Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Sshh.

    シーッ

  • I'm the D in 'Wednesday'.

    水曜日」のDです。

  • I'm the B in DEBT. I'm busy being silent.

    借金中のBです。 沈黙するのに忙しいんです。

  • Today we're going over silent letters in English and some of the rules for them, and the many exceptions

    今日は、英語のサイレントレターとそのルール、そして多くの例外について説明します。

  • that these rules have.

    これらのルールが持っている

  • Stick with us, you're going to learn a lot about correct English pronunciation.

    私たちと一緒にいて、あなたは正しい英語の発音について多くのことを学ぶつもりです。

  • What's up with all these silent letters?

    この無言の手紙はどうしたの?

  • Let's just go through the alphabet.

    アルファベットだけでいいから調べてみよう

  • We'll start with A.

    まずはAから。

  • A is silent in the suffixally.

    aは接尾辞-allyで無音になります。

  • And it's tricky, because it looks like it should be a syllable, but it's not.

    しかも、一見シラブルなはずなのに、そうではないので、厄介です。

  • Logically.

    論理的に。

  • Not Lo-gic-a-ly. Just logically.

    ロジック・ア・リーじゃない 論理的に

  • Typically. Logically. Typically. Radically.

    一般的には論理的に。一般的に。根本的に。

  • Every time you seeally at the end of a word, is the A silent? No, sorry, that would be too simple.

    語尾に-allyを見るたびに、aは無言ですか? いえ、すみません、それは単純すぎるでしょう。

  • Vocally, is not vok-li. It is three syllables.

    語彙的には、ボックリではありません。3音節です。

  • Legally is not le-gli.

    合法的にはレグリではありません。

  • It's three syllables.

    3つの音節で構成されています。

  • So how to do you know by looking? Well, you don't.

    どうやって見て分かるの? まあ、あなたはしないでしょう。

  • This is what truly makes American English hard.

    これがアメリカ英語を本当に難しいものにしているのです。

  • But many other words withally at the ending have a silent A.

    しかし、他の多くの語尾に-allyが付いている単語には、無音のaが付いています。

  • B.

    B.

  • Now there are some clearer rules here, thankfully.

    今、ありがたいことに、ここではいくつかの明確なルールがあります。

  • We don't pronounce B after M.

    Mの後にBを発音することはありません。

  • Climb, dumb, bomb, comb, thumb.

    登る、ダム、爆弾、櫛、親指。

  • All of these end in the M sound.

    これらはすべてM音で終わる。

  • If I did pronounce the B, it would sound like this: climb.

    仮にBを発音したとしても、このように聞こえるでしょう。

  • Climb.

    登ります。

  • But that's not right, it's climb.

    でもそれじゃダメだよ、登りだよ。

  • Oh great! Every time you see M followed by B, the B in silent.

    すごい! Mの後にBが続くのを見るたびに、無言のBが出てくる。

  • No. That's not actually true.

    いや、実際にはそんなことはない。

  • As you get into longer words, you'll have to be a little more aware.

    長い言葉になってくると、少し意識しないといけないことが出てきます。

  • For example, amber.

    例えば、琥珀。

  • The M is at the end of the first syllable, and the B is at the beginning of the second syllable.

    Mは最初の音節の最後にあり、Bは2番目の音節の最初にあります。

  • We do pronounce both the M and the B.

    MとBの両方を発音します。

  • Amber. Amber. Say that with me. Amber.

    琥珀色 アンバー 一緒に言って アンバー

  • Amber is like a stone, but I don't think it actually is a stone, it's used a lot in jewelry.

    琥珀というと石のようなイメージがありますが、実際には石ではなく、ジュエリーに多く使われていると思います。

  • It's also a word to describe this color.

    この色を表す言葉にもなっています。

  • It's also a name for women.

    女性の名前でもあります。

  • Amber.

    琥珀だ

  • We also have ambivalent.

    アンビバレントもあります。

  • Ambassador. Akimbo. Arms akimbo is when your arms are like this, bent. Akimbo.

