Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • This is Snow White.

    こちらは白雪姫。

  • This is her evil step mother.

    これは彼女の邪悪な義母です。

  • You know them from Snow White and the Seven dwarves.

    白雪姫と七人の小人たちで知っているだろう

  • You know this outfit and this one, But are they accurate?

    この服とこれを知っているが、正確なのか?

  • We got this Fashion historian.

    このファッション史家を手に入れた。

  • Hi, I'm Rice Britannia and I'm a fashion historian to walk us through what the movie got right and what they got wrong about these looks.

    こんにちは、私はライス・ブリタニアです。私はファッション史家で、映画が何を得たのか、何が間違っているのか、これらのルックについて私たちに教えてくれます。

  • First, let's establish the setting.

    まずは設定を確立しましょう。

  • 16th century Germany.

    16世紀のドイツ。

  • How do we know this?

    どうやって知ったの?

  • There are little touches of German culture throughout Snow White, including these tankers that are seen in the dwarves home.

    小人の家で見られるこれらのタンカーを含め、白雪姫全体にドイツ文化の小さなタッチがあります。

  • Why 16th century storybook at the beginning of the film closely matches manuscript from the 16th century.

    冒頭の16世紀のストーリーブックが16世紀の原稿と密接に一致する理由

  • Let's start Snow White's iconic blue and yellow dress right off the bat.

    白雪姫のアイコンであるブルーとイエローのドレスから始めましょう。

  • We can tell that this is a 19 thirties interpretation of the past.

    これが19の30代の過去の解釈であることがわかります。

  • Snow White and The Seven Dwarfs was released in 1937 and was the first animated feature length film, so it was really based on real people and real garments.

    白雪姫と七人の小人』は1937年に公開された初の長編アニメ映画なので、本当に実在の人物や実在の衣服をベースにしています。

  • Take a look at the model for Snow White, so Snow White's face is really based on 1930 starlets like Heddy Lamar with the dark hair that's short and quashed the big eyes, small lips and the arched eyebrows.

    白雪姫のモデルを見てみましょう、だから白雪姫の顔は本当にヘディ・ラマーのような1930年のスターレットをベースにしていて、短い黒髪で大きな目、小さな唇、アーチ型の眉毛をクシャッとさせています。

  • So this is not accurate.

    だから、これは正確ではない。

  • Let's draw snow white stress from the undergarments out.

    下着から白雪のストレスを引き出そう

  • First up the underwear.

    最初に下着を用意して

  • So the primary undergarment was called the smoke, and it was the precursor to the Shami's, which we've talked about before.

    つまり、第一次下着はスモークと呼ばれていて、前にも話したシャミの前身となっていたのですね。

  • The smoke is basically a very long shirt with very long full sleeves, and nothing was worn underneath.

    スモークは基本的に全袖の非常に長いシャツで、下には何も着ていませんでした。

  • Actually, next up, stockings looks like they forgot the stockings again.

    実は次はまたストッキングを忘れてしまったようです。

  • For hundreds of years, women wore stockings, and this time period was no different.

    何百年も前から女性はストッキングを履いていましたが、この時代もそれに変わりはありませんでした。

  • And then the stays.

    そして、ステー。

  • This is an earlier iteration of the corset called stays or pair of bodies.

    これは、ステーやペアボディと呼ばれるコルセットの初期の反復です。

  • Because there aren't very many surviving garments.

    現存する衣服が少ないからだよ

  • Here's a later version of the stays.

    ステイの後日談です。

  • Ah, lot of garments from this time period don't survive because it was hundreds of years ago and these garments disintegrated Over time, we really have to turn to paintings to know what 16th century garments looked like.

    何百年も前のことなので、この時代の衣服は多くは生き残っていませんし、これらの衣服は崩壊してしまいました。

  • The stays were designed to mold the torso into the fashionable cylindrical shape and to flatten and raise the bus line so you can see that there's this channel that runs down the center of the stays and into that you would insert what was called a busk, which is a long, straight piece of either whale bone or metal or wood that was meant to keep that front part really, really straight.

    ステーは胴体を流行の円筒形に成形するために設計され、バスラインを平らにして持ち上げるようになっています。

  • So even though the bucks weren't seen and kind of privately worn on the inside of your garment, they often had little private messages engraved on them.

