0
    Summer に公開 2020 年 09 月 16 日
動画の中の単語