    大使。 アキンボ アキンボの腕は、あなたの腕がこのように曲がっているときです。アキンボ。

  • These are all examples of B NOT silent after M because it's in a different syllable.

    これらはすべて、BがMの後に無音になっていない例です。

  • Ambivalent, ambassador, akimbo.

    アンビバレント、アンバサダー、アキンボ。

  • There's another case where the B is silent, when it comes before a T.

    他にもTの前に来るとBが無音になるケースがあります。

  • Debt, subtle, doubt.

    借金、微妙、疑心暗鬼。

  • No B sound in any of these words.

    どの単語にもB音は入っていません。

  • Debt, subtle, doubt.

    借金、微妙、疑心暗鬼。

  • What about this rule? Always?

    このルールはどうなんだ? いつも?

  • Is a B before T always silent? No. In longer words, you'll find lots of exceptions.

    Tの前のBは常に無音ですか? いいえ、長い単語では例外がたくさんあります。

  • For example a compound word, where the first word ends in B and the next word begins with T, like 'bobtail'.

    例えば、最初の単語がBで終わり、次の単語がTで始まる複合語は、'bobtail'のようになります。

  • Bob, bob, bobtail. It's not ba-tail, bobtail. We do say that B.

    ボブ、ボブ、ボブテイル バ、ボブテイル、ボブテイルではありません。 私たちはBと言います。

  • Also with prefixes that end in B, like O-B and S-U-B.

    また、O-BやS-U-BのようにBで終わる接頭辞もあります。

  • Obtain.

    取得します。

  • B is not silent. Subtotal. B is not silent.

    Bは無言ではない。 小計 Bは沈黙していない

  • The Letter C. It's silent in the state name Connecticut. This middle C is silent, we don't say it at all.

    Cという文字 コネチカット州の州名の中ではサイレントです。 このミドルのCはサイレントで、私たちは全く言いません。

  • Connecticut. It can be silent after S, like in 'muscle', 'scissors', 'scent, ' 'fascinating', or 'scene'.

    コネチカット '筋肉'、'はさみ'、'香り'、'魅惑的な'、'シーン'のように、Sの後に無音になることもあります。

  • But it's not always silent like in 'scatter' or 'script'.

    しかし、'scatter'や'script'のように常に無音であるとは限りません。

  • And sometimes it goes in a different direction and becomes an SH after S, like in 'conscience' or 'luscious'.

    そして、「conscience」や「luscious」のように、Sの後に別の方向に行ってSHになることもあります。

  • You know, let's stop and think about this for a second.

    ちょっと立ち止まって考えてみようよ

  • Everyrulewe've studied, there's an exception. So why study the rule?

    私たちが勉強してきた「ルール」には必ず例外があります。 ではなぜルールを研究するのでしょうか?

  • What we're doing here is going over fairly common words with a silent letter.

    ここでやっていることは、かなり一般的な単語を無言の手紙で調べていることです。

  • American English pronunciation is not generally rule-oriented,

    アメリカ英語の発音は一概にルール化されたものではありません。

  • so you do have to learn the pronunciation of words individually.

    なので、単語の発音を個別に覚える必要があります。

  • But it is useful to be exposed to these general rules and these common words that have a silent letter.

    しかし、これらの一般的なルールや、無音の文字を持つこれらの一般的な言葉に触れることは有用です。

  • So you can start learning them.

    だから、それらの学習を開始することができます。

  • I had a student once who lived in the US and he worked at a seafood restaurant.

    以前、アメリカに住んでいた学生がいたのですが、彼はシーフードレストランで働いていました。

  • And he didn't know that L in 'salmon' w as silent.

    そして、彼は「サーモン」のLが無音であることを知りませんでした。

  • How would he if he had never learned that or been taught that before?

    それを習ったことがなかったり、教えてもらったことがなかったらどうするんだろう?

  • So what we're doing here is exposing you to these silent letters,

    ここでやっていることは、この沈黙の手紙を晒していることだ。

  • and also making sure you're aware that these rules are not absolute rules that can be applied in every situation.