    だから、バックスは見られていなかったし、あなたの衣服の内側に身に着けていたが、彼らはしばしばそれらに刻まれた小さな個人的なメッセージを持っていました。

  • The next layer, the farthingale, was the foundation garment worn on the lower half of the body to create the shape of the skirt.

    次の層であるファージンゲールは、スカートの形を作るために下半身に着用される土台となる衣服でした。

  • The specific example is called the Spanish Farthingale, and it really is a skirt that stiffened with concentric rings that create that triangular shape.

    仝それはそれでいいんですか?

  • And then another foundation garment.

    そして、もう一つのファンデーションガーメント。

  • Snow white would have been wearing a curdle, which was the precursor to the petty coat and this Haddon attached bodice.

    白雪姫は、ペティコートとこのハドンが付けたボディスの前身であるカールを着ていたはずです。

  • And now the dress you can see with snow white stress that it almost looks like two pieces because they're different colored bodice and skirt.

    そして今、あなたが見ることができるドレスは、ボディスとスカートの色が異なるため、それはほとんど2つのピースのように見えることをスノーホワイトのストレスと一緒に見ることができます。

  • In the 16th century, these garments were one piece with the bodies attached to the skirt, usually in matching colors.

    16世紀には、これらの衣服はスカートに胴体が取り付けられたワンピースで、通常は同系色のものが使われていました。

  • This is where over that farthingale, so there's no way she would have been like lifting up her skirt in the way that she doesn't movie blowing skirt that has a lot of movement was kind of reminiscent of the Ginger Rogers type skirts of the 19 thirties.

    これは、そのファージンゲールの上にあるので、彼女が彼女のスカートを持ち上げるような方法ではありませんので、彼女は多くの動きを持っているスカートを吹いていない映画のような方法で彼女のスカートを持ち上げていただろう方法は、一種の19 30年代のジンジャーロジャースタイプのスカートを彷彿とさせた。

  • If we look closely, we see that Snow White actually has this line running down the front of her bodice, and I think that's interesting because Italian and German dresses usually laced up the front, so that could be a hint towards that.

    よく見ると、白雪姫は実際に彼女のボディスの前身頃にこのラインが入っています。イタリアやドイツのドレスは通常、前身頃にレースが入っているので、それがヒントになるかもしれません。

  • So that's the next layer.

    それが次の層なんですね。

  • There's actually a really interesting overlap here because puffy sleeves were pretty fashionable in both the 19 thirties and the 16th century.

    ふくらみのある袖は1930年代と16世紀の両方でかなり流行していたので、ここには実際には本当に興味深い重複があります。

  • Sleeves were detachable and tied onto the dress.

    袖は取り外し可能で、ドレスに結んでいました。

  • One way that these sleeves were decorated was through either slashing or painting.

    これらの袖が飾られていた一つの方法は、いずれかのスライスまたはペイントを介していた。

  • At the top of the sleeve, we can see an example of painting strips of fabric that were sown around the sleeve, revealing the smoke underneath.

    袖の上部には、袖の周りに蒔いた短冊状の布を塗って、その下の煙が見えるようにした例が見られます。

  • Let's go close in on snow white sleeves.

    白雪姫の袖をクローズアップしてみましょう。

  • Here you can see there's contrast ing fabric, and it looks like it could be painting with those strips that reveal the other fabric underneath.

    ここでは対照的なイングファブリックがあることがわかり、それは下の他のファブリックを明らかにするこれらのストリップでペイントすることができるように見えます。

  • Another method of doing this is called slashing to making small slits in the fabric and then pulling pieces of the smoke through, creating little puffs.

    これを行うためのもう一つの方法は、生地に小さなスリットを作り、その後、小さなパフを作成し、煙の断片を介して引っ張って、スラッシュと呼ばれています。

  • The goal was really to show off the fabric underneath.

    本当は下の生地を見せびらかすのが目的でした。

  • Textiles were incredibly valuable during this time period, so if you had it, you wanted to show it off as a way to display your wealth.

    この時代、織物は信じられないほど貴重なものだったので、もし持っているならば、自分の富を誇示する方法として、それを見せびらかすことを望んでいたのです。

  • The next layer accessories.

    次のレイヤーのアクセサリー。

  • You can see Snow White's collar here, but it would probably look a little more like this one here.

    白雪姫の襟はこちらにもありますが、もう少しこちらの方が似ているのではないでしょうか。

  • She could have been wearing what was called a part lit, which is a rectangular piece of cloth that's tucked into the neckline of the dress, kind of to fill it in over that could be worn a rough, which was a unisex accessory.

    彼女はパートライトと呼ばれるものを 着ていたかもしれません それは長方形の布の一部です それはドレスのネックラインに隠されています それを埋めるようなものです それはラフを着用することができます それはユニセックスのアクセサリーでした

  • The rough was basically a piece of stiffened or starched linen that was often trimmed with lace and then pleaded to create that dimensional shape.

    ラフとは、基本的には硬くしたり、糊をつけたりしたリネンのことで、レースで縁取りをして、その寸法の形を作るためにプリーツをかけたものでした。

  • And then the shoes for this looks Snow White is wearing these cute little pumps with bows on them, and these air straight out of the 19 thirties.

    そして、このための靴は、白雪姫は、それらの上に弓でこれらのかわいい小さなパンプスを身に着けていると、これらの空気はまっすぐに19 30年代の外に見えます。

  • The shape of the hell really says 19 thirties to me, and the little bows look like they could be shoe clips, which were very fashionable at the time.

    地獄の形は本当に30代の19と言っても過言ではなく、当時流行していたシュークリップにもなりそうな小さなリボンがついています。

  • Not many shoes survived from this time period, and if we're really looking at portraiture.

    この時代から生き残った靴はあまり多くないし、本当に肖像画を見ているのであれば

  • You don't really see shoes because the skirts were so long moving on to the hair.

    スカートが髪の毛に移動するほど長かったので、本当に靴を見ていません。

  • Snow White's hair is probably the most 19 thirties aspect of her look because it's short and curly, and she has this cute little bow.

    白雪姫の髪は短くてカールしていて、彼女はこのかわいい小さな弓を持っているので、おそらく彼女の外観の最も19 30代の側面です。

  • Disney really wanted these characters to look like movie stars, because that's what the audience is.

    ディズニーは本当にこれらのキャラクターを映画スターのように見せたかったんだよね、観客はそれでいいんだから。

  • We're going to the movies to see.

    映画を見に行きます。

  • In the 16th century, most of your hair would actually be covered by a hood.

    16世紀には、実際にはほとんどの髪の毛がフードで覆われていました。

  • This particular example is called a French hood.

    この特定の例は、フレンチフードと呼ばれています。

  • The French hood is a small headpiece made on a stiffened frame with a long veil attached to it.

    フランス製のフードは、長めのヴェールを付けた硬めのフレームに作られた小ぶりのかぶり物です。

  • So here's what Snow White's dress would have looked like compared to the original Disney look.

    ということで、白雪姫のドレスはディズニーのオリジナルルックと比べてどうだったかというと、こんな感じです。

  • Let's move on to the Evil Queen right off the bat.

    すぐに悪の女王に移ろう

  • I can see that she is a combination of a 19 thirties movie star, but dressed in medieval style.

    1930年代の映画スターなのに中世風の服を着ているという組み合わせが目に浮かびます。

  • Here you can really see how closely she resembles Joan Crawford, especially in the arched eyebrows, long lashes and the very distinctively shaped lips.

    ここでは、彼女がどれだけジョーン・クロフォードに似ているか、特にアーチ状の眉毛、長いまつ毛、そして非常にはっきりとした形をした唇で見ることができます。

  • One of my favorite details is that we see the queen's hands as she's mixing the potion and her manicure is actually straight out of 1937 so this isn't accurate, either.

    私のお気に入りのディテールの一つは、薬を調合している時の女王の手を見ていることと、彼女のマニキュアが実際には1937年のものなので、これも正確ではありません。

  • Now we're going to draw every layer of the queen stress first up the underwear, her undergarments or no different.

    今、私たちは女王のストレスのすべての層を描くつもりです最初に下着、彼女の下着や違いはありません。

  • She would also be wearing a smock and stockings and then the foundation garments.

    また、彼女はスモックとストッキングを履いて、その上にファンデーションの服を着ているだろう。

  • She would also be wearing stays and a curdle, and then the next layer.