    また、これらのルールは、どんな状況でも適用できる絶対的なルールではないことを認識しておくようにしましょう。

  • Ok, let's get to D. We have Wednesday.

    よし、Dの話をしよう 水曜日がある。

  • There's no rule here about why this D is silent, it just is in this word.

    なぜこのDが沈黙しているのか、ここにルールはなく、ただこの言葉の中にあるだけです。

  • It's also silent in 'handsome'.

    ハンサム」でも無言です。

  • In the word 'sandwich', if you looked that up in the dictionary, you WOULD see the D sound.

    サンドイッチ」という言葉では、辞書で調べるとD音が出てきます。

  • But it's actually never pronounced that way. So Wednesday, Handsome: the dictionary says no D.

    でも実際にはそのように発音することはありません。 水曜日のハンサム:辞書にはDはないと書いてある。

  • But 'Sandwich', the dictionary does say D but it hasn't caught up with the actual habits of how we speak.

    でも「サンドウィッチ」って辞書にはDと書いてあるけど、実際の話し方の習慣には追いついていないんだよね。

  • It's not uncommon to drop the D after N. so that's what's happening in Sandwich.

    Nの後にDを落とすのはよくあることだから、サンドウィッチではそうなってるんだよね。

  • Also, words with the silent D, grandma and grandpa.

    また、サイレントD、おばあちゃん、おじいちゃんがいる言葉。

  • Now, with Sandwich, I talked about habit.

    さて、サンドウィッチでは、癖の話をしました。

  • In the dictionary, it says there is a D sound but that's not our habit anymore.

    辞書にはD音があると書いてありますが、それはもう私たちの癖ではありません。

  • The thing about the D between two consonants is it's really common in our habit to drop that D.

    2つの子音の間にDがあるのは、そのDを落とすのは本当によくある癖なんです。

  • To make it silent, even if that's not what the dictionary says.

    辞書に書いてあることと違うことでも黙らせること。

  • This happens in words like sandpaper, soundproof, landmark, windmill.

    これは、サンドペーパー、防音、ランドマーク、風車のような言葉で起こります。

  • We drop the D because it's between 2 other consonants.

    Dは他の2つの子音の間にあるので落とします。

  • I've seen other teachers say the D is silent in a word like 'edge', 'bridge' or 'knowledge'.

    他の先生が「エッジ」とか「ブリッジ」とか「知識」みたいな言葉でDが沈黙していると言っているのを見たことがあります。

  • Here's the thing. In the word 'edge' the consonant sound is the J sound which is written in IPA like this:

    ここからが本題です。 edge」という単語の子音はJ音で、IPAではこのように書かれています。

  • D, dd, plus ZH, zh, zh. So the J sound actually has a D in it.

    D, ddにZH, zh, zhを加えたものです。つまりJの音には実際にはDが入っているということですね。

  • So I don't think I would say the D is silent in these words. The D is part of the J sound.

    だから、この言葉の中でDが無音であるとは言わないと思います。 DはJ音の一部です。

  • Ok, let's move on.

    よし、先に進もう。

  • The letter E.

    手紙のE。

  • I'm going to go over a rule for this one, the ending E.

    今回のルールは、エンディングのEだな。

  • But first, take a look at this word.

    しかし、まずはこの言葉を見てみましょう。

  • Au-di-ble.

    Au-di-ble.

  • There's no vowel sound at the end of that word.

    その言葉の最後には母音がありません。

  • Where's the E sound?

    E音はどこだ?

  • This is a great time to talk about our sponsor for this video, Audible.

    この動画のスポンサーであるAudibleの話をしましょう。

  • And you know what I love about Audible?

    そして、私がAudibleを愛していることを知っていますか?

  • There are thousands of audiobooks recorded by native speakers speaking every word you hear.

    ネイティブスピーカーによって録音されたオーディオブックが何千もあります。

  • So they're going to be correctly pronounced, silent letters and all.

    だから正しく発音されるようになるんだ無音の文字とか全部。

  • A great way to work on your English skills.

    英語力を鍛えるのに最適な方法です。

  • Today, I want to highlight the great courses.

    今日は、素晴らしいコースを取り上げたいと思います。

  • These courses cover topics from all sorts of disciplines.

    これらのコースは、あらゆる種類の分野のトピックをカバーしています。

  • Math and Science, History, Business and Economics, and so on.

    数学・理科、歴史、ビジネス、経済など。

  • today, I want to recommend a course on Conversation.

    今日は、おすすめの会話講座を紹介したいと思います。

  • 6 Lessons for Better Communication.

    より良いコミュニケーションのための6つのレッスン。

  • I know a lot of my students are concerned about speaking in English.

    私の生徒さんの中には、英語で話すことに不安を感じている方も多いと思います。

  • This course delivered in English by a Native speaker

    ネイティブスピーカーによる英語でのコースです。

  • will help you consider the bigger picture of conversation and communication.

    は、会話やコミュニケーションの大局を考えるのに役立ちます。

  • You can get this, your first Audiobook for FREE, plus 2 FREE Audible Originals when you try Audible for 30 days.

    あなたはこれを得ることができます、あなたの最初のオーディオブックを無料で、プラス2つの無料のAudibleオリジナルは、30日間Audibleを試してみたときに。

  • Visit audible.com/RachelsEnglish or text rachelsenglish to 500 500.

    audible.com/RachelsEnglishにアクセスするか、テキストでrachelsenglishを500 500まで。

  • The Audible Originals that I mentioned are titles exclusive to Audible.

    挙げたAudible OriginalsはAudibleの独占タイトルです。

  • You can't listen to them anywhere else.

    他では聞くことができません。

  • Created by celebrated story-tellers, covering a diverse range of topics.

    著名なストーリーテラーが、様々なトピックを取り上げて制作しています。

  • There are even some Audible Originals from the great courses category.

    素晴らしいコースのカテゴリーからAudibleのオリジナルもあります。

  • Again that's audible.com/RachelsEnglish or text rachelsenglish to 500 500 in the US.

    再びそれは audible.com/RachelsEnglish またはテキスト rachelsenglish アメリカでは500 500 500になります。

  • Audible is just an outstanding resource for studying English.

    Audibleは英語を勉強するための優れたリソースです。

  • There's an audiobook for everyone.

    みんなのためのオーディオブックがあります。

  • Thank you Audible for sponsoring this video

    このビデオのスポンサーになってくれたAudibleに感謝します。

  • and supporting the language learners here in the Rachel's English community.

    そして、ここレイチェルの英語コミュニティで言語学習者をサポートしています。

  • Okay, now, let's get back to that rule. Silent ending E.

    さてさて、ルールの話に戻りましょう。 無言のエンディングE。

  • Thisruleis taught quite a bit so you're probably already familiar with it.

    この「ルール」はかなり教えられているので、もうお馴染みの方も多いのではないでしょうか。

  • Quite a bit. The word 'quite'.

    かなり」。かなり」という言葉。

  • I'm not saying a sound for the letter E on the end of the word, am I? Quite. Quite.

    語尾にEの文字の音を言っているわけではありませんよね?その通りそうだな

  • The word ends with the T sound.

    語尾にT音がついています。

  • Quite.

    そうだな

  • But if I take away the E in that spelling, I have a different word.

    でも、その綴りのEを取ってしまうと、別の言葉になってしまうんですよね。

  • Quit.

    辞めろ

  • So the ending E can affect the vowel before the final consonant. It makes itlonger”.

    だから語尾のeは最後の子音の前の母音に影響を与えることができます。それが「長く」なるのです。

  • Quit, IH vowel, versus Quite, AI, AI diph thong, two sounds.

    Quit、IH母音、対Quite、AI、AI二重音、2つの音があります。

  • Quite a bit.

    外して

  • Now with 'bit', if I added an E at the end there, the word would be 'bite'.