    また、彼女はステーを着てキュルキュルして、次の層にも着ているだろう。

  • We start to get a bit of a difference with the farthingale, because on top of the farthingale, we're going to add a bum role.

    ファーシンゲールの上にクズ役を追加していくので、ファーシンゲールとの差が出始めます。

  • A bum role is kind of a crescent shaped, padded piece of fabric that is tied around the waist and is used to soften the hip line.

    バムロールとは、三日月型のような形をしていて、腰のあたりで結んでヒップラインを柔らかくするためのパッドのようなものです。

  • We can see in this portrait of Queen Elizabeth that the top of her skirt isn't, ah, hard triangle, but more of a soft slope.

    このエリザベス女王の肖像画を見ると、彼女のスカートの上部は、硬い三角形ではなく、柔らかい斜面になっていることがわかります。

  • And that's because of the added bum role and then the beginning of the dress.

    それは、バムの役割が追加されて、ドレスが始まったからです。

  • On top of that should have an under skirt, which featured a four part and a four.

    その上には、4つの部分と4を特色にしたアンダースカートを持っている必要があります。

  • Part is a triangular piece of decorative fabric that showed with an open front gown and then the dress.

    パートは前開きのガウンで見せた三角の飾り布で、その後ドレスを着ています。

  • She is the queen, so she'd be wearing a gown made out of a rich velvet or an ostentatious metallic lee brocaded fabric broke.

    彼女は女王なので、彼女は豊かなベルベットから作られたガウンを身に着けているだろうか、または気取ったメタリックなリー錦織の生地が壊れた。

  • Aiding is the incorporation of metallic threads into fabric, making them shiny and luxurious.

    介助とは、金属糸を生地に取り入れることで、光沢を出し、高級感を出すことです。

  • There were actually laws that dictated what kind of fabrics could be worn by which people and these were called sanctuary laws.

    実際には、どのような布地をどのような人が着ることができるかを規定した法律があり、これらは聖域法と呼ばれていました。

  • Not only were these fabrics expensive, but they also just weren't available to people who weren't royalty and then the sleeves.

    この生地が高かっただけじゃなくて、王族じゃない人には手に入らなかっただけで袖は

  • This particular style of sleeve was modular, so there was the four sleeve on the bottom, the upper sleeve and then the over sleeve.

    スリーブのこの特定のスタイルはモジュール式だったので、下に4つのスリーブ、上のスリーブ、そしてオーバースリーブがありました。

  • We can see that the queen has thes long dramatic sleeves, but those really look more like medieval styles.

    女王はドラマチックな長袖をしていますが、これは中世のスタイルに似ていますね。

  • In the 16th century, similar silhouettes existed, and they looked more like this.

    16世紀には似たようなシルエットのものが存在していて、こちらの方が似ていました。

  • And this portrait of the Duchess.

    そして、この公爵夫人の肖像画。

  • We see that her over sleeves are lined with a very sumptuous fabric so that when they're turned back there very prominently on display and then the collar.

    我々は、彼女の上の袖が非常に豪華な生地で裏打ちされていることを参照してくださいので、彼らは戻ってそこに非常に目立つように表示され、その後、襟をオンにしているとき。

  • Perhaps the most iconic feature of the queen's costume is her standing collar, but it would actually look more like this one, so this type of color was called a Medici color, and it really stood straight up at the back and was open in the front.

    おそらく女王の衣装の最も象徴的な特徴は立ち襟なのでしょうが、実際にはこのような色の方が似合うので、このタイプの色はメディチ色と呼ばれていて、本当に後ろに真っ直ぐ立っていて、前に開いていました。

  • We call it this because it was introduced in the 16th century by Marie de Medici.

    16世紀にマリー・ド・メディチによって導入されたことから、このように呼んでいます。

  • As we can see in this portrait, the Medici family was very influential, especially in fashion.

    この肖像画を見てもわかるように、メディチ家は特にファッションに大きな影響力を持っていました。

  • Then her cape.

    それから彼女のマント。

  • We see that the queen is wearing a long cape that's trimmed with white fur, but these were really only worn by monarchs for coronation ceremonies and other court occasions.

    女王が白い毛皮で縁取られた長いマントを着ているのがわかりますが、これは本当に君主が戴冠式やその他の宮廷の行事のために着用していただけです。

  • I think the Cape is really used here more to establish her character and make her look more villainy.