    今、「bit」の場合、最後に「E」をつけると「バイト」になります。

  • Again, T is the final sound. The extra E doesn't add an extra sound at the end,

    繰り返しになりますが、Tは最後の音です。 余分なEは最後に余分な音を追加しません。

  • but it does change the vowel to a “longervowel sound.

    が、母音を「長い」母音に変えてしまいます。

  • Bite, bit.

    ちんこ、ちんこ。

  • This happens with a lot of words: hop, hope.

    これは多くの言葉で起こります:ホップ、希望。

  • Dim, dime. Rob, robe. Rat, rate. Breath, breathe.

    ディム、ダイム ロブ ローブ ネズミ、率 息をして、息をして

  • But note the word 'café', we do pronounce that ending E, even if it isn't written without the accent.

    しかし、'café'という単語に注意してください。アクセントなしで書かれていなくても、語尾のEを発音します。

  • Café.

    コーヒーだ

  • Also, a note about ED endings.

    あと、EDエンディングについての注意点。

  • Regular verbs are written this way to show the past tense,

    常用動詞はこのように過去形を示すように書きます。

  • and now there are clear pronunciation rules for these.

    そして今、これらのための明確な発音ルールがあります。

  • If the unconjugated verb ends in T or D, then we do make a sound for the letter E in the ED ending,

    非共役動詞がTやDで終わる場合は、EDの語尾にあるEの文字のために音を出します。

  • and we have an extra syllable.

    余分な音節がある

  • Like, land, landed.

    陸地のように、陸地のように。

  • But if the last letter of the unconjugated verb is any other letter,

    しかし、もしも無結語動詞の最後の文字が他の文字であれば

  • then we don't make a sound for the letter E in the ED ending, and we just add a D or T sound.

    ということで、EDの語尾にあるEの音は使わず、DかTの音をつけています。

  • For example, hum, hummed. Not hum-ed. Or 'pack', packed. Not pack-ed.

    例えば、hum、hummed。hum-edではなく。 または 'pack'、パック。pack-edではありません。

  • I do have a video that goes over these rules for ED endings in a little bit more depth

    私はもう少し深さでEDエンディングのためのこれらのルールを介して行くビデオを持っています。

  • with a few more examples so click here if you're interested or see the link in the video description.

    あなたが興味を持っているか、またはビデオの説明のリンクを参照してください場合は、ここをクリックしてくださいので、いくつかのより多くの例で。

  • The letter F.

    手紙のF。

  • Ok this letter is almost never silent, but actually,

    この手紙はほとんど沈黙していませんが、実際には。

  • the Merriam-Webster dictionary does give the primary pronunciation of 'fifth' with a silent F in the middle.

    メリアムウェブスターの辞書では、'fifth'の主要な発音は、真ん中にサイレントFを与えています。

  • Fifth. That's how I say it, just the first F sound, IH vowel, and the TH at the end.

    5つ目それが私の言い方です 最初のF音とIH母音と最後のTHだけです

  • Fifth”.

    "フィフス"

  • The letter G.

    手紙のG。

  • This is silent when a word begins with 'GN'.

    これは、'GN'で始まる単語の場合は無音になります。

  • Gnome, gnat. Gnaw.

    ノーム、ニワトリ。かじる。

  • Also GN at the end of a word: design, sign, reign, foreign, assign, campaign.

    また、単語の最後にGN:デザイン、サイン、君臨、外国人、割り当て、キャンペーン。

  • Also, 'GNE', like 'champagne', cologne.

    また、'GNE'は、'シャンパン'のようなコロンとしたもの。

  • You know, I did some looking, and I didn't see any exceptions to these rules.

    ちょっと調べてみたけど、このルールの例外は見当たらなかった。

  • Wouldn't that be neat if we found a rule with no exceptions?

    例外のないルールを見つけたらすっきりするのではないでしょうか?

  • Also the combination GH after a vowel or diphthong, silent G.

    また、母音やジフトンの後の組み合わせGH、サイレントG。

  • Daughter, bright, though. Thigh, weigh, dough, eight.

    娘、明るい、しかし。太もも、重さ、生地、8。