    岬は本当にここでは、彼女の性格を確立し、より悪役っぽく見せるためにもっと使われていると思います。

  • You can see the queen descending the stairs here with her cape dramatically flowing behind her.

    ここでは、マントがドラマチックに後ろに流れるように階段を降りる女王の姿を見ることができます。

  • But that probably wouldn't have been possible with such heavy materials like velvet lined with fur and then her shoes.

    でも、ベルベットの裏地に毛皮がついているような重い素材では、おそらく無理だったでしょうね。

  • Right here we can see a glimpse of her shoes, and they look like 19 thirties style orange pumps.

    このように、私たちは彼女の靴の垣間見ることができますし、彼らは19 30年代スタイルのオレンジ色のパンプスのように見えます。

  • Next, her hair.

    次は髪の毛。

  • We actually don't see the queen's hair in the movie because she wears a black head covering that completely in cases her head and neck.

    彼女は完全に彼女の頭と首の場合にはそれをカバーする黒い頭を着ているので、私たちは実際には映画の中で女王の髪を見ていません。

  • This type of head covering is seen in medieval styles, not in 16th century styles.

    このタイプの頭を覆うものは、16世紀のスタイルではなく、中世のスタイルに見られます。

  • Royal Portrait show different hairstyles in this period, but again, most of the hair would be covered by a hood.

    ロイヤルポートレートは、この期間に別のヘアスタイルを示していますが、再び、髪のほとんどはフードで覆われているだろう。

  • In this portrait, we see a variation on the French hood with a flat top instead of the curved one.

    この肖像画では、フランスのフードのバリエーションとして、湾曲したものではなく、上部が平らになっているのが見られます。

  • Finally, the crown, the black head covering and the crown that we see on The Queen is actually really similar to a costume scene in a movie called She, which came out just two years before so that crown is more of a contemporary costume than a historically accurate piece.

    最後に、王冠、黒い頭を覆っている王冠、そしてクイーンで見られる王冠は、実際にはちょうど2年前に出てきた『She』という映画の衣装シーンによく似ているので、王冠は歴史的に正確というよりは、現代の衣装に近いものになっています。

  • Her crown would actually be a lot shorter with inset jewels.

    彼女の王冠は宝石をはめ込んで短くした方がいいわね

  • You can see a rope tied around the queen's waste, and that almost looks like something from the 16th century called the Girdle.

    女王の排泄物の周りにロープが結ばれているのが見えますが、これはガードルと呼ばれる16世紀のものに似ています。

  • There was a fashion accessory, which was a jeweled or beaded belt that was worn around the waist and then hung down straight in front of this skirt.

    ファッションアクセサリーとして、宝石やビーズをあしらったベルトを腰に巻いて、このスカートの前にまっすぐ垂らすというものがありました。

  • So this is what the evil queen would have looked like compared to the original Disney look.

    オリジナルのディズニールックと比較して、悪の女王はこんな感じになっていたんですね。

  • Even though these looks aren't historically accurate by a long shot, they were right for the film and right for the time, because it was really important to appeal to the audiences of 1937 again.

    これらのルックは歴史的に正確ではありませんが、1937年の観客に再びアピールすることが本当に重要だったので、この映画には合っていましたし、その時代には合っていました。

  • This was the first animated feature length film, so they had a lot going on without having to worry about historical accuracy.

    初の長編アニメだったので、歴史的な正確さを気にせずに色々とやってくれていました。

  • Thes two characters really set the standard and created a template for what a Disney princess and a Disney villain would look like.

    この2人のキャラクターは本当に標準を設定し、ディズニープリンセスとディズニーの悪役がどのようなものであるかのテンプレートを作成しました。

  • So that's what Snow White and the Evil Queen would have looked like if they lived in history.

    白雪姫と悪の女王が歴史の中で生きていたらこうなっていたということですね。

  • Mm, don't.

    うーん、やめて。

This is Snow White.

こちらは白雪姫。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 白雪 女王 スカート 衣服 ドレス 世紀

白雪姫&女王のドレスを専門家がファッションチェック。| VOGUE JAPAN (白雪姫&女王のドレスを専門家がファッションチェック。| VOGUE JAPAN)

  • 16 0
    林宜悉 に公開 2020 年 09 月 13 日
動画の中の単語